[Edit]

フィンランドの面白い名字

学校の新学年が始まり、学校からメールがとどいてました。

長男が小学校のころは学校との連絡は連絡帳でしたが、今では連絡帳になるHPがあり、そこで学校の情報がわかるし、学校側とメールの送受信が可能です。

新学年が始まり、この町の新しいキュレーターからあいさつのメールがとどいてました。
名前をみて、あ!Peuraだ!
Peura(ぺウラ)とは「鹿」であります。

フィンランド人の名字には面白いものがあります。
仕事に行っていた老人ホームの入居人さんにSikiö(シキオ)という名字の人がいて、こんな苗字もあるのかとびっくり。
Sikiöとは「胎児」のことであります。かなり強烈な名字ではないかと、、、

以前Mansikka(マンシッカ)という名字を見かけたことがありますが、これは「いちご」でかわいい感じ。

Vuori(ヴオリ)「山」とかJärvi(ヤルヴィ)「湖」とかKoivu(コイヴ)「白樺」、Mäki(マキ)「丘」は普通かな。

そういえばこっちに来たころフィンランドの首相の名字Aho(アホ)で笑ってはいけないけど笑えました。
Ahoに意味があるのかどうかはわかりません。
(追記:Twitterで教えてもらいました。草原という意味があるそうです。日本語のイメージと差がありすぎ。笑)
ちなみにGoogle翻訳では「アホ」とでました。笑

フィンランド名字にはネンが付くものが多くて、Ahonen(アホネン)もなんだか関西弁っぽくておかしく感じてしまいます。

それで奇妙な名字というのを調べてみたら、ここに一部のってました。

多分口語とか似てる単語みたいなのもあるんだろうと思うので、載ってる名字全部の意味は分かりませんが、いくつかわかりやすいのを拾い上げてみると Sakko(サッコ)「罰金」、Koskenkorva(コスケンコルヴァ)「ウォッカの名前」Piispa(ピ-スパ)「司教」、Tukala(トゥカラ)には気持ち悪いみたいな意味があります。
Rumunen(ロムネン)、、、Romuは「くず」で、Romuだけの名字もあります。
Kylmä(キュルマ)「冷たい」とか「寒い」、Kirves(キルヴェス)「斧」、Ojamies(オヤミエス)「溝男」、、、

司教でもないのに名字がPiispaだと職業まちがえられないんかしら?と思ったり、Koskenkorvaって酒飲みに思えてしまう。
Kylmäだと冷たい人の印象を与えてしまいそう・・・

といろいろ面白い名字があります。

そういえば昔日本で銀行に勤めてた頃、今でも忘れられない名前がありました。
裏山登さん。これは忘れられない名前であります。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR