[Edit]

イボ治療にダクトテープ

今朝は次男のにきびの件で医者にいってきました。

にきびにはとりあえず塗り薬を処方してくれたのですが、息子の手の親指に夏ごろからイボができていてこのことも聞いてみました。

するとイボ治療にはなんとダクトテープが効くということを教えてくれました。

Ilmastointtiteippi ダクトテープ

市販の薬もあるそうなんですが、化学製品を使っているため気をつけないとやけどの症状がでることがあるということで、まずはダクトテープを試してみたらということで、え、そんなもの貼って治るのか???と思い、家に帰ってきてネットで探索。

そしてらそしたら効果があるみたいです。

こちらの整形外科医さんのブログを発見。

イボはウイルス感染症で、治療法としては一般的には、液体窒素を綿棒に含ませて、6〜7回、凍結と融解を繰り返す凍結療法を行いますが、痛いことと治癒率の低いことが欠点です。とくに、角質の厚い爪のまわりや足底では治りにくく、この場合はブレオマイシンの局所注射を行いますが、これもかなりの痛みを伴います。
 電気焼灼や炭酸ガスレーザーで蒸散させることもありますが、瘢痕を残すことがありますとのこと。

ですが、そこの整形外科医さんではイボの治療にダクトテープとヨクインニンで行っていますとのこと。
 ダクトテープはその名の通りダクト(通風管)を修理するためのテープです。このダクトテープを1日1回イボの上にはってテーピングテープで固定します。
 ヨクイニンは漢方薬で主成分はハト麦です。ヨクイニンにはイボに対する免疫反応を高める効果があり、飲むことでイボが早く消えます。副作用はほとんどありませんとのこと。

ヨクイニンがないですが、他のサイトから得た情報で、米国ワシントン州のマディガン陸軍医療センターの研究結果によると6日間ほど放置してからテープをはがし、患部を水で濡らしてからヤスリなどで削りとるとよいそうなので、ダクトテープで試してみようかと。

フィンランド語でも同じ治療法を見つけたのでメモのためここに貼り付けておきます。
テープをはがした後は一晩置いてまた繰り返し、2ヶ月ぐらいかかるみたいです。

Syylänhoito ilmastointiteippillä
Teippikuurissa syylän kokoinen ilmastointiteipin palanen asetettiin syylän päälle. Potilaan vanhempia kehotettiin poistamaan teippi kuuden vuorokauden kuluttua, pesemään teipin alla ollut syylä-alue ja poistamaan mahdollisesti irtoava pintakerros kynsiviilalla tai hohkakivellä. Yön yli syylän annettiin tuulettua ja aamulla paikalle laitettiin uusi teippi. Hoitoa jatkettiin kaksi kuukautta tai se keskeytettiin jos syylä parani.
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
へーーーーーーーーっ!
それはそれは!!!

秋にケリーが痛い治療したのよ、、、、
  • 2014-11-18│03:54 |
  • May URL│
  • [edit]
>Mayへ
ケリーちゃん、治療したのか。
治療痛いらしいね。
長く貼っておかなきゃならないけど、これでいぼが治れば助かるよね。
  • 2014-11-18│10:23 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR