[Edit]

冬季オリンピック中に編んだ毛糸のブランケットをサウリ・ニーニスト大統領の息子さんに進呈!

サウリ・ニーニスト大統領 フィンランド 冬季オリンピック ブランケット 進呈
(下記の記事の動画よりスクリーンショット画像)

韓国で開催された平昌冬季オリンピック終了しましたが、そのオリンピックの間にフィンランドの選手が編み物をしていたニュースを見かけた方もいるかと思いますが、皆が編んだものをつなげて一つのブランケットにして、フィンランドに帰国したスノーボードのEnni Rukajärvi(エンニ・ルカヤルヴィ)選手が代表してサウリ・ニーニスト大統領の2月2日に誕生した息子さんに進呈

こちらにその時の動画があります。


このプレゼントの提案をしたのはバイアスロンの選手Kaisa Mäkäräinen(カイサ・マカライネン)だそうです。
ハートやフィンランドの国旗などもあり可愛いですね。

この冬季オリンピック、フィギャースケートの男子シングルしかみてなかったので、調べてみたら代表でブランケット進呈したスノーボードのEnni Rukajärvi(エンニ・ルカヤルヴィ)選手は銅メダルを獲得したようです。
彼女の隣に、たくさんメダルを首にかけた人がいるんですが、調べてみたらクロスカントリースキー選手Krista Pärmäkoski(クリスタ・パルマコスキ)ではないかと思います。

とにかくこういうニュースは心温まりますね。

以前にも書きましたが、フィンランドでは冬でも赤ちゃんのお昼ねはベビーカーに乗っけて外でさせるので、毛糸のブランケットは暖かくて重宝すると思います。
ただ大統領の息子さんを外でお昼ねさせるのかどうかはわかりません。
もしさせるのなら、セキュリティがついてるのかな?
もしそうならセキュリティさん、氷点下の中外に立っておくのは寒いと思います。
ただいま寒波がやってきてて、氷点下2桁なので、外でのお昼ねはないかもしれません。
外でのお昼ね氷点下何度までを限度にするのか、もうずいぶん昔で忘れました。
でも外だとよく寝てました。
時々息してないんじゃないかと心配になるぐらい起きなかったりしたこともありました。
フィンランドで生まれると、こうやって赤ちゃんの頃から寒さに鍛えられていくのかもしれませんね。
鍛えられてない私は寒さに弱くてもしょうがないですね。笑

そしてこちらの記事にはエスポーのショッピングモールIso Omenaに買い物に現れたニーニスト大統領、一般人と同じくレジの列に並んでたそうです。前にどうぞといった人もいたようですが、皆と同じに順番通り待ってたそうであります。もちろん、法に基づいてついてるセキュリティも一緒ですが。で、買い物していた中にオムツがあったそうです。

そういえば昔、タルヤ・ハロネン大統領を黄色のセール中買い物客でにぎわうヘルシンキ中心部のストックマンデパート1階の入り口の中にあるアイスクリーム販売所で見かけたことがあります。ちゃんと列に並んでました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR