[Edit]

スーパーのなんでもいいからカード見せたら10%割引企画で、このカードをみせてみた!

フィンランドスーパーは大きく分けてK系列スーパー、S系列スーパーとドイツから侵入した来たLidlに分かれます。
K系列スーパーはPLUSSAカード、S系列はSカードというメンバーズカードを発行しています。Lidlはメンバーズカードがありません。

先週になりますが、そのメンバーズカードがないドイツ系スーパーLidlが25ユーロ以上の買い物でレジでなんでもいいからカード見せたら10%割引企画をやってました。

こちらがそのドイツ系スーパーLidl

フィンランド ドイツスーパー Lidl

25ユーロ以上お買い上げの場合、レジでなんでもいいからカード見せたら10%割引企画!

フィンランド ドイツスーパー Lidl カードみせて割引キャンペーン

まずは25ユーロ(約3235円)以上買い物をしなくちゃいけません。
なので、今すぐに必要じゃないけど、まぁ買っておこうかみたいなものも買ってみたら60ユーロ超えてしまいました。

さて、何のカード見せようか、、、と社会保険庁(KELA)発行のKelaカードを見せてみました。
するとちゃんと10%引きになりました!やった!

家の旦那は他のスーパーのメンバーズカードを見せたらちゃんと10%割引になったといってました。

メディアで読んだ記事では、図書館カードでも絵葉書でも、とにかく何でもカードならいいようなことが書かれてました。
ただ、カードはちゃんとレジの人に見せないといけなかったようで、特に見せずにカード支払いした人が10%割引になってなかったというクレームをつけてた記事も見かけました。

というわけで、次回同じようなキャンペーンが会った時はカード支払いの人でも、ちゃんとレジでカードを見せることを忘れないようにしましょう!

話は変わりますが、地元のS系列のスーパーではその日30%割引になってた生鮮食料品は閉店1時間前には60%割引になるようになりました。焼き立てパンコーナーのパン類も閉店前1時間は60%割引なので、これは結構お得です。

ただ30%割引になる生鮮食料品は、その日が賞味期限なので、買って帰ったらすぐ冷凍庫に入れ保存するようにしています。
この閉店1時間前60%割引になる前は、賞味期限がその日のものだけじゃなく翌日のものとかもあったのですが、今は割引になるのはその日が賞味期限のものだけになってしまいました。
閉店1時間前に行けばお得ですが、そうじゃなかったら、翌日が賞味期限とかのほうが嬉しいし、いい面、悪い面ありますね。

店内にいると閉店1時間前に、今から30%割引のものが60%割引になりますとアナウンスが入るんですが、
袋に入ってる焼き立てパンに割引シールが貼られるのはのんびりとだいぶたってからの場合も見かけたし、
自分で袋に詰める焼き立てパンは、60%割引という表示がされる場合とされない場合があることも気がつきました。
なので、店員さんが近くにいた時きいてみたら60%割引だということを教えてくれましたが、知らないお客もいるかと、、、

そして気を付けなければいけないのはレジの人がそのことを忘れて60%割引になってないこと。
30%と60%ではずいぶん違いますもんね。
そのあたりはお客が気を付けて言う必要があります。
そうでなくても割引シール見逃されることがあるので、レジでは注意するようにしてます。

というわけで皆さんもお気を付けください。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR