[Edit]

Adam Lambert ☆ The original High ジャパンツアー 広島公演!

今回なぜ1月に帰省したかというと、アダム・ランバートのジャパンツアーにあわせたからであります。

アダムは4月にヘルシンキ公演も発表になり、もちろん行きますが、フィンランドは国内最大のアリーナ1公演のみ。
それに比べて、日本は追加公演もいれるとフィンランドよりかなり小さな会場で7公演もあるじゃないですか。
これは魅力ですよ~。
とはいえ、去年夏に息子達と帰省したばかりで、また行くのかと最初は旦那が渋ったのであきらめてました。
ほかにも旦那が秋に再検査が必要な件もあったのでそれも気がかりでもあったし。
そして再検査にいっただんな、異常なしということで、医者からどこか暖かいとこへいって休暇を過ごすのもいいといわれたらしく、次男は春にEUが補助金を出してくれ高校の旅行でフランスにいくので、長男と春に暖かいとこに旅行に行くことに。
ということで、私も日本帰省してよいということになったのであります。

飛行機のチケットをチェックしてみると、ヘルシンキから直行便は、成田、大阪、名古屋で一番安いのが名古屋。
実家が岡山というのもあって、関空の直行便ができてからは帰省は関空往復が定番だったのでありますが、外国人と国外在住者用のJRパスを使えば。パスの期間内なら到着が大阪であろうと名古屋であろうとJRパスの料金はかわらないので、名古屋往復にすることに。名古屋往復の料金1番安い日程で、1週間のJRパスを組み合わせて予定を立てた結果、広島、大阪、名古屋公演に行くことに。

まずは広島公演、新幹線の中で友達と待ち合わせ、広島駅で降りようと席を立ったところ、後ろに座ってた女性にアダムのライブに行くのですか?ときかれ、彼女も行くところで一緒に会場にいくことに。
駅を出たとこで、その女性がコンビニに寄りたいというので、少し待ってたら路面電車をひとつ逃してしまったのですが、実はこれが後々ラッキーなことに。
その後に来た路面電車に乗り込み、会場近くで待ち合わせていた友達とも合流。
広島の会場はBlue Liveで、一緒にいった人だれもいったことがなく、ちょっと歩いてるとそれらしき建物がありBlue Liveとかかれてたので、あぁ、ここだここだ!と入り口かと思っていったとこが実は裏口だったのであります。
セキュリティのお兄さんに、入り口はここをぐるっと回っていってくださいと案内され、行きかけた時1台のタクシーが入ってきました。
そしてそれにアダムが乗ってたのがちらっと見れました!
もちろんセキュリティのお兄さんに止められたので近寄れず、チラ見に終わりましたが、それでもラッキー!
新幹線降りるときに声かけてもらってなかったら、コンビニによることもなく、とまってた路面電車にそのまま乗って早くついてたはずで、アダムが会場入りするとこにばったり遭遇できてなかったはず。

その後入り口側に移動すると港がありました。

Hiroshima Japan 広島港

帰省できることになったときにはもうすでにチケットが発売されてずいぶんたっていたので、妹に買ってもらったチケット番号は505番。番号順に並ぶ場所が仕切られてたのですが、一番最後の仕切り、、、
この点が日本フィンランドの大きく違うとこ。フィンランドにはスタンディングのチケットに整理番号はないので遅く購入しても、当日早くいって並べば前の方をゲットできることも可能なのに対して日本は発見の際、見れる場所の運命がだいたい決まってしまいますね。ということで、広島は後ろでゆっくり見ることに。

そしてもうひとつ大きな違いは開演時間がめちゃ早い!この日は日曜だったのもあるのか開場16時30分~、開演17時~。
フィンランドではありえない時間。早い会場でも開場が20時とかで始まるのは21時過ぎて。メインアクトは22時ぐらいかもっとあとだったり。中には24時過ぎての会場もあったりで、夜遅いライブはよけいに体力が要ります。
そしてフィンランドにはドリンク代を入場の際払う必要はありません。飲みたい人は中のバーでご自由にといった感じです。

ライブレポは代表して大阪公演レポをBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドにかいてますのでまだの方読んでみてください。
広島公演もよかったですよ。





ライブ後、お酒が全く飲めないので入場の際払ってもらったドリンク券をお茶のペットボトルに交換。
500円のお茶、高級品であります。笑

この日は開演が早く、実家に帰れる時間だったので帰りました。
帰ろうとしたとき、アダムが会場入りしたのと同じと思われるタクシーが裏口に入っていきました。
アダムそろそろでてくるのかな?と思ったけど、セキュリティのお兄さんがいたので見れるはずもないだろうとそのまま広島駅へ。
お弁当ともみじ饅頭を買って新幹線に乗り込み、無事実家にたどりつきました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

わ~(*゚▽゚*)
なにごともご縁ですね~。帰省できたことにしろ、アダムの会場入りを見られたことにしろ、どんな巡り合わせでどんな幸運につながるかわかりませんね。すごい。
旦那様も異常なしでよかったですね。
  • 2016-02-24│07:04 |
  • るん URL│
  • [edit]
>るんさん
帰省するとき、空港でまずホリディーに出かけるThe 69 EyesのJussi69と偶然あったことにしろ、今回の旅行はいろんなめぐり合わせがいっぱいの滞在になりました。
そしてやっぱり健康第1ですね。それもつくづく感じました。

  • 2016-02-25│10:02 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR