[Edit]

きのこ味のカルヤランピーラッカ

先日、ドイツ系スーパーLidlでキノコ味のカルヤランピーラッカが登場してました。

このカルヤランピーラッカもしくはカレリアンピーラッカはミルク粥をライ麦の粉で作った皮に包んだフィンランド東部カレリア地方の伝統的なパイで、全国的に販売されています。
カレリア地方を離れるとリーシピーラッカと呼ばれてるかな。リーシはお米の意味。
マッシュポテトがのっかったペルーナピーラッカとか、ニンジンがはいったポルッカナピーラッカなどもありますが、一番ポピュラーなのはミルク粥のっけたものかな。

ミルク粥そのものはとても食べれないんですが、このピーラッカだとミルクの味はほとんどしないので私でも食べれます。
でもこの間は1度に2つ食べたらお腹がゆるんだので、牛乳がお腹に来る場合、一度にあまりたくさんは食べないほうがいいかもしれません。
固いライ麦パンが苦手で、固くはないけど、ちょっとぱさぱさ感のあるライ麦の粉で作った皮はいまいち好きでなく、ライ麦粉が少ないほうが個人的には好きかなぁ。そのあたりはメーカーによっていろいろです。

このカルヤランピーラッカに期間限定できのこ味が登場したのを見て、キノコ大好きな私はさっそく買ってみました。

Sienikarjalanpiirakka フィンランド キノコ味 きのこカルヤランピーラッカ

美味しいかなぁーーー💕と期待しながら一口、、、

お味の方は、、、
がーーーーん。期待しすぎたのかな、、、6個も買ってしまったのに、もう買わないであろう味でした😅

家族はこのカルヤランピーラッカが特に好きでもなく、誰も食べないので私がちょびちょび、、、

私のおすすめではありませんが、見かけることがあったら試してみてください。

きのこといえば、年末に冷蔵庫の掃除をして、日本で買ってきてて後ろに追いやられてたなめたけの瓶詰発見!
一つは賞味期限が過ぎててがぁーーーーん
大事にとっておきすぎてこういうことになってしまうんですよね。😅
少々賞味期限過ぎてても食べることは多いんですが、これはふたあけたらちょっとやばそうだったのでやめておきました。
賞味期限内のもあって、ご飯にのっけて食べたら、あ~~~なんておいしいんだろう~~~~!💕

夏~秋に森で採れるアンズダケが登場はするものの、普段地元のスーパーで買えるキノコはマッシュルームのみ。
たまに香りのないミニかってぐらい小さいシイタケが置かれてることもありますが、日本はスーパーで普通に買えるきのこ類も多くていいですよね。

今日はフィンランド南部ものすごく吹雪いてます。
午後からヘルシンキに出るのだけど、バスちゃんと来るかな、、、
電車は通ってなく日中バスは1時間に1本しかないので、そのバスが遅れると、待つしか他に手段がありません。
前回、12月末の時は途中の道で事故があったらしく、寒い中足踏みしながらこなくて1時間半まちました。
今日はあまり遅れずちゃんと来ますように。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
  • 2018-02-01│12:53 |
  • さくら URL
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR