[Edit]

今年もつくしが!

今年も庭につくしが顔出してます。

つくし

つくし

もう終わり頃ですが、庭に生えてるのぜんぶひいたらつくしの卵とじとか1回分ぐらいできそう。
でもフィンランド人はつくし食べないので、種類が違ったりとかするのかな?
つくしの卵とじ、なつかしいけど、まぁとくに大好きってわけでもないので、こっちで食べる食品でないものをとって食べる勇気はありません。

そして実はわらびににたものも森にはえてるんですよね。
ちょこっと調べたらフィンランド語でSanajalkaというらしく、Wikipediaによると若いSanajalkaは日本で食べられてるとかかれているのでやっぱりわらびなんだろうなぁと。
つぼみが開いてない段階で重曹入れて茹でるとアスパラガスのかわりになるとかかれてる。ただお腹の癌の原因になるものを含んでいると書かれてる。まぁちゃんとした処理すれば少量食べるぐらい大丈夫でないかと思うけど。
フィンランド人もKorvasieniという猛毒のキノコを下処理して食べるし、そんなもんかな。
でもそのキノコは下処理(2回茹でて毒だしする)したとしても、いくらか毒は残るそうで恐ろしくて食べる気になりませんが・・・
他にも食べると命をなくす可能性もある猛毒のキノコもあるので、森でのキノコ狩りは自由にできるものの、キノコの種類をよく知らない人は気をつけたほうがいいです。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

つくしを見ると春を実感するね。
育った土地では、つくしを食べる事はなかったけど。
家の周りにスギナが生えて、
取る、伸びてくる、取る、、、
そのイタチごっこに苦労した時期があるよ。
  • 2015-05-10│00:12 |
  • May URL│
  • [edit]
>Mayへ
つくし見ると春だよね。

実家の近くの土手とか畑にもはえてきて、たまに母が卵とじ作ってたが、なんといってもはかまを取り除くのが手間だった。

スギナ芝生にはえてきたら芝刈り機で一緒に刈ってしまえるから特に問題なしかな。
  • 2015-05-10│09:01 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR