[Edit]

エスポーのショッピングモールSello の中華料理レストランバイキング

先日息子の高2生ダンスパーティのレンタルタキシード返却にヘルシンキに行く際立ち寄ったエスポーのショッピングモールSelloにある中華料理店でランチにしました。ほんとは以前紹介したことのあるFukuレストランに行く予定でしたが、11時オープンかと思いその時間にいったら週末だったので12時オープン。待つのも、、、と前にもいったことのある中華レストランに。

Finland Espoo Sello Kiinalainen 中華レストラン フィンランド エスポー

平日ランチは10ユーロもしなかった記憶があるのですが、週末ランチバイキングは14ユーロ(約1720円)。

週末だからか、それともメニューが増えたのかお寿司の種類が少し増えてました。

Finland Espoo Sello Kiinalainen Lounas フィンランド エスポー Sello 中華 バイキング 寿司

黒ゴマがのってるニギリのネタはツナマヨ。
このほかにカニカマとかアヴォカドがネタのニギリがあったように思います。
スープは北京スープだったかな。チリがけっこうきいて辛かった。お茶はよくわからない味でした。

お寿司の後中華を。

Finland Espoo Sello Kiinalainen Lounas フィンランド エスポー Sello 中華 バイキング

週末料金だったせいか海老のフリッターが!
ただフリッターは衣でおなかがかなりいっぱいになりますね。
これ以上食べることはできませんでした。
お肉料理はとってないけど、もちろん肉料理もあります。というか、肉料理の方が種類だんぜん多いです。

さて明日は歯医者、、、
町の歯科医に行ったところ、奥歯の根っこの治療が必要ということで、それは町の歯科医では難しいので、プライベートの歯科医に行くよういわれ、町の歯科医からの紹介というわけで割引クーポンみたいなものをもらったのですが、果たしてどのくらい料金がかかるのかがちょっと恐ろしい。
予約する時聞いてみたら、予約センターではわからないということでした。
仕事に行ってる老人ホームは一応医療関係にはいってるので、きいてみたら一回いけば500ユーロ(約61500円)ぐらいはいるんじゃないか?ってことでした。それって1月に帰省した時のヘルシンキ-名古屋往復の航空券のお値段です。
根っこの治療が1回で終わるとは思えないし、行ってみないとわからないとはいえ最終的に日本に何往復できる値段になるのかが恐ろしい。
フィンランドでは18歳以下の歯科治療は無料なんですが、大人はけっこうお金がかかります。
前回町の歯科医にいって、今回根っこの治療が必要と判断された奥歯のレントゲンと、そこでは治療できないということで麻酔をかけて応急処置をしてくれた料金が30ユーロ(約3690円)でした。ちゃんと治療をしてもらうと町の歯科医でも1回50ユーロ(約6150円)ぐらいすぐにかかってしまいます。
さぁ、覚悟していってこよう!
しかし、その歯医者がある町はここからヘルシンキに出る途中なんですが、日中ってバスの便が平均1時に1本で、しかもバス停からけっこうあるかなきゃならない。家から車なら20分ほどの場所ですが、バスで行くとなると2時間前に家を出なきゃいけません。
帰ってきたらすぐ仕事。

今日はアダムのライブおやすみの日ですが、明日はあるのでたぶん4時おきかな。
長い1日になりそうです。

これは昨日のThe original High USツアー5日目 Sands Bethlehem での「Fever」です。
この曲ではお色気放出度が高いのでありますが、どうもアメリカにわたってからその度合いがさらに上昇してるような。笑


この3日間セットリストは以前より短くなったのですが、この曲をきいてても声の調子はよさそうです。
明日はどんなお色気を見せてくれるでしょうか。楽しみ。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR