[Edit]

中国からフィンランドに到着したパンダの「雪」ちゃんと「吹雪」くんが話題に!ところがなんとびっくりなことが、、、

昨日フィンランドで話題になったのが中国から3歳のパンダ「Lumi」()ちゃんとと「Pyry」(吹雪)くんが到着したニュース!

こちらYleのニュースの記事に中国からフィンランドに届くまで、届いてからの歓迎の写真がアップされてます。

飛行機で到着して、運ばれる様子、こんな寒い国に来てちょっとかわいそう。
冬に到着したから「Lumi」()と「Pyry」(吹雪)って名前になったのでしょうね。

一般公開になるまでにはまだしばらくかかるようですが、フィンランドでもÄhtäriの動物園に行けばパンダが観られるようになります。

へぇーそうなんだと思ったのでありますが、こちらの記事を読んでびっくり!



なんとこのパンダってレンタルなんですね。😲
15年の契約だそうです。
どのくらいのお値段なんだろと思ったら、、、2匹のペアの一般的な年間レンタル料金80万ユーロ(約1億8百万円)‐90万ユーロ(約1億2千2百万円)。もしくは1ミリオンユーロ(約1億3千6百万円)もあり得ると。料金は明らかにされてないけど、同じぐらいはするだろうと。
しかも子供が生まれたら、中国に返還するまで子供もレンタル料金がかかるそうです。

中国は以前はパンダをプレゼントしていたそうだけど、1982年以降はレンタルで貸し出しているそうで、今現在ドイツ、マレーシア、シンガポール、台湾、オランダ、オーストラリア、カナダ、フランスなど15か国にレンタルしているそうです。
これにはびっくり。

このレンタル料金ってどこから支払われるんだろう?
やっぱり国民の税金からでしょうかね。。。
ということで、FBのこの記事のコメント欄がにぎわってます。
今年から失業者の手当が、3か月の間に18時間働かなきゃ減らされるとか、弱い立場にいる人たちの手当が削られる中で、パンダにこんなにお金使うと、そりゃ国民のみなさん怒りますよー。
でもパンダに罪はないので、フィンランドの気候に慣れてくれるといいんだけど。
でもフィンランドって竹がないんだけど、竹って輸入するのかな?

春に現在の大統領サウリ・ニーニストがこのパンダの契約にサインしたそうで、今次期の大統領選挙投票が始まったばかりで、彼の人気が下がったという話も。

そういえばむかーし、日本にパンダがやってきた時パンダブームが起こりました。
パンダの本物は見たことないけど、うちにもパンダのぬいぐるみがやってきた思い出があります。
もうずいぶん昔の話でそのころはレンタルじゃなく、プレゼントだったのかな。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
日本も、パンダはレンタルで、1億円以上払っているそうですよ。
  • 2018-01-26│17:59 |
  • しず URL│
  • [edit]
>しずさん
日本もそのくらい払ってるんですね。
中国はいい収入源になってますね。
  • 2018-01-27│14:30 |
  • Hiro URL│
  • [edit]
No title
チベットからパンダを拉致して、中国の物として利用しているそうです。🐼
和歌山で生まれた双子のパンダの赤ちゃんも、中国の物となっているそうです(T_T)
  • 2018-01-28│20:41 |
  • しず URL│
  • [edit]
>しずさん
え、そうなんですか!それはちょっとひどいかと、、、

はるか昔、パンダのやってきたニュース聴いたのはたしか上野動物園だった気がするんですが、今は和歌山にもパンダがいるんですね。
そうですよねぇ。赤ちゃん、返却ってなんなのよー?って思いますよー。


  • 2018-01-28│23:11 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR