[Edit]

クルーズ船で売られていた日本のウィスキー

  • 2016-09-30│
今年の6月になりますが、フィンランドのチェロでメタルをプレイするApocalyptica(アポカリュプティカ)のデビューアルバム『Plays Metallica by Four Cellos』発売20周年記念クルーズがあったので参加してきました。

このクルーズのレポはこちら日本の音楽サイトBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.33「Apocalypticaのアポクルーズ」に記載してますのでまだの方読んでみてください。
Apocalypticaドリンクや、Apocalypticaワインなどもありました。

そしてこのクルーズのディナーについてはこちら「クルーズのバイキングディナー」を。

クルーズ船にはフィンランド人にはかかせない酒屋もはいってます。

お買い得品が載っているブックレットをぱらぱらめくっているとこんなもの発見!

フィンランド クルーズ 日本のお酒 響

日本のウィスキー」。

お酒全く飲めないもので日本でいくらぐらいするものなのかもさっぱりわからないのですが、アルコール度43%なのかな?
70cl 入りのボトル75,90ユーロ(約8650円)

現品はみてないのでわからないですが、70cl 入りってそんなに大きなボトルではないですよね?
このお値段はやっぱり高いのでしょうかね?

さてクィーン+アダム・ランバートのアジアツアーが本日のバンコクを最後に終了。
ツアー中はストリームがあったりなので、現地に行ってなくても何かと忙しいのでありますが、終わったらやっぱりさびしい。
今日は映像ストリームがほとんどなかったので音声をメインに聴いてましたが、最後のほうアダムが涙ぐんでるんじゃ?にも聞こえてやってる本人たちも感情が込みあがってきたんじゃないかと思ったりしました。
これで終わりにならず、クィーンの2人が元気な限りまだまだ続いてほしいなぁ。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR