[Edit]

ムーミンの劇場映画広告!

先日ヘルシンキにでたらフィンランドでは10月10日から公開になったムーミン映画「Muumit Rivieralla」(邦題「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」)の広告がしっかりでてました。

ほかの広告も現れますがムーミンは3ヴァージョンありました。

Muumi elokuva mainos

Muumi elokuva mainos

Muumi elokuva mainos

ところでこのムーミン映画、これまでの子供向けのムーミン映画やTVシリーズとはちがってトーべ・ヤンソンの原作を忠実に映画化しているということで、こちらの日刊紙の記事によると一部小さいお子さんの親から小さい子供向けではないとの指摘もあがっています。

どこが子供にそぐわないかというとムーミンパパがウィスキーやワインを飲んでムーミンママが2日酔いのムーミンパパを介抱しているとことか、フローレンが新しいビキニを買うためにカジノでお金をもうけようとしたり、ナイトクラブで遊んだり、犬を好きにならずに猫を好きになった犬が登場したり・・・が子供向けではないみたいな・・・

映画会社の社長の話では、抱っこが必要な子供向けではないものの年齢制限はなく小学校から上の年齢なら大丈夫とか。80分の映画なのであまり小さい子供さんには長すぎるかもと。

子供に見せてよいかどうかは自分で判断を。

フィンランドのこのムーミンの映画のトレーラーはこちらです。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

楽しみ
日本でも話題になっています
情報番組で映像が少し流れましたが 非常に楽しみ!
フローレンのイケメンに心奪われる話とか 日本のアニメに慣れた人には衝撃かも知れませんね

原作読んでいる者には ワクワクな内容である事には間違いないですが!
  • 2014-10-26│01:39 |
  • TADA URL│
  • [edit]
>TADAさん
日本でも来年2月に公開されるんですよね。
フローレンがイケメンにほれるとかかわいらしいと思うけど、親からみると小さい子供にみせるのは衝撃的なことなのかもしれませんね。

確かに原作読んでたらどんな風に仕上がってるのか楽しみでしょうね。
  • 2014-10-26│10:41 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR