[Edit]

突然クマに出会ったら死んだふりは効き目ある?

フィンランドのコウヴォラでの出来事。



ヘラジカ猟で森に忘れ物をした47歳の男性が、忘れ物を取りにもどったら冬眠から目覚めたクマと出くわしたそう
クマに出会ったら死んだふりをしろとの言葉に従い、地面に寝転がり死んだふりをしたそうです。

さてこの死んだふりは効き目があるのでしょうか?

そのあとクマはその死んだふりをした男性のそばに来てクンクンにおいをかぎ、足に2度かみつき引っ張ろうとしたそうですが、その後足をはなして去っていったそうです。

森にとりに行った忘れ物がアルミニウムのシューティング補助だったそうで、どんなものかしらないけど、1回目噛みつかれたときはそれが噛みつかれるのを防御してくれたそうですが、2回目はセーフティーブーツを履いてたにもかかわらずクマの牙がブーツを突き抜けたそうであります

というわけで、死んだふりが効き目があるのかどうかわからないけど、それだけで済んだということはある程度効き目があるってことでしょうかねぇ???

専門家によると、クマが冬に冬眠から目覚めることは非常に珍しいことだということで、目覚めるのは冬眠をじゃまされたか、冬眠してる周りの環境が急に変化したかだそうです。

そしてクマに突然出くわしたら、仰向けに寝転がるのはよくないとのことで、クマに背中を向けたり、いきなり逃げ出すのは獲物を追いかけられることになるのでお勧めしないということです。
もし出くわした場合はクマに正面を向けフレンドリーに話しかけながら下がっていくのがいいと。その場合、クマの足とか下を見て目を合わさないようにと。

ひぇー、、、話しかけるとかそんなことができるかどうかわからないですが、、、
逃げるとやっぱり追いかけられちゃいそうですね。そして目を合わさない!
気になるからちょっと顔あげたら目が合ったとか、想像しただけで恐ろしい

この町内でもクマを見かけたとか、クマの足跡があったとか話をきくことがあるので、出くわすことがないことを祈っておきます。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR