[Edit]

他の国では面白い意味のフィンランド名

今日の日刊紙の記事に他の国では面白い意味になるフィンランド名っというのがでてました。

こちらです。

Ada = 島(トルコ語)

Alma = 魂(スペイン語)

Aki = 秋(日本語)

Anna = 女性(日本語)・・・女性の名前かな?それともOnnaのま違いでは?

Anne = 母(トルコ語)

Ari = 蟻(日本語)

Arto = 手足(イタリア語)

Elma = りんご(トルコ語)

Eki = 駅(日本語)・・・液にもとれますね。

Erik = プラム(トルコ語)

Eve = 家に(トルコ語)

Fanny = おしり(英語)・・・しらなかった。。。

Henna = 変な (日本語)

Kai = 鶏(中国語)

Kimi = 君(日本語)

Meri = 有効な(トルコ語)

Milla = りんご(複数)(ギリシャ語)

Otto = 8 (イタリア語)

Sara = 皿(日本語)

Sari = 黄色(トルコ語)

Taina = 秘密(ロシア語)

Vilja = ほしい(スウェーデン語)

ということです。

他にもMinnaとかSakariなんかも。猫にサカリとつけてた友達がいます。

苗字だとAhoとかも。

もしMinna AhoさんとかHenna Ahoって方がいたら(フィンランドでは普通名前が先で苗字があと)日本では一瞬え?って思われそうですね。

ちなみに日本の名前でフィンランド語にすると驚く意味があるものがあります。
クミ(Kumi)とはフィンランド語でゴムのことですが、避妊につかうゴムのことも簡単にクミと呼ばれます。
そしてKumikoになると疑問形「ゴムか」になります。。。
これは覚えてもらいやすい名前ではないかと。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR