[Edit]

誕生日ケーキ☆

昨日は長男の21歳の誕生日でした。

町内にはケーキ屋さんはなく、これまで自分で作ることが多かったんですが、
数年ぐらい前からスーパーに2~3種類しかないけどケーキが常備されるようになったので、
もう大きくなってパーティを開くこともなくなったので、手抜きでそのスーパーのケーキを利用してます。

Birthday cake

このケーキの名称Kinuskikakkuを探索したらバタースコッチケーキとでました。
日持ちするので白いのは生クリームでないのかな?
茶色の部分はバターと砂糖とクリームでできてると思います。
とにかく茶色部分も白い部分もケーキの生地も間に挟まってる茶色のソースもめちゃ甘いです。

お値段は18.95ユーロ(約2530円)だったかな。

でもまぁスーパーで買える時代になったので助かります。
子供が小さい頃は自分で作るしかなかったです。
しかも子供の友達と身内と分けてパーティの場合週末はケーキ作りや準備に追われたものです。

フィンランドにきてびっくりしたのは、子供は別として、自分の誕生日にはケーキとか食べるものを自分で用意して人を招待してお祝いするのが一般的らしく、子供たちが小さい頃は旦那の弟のとこが子供のネームディもパーティをひらいてたので、開かなきゃいけないのかと誕生日とネームディ、子供2人いるとそれだけで年に最低4回。
特に12月次男誕生日、1月後半長男のネームディ、2月長男の誕生日で、12月の次男の誕生日会はゴッドマザーに遠くからきてもらうので、友達と身内の時間ずらしてというわけにいかず友達の日と身内の日にわけてたので2回!
12月~2月に4回ホームパーティがあって、自分の1月はじめの誕生日に自分が何か用意するのももう面倒で自分の誕生日のお祝いってこっちきてからほんとしたことないです。
まぁもう誕生日がきても特に嬉しくない年齢なのでかまいませんが。笑

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR