[Edit]

日本のヨーグルトのフタって優れものだったんだ!

フィンランドのメディアで紹介されてた記事に日本ヨーグルトのフタがありました。こちら
映像はこちら。


日本ヨーグルトのフタって中のヨーグルトがくっつかないようにできてるんですね。驚き!
こっちのヨーグルトのって、フタ開けるとたいていヨーグルトがくっついてて、舌でぺろぺろ舐めたりするようなんだけど、くっつかないなんて素晴らしいじゃありませんか。

でもこの記事やこの記事が紹介されてたサイトのコメント欄には、日本人は日常のささいなことに対しても便利にしちゃうんだというコメントくれてる人もいるけど、多くはくっついて何が悪いとか、こんなことよりほかに開発することがあるだろとか、くっつかないのはヨーグルトに身体に害のあるものが入ってるに違いないとか書いてる人までいて、ちょっとちょっとなんなのよ~。
たまに日本に帰省するといろいろ便利なものが登場してて、浦島さん状態になってしまうけど、こっちだと不便でもそれが当たり前で特に不便にも思わないというか、便利になる工夫を考えるという根本的なものが違うのかなぁ~とも思ったりです。

くっつくといえば、紙箱入りの1リットル入りのアイス、あれ取り出すとき箱を広げるんだけどべったりアイスがくっついて、しかも一度に食べない時箱をまた折り戻すとべたべたするし、どうにかならんもんかなぁと以前から思ってました。
私がこっちに来た24年ほど前からあったように思うけど、あのアイスの紙箱はあの当時からかわってないような。もちろんあとからでてきたのにはプラスティックケース入りもありますが。

ほかに不便といえば思い出すのがじゅうたんとかマット洗い。
湖のほとりに共同の洗い場があるけど、水分含んだらものすごく重いし、そこまでの持ち運びとか重労働で、そういうの洗ってくれるクリーニング店ができたらいいのにと思うけど、どんなに重労働でもそこの洗い場で洗うのが昔からの夏の習慣だから特に不便に思わないんだろうかねぇ・・・。
大きな街にいけばショッピングモールとかにクリーニング店は見かけるけど、地方にすんでるとクリーニング店もなく、冬のコートとかも恐る恐る自分ちの洗濯機で洗ったりです。
洗ってみればわりと洗えるもんですけどね。
さすがにケミカルウォッシュはできないんじゃと思うので、服買うときにそういうのは避けることにしてます。

日本に住んでたらそれが当たり前でわからないと思うけど、日本はほんとに何かと便利ですよ。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

この蓋、そうだったのか
このヨーグルト、しばらく前までは蓋にべっとり結構な量が付いていたのに、先日買ったら付いていなくて、輸送中にいつもより揺れなかったのかしら?なんて思っていました。材質が変わったんですね。

便利といえば昔見たアンデスのTVドキュメンタリーで、現地の農民に取材班の日本人が、なぜもっと楽な暮らし方をしないのか?と聞いたら、そんなことをしたら我々は怠惰になってしまう、という答えが返って来て、あぁ、便利さや楽さを求めている私達は、怠惰を求める人種なのだなと思いました。(^▽^;)
  • 2015-04-15│08:16 |
  • るん URL│
  • [edit]
>るんさん
ほぉーじゃつい最近のことなのかな。ささいなことだけど、舐めたりスプーンでとったりせず綺麗に食べれるという点ではいいですよね。

そうかぁ。怠惰を求める人種なのでしょうかね(^^;)
まぁでもそういう人種がいなかったら生活に進歩がなかなかないから平均がとれてるのかな~

  • 2015-04-15│09:41 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR