[Edit]

フィンランドで同姓婚承認に!



本日フィンランドの議会で同姓婚法についての多数決が行われ、賛成105票、反対92票(欠席2人)で同姓婚が認められる方向になりました。

特にアダム・ランバートのファンとしてはこれはうれしいかぎり。
誰だって好んで同姓愛者に生まれてきたわけではなく、生まれてきたらそうだったわけで、
カミングアウトして自分に正直にいきてるアダムは素晴らしいと思うのであります。

これは国会議事堂の前に集まった人たち。

Julkaisu käyttäjältä Radio NRJ Finland.


この投票、予想はヒフティ・ヒフティで結果がでるまでどっちになるかわからなかった感じ。
この投票結果のニュースのコメント欄にはもちろん反対派の人たちもたくさん見かけます。
反対派の人たちの意見に多いのは神は結婚は男女の間のものとした!という宗教的な理由が以外と多いみたい。

なにはともあれ、今回の投票結果でフィンランドは一歩前進したように思います。
これをきっかけに同姓愛者に対する偏見も減るといいなと思います。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
日本も同性結婚式が増えてるんだって。

法的には認められないので、
内縁とか養子縁組してるみたいね。
そうだ、、沖雅也の例があるね。

AZpalの娘も同性婚みたいだ。
男女の子供を養子にして、
palも孫ができたと喜んでる。
  • 2014-11-28│23:29 |
  • May URL│
  • [edit]
>Mayへ
これまでは正式に結婚はできないけど、登録はできたんだけど、今回の投票結果で正式に結婚できるようになったようだ。ヨーロッパの国では12番目らしい。

そうか。沖雅也ってそうだったんだね。

まわりでは旦那の従妹にいるし、イタリア系のカナダのPalがそう。

反対派は聖書では男女間のみとか、両親に父親や母親がかけてるのは子供によくないとかコメントがあったりだけど、父母そろっててもいろいろかわいそうな事件あるしね。

日本でも法的に認められるようになるといいけど、まだまだ先の話だろうね・・・
  • 2014-11-29│11:40 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR