[Edit]

庭の訪問者

庭に鳥のえさをおいてるのですが、時々それを横取りしに訪問者が現れます。笑

Orava

近寄ると逃げるだろうとベランダから望遠で撮ったらぼけてたけど、リスです。

庭にナッツのなる木があって、そこにもちょくちょくやってきます。

これは以前夏に撮った写真です。

Orava

リスならかわいいですが、先週土曜日フィンランド中部のセイナヨキの中心部に前足を怪我したクマが出没して、
ラジオつけてたら放送が中断されクマ注意報がでたのでびっくりしました。
フィンランドクマヒグマだと思います。

一時は家の中、車の中から外に出ないようにアナウンスされてましたが、警察とハンターが猟犬と一緒に後をおったところ森の奥深くに戻ったと発表され一件落着。
とはいえまたでてくる可能性もあるし怖いですね。

この町内でも森にウォーキングにいった人のクマ目撃情報があったり、次男が体育の授業でオリエンテーリングで森にはいってたら、ペアだったクラスメイトがクマの巣があると教えてくれたっていってました。
そのクラスメイトはお父さんがハンターで昔からお父さんと一緒に森にいってるといってたのでクマの巣なんかもよく知ってるんだろうと思います。

先週スウェーデン中部で男性がたまたま親熊と小熊の間にはいってしまい襲われ、肩と耳をかまれたニュースもよんだし、やっぱりクマけっこうあちこちにいるのかな。
普段は人間の臭いかぐと逃げるとは聞くけど、親熊と小熊の間にはいってしまったら怖いと聞きます。

なので夏の終わりにブルーベリー採りに行くのも森の奥の方には怖くていけません。

さて先週土曜日クマがでたセイナヨキではクマを一目見ようと車で出かけて人達で目撃情報があったスーパーの近くが渋滞したそうです。



スポンサーサイト

Trackback

Comment

衝撃でした
改めましてブログでは初めてコメントさせていただきます。
セイナヨキ在住のVisit Lakeusでございます。

私は別のスーパーにいるときに、もう一つの大型スーパーの駐車場にクマが出て店内または車内待機をする勧告のアナウンスを聞き、驚きました。

目撃者多数、蜂蜜の巣箱も数日前に壊されたそうです。(そういうところはクマのプーさんと似てますね。)無事騒ぎは収まったものの、自転車で出かけるときもちょっと勇気が要りそうです。

リスやハリネズミ、キジなどはかわいいですが、クマとはあまりお目にかかりたくないものです。森で食べ物が見つかることを願うばかりです。
  • 2014-05-12│12:24 |
  • Visit Lakeus URL│
  • [edit]
>Visit Lakeusさん
こんにちは。こちらにもコメントありがとうございます。

もうひとつのスーパーの駐車場に出没したんですね。
別のスーパーにいたとはいえそういうアナウンスいきなりきいたら怖いですよね。v-12

蜂蜜の巣箱が壊されてたりとかしたってことはすでに森から出てきたりしてたってことですもんね。
一度森にもどったもののまた出没の可能性もないとはいえませんもんね。
自転車とか徒歩とかで遭遇したら怖いですわ。
まわり観察しながらどうかお気をつけください。

そういえばもう随分昔ハリネズミやキジも庭に出没してましたが、もう見なくなったなぁ。
うさぎはよくやってきてるようです。
冬場だったら雪に足跡が残るのでわかりやすいw
  • 2014-05-12│14:35 |
  • Hiro URL│
  • [edit]
No title
そんな感じで枝につかまってるなんて、
凄いバランス力だね。

クマは、札幌でも出没する区があるよ。
確かに山際だけど、怖い。
電流が流れる電線が張ってあったりする
芸術の森もある。
  • 2014-05-13│02:51 |
  • May URL│
  • [edit]
く~ま~
ダジャレですみません。昨日は暑かったです。(^^ゞ

うちの方でも、ツキノワグマの目撃情報が、多い時には1日に数件あります。大抵は山の方ですが、中には、民家の木に2,3匹登っていたとか、早朝に学校の玄関に突入したとか、校庭に出たとか、たまにすごい騒ぎになります。

熊に限らず最近の日本の野生動物は、人を恐れなくなっています。知床では車道の端にエゾシカが普通にいる、と知った時には、その警戒心のなさ加減に驚きました。マイナスイメージによるハンター人口の減少も一因です。人は弱い生き物とわかれば恐れません。

1番の問題は森の減少や荒廃ですが、人の世界と野生の世界との境界線であった里山等が、人口流出による荒れで境界があいまいになり、人の住んでいた領域に森が溢れてきている感があります。

熊の出現数は増えていますが、熊の生息数が増えているわけでもなく、その度に“有害駆除”していては、気付いたら絶滅していた、ということにもなりかねず、関係者は頭を悩ませています。
(-_-)
  • 2014-05-13│06:54 |
  • るん URL│
  • [edit]
>Mayへ
以前夏に木にとまってるのとった時は逃げずにじーーーーとみてた。ぬいぐるみみたいでかわいいw

北海道もクマいるもんね。
昨日も中部の町で庭にクマが現れたって写真が報道されてた。近くの蜂蜜の巣箱があるらしい。
そういうものにつられてでてきたりするんだろうなぁ。
ちかくにでてきたら怖いだろうなぁ。

芸術の森?そんな森があるの?

  • 2014-05-13│08:40 |
  • Hiro URL│
  • [edit]
>るんさん
ありゃもう”く~ま”のシーズンになっちゃいましたか。笑
こっちもこの週末は20度ぐらいまで上がる予報です。

えー、そんなに目撃情報あるんですね。
民家の木に登ってたりとか怖いv-12
そんなに出没したらそりゃ騒ぎになりますよね。
こっちも一匹でもう全国放送で注意報流れてたぐらいだし。今回のは怪我をしていて危険性が高かったからかもしれないけど。

自然が少なくなって、多くの人が中心部に移動っていうのもやっぱり関係ありそうですね。

こっちじゃハンターは普通で、かえって肉食べない私が不思議がられます。勝手に動物愛護のベジタリアンと思われ、植物だって生きてる物あなたは殺して食べてるのよとか、ベジタリアンのイメージからかうさぎのえさ食べてるとかいわれたりありました^^;

クマは危ないにしても絶滅はこまりますよね。
こっちではヘラジカがたくさにるようで、ヘラジカもクマも地域ごとにハンターシーズンにしとめれる数が決まってるようです。
うちの旦那によると数が増えすぎたら道路に飛び出して交通事故とかあぶないからハンターが必要なんだといってます。
この狩とかもやっぱり文化や環境の違いだと思います。
何か銃による事件があっても銃が悪いわけじゃないといわれ、これも森が多くて普通にハンターがいて銃があって当たり前、銃が悪いわけじゃないという文化習慣のちがいでしょうね。
  • 2014-05-13│09:09 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR