[Edit]

冷凍庫の霜とり、、、

今週夜中に氷点下気温の日があったので、冷凍庫霜とりを決行しました。
実は去年というか前の冬すっかり霜とリをを忘れてしまっていて、おっと、、、と思い出してからはあまり冷え込む夜がなくなってしまってできないままになってました。

すると秋になって、ピタってドアが閉まってなかったりするとさらに霜がついてドアが閉まらなくなってしまったことが2回。
そのときはごりごり霜を削って何とか閉まるまでにしたのでありますが、クリスマスのお菓子など先に作って冷凍しておかなきゃ前日とか当日に全部作るのは無理なので、霜がついてると入る容量も若干少なくなってしまうのでもう限界!

もう1台予備の冷凍庫があって、義母が庭のベリーをかなりの量冷凍していたのがずっとはいってたのだけど、もう数年も冷凍したままになってて、義母も自分で料理ができなくなり、私もベリーをそんなに使わないのと、2~3年前、さらにはそれ以上前のベリーを使うのもちょっと不安だしで、去年の夏その冷凍ベリーを処分したのでその冷凍庫があいてたのでありますが、だんながじゃまになるからと私になにもきかずに人にただであげてしまったので予備がなくなったのであります。
以前はクリスマス用にあらかじめ作ったものはその予備の冷凍庫に入れておいたのですが、、、そんなことを旦那が知るはずもなく、、、であります。あ~あ、、、

なので氷点下はそれほどでないにしてもクリスマス前にどうしても霜とりをしなくちゃいけなくなったわけであります。
なぜ外が氷点下でないといけないかは、霜とりの間冷凍庫の中身をベランダに出しておけるから。

フィンランド 冷凍庫 霜とり

フィンランドでは夏が短いせいもあり、夏に取れたものを次の夏までの間に使えるよう冷凍しておくのが一般的なので、冷蔵庫とは別にまるまる冷凍庫がキッチンに一般的にあります。

そして霜がつくのであります。

一冬霜とりをしてなかったら大変です。こんなに分厚い霜が、、、

フィンランド 冷凍庫 霜とり

夜の7時ごろから溶かし始めてとけきったのが深夜回ってました。
拭いて少し乾かして、コンセントいれて冷凍できる温度まで下がるのを待ってたら午前2時半にもなってしまいました。
でもこれで一冬の大事な仕事がひとつ終わってほっ!

最近では霜がつかない冷凍庫も出てきてるんではと思うけど、今のが壊れないことには買いかえるのもねぇ、、、で、壊れるまで年に1度の霜とりは続くと思います。

そういえば職場の老人ホームでも冷凍庫の霜とりしてました。
フィンランドの家庭では一般的な冬の行事(?)かもしれません。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR