[Edit]

ムーミンの紅茶詰め合わせ

少し前に職場の旅行でエスポーのショッピングセンターに行った時立ち寄ったスーパーにありました。

フィンランド ムーミン 紅茶パック詰め合わせ

ムーミンのティーバッグ詰め合わせ

どんなのが詰め合わせになってるかというとこちら。

フィンランド ムーミン 紅茶パック詰め合わせ

ムーミンパパはトリュフとチョコレートフレーバー。
フローレンはフレンチバニラと4種類のベリーフレーバー。
ムーミンママはダイオウ(大黄)とイチゴフレーバー。
ムーミンとフローレンは野苺フレーバーと苺のかけら。

全種類6バック入りでお値段このお店では3,99ユーロ(約525円なり。)

はて、、、大黄ってなに???と思ったら、英語名を見るとルバーブのようですね。
ルバーブと苺って合うのか他にもフレーバーつきの水にも見たことあります。

個人的はフレーバー付きの紅茶は甘そうな香りのが多くて、めったに飲まないんですが、たまにデザートとして飲むにはいいかもしれません。
フレーバーティがお好きな方にはいいかもしれませんね。

ただこれ町内のスーパーでは見かけたことありません。

そのエスポーのショッピングセンター今回行ったの2回目だったかな。
地下にスーパーが入ってるのは、家で下調べした時にわかってたんだけど、どうしてもそのスーパーがある地下に出れなくて、迷いました。
何度降りてもバスターミナルがあって、スーパーにたどり着けない。スーパーに行く細い通路があるのだろうかと行ったり来たり探したけどそれらしき通路はない。
おかしいなぁとR‐Kioskiで買い物もしないのに、いき方をきいて教えてもらいました。
その行きたいスーパーのある地下に行くには別のエスカレーターで降りないといけなかったみたいで、ややこしい。
最後も、トイレ行って出たら方向がわからなくなり、集合場所に行く方向がわからなくなり迷った人です。😅
この方向音痴、全く困ったもんです。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
ルバームが入ってる「ムーミンママ」フレーバーがよいなぁ

どんな人が日本語訳を作ったのか??
『大黄』と聞くと漢方薬を思ってしまうe-330
  • 2018-03-16│02:01 |
  • 響 URL│
  • [edit]
>響さん
私も最初『大黄』???
と思ってしらべてみたら、薬用大黄を、西洋で食用として改良したのが「ルバーブ」だそうで、英語名をみたら「ルバーブ」だったので「ルバーブ」かと。

訳した方は「ルバーブ」の存在を知らなかったのかもしれないですね。
この辺りじゃ庭に生えてる家が多いです。
お手入れなんにもしなくても毎年ニョキニョキ生えてきます。

あの酸っぱさと苺って何となく合うような気がします。
どこかで見かけたらお試しを!っても日本じゃないかな。

  • 2018-03-16│11:30 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR