[Edit]

フィンランド人はフレーバー付ティーがお好き???

今週行ったすし屋さんでミントフレーバーのグリーンティがでたのはびっくりでしたが、
フィンランドで売られてるグリーンティにはフレーバー付が多い。

フィンランド人はコーヒーの消費量が世界トップクラスのコーヒー好きでしられますが、最近は紅茶だけでなくグリーンティもスーパーの棚に並ぶようになりました。

ところがフレーバーつきが多い。

Green tea
 (ジンジャーオレンジ、レモングラス、イチゴ)

Green tea
 (レモン、ミント)

Green tea
 (ミント、マンダリンオレンジ、ミント)

他にもバニラフレーバーなんかも。

こちらはピンクっぽくも見えるけど説明文によるときんもくせいの花入り煎茶(左)ともうひとつはプレーンなグリーンティかと思ったら・・・
Green tea

99,4%グリーンティで0,6%ナチュルラルフレーバー付だった。ほんの少し甘い香りが。
プレーンなグリーンティもあるものの味が薄くてなかなか日本の緑茶の味に出会えないのであります。

グリーンティに限らず普通の紅茶もとにかくフレーバーつきが多い。甘い香りの物が多いような。
こちらは家にあるフレーバー付紅茶たち。

Tea

お店にいけばもっとたくさんの種類があります。
フレーバー付、気分を変えてたまにはいいんですが、結局普段はプレーンな紅茶が多いかな。

でもこんだけいろんなフレーバー付があるってことはフィンランド人はフレーバー付が好みなのかな?

お土産にはこんなムーミンの紅茶なんかいいかもしれないですね。
Moomin tea

ムーミンの紅茶は他にもあるので探してみてください。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR