[Edit]

いよいよベルリンのO2 Worldに!

2月はじめにクィーン + アダム・ランバートを観にドイツベルリンとハンブルグにいってきた旅行記の続きです。
ベルリン到着2日目の夕方になりいよいよコンサートが迫ってきました。
開場は18時。今回のツアーではライトやレザー光線、ミラーボールなどがすごく効果的に使われていたのでベルリンはスタンド席から全体を眺めてみようと思い座席のチケットにしました。
なぜベルリンを座席にしたかというと翌日の会場ハンブルグのファンクラブ先行販売では、キャットウォークステージ側の席が売りに出されてなかったので単純にハンブルグをスタンディング、ベルリンはスタンド席にしたのであります。
ということでベルリンでは席があったため早く並ぶ必要もなしで開場の18時を少しすぎたぐらいに行きました。

開場時間を20分ほどすぎていたせいか外に人が特に並んでるわけでもなくさっと中にはいることができました。
入り口では手荷物検査が一応ありました。
バッグをあけて中を軽くみて、バックをしたからさわってみたあと、はいOKでした。
ドイツのライブ会場事情がわからずカメラも持っていってたけど、ポーチにいれていたせいか、ポーチの中までチェックされることはありませんでした。

中に入ったらバンドのマーチャングッズ販売が。

Berlin O2 World

席はステージ側から2ブロック目の5列め。

Berlin O2 World

とりあえずどこの位置になるのか自分の席にいってみるものの、開演まで時間があるせいかスタンド席はまだがらがら。
クロークがあるのを確認してからグッズ売り場へ。
Tシャツとツアーブックレットを購入!

アリーナクラスはめったに行ったことがないのでわからないけど、フィンランドでは基本中に入ったらクロークにコートとか荷物を預けるので、コートなどと買ったグッズ等をクロークに預けて2階フロアをちょっとぶらぶら。

フードコーナーもありました。

Berlin O2 World

Berlin O2 World

Berlin O2 World

Berlin O2 World

来る前に大盛りの焼きそば食べたばかりだったし、気がそわそわして食べ物はパスしてドリンクを。
しかし何をオーダーしたのかさえ覚えてません。笑

ガラス張りの2階の窓から外を眺めたりしたあと、立っててもやっぱり落ち着かないのでトイレに行ってから席に座ることに。スタンディングのフロワーもスタンド席もだんだん人で埋まってきます。
クィーン + アダム・ランバートの昨年夏の北米ツアーのTシャツを着てる人もみかけました。

スタンディングの客の合間を背中に何かタンクを背負った人があるいてて、なんだろう?と思っていたらビールを売ってました。
スタンド席だと席が確保されてるので席を立って飲みにもいけるけど、スタンディングで場所を確保してる人はその場を動けないので売りにきてくれれば便利ではありますね。ただ飲みすぎると今度はトイレに行きたくなっちゃうかもしれませんが・・・

ベルリンの会場での自分の眺めはこんな感じでした。

QAL Berlin 04.02.2015

ステージにはクィーンのロゴ入りの幕が下りていて、開演予定時間ぐらいになってくるとイントロに続くような音が流れてきました。いよいよ!(続く)

これまでの旅行記はこちらを:
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その2)
ヘルシンキ - ベルリン
個性的だったベルリンのホテル!
ベルリンでびっくりの激安にであう!
寿司につられてはいったレストラン
ベルリンのホテルの窓からの眺め
ホテルの朝食 @ ベルリン
朝食の後はトラックに引き寄せられて散歩・・・
そばにベルリンの壁があった!
ベルリンで立ち寄ったカフェ
ベルリンのブランデンブルク門!
ベルリンで車道のど真ん中に現れた塔!
ベルリンで焼きそば大盛り!
わーい!ベルリンのスーパーでこんなもの発見!


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR