[Edit]

中華料理店の寿司 @ Sello エスポー

さて今日は雪かきのあとエスポーにあるショッピングモールSelloに買い物にいってきた。

前回行った時はまだクリスマスのデコレーションはなかったけど、クリスマスも近くなったので今回はちゃんとありました。
フィンランドってサンタさんがいるし、クリスマスの本場でさぞかしデコレーションも華やかなんだろうなぁと思ったら大間違い。
けっこう落ち着いた素朴なデコレーションが多いように思います。

Selloのデコレーションはこんな感じでした。

Sello Joulu 12.12.2012

さてお昼だったのでこのモールの中にある中華料理店のランチのビュッフェにいってきた。
平日のランチタイムなら食べ放題9ユーロとお手ごろ。

最近は寿司の人気がでてきたせいか、中華料理店でもビュッフェに寿司があるとこもあり、ここでも寿司が。

Sello Kiinalainen ravintola sushi 12.12.2012

巻き寿司、サーモン、おいなりさん、手前の黒ゴマののってるニギリはなんだろうと思ったら、ツナマヨネーズだった。
この他にもニギリは3種類あって、ネタなんだと思います?

・・・アボカド、カニカマ、白と黒ゴマ!
生魚があまりないのでアボカドやカニカマがネタのニギリはしってましたが、白と黒ゴマのネタのニギリはかなり衝撃的でした。衝撃過ぎてとりませんでしたが。(笑)
フィンランドっていかに寿司のネタが少ないかってのがわかってもらえるかと。。。
ちなみにヴァンターの中華料理店に行った時にはサーモン、ボイルドえび、おいなりさん、卵焼きに巻き寿司(カニカマ、きゅうり、卵やき)でした。

ここの巻き寿司には4分の一ぐらいの細さのカニカマ、きゅうり、他にこころもち何か入ってるな・・・と思ったら鮭フレーク。
でも鮭フレークの味はほとんどなしで、何が入ってるんだろうとそれだけ口に入れてみたらほのかに鮭の味が。
サーモンもかなり薄いのであまり味がしない。

とにかくネタの味が薄いのであります。日本のスーパーでかったお寿司のほうがずっとおいしいと思いますが、こっちでは普段めったに食べれない寿司なのであまり贅沢はいえません。

たいていランチにはコーヒーかティがついてて、中華料理店だとティがジャスミンティとかの場合もあるので、食後でなくて寿司と一緒に飲んでもと思ったんですが、えらい薄い色のティでこれも味がない。いったいジャスミンティなのかグリーンティなのかはたまた紅茶なのか区別がつかないほどの薄味。
なんとなくお茶葉をかえずにお湯だけ継ぎ足したような薄味でした。
まぁ文句言いながらもとりあえずお腹はいっぱいになったので満足。(単純。笑)

あ、でもこっちでもちゃんとした日本料理店に行けば美味しい寿司に出会えると思います。
ただネタは少ないと思いますが・・・。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

アボカドなら、なんちゃってマグロの味がする(≧∇≦)
  • 2012-12-19│22:00 |
  • May URL│
  • [edit]
>Mayへ
アボカド、お醤油つけて食べるの好きだけど、ニギリのシャリの上に小さいのが乗っかってるのはちょっとさびしかったよぅ。
ほんもののマグロのほうがいいなぁ~w
  • 2012-12-19│23:35 |
  • Hiro♪ URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR