[Edit]

いろいろつまった1日。。。

さて、今日からQALオセアニアツアーがニュージーランドのオークランドを皮切りにスタートしました。
フィンランド時間の朝の9時15分より。
土曜日だったので、ゆっくり起きてごそごそしてたら、あ、もう時間!
少し出遅れましたが、1曲目の途中から音声ストリーム聴くことができました。

セットリストはこちら。



昨年のUKツアーで消えたアダムの曲「Whataya Want From Me」が復活!
後は同じような感じかな。

まだ長い映像が上がってきてないようなんで、詳しくチェックできてませんが、新しい衣装が登場!




セットリスト順ではないけど、ちょこちょこ集めた映像ならありました。



Twitterを観てると、スピーチなどで言ったことを文章にしてツィートしてくれるグランバーツさんがいて助かります。
ブライアンが「As long as we can do this stuff, we'll be doing it(これができる限りの間、俺たちは続けていく。).」といってたみたいで、この夏が最後じゃないか?って心配を吹き飛ばしてくれました。
とはいえ、クィーンの2人、ブライアンとロジャーは高齢だし、最近どんどんベテランの往年のミュージッシャンたちがこの世を去っていく中、長く続けられますようにと祈るしかありません。

12月のUKツアーの後2か月ぐらい間があきましたが、やっぱりQAL最高!

少し前にフィンランドのバンドマンの人が、クィーンがどんなに彼に影響を与えたかを熱く語った記事があったのですが、
最後の方で、今のクィーンは観に行ったことがなく、カラオケシンガーがヴォーカルのライブを観に行くようなクソなことはしないと書かれてあって、かなりショックを受けました。
同じミュージッシャンの立場として、観に行ってもないバンドのヴォーカルをそんなふうに呼ぶなんてすごく悲しいことに感じます。
観に行って、そう思うんなら一つの意見としてそれはもう仕方ないこととは思うけど、観に行ってもないならひどい話です。
それを読んだ彼のファンは、同じく観に行ってもないのにそうなんだぁと同意してしまったりもあります。実際にそんなコメントも見かけました。
クィーンのオフィのコメントをみても、その中に必ずクィーンのヴォーカルは昔も今もフレディただ一人と書いてる人がいます。
アダムは決してフレディの代わりになろうとしてるわけじゃありません。クィーンの素晴らしい曲を皆で祝おうと毎回言ってます。
ツアーもクィーンとしてではなく、クィーン+アダム・ランバートになっています。
ライブに行けばフレディのスピリッツがそこにあることにも気がつくでしょう。ただこれは観に行った人じゃないとわからないと思います。そして何よりブライアン・メイとロジャー・テイラーの嬉しそうな顔!
もしクィーンの楽曲が好きならかたくなに拒むのでなく、今まだツアーができてるうちにぜひ観に行ってもらいたいと思います。

QALのストリーム聴きながらTwitter見てたら、気になってた冬季オリンピックのフィギャアスケート男子シングルの結果発表が目に入ってきました。競技がフィンランド時間の午前3時からだったので、起きてからチェックしようと思ってたのでした。
羽生結弦選手金メダル!宇野昌磨選手銅メダル!ほんとにほんとにおめでとうございます!
羽生くんは怪我をしたニュースは以前見かけていたのですが、その後どうなったのかは全く知りませんでした。
素晴らしい演技で感動です。
しかもこれが100個目の金メダルとかすごいなぁ。その裏にはすごい努力があったに違いないです。




日本のNHKニュースが解説なしのフル映像アップしてくれてるんですが、残念ながらフィンランドから見ることができません。
というわけで、フィンランドからはこちらYle Areenaで観れます。本日より15日間見れるようです。




今日はQALとこの男子シングルの演技を見て感動してるとこに、はぁーーーー、、、、旦那が昼ごはんはまだかときいてくる。
ちょっと待ってよといっても、まだかまだかと聞いてきて、いきなり現実に引き戻されたのであります。
こういう時イクメンの旦那様なら、じゃ俺が何か作るよって作ってくれるんでしょうかね?
うちはイクメンとは程遠いので、そういう期待はまずできません。フィンランド人男性のすべてがイクメンではないので、期待してるとハズレもあります。
まぁ私が結婚した当初にはイクメンなどという言葉はありませんでした。

そして今日はラジオロックでThe 69 EyesのJussi 69がDJの番組があり、ゲストにReckless LoveのOlli Hermanがでるという告知を目にしたので、聴かないわけにはいきません。
とっても興味深い話をしてました。
バンドをやめようと思ったことは何度もあるとかで、例えばデビューした当時ヘルシンキのTavastiaをほぼソールドアウトにした後、フィンランド東部の町のライブに行ったら、チケットが14枚しか売れておらず、観客は周りの壁にへばりついてみてるだけだった時とか。他にもデビューした年に日本のラウドパークに出演が決まったとき、決まったのが遅かったので、飛行機の直行便がなく、ヘルシンキ ‐ ロンドン ‐ ドバイを経由して片道50時間ほどかかって日本に到着。日本にいたのは24時間ほどでまた50時間かけて帰国。滞在中、とにかく疲れ切って、ベースのJalleとホテルに戻る車の中で喧嘩になり手がでて、車の内装が壊れ余分な出費にもなったことがあるそうです。今では笑い話になっているそうですが。

さらに今晩19時30分からのPUTOUSという、お笑い系の番組にMichael Monroeが出るそうであります。
というわけで、そろそろ買い物に行って晩御飯作らなきゃ。
誰か晩御飯作ってくれないかなぁ、、、

最後にこの写真は去年のQALヘルシンキとストックホルム公演でズームで人の影から撮った写真を集めたものです。
しばらくQAL熱💖が続くことでしょう!

Adam Lambert QAL Helsinki Stockholm
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR