[Edit]

微妙な賞味期限3日間の寿司、、、

最近たまに町内のK系列のスーパー寿司が売られてることがあるのですが、今週木曜2月15日にいった時も寿司がありました。

フィンランド スーパー 寿司 賞味期限長い

6個入りで4,99ユーロ(約660円)なり。
個別に売ってるときもあり、その時は一切れが1ユーロなので、それよりちょっとお得、、、といっても高い!

そしてフィンランドスーパー寿司、製造日が書かれてない。

これは野菜まき。

フィンランド スーパー 寿司 野菜まき

日本語で「やさい」と書かれてますが、巻かれてるのはきゅうりとかコールスローサラダっぽいもの。
製造日はありませんが、賞味期限2月17日。
ということは見かけたのが2月15日で、賞味期限が2月17日ということは少なくても賞味期限が3日あることになります。

そしてこちらは生サーモンの握りもセットになってる寿司パック。




生のサーモンがあるにもかかわらず賞味期限が同じということは少なくても3日間はあるということ。

一番上の写真にある右端のプラスティック容器に入ってたのはハワイ風サラダで、中に生のサーモンらしきが、、、
それも賞味期限は同じでした。

ということで、フィンランドでは生のサーモンの賞味期限は3日間はあるということになります。

空気は乾燥してるとはいえ、生のサーモンでそんなに賞味期限があるというのが信じられなくて。
でもスーパーの寿司を食べてお腹壊したという話もとくに聞かないので、そのくらいは大丈夫なんでしょうかねぇ。
でも日本人の感覚ではやっぱり怖くて食べる気にはなりません

そして製造日が書かれてないのも不気味なんですよね。

フィンランドのお米って、日本っぽいお米でもさめるとぱさぱさになるので、2日目、3日目の寿司のシャリがどうなってるのかもちょっと怖いです。

お腹に自信ある方はフィンランドで見かけたらお試しを。
ただ大丈夫だという責任は持てませんのであしからず。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

同感です
Hiroさん,こんにちは。
私も2015年7月にKamppi近くのK-marketで賞味期限に1日あったので寿司を買い,食べました。お腹をこわさず,この通り生きてます。
あなたが言うようにシャリが乾燥してパサパサ,酢が効いていないのでまずかった記憶があります。
多くのフィンランド人は酢が嫌いで,味気ないものでした。
  • 2018-02-17│07:29 |
  • Jussi URL│
  • [edit]
>Jussiさん
こんにちは。

お、賞味期限に1日あった寿司をK∸marketで買って食べたことがあるんですね。
お腹こわさなかったということは、生魚は結構もつもんなんでしょうかね。e-257

あ、でもシャリはやっぱりパサパサでしたか。
そういえばうちのフィンランド人の旦那もお酢がきついと嫌がりますね。
それにしても酢がきいてないパサパサのシャリって、、、うーーーーん。生魚は大丈夫だとしてもやっぱりパスしておきます。e-257

  • 2018-02-17│15:57 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR