[Edit]

フィンエアー機内食(エコノミー) ☆ ヘルシンキ - 名古屋

1月の帰省、実家は岡山の倉敷ですが、名古屋往復が1番安く、今回の帰省のスケジュールにも名古屋があったので、初めて名古屋往復にしてみました。

フィンランドを夕方出発で9時間半から10時間ぐらいのフライトで機内食は2回出ます。

最初の機内食は飛行機が水平飛行にはいると割りと早くでてきます。
2種類あり、選べるのですが、どちらもお肉だった。
洋風のミートボールだったか、ハンバーグだったかと和風チキン。
お肉食べない私にはどっちもどっちなんだけど、洋風より和風かなぁと和風チキンにしてみました。

Finnair フィンエアー 機内食 ヘルシンキ 名古屋

けっこうお肉の量が多くて、野菜がちょっとしかない。しかも向かって左側にはカシューナッツがけっこうはいってて、おかずにフルーツが混ざってるのも苦手だけど、ナッツ類も苦手。
できればおそばが1人前のがよかったなぁ。

実はベジタリアンメニューにしようか悩んだけど、日本発の場合、シーフードが選べるとベジタリアンメニューよりよい場合もあったりなので、指定はしませんでした。
ななめ前の人がベジタリアンメニューでみえたけど、よくある野菜ボールみたいなので、味がもうわかるかんじで、それも微妙だったのでまぁ贅沢はいえません。
デザートはFazerの苺味のムーミンチョコ。
お酒は飲めないのでドリンクで選んだブルーベリージュースは美味しかったです。

2度目の機内食は日本到着の2時間前だったか1時間半前ぐらいだったかで、朝食メニューになります。
これは選択なしの一律メニュー。

Finnair フィンエアー 機内食 ヘルシンキ 名古屋

ソーセージは余分でしたが、これはまぁまぁ。

ついてる紙ナプキンや、紙コップ、ブランケットはマリメッコ柄です。

まぁ、あまり期待もしてなかったのですが、こんな感じでした。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR