[Edit]

秋を感じるもの

8月も後半になりしっかりっぽくなってきました。

を感じることにまずやっぱり日がだんだん短くなり、気温が下がってくる。そしてお天気が不安定でどんより曇り、または雨がしとしと天気が増えてきます。

そしてキャベツが固くなってくる!笑

ブラックベリーが熟しはじめ、庭のリンゴが食べごろになり、リンゴンベリー(コケモモ)やななかまどの実が赤くなるというのもあります。

他にマーケット市場などにこれが登場するとそろそろだなぁと思います。

フィンランド マーケット市場 アンズダケ 杏茸

アンズ茸
夏半ばからまずはエストニア産など外国産が出てくるのですが、国産が出てくると、だなぁっと感じます。
国産のものにはSuomi (スオミ/フィンランド)と表示されています。
この写真のは国産のアンズ茸で1リットルあたり6ユーロ。

そしてが近づいてくると、憂鬱になってきます。
夏はほんとにあっという間に過ぎていき、次の夏までが長い!
まずやってくるのが暗い。そのあと寒い冬・・・この秋と冬の長いこと!

秋になってくると気温も下がってくるので、外で育つものがなくなるのもあって、日本のように秋の味覚ってものも思い浮かびません。なので特に秋に食べれる食べ物の楽しみもありません。
外はどんより薄暗い日が多くなり、さらに日が短くなってくるので、秋の終わりには南部だと朝9時ごろやっと明るくはなるものの日中もどんよりと夕方のような薄暗さのまま午後3時ごろには日が暮れてきます。
この秋の暗さは何年住んでてもなれません。

唯一の楽しみのライブも、秋になると家を出る段階でもう外が暗いのでバス停まで出るのが億劫になってきます。
さらに町内を通るバスの夜の便がなくなったこともあり(電車は通ってません。)、帰りの足がなくなるためライブにでにくなりました。

少し前にハメーンリンナ在住の人が、タンペレに演劇を見に行きたいのだが、ハメーンリンナにとまる最終の電車が早くなったので、電車に間に合わない。そのあとの電車は以前ハメーンリンナにとまっていたのに止まらなくなった。また止まるようにしてほしいむねをフィンランドの鉄道VRあてにツィートしていたらVRからの返事が、劇場に開始スタートを早めるよう提案してみたらいいというものでした。

フィンランドのライブはスタートが限りなく遅かったりするので、最終のバスが出る時間に始まってないライブがほとんど。

さて、明日から町役場の中にあるMedia Paja なるとこに週2回行きます。
これもこれまで行っていた老人ホームと同じく、給料が出るわけでなく、失業手当支給の仕事です。
初日はちょっとドキドキ。
この町役場ポケストップになってるので、ポケボールは常時ゲットできると思います。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR