[Edit]

ティッシュペーパーに新製品!

地元のスーパーに行ったらティッシュペーパーの懸賞みたいなものをやっていた。
その応募箱に新製品のティッシュペーパーの写真が。

Nenäliina ティッシュペーパー

日本のティッシュペーパーとはかなり違う代物なのですが、Nenäliina(ネナリーナ)というのは鼻をかむ紙のこと。
でもこっちではハンカチのこともNenäliinaといって、手を拭くものでなく鼻をかむもののようです。
なくなった近くに住む旦那のおじさんがよくハンカチで鼻をかんでて、日本人の私からするとぎょぎょと思ったものです。でもハンカチというか布のNenäliinaフィンランドではほとんど見かけません。というか売ってるのかどうかわからないけどいまだに見かけたことないです。

さてその紙の普通の Nenäliina に加え、Silkinpehmeä (シルクのようにやわらかい)、Raikas Menthol (フレッシュ・メンソール)、Jojoba-Balsam(Jojobaの意味はわかりませんが・・・バルサム)の3種類が登場していました。

バルサムってなんだ?と調べてみたら樹木から天然に,あるいは樹皮に傷をつけて分泌された粘稠性の樹脂だそうです。鼻の周りに潤いを与えるのであろうかな?
メンソールとかだと鼻がスースーして鼻づまりのときにはいいかな~。
そのうち試してみたいと思います。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
海外のティッシュには関心があるよ。
香港のは厚みがあって、
それもハンカチ代わりに使えて、
しかもジャスミンの香りが付いていたりする。
買ってきたけど、使い慣れないせいか、
減らない(⌒-⌒; )
でも、気に入ったよ。
  • 2014-11-02│03:52 |
  • May URL│
  • [edit]
>Mayへ
ジャスミンの香りって香港らしいね。
こっちじゃこのメンソールとかバルサムとかはじめてみた。これまではふつうのしかなかったからね。Twitterの方で返信もらってJojobaはホホバオイルのことみたい。
ずっとトイレットペーパーかキッチンペーパーで間に合わせてたけど(笑)鼻かぜひいたら試してみようかなw

この上の写真のは日本のティッシュとはかなり違った紙質だわ。日本のより厚みがあって肌触りがちょっと違う感じ。
  • 2014-11-02│11:51 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR