[Edit]

老後の不安。。。

以前失業手当支給額で近くの老人ホームに仕事に行ってたことがありました。
そこで働いてる人たちはとてもいい人達だったのでありますが、それでも自分の老後がかなり不安になりました。

特に心配になったのが食事。
これは、毎日のことでほんとに大事なことだと思うんですよね。

食習慣が全く違うので、普段の食事からしてお肉と乳製品が苦手な私は困っているのですが、将来自分で料理ができなくなったら・・・・と思うとほんとに心配になります。
スーパーに行っても、お惣菜やレンジでチンすれば食べれる料理に個人的においしいと思えるようなものがほとんどないというのがほんとに不安になります。
フィンランドに住んでての基本は自分が食べたいものは手に入る材料を工夫して自分で作らなきゃなかなか食べることができません。
サーモンには好きなものもありますが、値段が高いのと、脂がものすごくのっていて、1度食べたらしばらくは食べる気にならないぐらいの脂ののり。
生のサーモンをフライパンで焼いたら出てきた脂に埋まるぐらいの脂です。

そして時々報道されてる料理の宅配がびっくりするほどとぼしい。

少し前に読んだ記事についての「高齢者に届けられる料理を1週間食べてみた記者」はこちらを。

今日見かけた記事はこちら。こういう記事を見るたび不安が募るのであります。。。

今日読んだのは84歳のお父さんに届けられた食事を見て娘さんがショックを受けたというもの。
記事内にその日のメイン料理の写真がありますが、この日はマッシュしたポテトとウィンナーソーセージをまぜてオーブンで焼いたもの。1食あたりメイン料理は250gが基本なのだそうです。このちょこっと度、、、かなり乏しい。。。
これにサラダとデザートがついて1食5.50ユーロ(約630円)。
多分ほんのちょんぼりのサラダと、デザートはわかりませんが、大したものではないと思う。
老人ホームのデザートは基本キーッセリといって、フルーツやベリーのジュースにとろみをつけたものでした。
メイン料理は、ジャガイモに肉ソース、またはオーブンで焼いたポテトやマカロニ料理、またはスープ。
お米は全く出ません。
生野菜はついてるときはパンにのせるトマトやキュウリ、パプリカのスライスのみ。
付け合わせはスチームかゆでてあるのかわからないけど、味をつけてないにんじんかブロッコリーかカリフラワー。
多分冷凍品だと思います。
さぁおいしいよ~といいながら老人ホームの住人に食べさすのは正直なところ嘘ついてるようで、悪い気がしてました。

それからシャワー、、、週に何度シャワー浴びさせてるのかは聞くのが怖くて聞けませんでした。
義母にシャワーは週に1度で十分と言われたこともあるので、高齢の方はそれくらいで大丈夫なのかな?
日本人としては毎日が基本なので、、、、これも不安要因の一つ。

そして相変わらず肩が痛いのが続いてます。手が後ろに回らないので背中がかゆくなってもかけないし、ブラのフックが止められない。手を伸ばして高いとこにあるものをとるのが苦痛、、、なのにフィンランドの棚は高い。
四十肩とか五十肩なら1,2年で自然に治るようなので、気長に我慢するしかないのかなぁ。。。

今週はアダム出演のロッキー・ホラー・ピクチャーショーが放送になるので、どうにか見れることを願いながらがんばろう!
将来のことをいろいろあまり考えないことにして、とりあえずの楽しみをエンジョイしなくちゃね!
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR