[Edit]

牛肉違い・・・・

今日のフィンランドの日刊紙のニュースで読んだ記事にこんなのが。
フィンランドにはABCというSグループ系列のガソリンスタンドが全国にあります。

この看板が目印!
ABC フィンランド ガソリンスタンド ミニスーパー レストラン 道の駅
ミニスーパーやレストランを併設しているガソリンスタンドも多く、日本でいう道の駅みたいなものかな?
この記事によるとトゥルク近郊のライシオのABCレストランで15ユーロ(約1720円)の130g牛肉ミニッツステーキを男性がオーダーしたところ、出てきたのはひき肉で作ったミニッツステーキだったそう(写真はこちら)で、これはちょっとメニューと違うんじゃないかといったところ、店員がコックに確かめ、コックもそれを認めたそうであります。コックの話によると予算が安くなるということから上からの指令だったとかでコックも仕方なくだったような。

じゃ、なぜメニューにちゃんとひき肉表示しないのか?と聞いたところ、そんな表示をしたら誰もオーダーしないからとのことだったようです。 確かに。。。

トゥルクエリアのABCレストランでこの夏、このひき肉のミニッツステーキをひき肉と表示せず販売していたようですが、Sグループは調査するということのようです。
この男性はお詫びにPulla(菓子パン)を無料でつけてもらえたそうであります。

私は以前職安のクラスが町内のABCレストラン近くにあったため、時々バイキングランチに魚メニューがあるときは利用してましたが、老人ホームに併設されていた食堂のランチよりは味もついててよかったですが、またすすんで行きたいとは思わない。。。
普通のメニューもお肉食べないとサーモンは高いし、苦手な乳製品のソースにディルがたっぷりついてのってることが多いし、あまり選ぶ余地がありません。

この記事の一番最後の写真、日本に帰省してこっちに帰ってきたときこのABCレストランでオーダーしたものです。
選べる余地がこれか、ピザしかなかった記憶が、、、
日本で美味しいもの食べてきた後にいきなり現実が待ち受けていた感じでありました。

お肉と乳製品が苦手で将来フィンランドに住みたいと思われている方がいたら、手に入る限られた材料で美味しいもの作れるよう料理の腕をしっかり磨いておくことをお勧めします。
私はもともと料理苦手であまりしてもなかったので、今苦労しています。
旦那と味覚が全く違うというのも困ったもので、旦那はバリバリの肉食!
ほぼ毎日自分が食べない肉料理を作って、作り終わったらもう疲れて自分用に特に好きなものを作る気力も薄れ、スーパーのお惣菜に自分好みのものが売ってるわけでもなく、自分的においしいものを食べることが少ない毎日であります。とほほ。。。
それでも最初のころは日本とは違うものということで、なんでも目新しく感じたものですが、こちらの生活が長くなればなるほど日本の料理が恋しくなるもんなんですね。。。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR