[Edit]

オーブン焼きローストビーフ

今日が独立記念日というのもあってかローストビーフがお買い得になっていたので初めて買ってみました。
フィンランド語でNaudanpaistiで、もう子供の頃からお肉嫌いで食べないわたしには肉の名称がわからないのでネットの翻訳で調べてみたらローストビーフだった。

私にとってはうぎゃー!!!の800g近い肉の塊。。。
お買い得品で9ユーロ弱(約1345円)だったかな。

まず1時間ほど室温に置き、両面をフライパンで焼き色をつけた後、オーブン用の温度計を肉の塊に差込み、125℃のオーブンにいれ約2時間低温でじっくり焼く。肉の温度が70℃ぐらいになったらウェルダン!
これは塩味がついてあったので、オーブンから出して粗引きこしょうをふりかけホイルに包んで30分ほど置き、スライスしたらこんな感じでマッシュポテトを添えてみました。

Naudanpaisti ローストビーフ

他の家族のものは美味しいといってたけど、こんな肉肉しい物私にはとても無理です。

ってことで自分は白菜のざく切りを、随分前にヘルシンキのアジアンショップで買い置きしてあった貴重な冷凍油揚げと一緒に炒めたものと、残りご飯の冷凍をレンジでチン!
日本のだしとお醤油ちょいで味付けした超手抜き料理。
でも以外と美味しい。ただ油揚げがこちらでは普通にスーパーで売ってないので貴重品なんです。
だいぶ少なくなってきたなぁ・・・。いつアジアンショップに買出しにいけるかな・・・。

今日は祝日なのでお店はどこも休みですが、この日用に地元のスーパーに独立記念日にあう商品がまとめておいてありました。

独立記念日 スーパー

スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
Hiroさんの食の好みは、私の母とよく似ています。それなのに昔父はホルモンが好きだったので、母はフライパンで炒めながら、吐きそうと言っていました。(^^;)
自分が絶対食べたくない物を作らなきゃならないのって、すごく困難なことですよね。
私は多少獣臭い肉類もOKですが。(^^ゞ
  • 2014-12-08│04:01 |
  • るん URL│
  • [edit]
>るんさん
うわー。もし肉だめでホルモンとかお母さんの気持ちよくわかります。
ほぼ毎日自分が食べないもの料理して、自分ように作るのもめんどくさくなって自分は簡単に適当に食べてるのもあってか美味しいものに飢えまくってます。笑
そういえばフィンランドにもベジタリアンいるけど、理由は肉が嫌いじゃなくて動物愛護とかダイエットとか健康上とかの理由で肉の味が嫌いって人聞いた事がないような。

獣臭い肉ならヘラジカとかトナカイとかいけるかもしれませんね。
義弟が狩をしててしとめたヘラジカのひき肉で作ったハンバーグを義母に食べてみてと試食させられて、うげぇーーーだけど吐き出すのも失礼だし飲み込むのが一苦労でした^^;
まさか肉の味が嫌いな人がいるとは思われてないような・・・
  • 2014-12-08│09:30 |
  • Hiro♪ URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR