[Edit]

Queen + Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(前編)

話が前後してしまいますが、クィーン+アダム・ランバートのこの夏のヨーロッパツアーでは6月3日念願のヘルシンキ公演がありました。
その前のクィーンのヘルシンキ公演は1974年だそうで、実に42年ぶり!
会場にぴったりのヘルシンキオリンピックスタジアムはただいま改装工事中。
ということで、今回の会場はヘルシンキ中央駅横のカイサニエミ公園!ヘルシンキのほんとにど真ん中!

会場内の案内図。写真クリックで大きくなります。
QAL Helsinki 03.06.2016

②がバーエリアで結構広い!

この日のタイムテーブル。
16:00 Ovet (オープン)
16:30-17:15 Temple Balls
17:45-18:30 Kasmir
19:00-19:45 Electric Pyramids
20:30-21:15 Suzanne Vega
22:00-23:45 Queen + Adam Lambert (**UUSI ALKAMISAIKA!**ニュータイムで15分時間がふえた!)
00:00 Tapahtuma päättyy(クロース)

ファンゾーンエリアのチケットを追加で買っていたので、ステージ前のファンゾーンエリアにはいれるのはわかってはいたものの、それでも最前で見たいということで、朝の9時半から並びました。外にも簡易トイレが置かれてたのは助かりました。
友達と並んでたので、一人が場所取っておいてトイレとか食べ物かいに行ったりもできました。それと手に並んだ番号書いてもらえてたので、抜けてもその番号あたりにもどれたのも助かりました。VIP、Priority、ベーシックチケットの3種類のうちベーシックを買っていたので、入り口は2つあり(エリアマップ⑤)、入ってステージに直線距離のほうに並び私の番号は15番。

この日Kamppiのバスターミナルショッピングビル内でジュースのお試し無料配布をやっていたのはラッキーでした。
Kamppi ヘルシンキ ジュース 無料配布

前を通るたび何度かいただきました この日日中はけっこう暑かったので助かりました。

並んでいた入り口はこんな感じ。よーくみると真正面にステージのQスクリーンが見えます。
QAL Helsinki Gate

これは向かって左側の入り口で右側にはPriorityとベーシックチケットの入り口がありました。
カメラのズームをきかせばステージが見えます。
クィーンもアダムもサウンドチェックはなかったですが、テクニッシャンによる楽器のサウンドチェックやスクリーンの映像チェックなど行われてるのが見えました。

QAL Helsinki soundcheck

午後4時オープン予定で1時間ぐらい前になってくるとだんだん人が集まってきたので、ゲートの近くに立ってまつことに。この時きっちり番号順にならんでたわけでもなく、早くから来てた人たちが前のほうに固まっていたという感じ。
ここでおかれていたゲート、、、よくフィンランドのフェスでステージ横にオーディエンスとバックステージを仕切るのに使われている背の高い柵で、コンクリートの土台に柵の足がはまっているのですが、フェスで撮影許可を取っていた場合、ステージ前のカメラマンピットに入るとき、よくこの横の柵をもちあげ、コンクリートの土台から柵の足を外しあけるので、この日も同じタイプの柵だったので、柵のどの部分が開くのかが予想できたのであります。そしてその開くと予想された場所の一番前がちょっとあいてて、そこで待つことに。

ゲートの柵の前にゴミ箱が置かれたので、まずセキュリティチェックしてからチケット読み込みだな…と思っていたら、なにやらゴミ箱がフェンス通路の先に移動。ゲートの柵の前にチケット読み込み器をもった人が並んで、チケット読み込みの練習をしていました。若い子とかもいて、どうやらバイトなんだろうなぁ、、、果たしてちゃんと読み込めるのであろうかちょっと心配に。。。
読み込みに時間かかってもたもたしてたら最前とれないかもしれないじゃないねぇ。
と思っていたらまたごみ箱が移動してゲートの柵の前におかれました。このごみ箱には持ち込み禁止のものが捨てられます。たとえば飲み物、食べ物は持ち込み禁止だったので、自分で捨てるか、見つかれば捨てられます。
結局30分ぐらい遅れて午後4時半ごろオープン。予想していた通り、立ってたゲート前が開いた!
ところが、最初のセキュリティで若いお兄ちゃんが空ボトル捨てろというじゃありませんか。
中に給水所もあったし、空ボトルはもちは入れるはずなのに。
そしたら後ろにいた男性もいらいらしたんでしょうね。空ボトルはもち入れると書かれてあったといってくれ、セキュリティ無事通過。ショルダーバックと黒の布バックを肩にかけてたのですが、Tシャツも黒だったせいか布バックは一体化して気が付かなかったのか、ショルダーバックのみチェックされました。
次はチケット読み込み。これがやっぱりうまく読み込めない。
ベーシックチケットとファンゾーンチケット2枚手に持っていたら、なぜ2枚持ってるの?友達は?と聞かれたではありませんか。
1枚はファンゾーンチケットだといったのですが、どうやらこのファンゾーンチケットの存在をしらなかったんじゃないかと。
ベーシックチケットの読み込みがうまくいかなかったので、下に重ねてもっていたファンゾーンチケットのほうを読み込もうとされて慌てました。
メインゲートでまずベーシックチケット、ファンゾーンの入り口でファンゾーンチケットと引き換えにブレスレットと読んでしっていたので、メインゲートでファンゾーンチケット読み込まれていたら、1度読み込まれたチケットは無効になるので、ファンゾーンの入り口でチケットが無効になってたとこでした。そしたらファンゾーンに入れないじゃないですか。あぶないとこでした。その辺のバイトの教育はちゃんとしておいてほしかった。

セキュリティとチケットの読み込みでもたもたされ、出遅れ!
ファンゾーンの入り口までダッシュ!ゲートの写真を見てもらえばわかるようにステージ前までかなりの距離が。
普段の運動不足がたたって息切れが、、、はぁはぁはぁ、、、

目指したのはこのファンゾーン(↓黄色のエリア)の入り口!
自分が入ったメインゲートは向かって左側だったので、近いほうの左側の入り口を目指しました。
QAL Helsinki 03.06.2016 Fan Zone Map

と、、、ところが、図にある入り口がない!
同じ側のステージよりのとこに人がたまってたので、そこかと思い行ってみたらそこでもない。
え、どこどこ????
反対側も図にある入り口がない。
するとやっぱりステージよりのとこに人だかりが、、、でそこが入り口でした。
2つあるはずがひとつしかないし図と位置が違うじゃない!!!!
かなり出遅れちゃった。。。と思ったのでありますが、簡単にキャットウォーク先のBステージ最前をゲット。
ただステージが高いのでそこだとメインステージが遠くて見えにくい。
その段階では最前のサイドもまだ空いてたので、少し悩んだけど、BステージでやるKiller Queenを正面でみたかったので、そのままBステージ前最前をキープ。
そんなに走って急がなくてもファンゾーンの最前は余裕で取れた感じでした。
結構長い間最前しかうまってなく、ステージが高くBステージ前からだとメインステージが見にくいためサイドからだんだん人が詰まっていった感じでした。

ファンゾーンBステージ最前の後ろはずいぶん長いこと、誰も来なくて、友達に場所取っておいてもらって給水に行ったりトイレに行ったり、物販にもいけたり余裕でできました。

こちらは物販販売所。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_133

会場のすぐ隣はヘルシンキ中央駅で会場内から見たホーム。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_149

トイレもいっぱい用意されてました。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_131

男性専用のこういうトイレも
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_150

食べ物、飲み物は持ち込み禁止だったのですが、ざっと見た感じ温かい食べ物の屋台はこの2つしかなかったような、、、
お値段高かったです。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_147

そしてこういうとこにはたいていあるお菓子ラクリッツ。
味のついたゴムっぽいお菓子、、、
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_146

フィンランド人が大好きなアイスクリーム。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_145

こんなのも、、、
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_144

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_151

写真上はまだオープニングアクトの時撮った写真なのでベーシックエリアはまだ十分空いてました。後ろに見えるのがVIPエリア。
少し高くなってました。食事つき。とはいえ、ステージ前ではなく、横のほう。VIPの位置は大体そういう感じ。
Priority は反対側のステージ横で、VIPエリアにあったような台はなかったような。
このエリアマップで見るとVIPは③、Piriorityは④。VIPもPiriorityも専用のバーとトイレがあります。でもステージ前ではありません。
これはたいていどこのフェスでも同じ。専用のバー、トイレ、食事つきなどの特典はあるけど、場所は横のほうだったり、真正面だったら一番後ろ。なので、前で見たい人は普通のチケットのほうがいいです。
さらにファンゾーンとかゴールデンサークル的なエリアがあれば、そのチケットを買えば前で見れるはず。
②のバーエリアは18歳以上の人ならだれでも入れるエリア。年齢が若く見られた場合写真付きの年齢が証明できるIDが必要です。

QAL Helsinki 03.06.2016 Area map


ベーシックエリアの後ろのほうで芝生があるあたりには、座れる椅子とテーブルも置かれてました。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_148

そしてにぎわうバーエリア。18歳以上でないと入れません。そして飲み物はこのエリアから持ち出せません。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_132

正直言って、オープニングアクトのあたりはステージ前よりバーのほうが人が多かったです。
普通のフェスだと一バンド終わるごとにステージ前がごっそりあくのですが、今回の場合はどうなのかなぁ・・・と思ったけど、やっぱりまずはバーで飲む的な人が多かったような。
ファンゾーンエリアはゆるゆるで、私たちの後ろは相変わらず人が少なくて、クィーン+アダム・ランバートの少し前まで前のフェンスに背をもたれかけて足を投げ出して座れたぐらいのゆるゆるさ。
ファンゾーンとベーシックエリアの仕切りのフェンスのファンゾーン側に座れるのがついてて、そこに座って待ってた人も。
こんなにゆるゆるでいいの?ってぐらいゆるゆるでした。

このヘルシンキ公演はソールドアウトだったのもあり、クィーン+アダムが始まるごろには会場びっしり人があつまってたようで、FBのイベントページのコメントをみるとメインアクトの30分ぐらい前に着いたら、ファンゾーンまでたどりつけなかったとか、その前の休憩にバーにいったらファンゾーンにもどれなかったとか、ファンゾーン専用の通路がなかったためファンゾーンまでたどりつけなかった人もいたみたいでした。

どれくらい詰まってたかはこのブライアン・メイのセルフィーをみればわかります。


この日のオープニングアクト4バンド/アーティストで多すぎ。。。
最初のバンドTemple Ballsはこの春Reckless LoveのTavastia公演の前座でみてわりとよかったのですが、開場が30分遅れたため中に入ったらもう始まってました。オープニングアクトの中でみたかったのはこのバンドだけなのですが、ファンゾーンにたどり着くまで少し手間取ったし、場所決めたりしてたら、なんだか落ち着いて見れなかった。

Temple Balls QAL OA Kaisaniemi Helsinki

2番目のKasmirは名前と顔だけ知ってましたが、ジャンルがよくわからない。ラップかヒップホップあたり?と思ってたけどそうでもなかった。ルックスと似合わず割とポップ。

聴いてたら1曲知ってる曲があった!今年のThe Voice Of Finlandで応援していたイラリ君が歌った歌があったのであります。
原曲知らなかったけど、あ、彼の歌だったのか!とこの時気が付きました。

3番手はElectric PyramidsというUKバンド。実は彼らはこの後エストニアのタリン公演でも見ることになるのでありましたが、ごめんなさい。メインステージで歌っててよく見えなかったのもあり、全く印象に残ってない。とにかく長く感じました。

オープニングアクト最後の4番手は懐かしのSuzanne Vega!
昔大ヒットした曲「Luka」だけわかりました。あの曲が生できけたのはちょっとうれしかった。
ただメインアクト用にステージは黒の幕で覆われていて、彼女の衣装が黒で、幕と一体化して全く目立たない。
しかもメインステージでうたっていたので、Bステージ前からではよく見えずやっぱり長く感じてしまいました。ごめんなさい。

長くなってしまったので、とりあえずここまで。
後半は後日。。。

この日のライブレポートはこちらBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランド にかいてますので読んでみてくださいね。

Queen + Adam Lambert ヨーロッパツアー2016 まとめ
Queen + Adam Lambert ポルトガル リスボン Rock In Rio 公演
Queen + Adam Lambert スペイン バルセロナ 公演
Queen + Adam Lambert オーストリア リンツ 公演
Queen + Adam Lambert ドイツ ケルン 公演
Queen + Adam Lambert デンマーク Jelling ミュージックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(前編)
Queen +Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(後編)
「Queen +Adam Lambert エストニア タリン公演」
Queen + Adam Lambert スウェーデンロックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert イギリス Isle of Wight Festival 公演
Queen + Adam Lambert ベルギー ブリュッセル公演
Queen + Adam Lambert スイス Rock the Ring フェス公演
Queen + Adam Lambert ポーランド Life Festival Oświęcim 公演
Queen + Adam Lambert ルーマニア ブカレスト 公演
Queen + Adam Lambert ブルガリア ソフィア公演
Queen + Adam Lambert イタリア Padova 公演
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR