[Edit]

人の善意を利用する詐欺

今日の日刊紙のニュースにこんな記事がありました。

夕方6時ごろヘルシンキ中央駅の横に15~17歳ぐらいの泣いてる女の子がいたので、どうしたのかきいたら、タンペレから初めてヘルシンキにお母さんと一緒に買い物にきたのに、帰りの電車に乗り遅れて切符を持ったお母さんはすでに電車に乗っていってしまって携帯の電源が切れたので連絡が取れないとのこと。
たずねた女性がお母さんの携帯の番号を聞いて電話すると、出た女性が娘さんに電車代を立て替えてくれないか。
あとで口座に送金するからということだったのだけど、何かおかしいと思い、その女の子と一緒に切符売り場に行き、その電車に乗ってるお母さんの居場所を確認してもらおうとしたら、その女の子、水を飲みにいくといってそのまま戻ってこなかったとのこと。

実は2月にもヘルシンキのKamppiの地下鉄の駅のあたりで、男の子が財布と携帯を落としたと、あとで口座に送金すると40~50ユーロぐらいのお金を何人からか借り、そのあと送金されなかったケースがヘルシンキ新聞に載っていたそうです。

それでふと思い出した。
もう何年も前になるけど、Kamppiの近くのホテルの横あたりで、普通のティーンの男の子に話しかけられ、財布と携帯を落として電車に乗るお金がないからお金をかして貰えないかと聞かれたことがあったんですよ。
私が外国人だからか、その子には確か英語で話しかけてこられた気がします。しかもVaasaだったかどこか遠くまでかえらなきゃいけないってことだったような記憶が・・・
え~ほんとかなぁ・・・とちょっと疑ったものの、ほんとだったらかわいそうだなぁと思い、ライブ行くのに出たときだったので余分な現金もそんなに持参してなかったので、電車代の一部のたしにしてと5ユーロほど渡したことがあるんですが、あれもやっぱり詐欺だったのかな~。

まぁもし詐欺だったとしても、渡した5ユーロ分はどこかで何かの機会に自分に戻ってきてる気がします。
私の場合大金でもないし、とりあえずよいことをしておけばそれはいつか自分に戻ってくると信じるようにしています。

なのでこういう詐欺にはお気をつけください。

Helsinki Tuomiokirkko
(写真は直接関係ないけどヘルシンキです)
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
親切も悪さも必ず戻ってくるものだからね。

それはそれとして詐欺には気を付けようね。

  • 2015-03-29│06:48 |
  • May URL│
  • [edit]
>Mayへ
そうそう。必ず自分に戻ってくるものだと思ってます。

とはいえほんと気をつけなくっちゃね。
  • 2015-03-29│08:30 |
  • Hiro♪ URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR