[Edit]

かぼちゃ

ハロウィーンが近くなり、その昔20数年前はハロウィーンなどほぼ話題もなく、かぼちゃを売ってた記憶がないのですが、最近はハロウィーンがだんだんとメジャーになりつつありスーパーにかぼちゃが登場する時代になりました!

かぼちゃ Kurpitsa ハロウィーン

しかも最初はハロウィーンにつきものっぽいオレンジ色のかぼちゃに目とか口のシールが貼られたものが登場していて、はたして、飾り用なのか食用に適しているのか良くわかりませんでしたが、最近は種類が増えてきました。、こんなに登場するのはハロウィーンの時期だけではありますが、、、

写真のかぼちゃって全部食べれるんですよね?きっと、、、
食べれないかぼちゃがあるのかどうかもわかりませんが、、、

いつだったかドイツ系スーパーに北海道かぼちゃというのが登場したときは感激でした。ドイツ製でしたが、、、
それはけっこう長い期間売られてるので、たいていはそれを買ってます。

かぼちゃがスーパーに登場するようになったのはハロウィーンさまさまです
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
Halloweenは日本でもここ数年で急激に流行ってきましたが、フィンランドでも最近のことだったんですか。
日本では、飾り用のオレンジ色のカボチャは、飾り専用で食べられない品種だそうです。巨大カボチャコンテストに出てくるオレンジのカボチャも、切った写真を見ると中は空洞で、やはり食用ではないそうです。(^O^)
  • 2015-10-30│15:07 |
  • るん URL│
  • [edit]
>るんさん
フィンランドでもここ数年かなぁ。でも一部の子供とか若者達の間でって感じはします。
年配の方までは浸透してないかもしれません。

やっぱり飾りようのかぼちゃは食べられないんですね。
もしかして小さいハロウィーン用のも中が空洞なのかな?
ハロウィーンのかぼちゃみて、中をどうやってあんなに綺麗にくりぬくんだろう?って不思議だったんですが、空洞なら納得です。


  • 2015-10-31│14:05 |
  • Hiro URL│
  • [edit]
空洞のカボチャ
今TVでニューヨークのハロウィーンの様子を見ていたら、オレンジのカボチャでドクロのランタンを作るところを見られました。
やはり、中が空洞でした。そして体験していた日本人が、とても柔らかく、発泡スチロールを切っているみたいだと言っていました。
そんなだから、ランタンにしようなんて思いつくわけですね。(^-^)
  • 2015-11-21│14:43 |
  • るん URL│
  • [edit]
>るんさん
やっぱり中は空洞なんですね。しかも柔らかいんだ。
かぼちゃって固いから切り抜くの難しそうと思ってたけど以外や以外。
ならほんとにランタンにぴったりですねw


  • 2015-11-23│00:33 |
  • Hiro URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR