[Edit]

フィンランドの年明けにつきものなのは、、、

フィンランド年明けまでにまだ3時間ほどあります。
フィンランドはお正月のデコレーションというものが特にないので、クリスマスのデコレーションで年明けとなります。

クリスマス後スーパーに行ったら、ちょっとだけ新年ぽさが。

フィンランド 新年

手前にあるのこれ。
フィンランド 新年

馬のひづめの裏につける蹄鉄(ていてつ)の形をしたスズを溶かして水に入れ、できた形で新年を占うもの。
昔義両親宅でしたことはあるけど、もう長くしたことないです。

フィンランド年明けにつきものなのは花火

これはジャンボ線香花火
フィンランド 新年 花火

さらにクリスマスが終わると打ち上げ花火も売られます。
フィンランド 大晦日 花火

高いのは200ユーロ近くもするんですよね。
一瞬にして空に散ってしまうのにそんなにお金は使えません。
そして打ち上げ花火に火をつけるの怖い!

ということで毎年、ご近所さんが打ち上げるのを見させてもらってます。

フィンランドで自分で花火ができるのは大晦日の18時‐元旦の午前2時の間のみ。
もうすでに周りからパンパン花火の音が聞こえてきます。

昨日ラジオつけてたら突然警告みたいな放送に切り替わり、何事かと思ったらすでに販売されてた花火に安全上危ない花火があるので、その注意でした。

スーパーのサイトにも危ない花火がでてました。使用せず返却するようにとのこと。


フィンランドにはおせち料理に当たるようなものはありませんが、大みそかにつきものなのがこれ!
フィンランド 大晦日 ポテチ

ポテチ
他にウィンナーソーセージやポテトサラダ
そしてシャンパン風の炭酸ジュースなども。

フィンランド 大晦日

ポテチやウィンナーソーセージやポテトサラダはメイデーイヴにもつきものなんですよね。

何かおせち料理っぽいもの、、、と思ってはみるものの、クリスマスに全力使い果たしたため、お正月にまた工夫凝らせておせち料理っぽいもの作る気力はもうないので、おせち料理はあきらめ。
まぁ煮物とか作ってもほかの家族は喜ばないので、自分ひとりのために作るのもめんどくさい。
その前に材料がないので、まぁいいか~
と書いてるうちフィンランドはあと2時間15分ほどで年明けです。

皆さんよいお年を!
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR