[Edit]

実家のある倉敷市真備町が大変なことに、、、

ロンドンにQAL公演を観に行ってたためしばらく更新ができませんでした。
フィンランドに帰ってきた翌日、妹から大雨で避難勧告がでているという連絡がありました。
私の出身地でもある、妹が住んでる実家のある岡山県倉敷市真備町(倉敷市と合併する前は吉備郡でした)は、これまで天災がほんとに少ない地域でした。
家の少し前の方を小田川がながれていて、高梁川に流れ出ている合流点のちかくに実家があります。
私が子供の頃は時々水が出て、学校行くのに水がつかってる場所をおんぶしてもらったり、実家の近くには水が出たときのためのボートが用意されてたりしましたが、もうずいぶん前排水ポンプが設置されてからは水が出ることはありませんでした。

なのでそんなに深刻だとは思わなかったのですが、寝る前に避難指示になったと連絡が来て、それでも実態がよくわからなかったので、早く川の水が少なくなるといいなぁと思いながら寝て起きたら、なんと倉敷市真備町ものすごいことになってるじゃありませんか。

こんな写真を見て、いっぺんに目が覚めとにかくびっくりしすぎで信じられませんでした。










どうやら2階まで水が達している家もあったよう。






え、、、スーパーが屋根だけ見えてる、、、



車も水没、、、



町の病院もつかってる、、、



考えてみたら、スーパーや病院、銀行、郵便局などすべて町の平地にあります。
ということで、それらほぼすべて浸水または水没、、、

これは翌日少し水が引いたようです。
後ろに見えてる高架になった私鉄井原線の駅、帰省した時いつも利用してる駅だと思います。
実家からいくと、川を渡り土手から降りた坂のふもとにあります。







幸いに実家は少し高いとこにあり、大きな洪水となったエリアの川の反対側になります。
実家の近くまで水は来たようだけど浸水は免れました。

読んだ記事の中に平屋で逃げる場所がなく、肩まで水につかりながら外れたクローゼットの扉をボート代わりにし、体が不自由な母親を乗せ、引っ張りながら必死に泳いで、隣の家の人の2階に引っ張り上げてもらい助かったとか、、、恐ろしすぎます。

今日目にした地元のニュースによると、町内の死者は23人に及ぶとか。まだ行方不明者もいるようです。

そして今日きいた話では町の1/3が水に覆われ、町の52%の家屋が被害にあったと聞きました。
まだ避難所生活を強いられてる人もたくさんいます。
断水、一部停電もしているようで、かなり不便な生活を強いられてると思います。

水が引いた後も、家が浸水、水没した方々は家に住めるようになるまでずいぶん時間がかかることかと思います。
幸いにも実家は水害を免れたとはいえ、町中が大変なことになってるのを目にすると素直に喜べない複雑な心境になりますね。

真備町に限らず他の地域でも大雨による被害があちこちででているようで、いつどこで起こるかわからない天災の怖さを思い知った気がしました。

被災された皆さんにお見舞いとともに早い復旧を祈るばかりです。

[Edit]

フィンランドの黒の王様サルミアッキがついに切手に!

届いていた郵便局の広告で気がつきました!

今月フィンランドの味という6種類の切手が発売になったようです。

フィンランド 切手 サルミアッキ

フィンランド 切手 フィンランドの味

その中の1枚に出た!サルミアッキが!!!!😲




Posti(郵便局)のツィートをみると、左上から下に
ライ麦パン新じゃが、クラウドベリーが添えられたラップランドチーズ
右上から下に、、、
プッラと呼ばれる菓子パン、コーヒー、そして最後にサルミアッキ

サルミアッキ知らない方、塩化アンモニウムとリコリス(甘草の一種)からなるお菓子で一般的には固いグミが多いですが、飴もあります。サルミアッキクリーム入りのチョコやらアイスやら、いろいろあります。
味は、、、、日本にはない味で説明がしにくい。
一部に世界一まずい飴という話も聞きます。

一般的な日本人の反応はこちら。



私もこんな反応示した一人です。笑
たいていのフィンランド人は好きなようですね。
やっぱり私とは味覚が合いません。😂

[Edit]

フィンランドで電車に乗り慣れてない私が乗車券を買ってみた

  • 2018-06-26│
少し前になりますが、ヴァンターの無料イベントにShiraz Laneというフィンランドのロックバンドを観に行くことにしました。
ここから車で行けば45分ぐらいですが、車の免許がないので、まずヘルシンキまでバスで出てそこから近郊電車(Lähijuna)でいくことに。
フィンランドに27年住んでますが、電車のとってないとこに住んでるので実はフィンランド電車に乗ったことがほとんどないのであります。のってもヘルシンキ市内のゾーンでいつもケイタイのSMSで購入してました。
ヴァンターまで行くんだとヘルシンキ市内ゾーンを超えてしまうので、乗車券を購入しなきゃいけません。
ケイタイのアプリで簡単に買える話は聞いてましたが、ケイタイのメモリーがいっぱいで、新しいアプリいれるには何か消さないといけない、、、ということで、面倒なので、できれば現金で払いたい。

これはヘルシンキ中央駅のプラットホームに行く前にあるメトロ、バス、トラム、近郊電車などのチケットが買える自動販売機

フィンランド ヘルシンキ中央駅 切符自動販売機

チケットの種類を選んで、支払いはコインかクレジットカードのみで紙幣での支払いはできないようでした。
隣に並んで小型の販売機があったのですが、その販売機はクレジットカード支払いのみ可能でした。

細かいコインがなく、カード支払いにしようかとおもったものの、そういえばR‐Kioskiで買えるようなことも書かれてたので、試しに駅構内にあるR‐Kioskiで行先を告げて買ってみました。

フィンランド ヘルシンキ トラム 電車 メトロ 乗車券

2ゾーンの乗車券で5ユーロでした。有効時間2時間。
電車に乗ったらカードをピッとチェックするマシーンがあるので、それでチェックを入れます。

以前は電車内で乗車券購入もできましたが、今はできなくなっています。事前に購入する必要があります。
フィンランドの駅には日本のような改札口がありませんが、ときどき乗車券をチェックする人が乗り込んでくることがあるようです。
その時に有効な乗車券を持ってなければ80ユーロの罰金になるので、お気を付けください。

乗ったのはヘルシンキ‐ヴァンター空港行の電車でした。

フィンランド ヘルシンキ中央駅 空港行き電車

たまにHartwall Arenaにコンサートを観に行くときもこの近郊電車に乗るのですが、乗り場がヘルシンキ中央駅の中央から入っていつも右側カイサニエミ公園側でのってたので、てっきりそっちかと思い行ったらそこではなかった。
反対側の左側でした。これがかなりの距離があるのでお気を付けください。

ちなみにヘルシンキ・ヴァンター空港に行く近郊電車はぐるぐる回っているのですが、I 回りとP回りというのがあって、今回はLouhelaという駅で降りたのですが、中央駅からだとPラインのほうが早かったです。

この近郊電車のゾーン分けと値段が来年変わるようなのでお気を付けください。

その時駅で見かけた可愛い電車です!

フィンランド 可愛い電車

フィンランド ヘルシンキ中央駅 可愛い電車

マウリ・クンナスという絵本作家の方のイラストだと思います。かわいいですね。

[Edit]

やった!得したぞ!😊

最近町内のSマーケットは閉店1時間前になると当日が賞味期限で30%割引になった商品が60%割引になるようになりました。
ということで、夏は夜遅くても明るくて行きやすいしで、そのスーパーは閉店1時間前に行くことが多くなりました。

少し前のことですが、閉店1時間前に行き、30%引きになってた生ソーセージに目が行きました。

これは棚に置かれてるところ。

フィンランド生ソーセージ 割引

手前のを手に取るとその後ろにあったのがこれ!

フィンランド生ソーセージ 割引

本数が1本多い
しかも長い。まぁその分いくぶんか細そうでありますが、、、

買って帰ってきて重さを測ってみました。

フィンランド生ソーセージ 割引

240g入りのところ329gあるではありませんか!

使った後容器を計ってみたら0,30gほどでした。
ということでやっぱり1本分得したのでありました。😊
しかも60%引き!やった!

そしてこの鉢植えのサラダをよーくみてください。

フィンランド サラダ 2つ入り

一つのパックに2つ入ってる!普通は一つだけです。
これも得した気分になりました😊

夏至祭も終わり日は少しづつ短くなるけど、まだまだ日は長い!
皆さんよい1週間を~!

[Edit]

今年も夏至祭終わった

この週末はユハンヌスこと夏至祭でした。金曜日が夏至祭イブで昨日土曜が夏至祭
フィンランド人は夏至祭には田舎のコテージに滞在してのんびり過ごすのが好きだとよく聞きます。
夏至祭イブには大きな焚き火コッコを焚いて眺めるという習慣もあるようで、金曜夜にはSNSでたくさんそのコッコの写真を見ました。
フィンランドに来て27年目の夏ですが、実はこのコッコ実物は観たことがありません。💦
まぁ住んでるとそんなものかもしれませんねー。
以前、このコッコ見たって友人にコッコ見ながら何かするの?って聞いてみました。
例えば歌ったりダンスとか?
何もせずただ見てるだけだったといってました。
まぁもちろん手にはお酒があったかもしれませんが。
実際のところ大きな焚き火って風向きによれば煙がきて咳ばみそうだし、写真とか映像で眺めるのが一番かも?と思ったり。
この夏は晴天続きで森林火災注意報がずっと出てて、ちょうど夏至祭前にお天気がぐづついて雨がふったりで、この辺りも夏至祭イブは雨と曇りのお天気。
でも実際のところ、森林火災注意報の出てる中でするコッコは恐ろしそうなので、コッコするにはお天気崩れてよかったんじゃ、、、と思ったりでありました。

冬場はクリスマスがフィンランドの一大行事ですが、夏はこの夏至祭!
とはいえ、夏至祭は特に料理作って身内を招待しなくてもいいので気が楽!

特に夏至祭だからと作ったものはないですが、お天気悪くて寒かったのでひさびさにオーブンを温めてルバーブケーキを焼いてみました。

フィンランド 夏 テラス ルバーブケーキ いちご Mansikka Raparperipiirakka

このルバーブケーキとっても簡単にできます。レシピはこちらルバーブケーキの簡単レシピ」を!

ルバーブがないって方、トッピングをかえてブルーベリーやリンゴのスライスでも美味しく仕上がります。
応用例はこちらを。

イチゴは夏至祭イブに町内で開かれたマーケット市場で買ってきてもらった国産ものです。
でもなんかちょっと固い種類だったのかな。国産にしてはいまいちでした。💦

そしてなんと夏至祭当日は晴れ間ものぞきました!

実はうちにも旦那の生涯独身だったおじさんが息子に残してくれたサマーコテージはあるのですが、水道がとおってない!
サウナにそばを通ってる川の水をくみ上げられるようになってて、その川水をサウナについてる水タンクに入れ、沸騰させた水をその川水で割り温度調節してサウナで体洗う水にしたり、食器洗う水につかったり。
その川水が茶色なんですよね。土や花粉が混ざってそうだし、沸騰させてるから菌は死んでるだろうけど、それで食器洗って乾いたら土とか花粉が表面に残らないんだろうか?とか考えてしまいます。
もちろん飲み水は、共同の井戸からくみ上げるか、お店で買った水か。
湖に流れる川の下流横にあって、周りは林なので蚊がぶんぶん。
トイレは外にトイレ小屋があり、もちろん昔ながらのぽったん。
しかも便器の高さがフィンランド人サイズに作られていて、私が座ると足が床に届かない、、、
トイレの後、手も洗えないしで、
もともとアウトドアが大の苦手なので、わざわざ好んでこういう原始的な生活をしたいとは思わないので、ずっと行ってません。
電気は通ってたけど、使ってないので今は契約切れてて通ってないはず。
湖のほとりとか、辺鄙な場所にあるフィンランドのサマーコテージは電気水道通ってないのは普通なので、SNSでどんなにきれいなコテージからの景色がアップされてても、その裏に隠された原始的な生活をしってると、パスであります。
アウトドア好きな人にはいいかもしれませんが、、、

夏至祭イヴの前日町内のマーケット広場でベリーや豆とクレープなど売るカフェがでて、金曜のマーケット前にささやかな夏至祭マーケットが開かれたのですが、あいにくの雨!

人がいない、、、

フィンランド 田舎 雨のマーケット広場

フィンランド 田舎 雨のマーケット広場

という寂しい中、地元出身で、2006年ユーロビジョンで優勝したフィンランドのモンスターバンドLordiの元ドラマーKitaことサンプサ・アスタラの無料ライブが2回もあったのですが、途中あまりにもザーザーぶりにもなり、最初はみてた人たちもだんだんと帰ってしまい、寂しかったです。
とはいえ、田舎の規模が小さい野外ライブではありがちではあります。

フィンランド Sampsa Astala Karkkilantori Lordi Kita

フィンランド Sampsa Astala Karkkilantori Lordi Kita

フィンランド Sampsa Astala Karkkilantori Lordi Kita

映像を撮ってきたので観てみてください。ちなみにソロではモンスターのマスクはしてません。



こちらはボン・ジョヴィのカヴァー「Livin' on a Prayer」!ザーザーぶりがわかるかも。



ちなみに彼が前いたユーロビジョンで優勝したバンドLordiはこれです。彼はドラマーでした。



Lordi脱退の後、Stala & So.というなかなかいいロックバンドで活動してたんですが、フィンランドは今、すでに人気があるバンドは別として、歌詞が英語の国内バンドはあまり流行らなくて、今は歌詞をフィンランド語にかえて本名のSampsa Astalaでソロ活動しています。
Stala & So.好きだったので残念ですが、まぁしょうがありません。よかったら聴いてみてください。

そして夏至祭が終わったら、、、日がだんだん短くなってくる、、、
暗くて長い秋、寒い冬の期間がとにかく長いフィンランドではほんと、それ考えると憂鬱すぎるのでなるべく考えないようにしましょう。

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR