[Edit]

ヘルシンキ Kamppi の中華&寿司バイキング

昨日は友達に会いにヘルシンキにいってきました。

ランチをどこで食べようか?ってことになりKamppiにいつの頃やらできてた中華&寿司バイキングのあるレストランに行ってみました。

Finland Helsinki Kamppi フィンランド ヘルシンキ 寿司 中華 バイキング

月曜-金曜のランチタイム(11時-15時)はバイキング12,50ユーロ(約1590円)!
イブニングと週末は15ユーロ(約1900円)。

まずは寿司から。

Finland Helsinki Kamppi フィンランド ヘルシンキ 寿司 中華 バイキング

ボイルドえびのほかに、サーモンはよくありますが、ここのレストランにはさらにイカ、タコ、白身の魚がありました。
ほかはよくあるパターン。
お味の方は中華系レストランの寿司バイキングの中では普通にいけるほうかも。

おかわりで中華料理を。

Finland Helsinki Kamppi フィンランド ヘルシンキ 寿司 中華 バイキング HAOKING

私はお肉をとってないですが、肉料理が何種類かありました。
特別に美味しいってわけでもないけど、よくある中華バイキング的には美味しくいただきました。
そうそう大根の甘酢サラダがあって、生の大根なんてめったに食べれないから美味しかったです。

この日のスープはダックスープとかかれてたので、ダックの中華風スープではないかと。

そして、コーヒー、紅茶の他にグリーンティーと書かれたポット入りのお茶があったので、それにしてみたら緑茶ではなく、ジャスミンティーとほうじ茶が混ざったような味でした。

話に夢中になり、長居をしてしまいましたが、落ち着いてゆっくり食べれるレストランでした。

ちなみにトイレは、レストランを出た横のほうにありましたが、レジでトイレに行きたいというとトイレ用のコインを渡してもらえるのでお金はかかりません。そうでなければ1ユーロで開くようでした。

ところで、ここの店員さんに中国語で話しかけられ、わからなくてぽかんとしてたら、英語で中国語しゃべれる?と聞かれ、しゃべれない。日本語ならしゃべれるといったら「コンチニワ」といってくれてましたが、私ってつくづく日本人に見られないんだなぁと思いました(笑)。

そういえばバスがヘルシンキ市内に入ってきたあたりで「北海道寿司」というレストランが目にはいりました。
以前からあったのかな? 気がつかなかったですが、最近寿司レストランは増えてきたので、機会があると食べ比べてみてます。

話は変わりますが、4月に来日が決まったフィンランドのメタルバンドNightwishですが、大阪公演の会場が小さすぎてびっくりと昨日友達とも話してました。Nightwishはフィンランドではアリーナクラスで今現在のフィンランドメタル界の頂点に立つバンドともいえます。昨年はロンドンのウェンブリーSSEアリーナをソールドアウトにもしたほどです。
大阪公演はBigCatでキャバがなんと850人!フィンランドでは信じられないキャバです。そんな小さな会場でNightwishが観れちゃう日本のファンはある意味ラッキーかとも思うので、この機会をお見逃しなく。



Nightwish Japan Tour 2016 スケジュール:
・2016/4/19(火)東京 EX THEATER ROPPONGI
・2016/4/21(木)大阪 BIGCAT
・2016/4/22(金)東京 新木場STUDIO COAST

スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
寿司を扱うお店が増えているんですね。願わくば日本人に作ってほしいものですけど。海外の妙な和食については、日本でもTVネタになることがありますね。(^^;)

Nightwish、本当に、欧州での人気と日本での人気との差がありすぎます。(-"-) まあ、チケットを取るのには苦労しなくて済みますけど。
でもねえ、もっと知名度が上がってほしいのも本心です。フィンランドファンを自任するかたがたでも、ご存知なかったりするんですもの。ホームステイして何度もリピートしているかたでもですよ。(~_~;)
  • 2016-02-18│07:05 |
  • るん URL│
  • [edit]
850人て数とウインブリンアリーナを対比すると、どうしても少なく感じますけど、ただ、日本でメジャーなメタルバンドの一つ、マキシマム・ザ ホルモンだって基本的には1000人から2000人収容の会場がメインですからね。CDが売れないと謂われてる中でもでも安定してアルバム15万枚売れるバンドですよ。私の好きなBABYMETALですら国内のライヴの八割は1000から2000ですからね。日本では欧州ほど一般的な知名度はないですが、バリバリのメタラーは間違いなく歓喜の声あげてますよ。すごく近くで観れる訳ですからね。
  • 2016-02-20│13:25 |
  • 鎌倉 URL│
  • [edit]
>るんさん
>るんさん
日本人がやってるお店はお値段がたぶん高いかと。その分美味しいとは思うんですが、お手ごろ価格で食べるならと食べ比べてみたりしてます。
確かに中には日本じゃ絶対ない!ってなものもあります。笑

Nightwish大阪の会場みてほんとびっくりしました。ほかのバンドみてても日本とこちらの人気の差というのを感じることはありますが、あんな小さな箱で見れるとはこちらのファンからするとうらやましいかも。チケット争奪戦がないというのは助かりますね~

多くのフィンランドファンはムーミンとかマリメッコやアラビアなどの北欧デザインは好きだけど、フィンランドの音楽にまで興味持ってる人は以外とすくないんじゃと思います。なのでこちらのブログにも音楽関係付け加えてみることにしました。アダムも登場はしますが(笑)。
  • 2016-02-20│17:19 |
  • Hiro URL│
  • [edit]
>鎌倉さん
人口弱のフィンランドで、国内のメタルバンドでアリーナクラスでライブできるのはNightwishだけだと思います。それくらい彼らは本国では超大物バンドなのです。ウエンブリーアリーナは最高で12500人収容できるようで、それをソールドアウトにできるということはイギリスでの人気も高いということだとおもいますが、ヨーロッパや南米ではけっこう高い人気を持ってると思います。なので、この彼らのライブとしてはフィンランドでは信じられない小さな会場で見れるということは、その通り。日本のファンは近くでみれるよいチャンスなのでまだ悩んでる方はぜひ観にいってほしい。
そして願わくはフィンランドのバンドの日本での知名度がもっと上がってくれたらなぁと思います。日本盤が発売になっても来日できないバンドの方が多いので、もっと皆に知ってもらえたらと日ごろから思ってます。

小さい会場で近くで見れるという理由で1月にはアダム・ランバートを観に帰省しましたよ。フィンランドではウエンブリーアリーナと同じ規模のフィンランド室内最大のアリーナで1回公演のところ、日本は小さな会場で7回!これは魅力!
もちろん全部は無理でしたが、国内で数多く、しかも近くで観れるのはうれしいですもんね。ただ日本の場合はスタンディングに番号がついてるので、発券の時にどのくらい前で観れるかどうかの運命がだいたい決まってしまいますよね。まぁ前を狙って早くから並ぶ必要がないといういい点もありますが。
  • 2016-02-20│18:01 |
  • Hiro URL│
  • [edit]
No title
Nightwishの前回のライブ盤はWacken Open Airでヘッドライナーを務めた時のものですが、同じメタルフェスでも日本のLOUD PARKにもし出演したならば、真昼間の出番(30分間とか)になるだろう、と予想するかたがいるほど、人気の差が激しいですね。(^^;)
だからフィンフェス以外の日本のフェスには出て欲しくない(出演時間が短くなるから嫌だ)ので、来日が単独公演で決まってくれてよかったです。(^-^)
  • 2016-02-21│06:47 |
  • るん URL│
  • [edit]
>るんさん
え、ラウパだと真昼の30分?それはちょっと信じられない差ですね^^;
ほかに観たいバンドが同じ日に出演してるならフェスはお得な感じもするけど、たっぷり観たいならやっぱり単独がいいですよね。
大阪、前回がキャバ1500のなんばハッチから小さくなっちゃったので、今後も来日してもらうには今回は会場いっぱいになることを祈ってます。


  • 2016-02-21│22:12 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR