[Edit]

フィンランドの万能薬?:D

夏至祭の前の日曜日、クィーン+アダム・ランバートのストリームを見た後、さて寝ようと立ち上がったら、うぅ、左の肩から腕にかけてがめちゃ痛い。ストリームみてるときには特に感じてなかったんだけど、突然痛いじゃありませんか。
寝ようと横になっても動かすと痛い、、、
寝たような寝てないような感じで朝を迎え、町の医者の予約入れようと電話し症状話したら、痛み止め飲むよういわれ、え、もしや、それで終わり?医者までたどりつかなかったらどうしよう。。。と不安になっていたら、仕事は?ときかれ、老人ホームというと、「手を使いますか?」ときかれました。
もちろん使いますよ~~~~。「使います。」と答えたら、これまでのカルテをみてくれ、指の変形関節症があるのとか、以前足の付け根が痛くなった記録を見て、以前もいたくなる症状があったのねということで、医者の予約が取れた。あぁ、よかったぁ、、、。ほっ。

この日は男性の医者で、月曜で患者が多かったのかちょっとせっかちな感じのお医者さんでした。
症状を言って少し手を動かしてみたりした後、これまでのカルテをみてさっと診断を。
指の変形関節症が以前よりひどくなったといったのでありますが、「yksi asia kerrallaan」(ひとつづつ)と言われ、1回の予約で一つしかだめなの?
肌の問題もあったし、尾てい骨が痛いのも予約が取れたときに言おうかと思ったんだけど、予約をとった肩から腕が痛い以外はこの日聞いてもらえる感じがしなかったのであきらめました。
休み明けの月曜で予約が詰まっていたのかもしれないですが、、、軽い症状だとまず医者までたどりつけないので予約が取れたときにと思ったんですが、、、甘かった。

尾てい骨が痛いというのは以前もいったことはあるものの、以前冬に思いっきり転んだ後遺症だろうとそれだとレントゲン撮ってもわからないということで、それ以上みてもらえないのであります。

診断結果はKiertäjäkalvosinoireryhmä (ローテーターカフ 症状)で、1週間の病気休暇証明書を書いてくれました。
なぜこういう症状が現れるのか?きいたら一応説明はしてくれたんだけど、最初にまず「自分の歳を考えてみなさい。」といわれ、ずっしり気が沈むようなお言葉、、、歳とってきたら現れる症状の一つなのでありましょう、、、

痛み止めが家にあるか?と聞かれたので、Buranaがあると答えたら、じゃそれを飲みなさいと。
ただこれは症状を治すではなくあくまでも痛みを抑えるなので、痛みが治まるまで飲むようにと。

フィンランド 薬 ブラナ Burana

今回は手持ちがあったので、処方までされなかったけどフィンランドってこの万能薬か?ってぐらいよく処方されます。
たいていどこの家にも買い置きがある

ということで、夏至祭の週は急きょ病気休暇。
そしてこの週が契約最後の週だったのであります。
契約といっても職安を通しての契約で、給料がでるわけじゃなく失業手当がもらえるお仕事でした。

同じ週職安にいったら、同じ老人ホームに2年近くいることになるからそろそろ他のこともやってみたら?と8月にスタートする、隣町であるコースを進められました。車で20分ほどでいけるけど、車の免許ないのでバスになり(鉄道は通ってません。)、1時間に1本なので9時から始まるのに間に合うようにいくには家を7時半ごろでなきゃいけない。8時過ぎにはそこの町についちゃうので時間のロスが、、、しかもコースの内容に自営業というのがあり、以前自営業のコースに通ったことがあるけど、自分には自営業は無理だと思ったので、気が進まないことを伝えておきました。

職安の担当の方も7月は夏休みということで、8月に行って今後を検討することに。
老人ホームはすぐそばなのとそこで働いてる人たちがいい人たちだったので、その点はすごくよかったのですが、1年半ほどの間に何人もの住居人が亡くなったし、、、老人ホームの実態を知ってしまうとだんだんと気がめいってきてたのと、自分の将来も心配になってきて、8月どうなるかはわからないけど、とりあえず少し老人ホームから離れられるのはうれしい。

1日中フィンランド演歌のイスケルマを流してるTVチャンネルがあって、よくそれがずーーーとついたままになってて、以前から好きなジャンルではなかったけど、このごろイスケルマを聞くとその老人ホームの様子が目に浮かんで気が沈むのでますますイスケルマが聞けなくなってしまいました。

1番に思ったのは、あの食事はまず日本人には合わないです。
どうやら話を聞いてると朝はオートミールみたいだし、昼は私が食堂で食べてたメニューから生野菜とかフルーツがないバージョン。基本味付けなしのゆでたジャガイモかマッシュポテトに、肉ソースだったり、スープ(メイン料理)、またはジャガイモかマカロニ、レバーのオーブン焼き。素材の味でお食べくださいってぐらいの超薄味です。お米なんてまず出ません。食事は毎日のことなので、かなり大事かと思います。
そしてシャワーも週に何回か?
今から考えないようにしても将来が不安になることは確か。。。

さて秋からどうなるかはわからないけど、その前に夏を楽しまなくちゃね。
特にフィンランドの夏は短いからねぇ、、、
夏至が終わったので日は少しづつ短くなってきてるわけで、またあの暗くて憂鬱な秋がやってくる、、、いや、いけない。いけない。考えないようにしなくっちゃ。。。

みなさん、よい夏を!


スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
いわゆる四十肩、五十肩というヤツなのでしょうか?

それにしても、何から何まで大変ですね…。(-_-;)

お大事に…。(/_;)
  • 2016-07-03│10:49 |
  • るん URL│
  • [edit]
>るんさん
症状をネットでみてみたらそうなのかなぁ・・・と思いました。

気持ちだけは若いつもりでいてもだんだん不調が出てくるもんですね(T-T)


ありがとうございます。
  • 2016-07-03│21:42 |
  • Hiro URL│
  • [edit]
No title
(=_=)・・・

大丈夫ですか?
私も、肩こりや、腰痛で病院に通っています。
フィンランドでも、湿布を貼ったりするのでしょうか?

美味しい物食べて、歳を重ねたいですね。
お身体、お大事にしてくださいね。
  • 2016-07-08│19:32 |
  • しず URL│
  • [edit]
>しずさん
ひどい痛みはとれたけど、手を伸ばして高いとこのものをとったりはちょっと痛いのと、手が後ろに回らなくて、、、
日本だと肩こりでも医者に診てもらえるんですね。
こっちだとよっぽどひどいとかでないとなかなか医者までたどりつかないかもしれません。
そして日本に普通にあるような貼るシップがないんですよ~。
今回のも対処は痛みがあれば鎮痛剤を飲むだけでした。
後は痛みが治まったらストレッチ運動するようにと。。。

そして、、、おいしいものとは最近縁が遠いです(T-T)
帰省したらしっかり食べますw

ありがとうございます。
お互い大事にしましょうね。

  • 2016-07-08│21:46 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR