[Edit]

休暇から戻らなかった囚人戻る。

少し前に囚人の休暇がありバラバラ殺人事件で12年の刑についてる囚人が休暇から戻ってきてない話題を取りあげましたが(こちらを)、昨日の23時ごろ11日を経過して自ら刑務所に戻ってきたそうです。

昨日メデア宛に水曜日中(昨日)に戻るという内容の手紙がメールで届いたそうで、その通りにちゃんと戻ったそうです。

こちらの記事によると、今回のような休暇から決められた時間までに戻らなくても、これは罪にならないそうで刑務所長が懲戒罰を決めることができるそうです。
これは決められた時間までに戻らなかったり、酔っ払って戻ってきたり、持ち込み禁止のものを持ち帰った場合などに適用されるとのことで、今回のケースでは3~5日間独房に入れられたりするようです。
独房には自分所有のものの持込、通信、図書館の利用、ラジオやTV、趣味、自由時間の行動に制限がつくそう。
今回は戻ってこなかった決められた時間から戻ってくるまで11日間あったので刑期がその分延びるそう。
今後の休暇の許可にも影響がでてくるよう。そりゃ当たり前だと思いますが・・・

こちらによると、休暇から決められた時間までに戻らなかったのは罪にはならないけど、刑務所を脱走したのは罪になるそうで、罰金か最高で1年の刑になるとか。そんなに違いがあるのか。
去年は11人の囚人が逃走したそうです。

日刊紙で「殺人事件の犯人に休暇を与えるのは理にかなっているか?」という読者調査をしていますが、現在8977人の意見では95%が「理にかなっていない」の回答をしています。
やっぱりそうですよね。殺人犯に刑務所からでれる休暇があること自体ほんとにびっくり。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

へー、ビックリ。
アメリカじゃ凶悪犯の脱獄があったね。
  • 2013-10-25│03:05 |
  • May URL│
  • [edit]
>Mayへ
凶悪犯の脱獄怖いね。
早くつかまるといいけど。
  • 2013-10-25│07:52 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR