[Edit]

アダム・ランバート The Original High ドイツ ミュンヘン公演!

今年初めにアジアを皮切りにスタートしたアダム・ランバートのThe Original High ツアー、5月6日ドイツミュンヘンにて最終日を迎えました。ラッキーにも最終公演にいくことができました。

この日も1時間半ぐらい前にいくと、サウンドチェックをしていて、外に音がまる漏れ。
工場を改装したような、え?こんな場所でアダムのライブがあるの?って感じの会場でした。
着いた時ちょうど「Welcome To The Show」がきこえてきてたので、この最終公演では少なくてもこの曲はあることがわかりました。
この日はソールドアウト。すでにけっこう人が集まってました。そして前日スイスのチューリッヒで待ってる時見かけたような人がけっこういたように思いました。国は違うとはいえ、そう遠いわけでないので前日はドイツからスイスに行ってた人もいれば、ミュンヘンにはスイスから観に来た人もいたんでしょう。

Adam Lambert Munich  06052016_001

この日もかなり押されて、少し前に進め4列目、5列目が混ざり合ったあたりにいました。
横にいたおばさんから「あなた押さないでよ!」とにらまれ、「私が押したわけじゃなくて後ろから押されただけ。」といったけど、きつい視線を感じました。
そして前に無理やり女性2人が入り込んできて「押さないでよ!」と怒られる始末。私が押してるんでなくて、あなた達が無理やり割り込んできたから押されてるんでしょって思いましたわ~。
とにかくギューギューでどうしようと思ってたけど、しばらくすると少し緩んでくれたのでほっ。

この日は女性シンガーのオープニングアクトがいましたが、悪いけど全く私の好みではありませんでした。
前日のチューリッヒが会場の門限の関係ですごい短いセットリストだったので、この日はどうなんかな?と気になってました。

チューリッヒのチケットは65スイスフラン(約7230円)、フィンランドのスタンディング券は確か79ユーロ(約9770円)だったと思うので、フィンランドよりは安かったのでありますが、ドイツミュンヘンはこんなに安くていいの?ってぐらい信じられない安さだったのであります。35.75ユーロ(約4420円)。ショートセットリストでもおかしくないお値段。。。

とにかく最後の公演なので楽しまなきゃ!

お決まりの「Evil In The Night」でスタート。
黒の衣装にサングラス。
このあとはヨーロッパツアーの1部の曲すべて披露してくれました。
チューリッヒでみれなかった「Welcome To The Show」と「Runnin'」からの3曲メロディーも最後にみれてよかった!

Adam Lambert TOH tour Munich

2部の聴かせるパートはもうばっちり!
これはうっとりしてしまう「Mad World」



途中に入るスピーチも最後のミュンヘンでは10分と長かった!



この日外で待っている時、ドイツのグランバーツさんから今回のツアーメンバーの名前とドイツ語でありがとうと書かれた紙を外でもらいました。最後のメンバー紹介の時に掲げてくださいと。
私がもらったのはテランスにありがとうDANKE!と書かれた紙でした。

Adam Lambert Danke Terrance TOH tour Munich

この紙がスピーチの途中であちこちであがり、アダムがうれしくなってオーディエンスをバックにセルフィー写真をパチリ!
私はアダムの真後ろにいます。なので写ってません。笑

Had an amazing last night in Munich. Thank you everyone ! #theoriginalhightour was an incredible experience.

Kuva, jonka ADAMLAMBERT (@adamlambert) julkaisi




この写真でもわかるように会場内鉄筋が見えたりとやっぱりかわった会場でした。

そしてこの日の3部はフルセット!
ということで、最終公演ということもあったのでかミュンヘン公演はヨーロッパ公演のフルセットでした。

いつも楽しい「Fever」ではダンサーに挟まれ、体をふりふりとかすると会場がわきあがりました。

音割れてて申し訳ないですが、映像。



アンコールは、大サービスでおしりふったり、またシャツ少し開いてみたり(4:52あたり)
オーディエンスにシャツぬいでいいよといったり。笑

メンバー紹介でDANKEの紙が上がった時に ”We ARE GLAMILY” と書かれてるのに感動したみたいで、それを歌にして口ずさんでみたり、楽しさともうすぐ今回のツアーがおわっちゃう寂しさが混ざったような感情で最後のアンコールみました。



Adam Lambert Munich  07052016_087

Adam Lambert Munich  07052016_088

最終公演はセットリストももらえましたw

Adam Lambert Munich  09052016_099

このミュンヘン公演の写真はこちらMoimoisuomirock Flickrにまとめておいたのでぜひみてみてください。

今回のツアー、広島、大阪、名古屋、ヘルシンキ、チューリッヒ、ミュンヘンと6公演みることができました。
アダムはステージでほんとにキラキラ輝いてみえました。
歌唱力は抜群だし、パフォーマンスも抜群。おまけに面白いし、セクスィでもあり、キュートな面も持ち合わせていて、しっかりみて聴いて楽しめるツアーでした。

さて後1時間後ぐらいにはポルトガルのRock In RioでQueen + Adam Lambert この夏のヨーロッパツアーが皮切りになります。
新しい衣装も用意されてるようで、たぶん新しい曲もセットリストに入ってることかと思います。
スタートの曲がまず何なのか気になります。

公式ストリームが予定されていたのですが、リストから名前がきえて、えぇ???と思っていたらファンからの質問にブライアン・メイが確認してみるということで、彼らのマネージメントが他のヨーロッパのプロモーターを考慮してストリームを許可しなかったようです。うぅ残念。ポルトガルのTV放送はあるようなので、放送されれば映像が上がってくることかと思います。
音声ストリームは予定されているし、写真も上がってくるだろうから何とかして聞けるかな。
TV放送分のストリームもあるんだけど、ウィルス感染が懸念されるサイトと書かれてあったので、ちょっと見るのが怖い。
とりあえず音声ストリームにしてみようかな。ペリスコもはいってくるかもしれなし、後で綺麗な映像も見れるかもしれない。
ヘルシンキ公演までちょうど2週間!
単独ツアーが終わったのは寂しいけど、この夏はまだクィーン+アダム・ランバートのツアーがあるので楽しみです。
そのあとはアダムはしばらくないかもしれないのでフィンバンドで。
なにかしら楽しみがあるというのはいいもんですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR