FC2ブログ

[Edit]

やったー!クリスマスイブ終了!

今年もクリスマスイブがやってきました。
フィンランドの家庭ではまだまだクリスマスが続いてることかと思いますが、うちはクリスマスイブのランチがメインなのであります。
義両親が元気な頃は、義両親宅でよばれてましたが、義母が料理をできなくなってからは世代交代でうちに招待してます。
最初の頃は義弟家族もお互い招待しあってたけど、一度うちに来なかったことがあってからは、招待するのをやめたので、かなり気は楽にはなったものの、義両親を招待するというのはなにかと気を使うものです。
日本でいうと長男の家に嫁いだ嫁という感じを想像してもらえばいいかと。
同居はしてなくても、お正月はおせち料理を作って義両親を招待すると思ってください。
そんな感じであります。

気の合う友達を呼ぶならまだわかるけど、こういう身内を招待するというのがどうも苦手でかなりプレッシャーになるのであります。
親戚一堂を招待して行う高校卒業試験合格などのホームパーティは、肩の荷がどっしり重くのしかかってきてものすごいプレッシャーがかかり、今年の夏で次男のが終わってホッとしたところ。

クリスマスはそれに比べればかなり楽にしても毎年やってきます。なので12月はプレッシャーがのしかかってくる月!
できればクリスマスフィンランドを抜け出して、どこかでのんびり迎えたいものです。

とはいえ、そんなことは夢、、、
とにかく今年のうちのクリスマスのメインイベントは終了! で、ほっと一息ついてるところ。

まだ実感がないものの、クリスマス直前に父が亡くなったのもあり、あまり飾りつけをする気分でもなく、今年はツリーを出すこともなく最小限の飾りで、クリスマスランチもかなり手抜き。
FBなどで、自分で作ったクリスマス料理の写真などアップしてるの見ると、かなり罪悪感に見舞われるんですが😅
かったものがほとんど。。。
大掃除してるとき、まだ息子たちが小さい頃帰省した時に撮った写真に父が写ってたのをフレームに入れてたのがあったので、それをテーブルに飾ってみました。

フィンランド クリスマス Joulupöytä

フィンランドのクリスマスのメイン料理、豚肉のハムはお肉食べない私には無理な料理で、自宅で焼いたのが食べたければ自分で焼いてねといっても誰も名乗り出ないので、市販のスライスしたものを購入。
食べない私には味の違いなども判らないですが、スーパーに並ぶこんな肉の塊を見ておいしいと思うか、思わないかはかなり個人差があるかと、、、写真のはでかい肉の塊で重さが12、620㎏、、、新生児の体重の何倍かはあります。😅

フィンランド クリスマスハム用生肉 ブタ肉の塊 Joulukinkku

手前が野菜のキャセロール、向かって左よりじゃがいも、かぶ、にんじん、ビーツ。
フィンランド クリスマス料理 キャセロール にんじん じゃがいも ビーツ カブ

手前サーモンを塩で〆たもの。これはおいしいけど、お値段高いのでなかなか買えない,,,
フィンランド クリスマス 料理 Joulupöytä

買ってあったのに出すの忘れたのがパン。😅
他にゆでたじゃがいもも用意してあって、自分は普通お米の代わりにじゃがいもの時にパンは食べないのでついつい忘れてしまいました。

ハムとじゃがいもはとってませんが、少しづつお皿にとるとこんな感じ。
フィンランド クリスマス 料理

食事が終わったら料理をさっとひっこめて、コーヒーの用意。
お茶菓子今年は品数が少ない、、、

フィンランド クリスマス お茶菓子

手前のクリスマスパイと真ん中のデーツケーキは作ったけど、ジンジャークッキーは市販のもの。
皆さん、ジンジャークッキー自分で作って焼いて、飾り付けたりしてるけど、私はこのジンジャークッキー自体があまり好きでない、、、なのであまり自分で作ろうという気にまでならないのであります。

手裏剣みたいなクリスマスパイは形を整えた上にプラムジャムをのせるのが最近では一般的みたいなのですが、私はジャムを中に入れるほうが好きなので自分ではそのタイプにしました。

フィンランド クリスマス Joulutorttu パイ

このほうがジャムがまんべんにいきわたるので、パイ生地だけを食べなくていいんですよね。一口噛んだときにパイ生地だけでなくジャムも入ってくる方が美味しいです。
そしてパイ生地はあまり分厚いのは好きでなく、このクリスマスパイ用の冷凍パイ生地は1枚を半分に切って2個用なのですが、3つに切って少し伸ばして薄くして焼いてます。 数も多くできるし!

チョコはFazerのゲイシャチョコ!なぜにゲイシャなのかは謎ですがこれはおいしいです。

フィンランド クリスマス Fazer ゲイシャチョコ

ではまだクリスマスが続く家庭はよいクリスマスを🎄

フィンランド クリスマス Joulu

BARKSで連載を書いてる「Hiroのもいもいフィンランド」に、フィンランドの3バンドからのクリスマスの動画メッセージと、最新&少し前のクリスマスソングを紹介したのでぜひ見てみてください。




スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
楽しく拝見しました。家内が結婚前一年半程クオーピオに暮らした経験があるので、家のクリスマスデナーのデザートは此の40年ほどは決まってキーッセリです。苺とラズベリーを潰して種を除いたものを使います。アーモンドのスライスしたもの、砂糖にクリーム…。38になる娘の好物でクリスマスには無くてはならぬものになっています。バンクーバーに居ますので、肉はいつも七面鳥。ハムを食べる家庭はあるのかしらね…って思いました…スカンジナビアの人も多数居ますからありかもしれません…。ハム?家では食べた事有りませんが、イースター頃には店に多く並んでいるかも?
いま、イブの4時半、息子たちが来てイブの食事を作って居ます。ターキーは明日の昼で家内がやきます。
これから時々覗かせて頂きます。
FBはShikyo Sawadaです。
>しきょうさん
はじめまして。
訪れてくれてありがとうございます。奥様クオピオに住まわれてたことがあるんですね。
キーッセリにラズベリー入れると種が口に残って自分では作らないんですが、そうか種を除けばいいですね。
ドライプラムが手に入ればクリスマスシーズンにつきもののプラムのキーッセリできますよ。
カナダではクリスマスは七面鳥なんですね。やっぱり国によっていろいろですね。
息子さんたちが食事作ってくれるなんてうらやましいです。うちの息子たちも将来作ってくれるかなぁ、、、

はい。ぜひまたいらしてください。よろしく!
  • 2017-12-25│15:41 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR