[Edit]

福岡空港から倉敷の実家へ

  • 2017-07-30│
6月の息子たちとの帰省、フィンエアーで福岡空港に降り立ちました。
外国人は日本入国の際、滞在先とか記入する用紙があり、普通は飛行機の中で配れらるのですが、うちの息子たち、日本人に観られたようで、その用紙をもらっておらず、入国審査の前に慌てて記入することに。

入国審査を終え、預けてた荷物をもって外に。
JRが空港に乗り入れてないため、地下鉄で博多に。
ただ地下鉄の駅があるのは国内線ターミナルで、国際線ターミナルから無料の連絡バスで移動。
ところがこれ、バスが1度空港の敷地外にでたようで、結構時間がかかりました。
バスから降りようとしたとき、大きなスーツケースにリュック、大きなショルダーバックで荷物が多くてもたもたしてたら後ろにいたおじさんにイライラされてしまいました。そこで、あ、そうかここは日本なんだと実感。

これは空港に飾られてました。

Fukuoka Airport Japan

宅配カウンターでレンタルWifiを受け取り地下鉄に。
ちなみにレンタルWifiはこちらWi-Fi レンタル屋さんを利用。
日にちと場所指定しておけば空港で受け取り可能なので、日本に到着してすぐに利用できます。
全回利用して便利だったので今回も。
返却は同封されている返却用封筒に入れてポストに投函するだけ。

福岡空港から地下鉄で2駅目が博多で、国際線ターミナルから国内線ターミナルのバス移動より迅速に到着(笑)。
ただ国外から日本に観光で来る人はJRパスを購入してる人が多いと思うので、空港までJRが乗り入れてれば一番良いのだけどなぁ。博多駅でJRパスを引き換え新幹線へ。
このJRパス海外在住日本人は購入ができたのがこの3月まで、6月末まで利用できたので、それを購入してました。
そのあと今年の6月からとりあえず東京オリンピックがある年までだったと思いますが、国外在住10年以上の日本人は証明書があれば引き続きJRパスを購入できることになりました。

新倉敷駅まで妹夫婦が迎えに来てくれたので、新倉敷にとまる新幹線はあまりなく、こだましかない。
まぁ急ぐわけでもないので、こだまでのんびりと新倉敷まで。3時間ぐらいかかったと思います。

これが日本について新幹線の中で最初に食べたお弁当

日本 幕の内弁当

おいし~~~!
のみものはペットボトルのお茶!
あ~~~やっぱり日本いいなぁ~とほっとするひと時でありました。

今回の帰省についてこれまではこちらを:
帰省で乗ったフィンエアーで夏至祭企画。なんとキャビンクルーの皆さんでこの日本語の曲を歌って披露!
フィンエアー ヘルシンキ‐福岡便機内食
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR