[Edit]

フィンランドの香港

先日職場から買い物についていく機会がありました。

車で20分ほどの隣町のホームセンターにいってきました。

フィンランド ホームセンター 香港

その名は「香港」!
ちょっとアジアっぽい建物。

この写真は午前10時ごろ撮ったものですが、お天気悪いと、日中でもこういう感じに薄暗いです。
そして薄暗いまま日が暮れていく・・・
それが北欧の秋です。

幸いにもここのところこの時期にしては珍しく晴れの日が多くて助かります。
でも晴れても日差しはやっぱり弱いなぁ。。。

町内にも小さなホームセンターはあるんですが、行ったこのホームセンターのほうが大きいので品揃えは町内のホームセンターよりいいです。

町内にも以前はフィンランド全国的にチェーン店のあったTiimariという文房具や小物を扱うお店が倒産してからは、新しいお店ができたわけでもなく意外なものがなくて困ったこともありました。
そのときのことはこちら「三角定規を求めて」を。

ふと思ったんですが、今も三角定規売ってるお店は町内には多分ないでしょう。

文房具は日本の物が100円ショップでも優れてるので、帰省した時よく買って帰ります。
クレヨンもそうでしたが、こっちの鉛筆って、紙の質にもよると思うけど、色が付きにくいものがあったりするんですよね。
自分がまだ日本いる時、日本には電気式の鉛筆削りがあったと思うのですが、こっちではいまだに見かけません。
電動だと削りすぎちゃうというのはあるかもしれないですが
一般的なのは小さいペンケースに入る手動の鉛筆削り。
でも削ってると芯がバキバキ折れたり、とがり具合が悪かったり、そして、刃の部分だけがぽろっととれることもよくあります。
日本にはキャラクターものとかいっぱいありますが、こっちの田舎に住んでるとキャラクターものの文房具とかほとんど手に入りません。
そういえば息子が日本から買って帰った鉛筆使ってると、かしてくれと言われて、そのままあげちゃうケースがよくあったようです。

ホームセンターから話がそれちゃいましたが、フィンランドには香港という名のホームセンターがあります。

余談ですが、昨日夜暗闇の中、トイレに行き手探りで電気つけようとしてたところドアに左手の指2本挟んでしまい悲鳴!
そのうち1本はすでに変形関節症で曲がりにくくなってたのでありますが、さらに曲がりにくくなってしまいました。
しかも中指なのであります。
手を握ろうとしても中指がまがらないって、中指立ててるようでなんだかちょっと、、、

皆さんもお気を付けください。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR