[Edit]

ひらべったい桃

先日スーパーでこんな平べったいがお買い得品だったので買ってみました。

フィンランド ひらべったい桃 ピーチ Persikka

日本の白と比べたらずいぶん小さく、4つ入りで1ユーロでした。普段はもっと高いです。
前から気になって試してみたかったものの、岡山出身で地元の白を知っているとこっちで売られてるがあまりおいしくないので、試すまでいかなかったんだけど、お買い得品だったので思い切ってみました。

切ってみるとこんな感じでジューシーにみえる!

フィンランド ひらべったい桃 ピーチ Persikka

皮をむごうとしたら、お!ナイフなしでくるっとむげる!

食べたら、、、、あ!おいしい!

岡山の白桃ほどではないですが、ちょっとそれっぽいではありませんか。
というわけで、お買い得品のうちにもう2パック買ってきました。
ところはそれは固くていまいちおいしくなかった。
たまたま最初に買ったのがちょうどほどよく熟していたからおいしかったんだと気が付きました。
うぅぅ詐欺だぁ、、、
とりあえずバナナと一緒に1~2日ほど置いておいたら、まぁ少し柔らかくなりましたが、やっぱり程よく熟してるというのはとっても大事だということがわかりました。

実家は葡萄のピオーネ生産農家ですが、出荷する前に糖度をちゃんと計ってます。
フィンランドは北に位置するため、自国で生産できるフルーツはリンゴしか思い浮かびません。
それもかなり小ぶりのリンゴ。
ほとんどのフルーツは輸入品のため、完熟でない時期に収穫するんだと思います。
桃とかネクタリンとか熟してなくて固くておいしくないのが多いです。
葡萄もちゃんと熟してないのが多いし、軸がもう枯れかかってるようなのが多い。

フィンランドはベリーには恵まれてますが、フルーツにはあまり恵まれてないです。
まぁ、味に当たり外れがかなりあるとしても輸入品がお店に登場することには感謝しなければならないのでしょうけど。。。

というわけでこの平べったい桃、熟してるっぽいのがあったら時々買ってきては、バナナと一緒にしばらくおいて柔らかくなったら食べてますが、一番最初に買った時の味のものにはまだ出会えてません。。。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR