[Edit]

蟹の缶詰があった!

この町内のK系列のスーパーで缶詰発見!

フィンランド Kマーケット 蟹缶 カニ

Dovganというのはフィンランド語ではまずないので、しらべたらドイツ語のサイトが出てきました。こちら
ドイツで食べるんかなぁ?と思ったら、サイトに書かれてた単語Russische Kücheを調べたらロシア料理でした。

むかーし、むかし、ロシアのお土産かなんかで缶もらったことがるのですが、の薄いホネというんでしょうか?
あれがいっぱい一緒に混ざっていて、とても食べにくい缶詰でした。

この写真の缶詰調べたらはベトナム産になってました。

昔のロシアの蟹缶の経験があるので、4,75ユーロもはらって買ってみる勇気はありませんでした。

ちなみにフィンランドには蟹はありません。
たまに大きなスーパーに行くと冷凍とか、1度生きてるのが水槽にはいってるのも見たことがあったりだけど、一般的なフィンランド人はまず食べないと思います。
イカやタコもフィンランド人は普通食べないので、ほとんど売ってないです。
冷凍のイカリングのフリッターみたいなのはいつの頃からか出てはきたんですが、フィンランド人であれ買って食べる人いるんでしょうかね?うちの旦那や息子たちもイカやタコはパスみたい。
そしてたらこは不評。わりと何でも食べれるうちの次男もたらこだけは無理みたい。
匂いだけで、オェ…ってなるようです。
私がこっちのサワーミルク、Piimä(ピーマ)のかすかに漂う牛乳が腐ったような匂いにオェってなるのと同じかもしれないですね。

こっちに住んでると食文化の違い、、、たびたび感じます。


スポンサーサイト

[Edit]

ポケモンGO ☆ 田舎と都会の違い

さてポケモンGO、ぼちぼちとやっております。

うちの近辺でよく出てくるポケモンはまずこれ。ポッポ。
Pokemon GO ポケモン GO フィンランド ポッポ

それからこれも。いも虫。ビードル。
ポケモンGo Pokemon GO フィンランド

スクショとってないですが、一番多いのはネズミのラッタタ。

この鳥もよく出てくる。
ポケモンGo Pokemon GO フィンランド

時々家の中でもゲットできちゃう。これは庭に出てきた。
ポケモンGo Pokemon GO フィンランド

これ実際の風景をバックに出てきちゃうとこがすごいですね。

田舎なのでこの付近の風景はこんな感じ。これは町のメインの道。

ポケモンGo Pokemon GO フィンランド

十字路。
ポケモンGo Pokemon GO フィンランド

住宅地。
ポケモンGo Pokemon GO フィンランド

うちの前の歩道。
ポケモンGo Pokemon GO フィンランド

ポケモンGo Pokemon GO フィンランド

このポケモン日影がお好き?
ポケモンGo Pokemon GO フィンランド

この近辺を見渡すと、、、
何もない、、、

ポケモンGo Pokemon GO フィンランド いなか

ぐるーーーーとまわると遠くに一つボールなどがゲットできるポケストップが。
ポケモンGo Pokemon GO フィンランド いなか

よく行くスーパーの近くなので、少し大回りしてボールなどゲットしております。

先日ヘルシンキに出てみました。
利用するバスの着く長距離バスターミナルのあるKamppi前広場には意外とありません。
ポケモンGo Pokemon GO フィンランド ヘルシンキ Kamppi

少し歩くとでてきました。
Pokemon Go ポケモンGO フィンランド ヘルシンキ

Kamppi前のNarinkkatoriを少し歩くと前方に3つ並んだのが見えてきました。
ポケモンGo Pokemon GO フィンランド ヘルシンキ Kamppi

そこはこの前ポケモンがよく出る場所と紹介したKaivopiha!
その時の話はこちらをPokémon Go 人気で売れたある商品 +ヘルシンキでポケモンが多い場所」。

Kaivopihaにいってみました。
階段に座ってスマホのぞき込む人などけっこうたくさんポケモンGOやってるな…と思われる人がいました。

Pokemon Go ポケモンGO フィンランド ヘルシンキ Kaivopiha

Pokemon Go ポケモンGO フィンランド ヘルシンキKaivopiha

ボールのほかにアイテムもたくさんゲットできました。
ポケモンもいろいろ出てきました。

Pokemon Go ポケモンGO フィンランド ヘルシンキ Kaivopiha

Pokemon Go ポケモンGO フィンランド ヘルシンキ Kaivopiha

Pokemon Go ポケモンGO フィンランド ヘルシンキ Kaivopiha

Pokemon Go ポケモンGO フィンランド ヘルシンキ Kaivopiha

Pokemon Go ポケモンGO フィンランド ヘルシンキ Kaivopiha

ヘルシンキ大聖堂前にもでてきました。もっとかわいいのに出てきてほしかったなぁ。笑
Pokemon Go ポケモンGo ヘルシンキ 大聖堂 フィンランド

そして音楽ファンの方、Tavastiaもポケストップでした。
Pokemon Go ポケモンGo ヘルシンキ Tavastia フィンランド

そしてこのコ―モリ。。。飛ぶポケモンは動くから手ごわい。まだコツがつかめてないのもありボールいっぱいつかっちゃうから嫌いだぁ。。。
Pokemon Go ポケモンGo ヘルシンキ フィンランド ズバット

ポケモン捕獲するときにはスクリーン右上のARをオフにすると捕まえやすいそうであります。

ヘルシンキにいった時バスに乗ったときできるものかどうか試してみました。
バスに乗ってる自分は走っております。笑
途中から高速に入るし、郊外では全く何も出てきません。
ヘルシンキの市街にはいってくるとポケストップがでてきます。
市街地では走行速度も少し遅くなるし、そばにさしかかった時素早くタップすれば出てくるボールやアイテムゲットできます。
時々ポケモンも出てくることがあるのですが、これも素早くタップしてボール投げる画面がでてくると確保可能です。
最初はタイミングがつかめず難しかったですが、タイミングがつかめるようになってくると確保できました!

しかも私にとっては珍しいのがでてきた。都会だからでしょうか。その点はわかりません。

Pokemon Go ポケモンGo Meowth ヘルシンキ フィンランド 田舎

Pokemon Go ポケモンGo Magmar ヘルシンキ フィンランド 田舎

ということで、車で走行中もできることがわかりましたが、くれぐれも運転手はやらないように。

[Edit]

Adam Lambert ☆ 「The Original High」デモヴァージョン!

TOH kansi

数日前アダム・ランバートの3rd、アルバムのタイトル曲「The Original High」のデモヴァージョンが出回ってきました。
デモ・ヴァージョンって。。。リーク???
って思っていたらそうだったようです。でもファンの間では結構好評なのをみてか、アダム本人がYouTubeにアップされた音源をツィートしてます。




ということで、安心して紹介!

アルバムヴァージョンとは一味違って、これはこれでとてもいいです



そして9月のクィーン+アダム・ランバートの日本公演、9月21日に追加公演が発表になりました。




発表になったのが午前4時で、同時にチケット受付が始まったようです。
普通の人は寝てる時間だといううのに。。。なぜこの時間に?は謎です。

他の国は1公演のみなのに、日本は3公演!っていいなぁ~いいなぁ~いいなぁ~

[Edit]

ムーミンのブラシ

先日町内の小さなホームセンターにいったらこんなブラシがありました。

Muumi harja ムーミン フィンランド ブラシ

ムーミンのヘアーブラシ

このお店にあったのはこの3種類でした。

Detangling Brushと書かれていて、Detangling ってなんて意味と思ったら「もつれ解除」だそうな。
というわけでもつれ解除ブラシ

ネットで探してみたら他にもムーミン(ブルー)やリトルミィ(オレンジ色)もありました。
お値段はネットによって6.90ユーロから12.90ユーロまでありました。
同じ商品でずいぶん違うもんだ

[Edit]

エストニアのタリンへ(その4: QALライブ会場へ)

クィーン+アダム・ランバートQAL)をみに6月初めエストニアタリンへ行ってきました。

タリンはヘルシンキから急行フェリーで2時間という近さ。
なので日帰りも可能で多くのフィンランド人は酒の買い出しにタリンに行くようです。

これまでのタリンの話はこちらを。

・「エストニアのタリンへ(その1)
・「エストニアのタリンへ(その2: ホテル)
・「エストニアのタリンへ(その3: 旧市街地観光)

クィーンアダム・ランバートのライブ当日、まずはホテルの朝食から。
泊まったホテルフィンランド系列のSokos ホテルViruで、朝食はバイキング式でフィンランドとあまり変わらないメニューでした。

Aamiainen Tallinn Sokos Hotel Viru タリン ホテル 朝食

なのでカルヤランピーラッカなどもありました。
自分はとってないけどハムとかもありました。

フィンランドもそうですが、エストニアもスタンディングの場所は早く中に入ったもの勝ち。
ということで、9時ごろには会場にいってみようかということに。
周りにお店などない会場だったので、何か食べ物持って行かないと…ところがスーパーは開いてない時間だったので、果物やパンなど朝食のテーブルから少し拝借して持参することに。

ホテルから会場までバスでもいけるようでしたが、タクシーで7分というこんな広告もあったことだし、タクシーで行くことに。

Estonia Tallinn Sokos Viru Hotel Queen Adam Lambert

ホテル前にとまっていたのは確かTulikaというタクシーだったかと。
Tallinkというタクシーは安心と聞いていたんだけど、ホテルの前にとまっていたのは違うタクシーだったので、前日プライベートに観光案内してもらった時に聞いておいたら安心なタクシーのようでした。
なのでそのタクシーで行くことに。

会場の名前がLauluväljakで覚えにくくて、会場マップを見せてここに行きたいとつたえ、一応どのくらい料金かかるのか聞いたら10ユーロと。
ところがタクシーの料金メーターをいれずに発車してしまいました。
前日下見にいった友達の話ではもっと安かったはずなので、昨日会場に行った友達の話では7ユーロぐらいだったと運転手に言ったら、じゃ7ユーロ!ということで、簡単に3ユーロさがりました。笑
6ユーロといっておけばよかったかなぁ、、、笑
なので安心なはずのタクシーでしたが、最初に値段きいちゃうとちょっと多めに言われ、料金メーターをいれないってことは自分の懐に入れちゃうんでしょう。
ぼったくりではないにしろタリンのこのタクシーその点お気を付けください。

さて前日市内観光の時、会場にもいったのでありますが、柵の間から見えるQueenトラックにテンションが!

QAL Tallinn タリン 会場

ここの会場入り口が3つあり、これは一番上の入り口から中を見た写真。

QAL Tallinn タリン 会場

ステージが真正面に見えるものの、丘を下る感じで距離的には遠いんですよね。

これが会場マップ。

QAL Tallinn Lauluväljak エリアマップ

上の写真はMÄE VÄRAVエントランス。
他にORUとMEREがあり、結構離れてる。
そこで疑問に思ったのは、どれかがVIP専用入り口なのであろうか?ということ。
ステージに一番近いとみられる入り口はORUなんだけど、それがもしVIP専用だったらほかの入り口まで回るのには時間がかかる。。。どこの入り口に並べばいいのだろう?
そこで前の夜にFBのイベントページに、入り口が3つあるけど、ファンゾーンチケットもってて、どの入り口からはいればいい?
とコメント入れておいたら、朝起きたら返事がはいってた。
どの入り口からでも入れるけど、ORUエントランスが最適だと。
ありがたい返事!ということで、ORUエントランスに。

エントランスに行くとすでに待ってるファンがいて、手に番号書いてくれました。ORU 5番!

さて、こういう時気になるのがトイレ。
どうやら丘の上のエントランスMÄE VÄRAVの近くに外から入れるトイレがあったようです。

このORUエントランスの横の道をわたったとこにORUホテルがあり、友達がとまっていたもので、ホテルで会い、ロビーのトイレを使わせてもらったり、別の友達の友達が泊まっていたので、ロビーのが閉まってた時は彼女の部屋のトイレを使わせてもらったりと、ファンと友達ってありがたいですね。

エントランスの前で待ってると、こんな車が入ってきたり、、、テンションが高まります。

QAL Tallinn

そしてタリンではクイーンのサウンドチェックありました。
ただアダムの歌のサウンドチェックはなく、ロジャー・ティラーとブライアン・メイの2人がやってました。
ロジャーはこの夏のツアーではセットリストに入ってなかった「A Kind of Magic」を念入りにサンウドチェックしてました。
ブライアンも「Love oF My Life」を歌ったりしてました。

こちらはサウンドチェックをするブライアン・メイ。
QAL Tallinn sound check QAL タリン サウンドチェック

会場16時で1時間ぐらい前には結構人が集まってきました。
エントランスの門の内側にいたセキュリティの若いお兄さんが、大きい荷物はクロークに預けるようにといってて、ショルダーバックのほかに布袋もっていたんですが、ドアが開いて、持ち入れないといわれたんじゃ出遅れてしまうので、持ち入れるか聞いたら、荷物は一つだけといわれ、布袋をクロークにあずけることに。
タリンも食べ物、飲み物の持ち込みは禁止だったので、手持ちの食べ物や飲み物は捨てることに。

ヘルシンキは手に番号書いてもらったものの、それほどきっちり番号順に並んではなかったんですが、タリンでは番号順に並びました。

入場の際軽く手荷物検査があったと思います。
そのあとファンゾーンにダッシュ!花道のBステージ最前もとれたものの、ヘルシンキではスクリーン映像撮るカメラマンが真ん前に来て、しかもステージが高かったのでカメラマン用にお立ち台まであったのでステージから上半身が飛び出し、そのカメラマンが前にいるとステージが見えなかったので、タリンではBステージの横で、なおかつ「Radio Ga Ga」でアダムが降りてきたとき手をタッチできる場所を取りました。1列目だけは最初から結構ギューギューに詰まってました。

友達に場所を取っておいてもらって、念のため隣にいた人にも戻ってくるからと告げて、最初のうちはトイレにいったり買い物に行ったりできました。トイレは有料でした。

会場内はこんな感じ。

QAL Tallinn   05062016_006

タリンにもこのお菓子が、、、ラクリッツ。

QAL Tallinn   05062016_007

ジュース。

QAL Tallinn   05062016_008

SAKUビール。ちなみにフィンランドでSakuは男性の名前です。
フィンランドではお酒は仕切られた18歳以上エリアでしか購入できないし、そのエリアから持ち出しもできないんですが、タリンでは区切られてないエリアで売られてました。

QAL Tallinn   05062016_009

揚げ物売ってました。

QAL Tallinn   05062016_010

結局ホットドックを買って食べたのですが、あまりおいしくなかった。。。
そしてバンドTも購入。ヘルシンキではQALの夏ツアーのTシャツを買っていて、タリンではアダム単独の柄で、背中にQALのヨーロッパのツアー日程が書いてあるのがあったのでそれに。
実はこのTシャツが後で役に立つことに。

こちらはVIPの席。

QAL Tallinn   05062016_011

フィンランドもそうですが、VIPはステージの真ん前ではありません。横とか後ろでゆっくり見れる場所といった感じ。

この日はオープニングアクトが2人いて、開場して最初のオープニングアクトまで3時間あったので、開場直後はこんな感じでまだあまり入ってませんでした。
写真のフェンスはファンゾーンとの仕切りです。

QAL Tallinn   05062016_012

ステージの横にはクィーンのトラックが。

QAL Tallinn   05062016_013

この日のタイムテーブル:
16:00 Doors
19:00 The Princes (EE)
20:15 Electric Pyramid (UK)
22:00 QUEEN + Adam Lambert
00:00 The end

オープニングアクトが始まるころには人が増えてきて、もう場所を離れたら戻れそうにない雰囲気。
開場のころには晴れてたのがだんだんどんより天気になってきて、雨が降るんじゃないかと心配になってきたほど。

そして、だんだん寒くなってきた。
ずっと立って待ってるだけだから余計にかもしれないけど、寒い!
しかも、開場のころは晴れててジャケットの下にきれるよう持参してきていた長袖を、クロークに預けた布バックにいれていたのをすっかり忘れて預けてしまっていました。
友達にもらったブランケットも、中はいったら荷物になるかな?とその布バックに入れて預けてしまってました。
幸いにも半袖だけど中で買ったアダムTがあった!
それを重ね着してもまだ寒い!ほんとに夏とは思えない寒さ。
しかもヘルシンキより南なのに、何この寒さは…ってぐらい寒かったです。
しかもオープニングアクトが全く好みでなく、ごめんなさいだけど、これまでの疲れも出たのか眠気に襲われ、眠気と戦うことに。
最前でうとうとしてたらさすがに悪いですもんね。頑張って目を開けるようにしてました。

オープニングアクトが終わり、やっとクィーンアダム・ランバート
クィーンの幕が下りると目が覚め、寒さに震えながら始まるのを待つのでありました。

QAL Tallinn クィーン アダム・ランバート タリン サマーツアー

エストニアのタリンへ(その1)
エストニアのタリンへ(その2: ホテル)
エストニアのタリンへ(その3: 旧市街地観光)

[Edit]

庭の大きな訪問者!

の小さな訪問者を紹介してきましたが、、、

・「鳥の餌を盗みにやってくる訪問者
・「木でうとうとのかわいい訪問者
・「かわいくてかわいくてしょうがない庭の訪問者

何倍も大きな訪問者もいます。

野生 うさぎ フィンランド でかい Rusakko Janis

野生のうさぎ!大きさ、わからないと思うけど、うさぎにしてはかなりでかいです。

野生 うさぎ フィンランド でかい Rusakko Janis

うさぎは音がすると耳をピンとたてて警戒!
近づくとすぐに逃げてしまうため、2階の窓から3重のガラス窓越しに撮ったので鮮明でないですが、ぼってとした感じのでかいサイズ。

横向き。お年寄りのウサギに見えるんですが、どうなんでしょうねぇ、、、

野生 うさぎ フィンランド でかい Rusakko Janis

耳を立て、警戒しながらも草を食べるうさぎさん。

野生 うさぎ フィンランド でかい Rusakko Janis

そしてウサギが出てくるのは夜が多いです。
夏場は日が長いので夜といっても明るいですが。

春に見たときのうさぎとはちょっと色合いが違うような。
こちら。
でかい訪問者!

冬場は雪に足跡が付くので出てきたのがわかります。笑

足あとはこちらを。

うさぎの足跡
庭にでかい足あとが・・・

雪の下が氷状態だと動物も滑ることが、、、
動物もツルッ!

またかわいいリスがでてこないかなぁ。
ハリネズミも何年もみてないのでハリネズミもでてこい!

[Edit]

偽警官に注意を呼びかけ!

ここのところ偽警官についてのニュースを時々見かけます。

先日読んだのには、警官を名乗る人物から電話があり、家を訪問することに。
とってもジェントルマンだったそうで、ついつい気を許し、カード情報と暗証番号を教えたそうなのであります。
すると後で、その人物から家に来たことを誰にも話さないよう電話が来たそうで、不審に思い、息子さんに電話したら、
その話を聞いた息子さんがやられたと思い、銀行にお母さんの口座を止めてほしいと連絡したところ、本人じゃないからできない。警察に被害届を出してから再度連絡するようにといわれ、警察に電話するもつながらない。やっと警官のプライベート番号にかけてやっと連絡がとれ、時間がかかってしまい口座をストップできたときにはもう口座が空になっていたそうです。

今年になって偽警官の被害届が100件近くでてるそうで、注意を呼びかけています。

こちらの記事に被害にあわないため、もし警官を名乗る人物から電話がかかってきたら、まず名前とその人の位、勤務先の警察署を聞き、警察署の受付電話番号に自分から電話するようにと。

手口の一つとしては、偽札を使用した疑いがあるので、警察署に来てほしいといわれ、遠くなのでなかなか出ていけないと返事すると、警官を名乗る人物が家に伺うという話になったケースがあるそうです。
そしてやってきた人物が、現金を置いてある場所とか財産について詳しく質問してきたため不審に思い、この人は被害にあわなかったそうでありますが。

警官は警官証明証(virkamerkki)を必ず持ち歩いているはずなので、警官と名乗る人物がやってきたら必ずそれを提示して見せてもらうようにと。その証明証には名前、位、写真、そしてホログラムが付いているそうです。

こちらが見本。

警官 証明証 フィンランド

警官と名乗られると慌ててしまいそうですが、気を付けないといけませんね。
狙われるのは騙しやすい高齢の方が多いんじゃないかと思いますが、どこの国にもこう言う悪い奴はいるもんですね。

これとは関係ないけど、少し前に話題になったニュースでお父さんがフィンランド人、お母さんがタンザニア人のフィンランド人のラッパーのお母さんと妹さんがヘルシンキでタクシー待ってたら、いきなり私服警官に身分証明書の提示を求められ、なぜ見せなきゃいけないのか聞いても答えなかったので、見せなかったら、お母さんは地に伏せられ手錠はめられたと、、、
警官は不法滞在者を調べていたとか報道されていたのを見ましたが、私服警官だと本物でもわかりませんよね。
自分の身分証明書はパスポートになるので、紛失したりしたら困るので普段は持ち歩いてないので、この記事読んで突然提示求められたらどうしよう、、、と思ったのであります。
今難民問題で、中近東やアフリカ出身と思われる人が対象だったんじゃないかと思うけど、多くのフィンランド人にはアジア人の区別はつかないようで、自分どうやらベトナム難民と思われたらしいこともあるので、突然提示とかそういうことあったら困るなぁ、、、

[Edit]

かわいくてかわいくてしょうがない庭の訪問者

時々で見かける小さな訪問者!もうかわいくてしょうがない。

こちらはこの夏のこれまでの写真。
・「鳥の餌を盗みにやってくる訪問者
・「木でうとうとのかわいい訪問者

また鳥の餌(ひまわりの種)をぬすみにきてました。近づくと、動作をとめてちょっと警戒!

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

気になりながらもひまわりの種をひろうリス。

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

ちょっと気になりながらも食べる。。。

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

隣の木の枝の分かれ目にピーナッツを置くと、、、その木にやってきます。

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

お、あった!警戒しながらも取りに来る!

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

数日後、また鳥の餌を食べに来ているところを発見!
横の木にピーナッツをおくと、、、

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

食べ終わると、次のピーナッツは場所移動して。

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

時々気になるのか見つめられるんですが、その表情がもうかわいくてしょうがない!

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

ふと気が付いたんですが、片方の耳がかけてる、、、
小動物の野生の生活って命がけなんだなぁと同情。。。

ポリポリポリ、、、

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

食べ終わった、、、

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

ピーナッツなくなったよ~と訴えているようなまなざし。

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

ほら、ピーナッツ!ピーナッツ!

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

お、ピーナッツ!
フィンランド 庭 リス Orava かわいい

また食べ終わったよ~

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

食べ終わったってば~

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

くれないの~?

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

ピーナッツ!

フィンランド 庭 リス Orava かわいい

はいはい。まだありますよ~で、全部食べて去っていきました。

(続く)

鳥の餌を盗みにやってくる訪問者
木でうとうとのかわいい訪問者

[Edit]

Pokémon Go 人気で売れたある商品 +ヘルシンキでポケモンが多い場所

今世界で大人気のPokémon Goですが、フィンランドでも一時アプリがダウンしたほどの人気だと聞きます。
というわけで、気になるのでおとといとりあえずアプリをダウンロードしてみました。

まだよくわからないまま始めてみるといきなり3匹だったかなポケモンが現れ、一つをえらぶとボールがでてきたのでよくわからないままボールを投げてみました。すると簡単にゲット!

マップを見ると、いつも行くスーパーの近くに何やらマークが、、、
その場所はスーパーを通り過ぎ道を渡らないといけないので、とりあえずスーパーの駐車場でポケモンGOを開けて、少し歩いてみると、お、ビビッて音が!
スマホを見ると、、、お、ポケモンがいた!

Pokemon Go ポケモンGO フィンランド

ボールを3回か4回投げてポケモンゲット!おぉ、2匹ゲットできたぞ!

その日はそれで満足。道の向こうのマークにはまた別の日行ってみよう!

昨日は町のオープンマーケットの日だったので、町の中心部に!
マーケット広場でポケモンGOをあけてみた!
なにやらマーケット広場の中に大きなマークが。
ポケモンのルールをよく知らないので、それが何なのかいまいちよくわからず、横のタクシー乗り場にある木製の熊の像のとこにも小さなマークがあったのでいってみました。
そこはポケモンボールがゲットできる場所でした。1度に3個ゲットできました。
ちょっと離れて、また戻って3個追加ゲット。
そこを少し離れた場所に昔花時計があったのですが、そこもポケモンボールがゲットできる場所でした。
今は花時計ないんだけど、画面にでたポケモンのその場所にはちゃんと花時計の写真が、、、
花時計なくなったのもう何年も前なんだけど、いつの写真なんでしょうなぁ。
というわけでポケモンボール9個ゲット!

現れたポケモンをゲットするにはそうだ。ボールがいるんですよね。
というわけで、ボールがもらえる場所にいったらこまめにもらっておいたほうがいいですね。

マーケット市場でもポケモンが現れました!ゲット!

Pokemon GO Rattata ポケモンGO フィンランド

ノーマルタイプのポケモンだそうです。昔息子たちが小さいころポケモンカード集めてて、レアカードとかチェックしてたことを思い出しました。昔はカードだったのに、ずいぶん進化したもんですね。

ただここは田舎なのでか、あんまりマークがついてる場所がない

どうやらヘルシンキにでればいっぱいあるようです。

この記事によるとヘルシンキの中心部でポケモンがいっぱい現れるのはKaivopihaだそうです。

KamppiのNarinkkatori広場にはポケモンを戦わせることのできるホールがあるそうです。

さてこのPokémon Go人気で得したのはKaivopihaにあるカフェなど。
こういうアプリやるのはやっぱり若い子が多いんでしょうね。コーラの売り上げが伸びたと上記記事に貼られてる映像で語ってました。
そしてヘルシンキの中心部Forumの地下にある電気屋さんGiganttiで、Pokémon Goフィンランド上陸した後ある商品の売り上げが急上昇したそうです。

その商品とは、、、予備のバッテリー

確かにそうなんです。ポケモンGOをオンにしてるとバッテリーの消耗が早いことに自分も気が付きました。

自分はポケモンを対戦させるなど興味がないので、いろいろ集めて満足かもしれません。

そして気をつけなきゃいけないのは、スマホ見ながら歩いてて溝にはまったり車にぶつかったりしないよう!

このポケモンGOにはジャスティン・ビーバーもはまっているようで、こちらの記事他によると、ポケモンを探しにNYのセントラル・パークに現れたジャスティン・ビーバーに誰も気が付かなかったとのこと。

これは彼のマネージャーさんが撮った映像。白い帽子がジャスティンのようですね。



というわけで、周りに気を付けて楽しみましょう!

ウィンドウズ・フォーンはこのアプリに対応してないと思うので、ウィンドウズ・フォーンから買いかえる人増える可能性ありかもしれませんね。長男は今ウィンドウズ・フォーンですが、アンドロイド・フォーンに買い替えるといってます。
私は息子のお古の当時のNOKIAでしたが、インスタに対応してなくて、アダムがよくアップするインスタができなかったので、去年ウィンドウズ・フォーンとはさよならしました。
でもうちの旦那は頑固に旧NOKIAであります。

[Edit]

エストニアのタリンへ(その3: 旧市街地観光)

  • 2016-07-19│
6月初めクィーン + アダム・ランバートタリン公演を観にエストニアタリンへいってきました。

これまでのはこちらを。
・「エストニアのタリンへ(その1)
・「エストニアのタリンへ(その2: ホテル)

ずいぶん昔にタリンの旧市街散策はしたことあるのですが、今回一緒に行ってた友達が日本語のプライベートガイドを予約したということで、料金が1人でも2人でも同じだからどうですか?と誘われたので、お言葉にあまえて参加させてもらうことにしました。
車でホテルまで迎えにきてくれ、日本語の話せるエストニア人の女性がガイドでした。

まずは車で少し離れた場所を案内してくれました。

バルト海!
Tallinn Estonia   04062016_007

Tallinn Estonia   04062016_006

この花、フィンランドでも見かけるけど、なんだったかな、、、
Tallinn Estonia   04062016_008

車で移動中に見えた看板。急にテンションが上がる私たち!笑

Tallinn Estonia   04062016_010

そのあと翌日のQueen + Adam Lambert の会場にも連れて行ってもらうのですが、これはまた後日。

車で回っているときにこの春のアダム・ランバートのThe Original High ツアーのタリン公演の会場だったRock Café の前も通ってもらったのですが、グレイっぽい色のレンガの工場みたいな建物がある外見はさびれた感じのとこでありました。
Google Mapはこちら。)

フィンランドのバンドのライブも結構ここであるようなのですが、中は近代的なのかな?

車で回った後は車を降りてタリン旧市街地散策。
タリンには城壁と塔がたくさん残されています。

Tallinn Estonia   04062016_011

Tallinn Estonia   04062016_012

フィンランドの旗が。大使館だったようです。

Tallinn Estonia   04062016_013

教会。

Tallinn Estonia   04062016_014

Tallinn Estonia   04062016_016

Tallinn Estonia   04062016_015

パステルカラーの家の壁がならんでるのがきれい。

Tallinn Estonia   04062016_017

Tallinn Estonia   04062016_019

Tallinn Estonia   04062016_020

Tallinn Estonia   04062016_023

度の教会だったのか忘れましたが、パイプオルガン。

Tallinn Estonia   04062016_025

Tallinn Estonia   04062016_028

Tallinn Estonia   04062016_029

ちょっと小高い所から眺めるととてもステキな景色が!

Tallinn Estonia   04062016_030

Estonia Tallinn エストニア タリン

Tallinn Estonia   04062016_033

この城壁の壁がかなり分厚い!
Tallinn Estonia   04062016_034

アダムも旧市街観光をしていたようです。

Tallinn: some seriously old shit

Kuva, jonka ADAMLAMBERT (@adamlambert) julkaisi




Tallinn Estonia   04062016_035

Tallinn Estonia   04062016_036

観光のあとは同じホテルにともっていた別の友達も加わり、ガイドさんから教えてもらった旧市街地のレストランに!
満員だったので、出直してもやっぱり満員。でもそのまま待ってたら席があいたようで席に案内されました。

これは2人分だったかな。お腹いっぱいになりました。

Tallinn Estonia   05062016_037

このレストランのメニューの中にアダムの名前が。。。
Estonia Tallin レストラン タリン メニュー ADAM

楽しい時間が過ぎていきました。

タリンの写真はこちらMoimoisuomirock Flickr をのぞいてみてください。

(続く)

エストニアのタリンへ(その1)
エストニアのタリンへ(その2: ホテル)

[Edit]

ピザのトッピングにも国民性?

土曜日だったかな。ビザをオーダーしようということになりました。

前回の時は私がスーパーに行ってるときにオーダーして、私の分は?と思ったら忘れてたといわれ、しょぼーんでありました。
ピザをオーダーするといってたので、自分用に特になにもかってこなかったので、ほんとにしょぼーんでありました。
まぁスーパーで売ってるお惣菜とかに自分で食べたいと思うものが売ってないので、食べたいものは自分で作るしかないのでありますが、、、
今回は忘れられないように(笑)オーダーするといった時点で自分のオーダー品を言っておきました。

ピザトッピングにもお国柄がやっぱりあるんでしょうかね。
やたらとパイナップルがのってるのが多い。私はフルーツをおかずに混ぜるのは甘くなって好きでないので、ピザパイナップルもあまり好きではありません。フィンランドはサラダにフルーツが混ざってることが多くて、これもフルーツは別に分けてほしい派。
そしてなぜか、ハムとかサラミと一緒にエビとかツナが混ざって乗ってるのもあり、肉類とシーフードはしっかり分けてもらいたい。
えびとツナと貝がのってるのもあるんだけど、貝に砂が入ってることがあり、噛むとジャリっていったことがあっていらい、それはパス。
などと言ってると自分が食べたいトッピングがないので、自分でトッピング4つ選べるピザに。

フィンランド ピザ えび マッシュルーム アスパラ

えびダブル、マッシュルームアスパラ
実はこれにガーリックが付いたのがメニューにはあるんですが、ガーリックはいらないので、エビをダブルにして9ユーロ(約1060円)!
緑のピーマンも好きなんだけど、こっちは普通赤のパプリカなんですよね。

このピザ、写真だとサイズがわからないと思うけど、かなりでかいです。頑張っても4分の3ぐらいしか食べれませんでした。

[Edit]

エストニアのタリンへ(その2: ホテル)

  • 2016-07-16│
6月初めクィーン + アダム・ランバートタリン公演を観にエストニアタリンへ。

エストニアのタリンへ(その1)」はこちら

タリンの港にはここ数年の間に何度かついたことはあるものの、船から降りたのは実に20年ぶりぐらいかもしれません。

今回クィーン + アダム・ランバートタリン公演があったのは市街から少し離れた場所。
会場のすぐ横にも一つホテルがあったのですが、会場の周りにお店とか何もなさそうだったので市街地にあるSokos Hotel Viru に前日から2泊することに。行くことに決めてすぐ予約しておいたのと、友達と部屋をシェアしたので、朝食付きで一人当たり1泊50ユーロぐらいで泊まれました。フィンランドのSグループのSokos系列のホテルで、持ってるカードのポイントがたまるのもお得。
場所は旧市街地のすぐそばで、ホテルと併設してショッピングモールもあってとっても便利。

Tallinn Sokos Hotel Viru エストニア タリン ホテル
(写真はホテルのサイトより)

このホテルと同じ系列のフィンランドのSグループの大型スーパーPrismaがタリンにあり、港からこのホテルを経由してPrismaなる無料バスがそのスーパーまで通ってる話を職場できいてはいたのですが、港に着いたもののよくわからず、安心ときいていたTallinkタクシーがタクシー乗り場にとまっていたので、タクシーで行くことに。ホテルまでは6ユーロもしなかった。
バスやトローリー、トラムの1回料金は2ユーロときいていたので、一人でなければタクシー利用してもそれほど変わらない料金でした。そしてタクシーだとホテルの前まで来れるので荷物があるときは便利かと思いました。
ただタクシーは気を付けないといけないことが、、、それはまた後で書きます。

ホテルの中に入ったらロビーにこんな広告がありテンションがあがりました!

Estonia Tallinn Sokos Viru Hotel Queen Adam Lambert

ホテルから会場までタクシーで7分!

部屋の壁にはタリンの地図がイラストでかかれてました。

Estonia Tallinn Sokos Hotel Viru エストニア タリン ホテル

バスタブはなし。ドライヤーあり。

Estonia Tallinn Sokos Viru Hotel エストニア タリン ホテル

TVと無料Wifiはありましたが、無料Wifiは弱かった
たとえばインスタなど見るとき、丸いのがぐるぐる回って表示されないぐらいの弱さ。。。
友達が日本からWifiをレンタルしてきていたので助かりました。
お湯を沸かすポットなどはなかったように思います。

ちょっと斜めにではありましたがホテルの窓からの眺め。

Estonia Tallinn Sokos Viru Hotel エストニア タリン ホテル 窓からの眺め

ロビーには自動販売機もありました。

Estonia Tallinn Sokos Viru Hotel エストニア タリン ホテル 自動販売機

最初は気が付かず、1度外に出てたから行ったのですが、ロビーからショッピングモールに直結の通路があることに後で気が付きました。

Estonia Tallinn Sokos Viru Hotel エストニア タリン ホテル Virukeskus

ショッピングモールの地下にスーパーがあり、確か夜9時だったか、10時だったかぐらいまであいてたような。

普通にタリン観光にくるには位置的にも便利なホテルではないかと思いました。

(続く)

エストニアのタリンへ(その1)

[Edit]

エストニアのタリンへ(その1)

  • 2016-07-15│
6月3日クィーン+アダム・ランバートのヘルシンキ公演の後、6月5日エストニアタリン公演がありました。
タリンはバルト海を超えた南側でヘルシンキから急行フェリーなら2時間!
という手軽さもありかフィンランド人はタリンに酒の買い出しに行く人も多いようです。
港では何箱も箱買いしてキャリーで運んでる姿をよく目にします。
自分お酒まったく飲めないのでどのくらいアルコールが安いのかはわかりませんが、、、

タリンはクルーズで何度かいってはいるものの、船から降りたことがあるのはもう20年ぐらい前のことかなぁ。。。ってぐらい昔になります。

ヘルシンキ-タリン間を運航している客船は知っているので3社あります。
 ・Tallink Silja
 ・Viking Line
 ・Eckerö Line

お値段は時間帯や出発日等で違ってきますが、一番安いのはたぶんEckerö Lineかな。そういうイメージがあります。
一番本数が多いのが Tallink Silja。クルーズ船だと片道3時間半ほどかかるんですが、クルーズ船のほうがお値段安かった。
行きはヘルシンキ10時30分発-タリン12時30分着。10階立てのSuperstar船。
旦那がSilja Lineのメンバーになってるので、家族会員割引が少しきいて38ユーロのところ36ユーロ(約4200円)だったかな。

Tallink Silja

帰りはクルーズ船のほうがずっと安かったのでタリン12時30分発-ヘルシンキ16時着のクルーズ船(12階建てのBaltic Queen)で18ユーロが16ユーロ(約1870円)。

Tallink Silja Baltic Queen Helsinki Tallinn

なのでお値段もそんなにすごく高いわけではありません。
追加料金でキャビンを取ることも可能です。
キャビンがない場合、荷物はクロークとかコインロッカーがありました。

行きの船上にて。
Tallink Silja Superstar Helsinki Tallinn

2時間なんてあっというまでタリン到着!お天気はさわやかに晴れ!

Estonia Tallinn エストニア タリン 港

(続く)

[Edit]

Queen +Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演 (写真)

もう懐かしく感じるクィーン+アダム・ランバート ヘルシンキ公演の写真集めてみます。

朝9時半からならんだのでBステージ最前は取れたものの、スクリーン映像を映すカメラマンさんが目の前にいることも多くて、最前なのに結構撮りにくかったという。。。

ちなみに一眼レフ撮影は禁止でしたが、携帯とポケットカメラでは撮影可能でした。
ということでポケットカメラCanonのパワーショットで撮った写真です。

私の場所からの眺め。

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_004

幕が開いた!形がちょっとイカみたい。笑

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_007

最初の衣装。

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_010

後ろ姿もかっこいい。

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_014

最初の衣装の時はカメラマンが目の前にいることが多くてよく見えなかったのであります。。。

「Play The Game」で2番目の衣装で登場。

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_020

「Killer Queen」は映像撮ったので自分の映像からのスクリーンショット!

QAL Queen Adam Lambert Helsinki クィーン アダム・ランバート ヘルシンキ Killer Queen

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_027

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_024

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_031

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_034

「Love Of My Life」

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_051

「These Are The Days Of Our Lives」

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_061

アダム3度目の衣装!ISLのヤシの木ジャケット。

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_075

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_079

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_083

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_084

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_086

ブライアン・メイのギターソロ。宇宙空間がすごい!

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_097

4番目の衣装は曲数が少なかったのと、1曲映像撮ってたのとカメラマンの背中でなし。

なので映像を。


アンコールでカメラマンがまた真ん前にきて見えなかったという。。。
ブライアンはヘルシンキTをきてました。

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_112

アダムはこの日アンコールで赤パン!

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_121

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_118

ほらね。カメラマンさん。苦笑
写真は手を上にあげて撮ってるけど、目線はずっと下でほんとみえなかったのであります。
Bステージ前のこの位置になった方はカメラマンさんの背中と付き合う覚悟を。

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_126

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_127

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_129

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_130

この日残念だったのは「Who Wants To Live Forever」がなかったこと。
この曲の時効果的な光のショーを作り上げるミラーボールはちゃんと用意されていたのですが、時間が1時間45分とちょっと短めだったのもあるのかもしれないですが、、、聴きたかったなぁ。

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_002

終わったときの金吹雪マシーンステージ横にありました。

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_003

このほかにもQueen + Adam Lambert ヘルシンキ公演の写真はこちら Moimoisuomirock Flickr
海上の写真なども含め141枚アップしてます。

All my pics of QAL Helsinki show are here:Moimoisuomirock Flickr。.

Queen + Adam Lambert ヨーロッパツアー2016 まとめ
Queen + Adam Lambert ポルトガル リスボン Rock In Rio 公演
Queen + Adam Lambert スペイン バルセロナ 公演
Queen + Adam Lambert オーストリア リンツ 公演
Queen + Adam Lambert ドイツ ケルン 公演
Queen + Adam Lambert デンマーク Jelling ミュージックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(前編)
Queen +Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(後編)
BARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.31「クイーン+アダム・ランバート ヘルシンキ公演!」
「Queen +Adam Lambert エストニア タリン公演」
Queen + Adam Lambert スウェーデンロックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert イギリス Isle of Wight Festival 公演
Queen + Adam Lambert ベルギー ブリュッセル公演
Queen + Adam Lambert スイス Rock the Ring フェス公演
Queen + Adam Lambert ポーランド Life Festival Oświęcim 公演
Queen + Adam Lambert ルーマニア ブカレスト 公演
Queen + Adam Lambert ブルガリア ソフィア公演
Queen + Adam Lambert イタリア Padova 公演

[Edit]

ヘルシンキ散策!

先週の日曜日好きなバンドのドラマーJussi69のチャリティオークションがあるというので、ヘルシンキにでてきました。
ヘルシンキに出る理由はたいていライブで、夏はフェスが多くて単独のライブは少ないのもあってクィーン+アダム・ランバート公演以来かな。

しかも単独のライブがあっても最終のバスが21時というのが大きな問題!
その時間には普通まだライブは始まっておりません。
ここからヘルシンキは高速(無料)を通って1時間ちょっと。
なのでそこまでは真夜中になかなか迎えに来てももらえないし、、、
ホテルは高い、、、そういえばカプセルホテルができるニュースを読んだことがあったけど、あれはどうなったのでありましょうか、、、
まぁヘルシンキ‐ヴァンター空港から市内へ電車が開通も大々的に告知していたものの半年以上遅れてたようだし、今度はエスポーへの地下鉄も8月完成予定だったのが、はっきりとはいつ完成かまだ未定みたいなニュースをみかけました。
なにかとずるずるずおくれるフィンランドであります。

今回のチャリティオークションは昼間だったのでよかった。

長距離バスのつくKamppiのバスターミナルショッピングビルの外に出たら、あ、そうだ。これをやっていたのでした。

Lidl Grill Mestari Helsinki Kamppi ヘルシンキ

ドイツ系のスーパーLidlがここ数年毎年夏に開催しているバーベキュー王を決める無料イベント。
フィンランドのアーティストの無料ライブもあります。
こんなイベントに自分が好きなロックバンドは出ないだろうと思ったものの、タイムテーブルが出てるのが遠くから見えたので通り過ぎる時チェックしてみようと思いながらもすっかり忘れてしまいました。これが後でものすごく悔やまれることになろうとは、、、

さて会場内にはバーベキューで焼いたソーセージとドリンクを無料で配布していて、太っ腹!

ドリンクお試しコーナーはあまり人がいませんでした。

Lidl Grill Mestari Helsinki Kamppi ヘルシンキ お試しドリンク

この日のお試しドリンクはチョコミルク味のプロテインドリンク。
小さなカップだったのでココアみたいなのかな?と試してみると、まったりしていて、飲むと余計のどが渇く感じでありました。

Lidl Grill Mestari Helsinki Kamppi ヘルシンキ お試しドリンク


ソーセージ無料配布は3か所ぐらいあってどれも長い列が、、、

Lidl Grill Mestari Helsinki Kamppi ヘルシンキ 無料ソーセージ配布

上の写真に見えるSokos Hotel Presidentti はヘルシンキで宿泊が必要な時よく利用するホテル。
Sokosホテルの中ではお値段お手頃で、バスタブがある部屋もあります。
フィンランドではバスタブは一般的でないため、どこのホテルにでもあるというわけではありません。
多分ついてないホテルのほうが多いんじゃないかと思います。
そして長距離バスを利用する場合ターミナルに近くて便利。

写真下の正面に見える大きな樽みたいなのは木造のカンッピ礼拝堂。

Lidl Grill Mestari Helsinki Kamppi ヘルシンキ 無料ソーセージ配布

礼拝堂の中はこんな感じ。木の曲線が素敵で落ち着く感じします。

Kamppi kirkko

ひさびさにヘルシンキ大聖堂にいってみました。

観光バスの後ろの広告がハードロックカフェ!

Helsinki ヘルシンキ ヘルシンキ大聖堂 観光バス ハードロックカフェ

乗ったことはないですが、観光バス。
他にも観光ツアーバスらしきが何台もとまってました。

Helsinki ヘルシンキ ヘルシンキ大聖堂 観光バス

この日のヘルシンキ大聖堂

Helsinki ヘルシンキ ヘルシンキ大聖堂

そこから港にあるマーケット市場に。

今国産のいちご最盛期。
ところが、いちごがもう終了するという情報がどこからか流れたようで、ヘルシンキのハカニエミのマ―ケット市場ではイチゴが売り切れたとかで、イチゴの入荷価格がいきなり上昇したというような話をしているのが耳にはいってきました。

Helsinki ヘルシンキ マ―ケット市場 いちご Mansikka

一部のマーケット市場の上空を見ると網がはってありました。

ヘルシンキ マーケット市場 Helsinki 網

カモメがすごくたくさん飛んでるのでそのためかな?

オークション会場に向かおうとしたらレトロなトラムがとまってました。

ヘルシンキ Helsinki Raitiovaunu トラム レトロ 路面電車

ヘルシンキ Helsinki Raitiovaunu トラム レトロ 路面電車

エスプラナーディ公園 のこの像の頭にはいつもカモメがとまっております。

ヘルシンキ Helsinki エスプラナーディ公園 カモメ

ヘルシンキ Helsinki エスプラナーディ公園 カモメ

エスプラナーディ公園ではクレープ屋さんがありました。
鉄板で焼いたクレープ4 ユーロ。
カルヤランピーラッカ 2 ユーロ。
コーヒー 1.50 ユーロ。
スチューデントクレープ 3 ユーロ

ヘルシンキ Helsinki エスプラナーディ公園 クレープ屋

鉄板で焼いたクレープとスチューデントクレープの違いは判りません。
もしかしたら学生割引なのかな?
それともトッピングが違うとか?

ヘルシンキの高級ホテル。有名なアーティストが来ると大抵ここに泊まります。
覚えてるので、U2、ボン・ジョビ、マドンナ、ジャスティン・ビーバー、エアロスミス、ブルース・スプリングスティーン、レディ・ガガ、、、アダム・ランバートも2013年の時はここでした。

Helsinki ヘルシンキ ホテル KÄMP

芸能ニュースなどで見るアーティストが出入りしている出入り口はここ。

Helsinki ヘルシンキ ホテル KÄMP

今年の春アダム・ランバート単独で来た時には同じ建物内にある横の同じ系列のGLOホテルでした。こちらも高級ホテル。

Helsinki ヘルシンキ ホテル GLO

ストックマンデパートの前に ハードロックカフェの出張テラスがでてました。

Helsinki ヘルシンキ ストックマンデパート

すぐそばにはレストランバーも入っているライブ会場Virgin Oilがあります。

Helsinki ヘルシンキ Virgin Oil ライブ会場 レストランバー

この会場名、「ヴァージンオイル」はどこですか?と聞いてわかってもらえなかった場合「ヴィルギンオイル」はどこですか?と聞けばわかってもらえるかも?

そのあとすぐバスターミナルに行けば18時のバスに間に合うけど、お腹がすいたので道の反対側にあるForumショッピングビルで夕飯を食べて、バスターミナルにあるKamppiに向かいました。

バーベキュー王を決めるイベントもう終わってるだろうな。。。と思ったら、ありゃ、まだやってる。

この後誰が出るんだろう???とタイムテーブルを見たら Sanni(サンニ)と。今人気の女性ポップシンガーでしたが、特に私の好みではないので、バスに向かおうと思った時にタイムテーブルにあった一つの名前に目が留まりました、、、

ヘルシンキ Helsinki Kamppi Lidl Grilli Maistari

17:45 JONNE AARON、、、

え、、、えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!
ヨンネがでてたのぉぉぉぉぉぉぉぉぉ?????

ヨンネ・アーロンといえば大好きだったNegativeというバンドのヴォーカル。
今はソロ活動しててルックスも変わったけど、、ソロのほうはジャンルも違いあまり追ってなかったんですが、無料イベントですぐそばにいたのにご飯食べてて見逃したというのは悔しぃぃぃぃぃぃ。
ご飯食べずにすぐバスターミナルに向かってたら必ず前通ったはずでちょうど出演してた時間で気が付いたはず。。。
あぁ、なんてこったい、、、

フィンランドの夏は無料イベントほんと多いので、出かけるときは要チェック!身にしみて感じました。

[Edit]

黒味のポテチ

先日スーパーでみかけたポテチの新フレーバ―、、、

フィンランド ポテチ ポテトチップス ラクリッツ味 リコリス

一つははちみつバター。。。まぁそれはいいですが、、、
もう一つが、、、ソルティ・リコリス(ソルティ・ラクリッツ)。
もう一つのいサルミアッキよりはましかと思うけど、ポテチにまでラクリッツの味つけるなんて、、、どこまでフレーバーが好きなのでありましょうか。

お菓子コーナーに行けばサルミアッキとかラクリッツいお菓子率が高くてうんざりなのに、このいフレーヴァ開発よりもっとおいしいもの開発してよぅ~~~~よぅ~~~~よぅ~~~~~

お味のほうは買ってみなきゃわからないとはいえ、なんとなく想像がつくので、食べれなかった場合お金の無駄遣いになるので買いませんでした。

ラクリッツがお好きな方がいたら、見つけたらぜひお試しを。
変わった味が好きな方も1度お試しを。

[Edit]

ムーミンのグミから黒いの消える、、、

先日スーパーでふと見て気が付いたのですが、このFazer社のムーミングミ、、、以前とちょっと違う!

Fazer Muumi ムーミン グミ フィンランド

以前のムーミングミはこちら「ムーミングミ」を。

よーくみてください。袋の絵柄は変わってますが、それ以外にも、、、

そう!グミがきえてる。

グミの内容を見てみると、、、

Fazer Muumi ムーミン グミ フィンランド

赤がイチゴ味、緑がザクロ味、オレンジがオレンジ味、黄色が洋ナシ。

以前の内容がわからないけど、サルミアッキではないもう一つのいリコリス(ラクリッツ)味がありました。
サルミアッキほど強烈ではないけど、私の味覚ではおいしいとは思えない

たいてい薄い緑色が洋ナシかグリーンアップルで、黄色はレモンだったりするんですが、そのあたりのフレーヴぁ―も変わったかもしれません。ザクロは依然なかったように思うんですが、、、

ムーミンは日本人に人気ということで、一般的に日本人の口には合わないい味を抜いたのかもしれませんね。
これで日本人も安心して(?)買えるかも。
フィンランドのグミはちょっとかためが多くて、このグミもちょっとかためで顎が鍛えられるかも?
ライ麦パンとかも顎が鍛えられるのが多いし、フィンランドのKorvapuustiと呼ばれるシナモンロールも生地が堅くて顎が鍛えられる感じ。
たまに食べるのにはそれでもいいけど、こっちにいるとふわふわなパンが恋しくなります。
日本のあのふわふわ度は素晴らしい。

[Edit]

木でうとうとのかわいい訪問者

田舎にすんでいるのでうさぎとかリスとか小動物はよくやってきます。
子リスが鳥の餌を盗みによくやってくるのですが、これがもうかわいくてしょうがない!

ということでうちのにやってくるリス激写!

フィンランド 庭 リス Orava Squirrel

途中で木にしがみつきました。

フィンランド 庭 リス Orava Squirrel

フィンランド 庭 リス Orava Squirrel

場所移動したけど、やっぱりしがみついてる。

フィンランド 庭 リス Orava Squirrel

フィンランド 庭 リス Orava Squirrel

う~ん、疲れた…?

フィンランド 庭 リス Orava Squirrel

あれ、、、、目がとろんとしてきた、、、

フィンランド 庭 リス Orava Squirrel

あ、ねた!

フィンランド 庭 リス Orava Squirrel

目を閉じたのはほんのちょっとの間ですが、あれ、寝てしまったかな。。。と目を開いた感じ。

フィンランド 庭 リス Orava Squirrel

木の枝においておいたピーナツに気が付きポリポリポリ、、、

フィンランド 庭 リス Orava Squirrel

それでもまだ足りずに鳥の餌をさらに盗んでおりました。

フィンランド 庭 リス Orava Squirrel

アレルギーあるので、猫も犬も飼えないんですが、このはこの子リスに癒されてます。

[Edit]

町内で拳銃男に警官出動!

ここのところアメリカで黒人を警察官が撃ち殺した事件から、ついには5人の警官が撃ち殺される事件までが起き、いたたまれない気持ちになりますが、先週木曜日、この町内で警官が出動して一時道路が閉鎖されてたことがあり、そのニュースが全国紙の日刊紙にでてました。こちら

周りの人を銃で脅した男性がるとの通報で、警官6人+警察犬が出動。捕まえるのに一時道路を閉鎖していたようです。

先日ここから車で10分ぐらいの町で、隣に住む身内の男性を銃でうったと通報され、家に立ちこもり、家に突入しようとした警官をライフルで撃ち、警官一人死亡、一人が重傷、犯人も警官に撃たれて死亡する事件があったばかりなので、今回の町内の事件も銃を持った厳重装備した警官が出動したようです。しかも現場、うちから近い!

結局どうだったのかは、、、
手に持っていたのは特に許可のいらないエアーガンだったようですが、銃による事件で脅した罪で拘束されたそうです。
エアーガンでも至近距離から撃てば危ないですもんね。

でもこっちで、銃に反対しても銃は悪くない。持つ人が悪いんだと言い返されたりすることもあり、銃が手に入らなきゃこういう事件は起こらないのに、、、と思う私は日本人だからでしょうかね。

まぁ銃所有の規制をしても手に入れる方法はいくらでもあるんだろうと思うけど、銃が必要ない世の中になってほしいもんです。

[Edit]

Queen +Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(後編)

早いものでクィーン+アダム・ランバートフィンランド ヘルシンキ公演からもう1か月以上たってしまいました。

ライブが始まる前までの会場のレポは「Queen + Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(前編)」を読んでみてください。並んでる時から入場、そして待ってる間どうだったかなど書いてます。

このクィーン+アダム・ランバートフィンランド ヘルシンキ公演詳しいレポはこちらBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランド に書いたので、まだの方是非読んでみてください。
ここでは映像を集めてみようかと思います。

まずオープニングはこちら。


「Another One Bites The Dust」


キャットウォークBステージ最前だったのでありますが、ステージの前になにやら台があると思ったら、、、
スクリーン映像映し出すカメラマンさんの立ち台だったのであります。
最初の数曲はこのカメラマンさんが真ん前にいてよく見えなかった
これは自分で撮った「Fat Bottomed Girls」ですが、この映像を見てもらえばどんだけ見えなかったかがわかるかと。。。
しかもこの映像は手を上にあげて撮ってるので、自分の目線はこの映像よりかなり下なので、もっと見えてないです。
Riiiiiide!もカメラマンさん邪魔でよく見えなかった、、、朝9時半から並んだのでありますが、その結果、、、最初のパートはカメラマンさんの背中がよく見えました



衣装替えして登場。「Play The Game」


なぜBステージ前を選んだかはこの曲「Killer Queen」を最前でみたかったから。
ラッキーにもこの曲の時にはカメラマンさんが横のほうにいて、みることができました。よかった~


「 Don't stop me now」


ちょっと音が割れてしまいましたが、「Somebody To Love」。


ブライアン・メイのソロ。「Love Of My Life」


ロジャーが歌う「These Are the Days of Our Lives」


読んだヘルシンキのライブ評はすべてすごくよくアダムをほめたたえていたのですが、一つのライブ評に、この公演で一ついらなかったのはロジャーとルーファスのドラムバトルで、よかったことはそれが短かったこととかかれてるのがあって、それはちょっとかわいそうでないかい?と思ったのでありますが、映像ちいさいのがありました。こちら

ロジャーとアダムのデュエット「Under Pressure」


そしてこのあとフィンランド語の放送禁止用語ヴィットゥを言って笑わせてくれました。


正面からの映像もありました。こちら

「I Want To Break Free」


「 I Want It All 」


ブライアン・メイのギターソロはこちらから。

「Bohemian Rhapsody」


「Radio Ga Ga」では一瞬ですが、ぎゅっと手を握れました
その瞬間は映像とってたことすっかり忘れてます。笑


ヘルシンキ公演のアンコールは赤パンでした。




そんな感じで、あっという間に夢のような時間が過ぎて行ってしまいました。
日本武道館はちょっと無理なので、ブライアンとロジャーには元気でいてもらってまた見る機会があるといいなぁ。

ヘルシンキ公演セットリスト
・One Vision
・Hammer to Fall
・Seven Seas Of Rhye
・Stone Cold Crazy
・Another One Bites The Dust
・Fat Bottomed Girls
・Play The Game
・Killer Queen
・Don't Stop Me Now
・Somebody to Love
・Love of My Life(Brian)
・These Are the Days of Our Lives(Roger)
・Drum Battle
・Under Pressure
・Crazy Little Thing Called Love
・I Want To Break Free
・I Want It All
・Guitar Solo
・Tie Your Mother Down
・Bohemian Rhapsody
・Radio Ga Ga
~アンコール~
・We Will Rock You
・We Are the Champions

Queen + Adam Lambert ヨーロッパツアー2016 まとめ
Queen + Adam Lambert ポルトガル リスボン Rock In Rio 公演
Queen + Adam Lambert スペイン バルセロナ 公演
Queen + Adam Lambert オーストリア リンツ 公演
Queen + Adam Lambert ドイツ ケルン 公演
Queen + Adam Lambert デンマーク Jelling ミュージックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(前編)
Queen +Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(後編)
「Queen +Adam Lambert エストニア タリン公演」
Queen + Adam Lambert スウェーデンロックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert イギリス Isle of Wight Festival 公演
Queen + Adam Lambert ベルギー ブリュッセル公演
Queen + Adam Lambert スイス Rock the Ring フェス公演
Queen + Adam Lambert ポーランド Life Festival Oświęcim 公演
Queen + Adam Lambert ルーマニア ブカレスト 公演
Queen + Adam Lambert ブルガリア ソフィア公演
Queen + Adam Lambert イタリア Padova 公演



[Edit]

Adam Lambert 「Welcome To The Show」 MV公開 + パーソナルレター和訳

昨日7月6日、アダム・ランバートの最新シングル 「Welcome To The Show」のミュージックビデオがいきなり公開になりました。

こちらです。
パソコンのフルスクリーンでみると見つめられてる感覚 に陥るビデオです。


Adam Lambert - Welcome to the Show feat. Laleh [Official Music Video]

このMVがプレミア公開になったサイトFLAUNTにはアダムからのパーソナルレターがついていました。

結構長いのでありますが、アダムの気持ちがとてもよく表れてると思うので、和訳してみました。
フィンランドに住んでると普段使うのはフィンランド語で、英語を使うことはめったにないので、英語はアダムの記事を読んだりインタビューやスピーチを聴いたりするぐらいでペラペラとかでは全くないので、直訳っぽいですが、言ってることの意味がだいたいわかってもらえればと思います。

Adam Lambert WTTS Letter

Welcome To The Show は自分が誰であるかに直面しそれに捧げるアンセムだ。強さとPRIDEをインスパイアするマントラ(真言)として。数か月前にこの曲をレコーディングして、その意味を伝えることのできるビデオを作らなければならない思いにかられた。

ツアーをしていると自分のオーディエンスにはいろんな人がいることに気が付いた:若い人もいれば年配の人もいる、男性、女性、トランス、ゲイ、ストレート、白人、黒人、アジア人、ヒスパニック、そしてそれが混ざり合いそれはとても美しいってことに。みなの共通点は同じ人間だってこと。アイデンティファイはどうであろうと、人のハートは全世界共通のエモーションと必要性を持っている。もちろんそれは理想主義かもしれないが、俺たちの違いではなく、似ているところに気が付くべきじゃないだろうか?それはアイデンティティーに帰り着く。我々の社会はお互いをどういう風に分類、そして定義づけるかにとりつかれている。新しい”タイプ”をどう説明するか毎月のように考案する新しいレーベルがある。いくつかのケースではこれらのレーベルは俺たちを力づけ、クラリティーを与える必要があり、いくつかの点ですべてをカテゴリ化すると不和が生まれる。その選択を避けたり保持するのにとても努力しアイデンティティーにより閉じ込められている人をたくさんみてきた。自分も閉じ込められていた。真の個性は現代のソーシャルメディアの要望競争に脅されているように思える。時に自分の真実、自分のすべて、偽りの姿を脱ぎ捨てることに向き合うことは恐ろしいこともある。よいこと、悪いこと、亀裂、そして傷跡。自分のことを好きでない感情は自分には他人事ではない。1度自分の身体のイメージの問題を克服すると、自分は時々自分のスピリットを無視していたことに気が付く。憎悪で満ちている世界に住むと時に自己愛を育てることが困難な課題となる。君たちの多くもそうだと思うが、自分もこのこととはいつも闘かっている。自分の道は世界に自分のことをシェアすることで、同時に自分を犠牲にしているような一種のパラドックスである。人と違うことを恐れず、それでも認めてほしい。人生の矛盾には広大な美しさが存在する。このノンバイナリ―のリアリティは俺たちに幸せを導いてくれ、表情豊かな生活、そしてそれにもかかわらずこのフリーダムは大きなリスクも伴う。この宙ぶらりんの中にいるのは自分一人ではない。自分のアートを通じて、彼ら自身でいることに価値を感じなかったり、恥じる感情を持つ誰もに共感と勇気を与えることを誓う。

今回自分のビデオを初めてプロデュースした。友達でもあり長年のコラボレーターでもあるLee Cherryの協力を得て、なにかとりわけホネストなものを共同ダイレクトして手掛けた。Laleh(曲でFeat.している素晴らしいシンガーソングライター)と話をし、スクリーンにとらえだしたいバルネラビリティー(脆弱性、センシティヴィティ)で意見が一致した。アーティストがもっと自分自身をオープンにシェアすることで、そこにいるもっと多くの人たちが同じインスピレーションを感じとれると思う。レーベルのシステムとは独立してこのビデオを作り上げたことは強い自信(権限)を与えられたと感じた。このビデオは自分のために作り上げる時だったんだ。このビデオは歌を売るためのものでなく、プロダクト・プレイスメント(広告手段の一つ)やバイラルマーケティングの利益を上げようというわけじゃない。クリエイティブな表現を意図したものである。結果はこの7年間俺をサポートしてくれたみんながいるみたいにカメラとコネクトでき、とっても自由でオーガニックなヘッドスぺースで撮影できた。このビデオでthe Original High ワールドツアーを見に来てくれたみんなに、俺の歌を聴いてくれシェアし、前に進む目的を与えてくれたみんなに感謝する。自分を認め自分を愛することを選んだすべての人にありがとうを込めて。お互いみんなで支えあおう。他の人がこうあるべきだと思う世界にたとえ当てはまらなくても、自分であることに誇りを持ち続けるよう願ってる。弱点とうまく付き合い、自分のもっている才能を育てあげ、自分のクィアにプライドを持ち、持っている限りの愛をシェアしよう。

‐アダム・ランバート

これを読むと、たとえ人と違おうと、自分に少しばかり自信が持てる気がしてきますね。

アダム本人が自分がゲイであると気が付いてからの感情や自分の中での闘いみたいなものを経て、同じ状況にある人たちに人と違っても恥じなくてもいい。自分に自信をもっていいんだよと勇気づけてるメッセージに受け取れます。
そして単独のライブで彼が言い続けてきたこと。それは肌の色や性別、年齢、セクシュアリティ、何が違おうと俺たちは心を持った同じ人間だということ。彼をそのまま受け入れサポートしてきてくれたファンに感謝というのもうれしいですね。


[Edit]

最高予想気温

先週は25度超える暑い日が多かったのですが、日曜日ぐらいからお天気が崩れ急に涼しくなりました。

今週の天気予報!

フィンランド 南部 天気予報 2016年7月5日

7月7日(木)の最高予想気温が13度!これはちょっとあまりにも涼しくなりすぎでしょうが、、、
冷房がないので暑すぎるよりはいいですが、、、

最低気温10度以下は夏でも普通にあるので、野外の夏フェスに行かれる方は日中温かくても夜冷え込むことはよくあることなのでお気を付けください。

1度半袖Tにフ―ディだけでは寒くて寒くて、、、と思っていたら10度以下だったことがあり、あの時はほんとに寒かったです。
今日は途中雷に稲光、土砂降りの雨、、、日本だとゲリラ豪雨というんでしょうかね。
今はやんでますが、どんより曇ってます。
スーパーに行ってくる間降りませんように。

[Edit]

Queen + Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(前編)

話が前後してしまいますが、クィーン+アダム・ランバートのこの夏のヨーロッパツアーでは6月3日念願のヘルシンキ公演がありました。
その前のクィーンのヘルシンキ公演は1974年だそうで、実に42年ぶり!
会場にぴったりのヘルシンキオリンピックスタジアムはただいま改装工事中。
ということで、今回の会場はヘルシンキ中央駅横のカイサニエミ公園!ヘルシンキのほんとにど真ん中!

会場内の案内図。写真クリックで大きくなります。
QAL Helsinki 03.06.2016

②がバーエリアで結構広い!

この日のタイムテーブル。
16:00 Ovet (オープン)
16:30-17:15 Temple Balls
17:45-18:30 Kasmir
19:00-19:45 Electric Pyramids
20:30-21:15 Suzanne Vega
22:00-23:45 Queen + Adam Lambert (**UUSI ALKAMISAIKA!**ニュータイムで15分時間がふえた!)
00:00 Tapahtuma päättyy(クロース)

ファンゾーンエリアのチケットを追加で買っていたので、ステージ前のファンゾーンエリアにはいれるのはわかってはいたものの、それでも最前で見たいということで、朝の9時半から並びました。外にも簡易トイレが置かれてたのは助かりました。
友達と並んでたので、一人が場所取っておいてトイレとか食べ物かいに行ったりもできました。それと手に並んだ番号書いてもらえてたので、抜けてもその番号あたりにもどれたのも助かりました。VIP、Priority、ベーシックチケットの3種類のうちベーシックを買っていたので、入り口は2つあり(エリアマップ⑤)、入ってステージに直線距離のほうに並び私の番号は15番。

この日Kamppiのバスターミナルショッピングビル内でジュースのお試し無料配布をやっていたのはラッキーでした。
Kamppi ヘルシンキ ジュース 無料配布

前を通るたび何度かいただきました この日日中はけっこう暑かったので助かりました。

並んでいた入り口はこんな感じ。よーくみると真正面にステージのQスクリーンが見えます。
QAL Helsinki Gate

これは向かって左側の入り口で右側にはPriorityとベーシックチケットの入り口がありました。
カメラのズームをきかせばステージが見えます。
クィーンもアダムもサウンドチェックはなかったですが、テクニッシャンによる楽器のサウンドチェックやスクリーンの映像チェックなど行われてるのが見えました。

QAL Helsinki soundcheck

午後4時オープン予定で1時間ぐらい前になってくるとだんだん人が集まってきたので、ゲートの近くに立ってまつことに。この時きっちり番号順にならんでたわけでもなく、早くから来てた人たちが前のほうに固まっていたという感じ。
ここでおかれていたゲート、、、よくフィンランドのフェスでステージ横にオーディエンスとバックステージを仕切るのに使われている背の高い柵で、コンクリートの土台に柵の足がはまっているのですが、フェスで撮影許可を取っていた場合、ステージ前のカメラマンピットに入るとき、よくこの横の柵をもちあげ、コンクリートの土台から柵の足を外しあけるので、この日も同じタイプの柵だったので、柵のどの部分が開くのかが予想できたのであります。そしてその開くと予想された場所の一番前がちょっとあいてて、そこで待つことに。

ゲートの柵の前にゴミ箱が置かれたので、まずセキュリティチェックしてからチケット読み込みだな…と思っていたら、なにやらゴミ箱がフェンス通路の先に移動。ゲートの柵の前にチケット読み込み器をもった人が並んで、チケット読み込みの練習をしていました。若い子とかもいて、どうやらバイトなんだろうなぁ、、、果たしてちゃんと読み込めるのであろうかちょっと心配に。。。
読み込みに時間かかってもたもたしてたら最前とれないかもしれないじゃないねぇ。
と思っていたらまたごみ箱が移動してゲートの柵の前におかれました。このごみ箱には持ち込み禁止のものが捨てられます。たとえば飲み物、食べ物は持ち込み禁止だったので、自分で捨てるか、見つかれば捨てられます。
結局30分ぐらい遅れて午後4時半ごろオープン。予想していた通り、立ってたゲート前が開いた!
ところが、最初のセキュリティで若いお兄ちゃんが空ボトル捨てろというじゃありませんか。
中に給水所もあったし、空ボトルはもちは入れるはずなのに。
そしたら後ろにいた男性もいらいらしたんでしょうね。空ボトルはもち入れると書かれてあったといってくれ、セキュリティ無事通過。ショルダーバックと黒の布バックを肩にかけてたのですが、Tシャツも黒だったせいか布バックは一体化して気が付かなかったのか、ショルダーバックのみチェックされました。
次はチケット読み込み。これがやっぱりうまく読み込めない。
ベーシックチケットとファンゾーンチケット2枚手に持っていたら、なぜ2枚持ってるの?友達は?と聞かれたではありませんか。
1枚はファンゾーンチケットだといったのですが、どうやらこのファンゾーンチケットの存在をしらなかったんじゃないかと。
ベーシックチケットの読み込みがうまくいかなかったので、下に重ねてもっていたファンゾーンチケットのほうを読み込もうとされて慌てました。
メインゲートでまずベーシックチケット、ファンゾーンの入り口でファンゾーンチケットと引き換えにブレスレットと読んでしっていたので、メインゲートでファンゾーンチケット読み込まれていたら、1度読み込まれたチケットは無効になるので、ファンゾーンの入り口でチケットが無効になってたとこでした。そしたらファンゾーンに入れないじゃないですか。あぶないとこでした。その辺のバイトの教育はちゃんとしておいてほしかった。

セキュリティとチケットの読み込みでもたもたされ、出遅れ!
ファンゾーンの入り口までダッシュ!ゲートの写真を見てもらえばわかるようにステージ前までかなりの距離が。
普段の運動不足がたたって息切れが、、、はぁはぁはぁ、、、

目指したのはこのファンゾーン(↓黄色のエリア)の入り口!
自分が入ったメインゲートは向かって左側だったので、近いほうの左側の入り口を目指しました。
QAL Helsinki 03.06.2016 Fan Zone Map

と、、、ところが、図にある入り口がない!
同じ側のステージよりのとこに人がたまってたので、そこかと思い行ってみたらそこでもない。
え、どこどこ????
反対側も図にある入り口がない。
するとやっぱりステージよりのとこに人だかりが、、、でそこが入り口でした。
2つあるはずがひとつしかないし図と位置が違うじゃない!!!!
かなり出遅れちゃった。。。と思ったのでありますが、簡単にキャットウォーク先のBステージ最前をゲット。
ただステージが高いのでそこだとメインステージが遠くて見えにくい。
その段階では最前のサイドもまだ空いてたので、少し悩んだけど、BステージでやるKiller Queenを正面でみたかったので、そのままBステージ前最前をキープ。
そんなに走って急がなくてもファンゾーンの最前は余裕で取れた感じでした。
結構長い間最前しかうまってなく、ステージが高くBステージ前からだとメインステージが見にくいためサイドからだんだん人が詰まっていった感じでした。

ファンゾーンBステージ最前の後ろはずいぶん長いこと、誰も来なくて、友達に場所取っておいてもらって給水に行ったりトイレに行ったり、物販にもいけたり余裕でできました。

こちらは物販販売所。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_133

会場のすぐ隣はヘルシンキ中央駅で会場内から見たホーム。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_149

トイレもいっぱい用意されてました。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_131

男性専用のこういうトイレも
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_150

食べ物、飲み物は持ち込み禁止だったのですが、ざっと見た感じ温かい食べ物の屋台はこの2つしかなかったような、、、
お値段高かったです。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_147

そしてこういうとこにはたいていあるお菓子ラクリッツ。
味のついたゴムっぽいお菓子、、、
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_146

フィンランド人が大好きなアイスクリーム。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_145

こんなのも、、、
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_144

Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_151

写真上はまだオープニングアクトの時撮った写真なのでベーシックエリアはまだ十分空いてました。後ろに見えるのがVIPエリア。
少し高くなってました。食事つき。とはいえ、ステージ前ではなく、横のほう。VIPの位置は大体そういう感じ。
Priority は反対側のステージ横で、VIPエリアにあったような台はなかったような。
このエリアマップで見るとVIPは③、Piriorityは④。VIPもPiriorityも専用のバーとトイレがあります。でもステージ前ではありません。
これはたいていどこのフェスでも同じ。専用のバー、トイレ、食事つきなどの特典はあるけど、場所は横のほうだったり、真正面だったら一番後ろ。なので、前で見たい人は普通のチケットのほうがいいです。
さらにファンゾーンとかゴールデンサークル的なエリアがあれば、そのチケットを買えば前で見れるはず。
②のバーエリアは18歳以上の人ならだれでも入れるエリア。年齢が若く見られた場合写真付きの年齢が証明できるIDが必要です。

QAL Helsinki 03.06.2016 Area map


ベーシックエリアの後ろのほうで芝生があるあたりには、座れる椅子とテーブルも置かれてました。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_148

そしてにぎわうバーエリア。18歳以上でないと入れません。そして飲み物はこのエリアから持ち出せません。
Queen + Adam Lambert Helsinki Park Live 03.06.2016_132

正直言って、オープニングアクトのあたりはステージ前よりバーのほうが人が多かったです。
普通のフェスだと一バンド終わるごとにステージ前がごっそりあくのですが、今回の場合はどうなのかなぁ・・・と思ったけど、やっぱりまずはバーで飲む的な人が多かったような。
ファンゾーンエリアはゆるゆるで、私たちの後ろは相変わらず人が少なくて、クィーン+アダム・ランバートの少し前まで前のフェンスに背をもたれかけて足を投げ出して座れたぐらいのゆるゆるさ。
ファンゾーンとベーシックエリアの仕切りのフェンスのファンゾーン側に座れるのがついてて、そこに座って待ってた人も。
こんなにゆるゆるでいいの?ってぐらいゆるゆるでした。

このヘルシンキ公演はソールドアウトだったのもあり、クィーン+アダムが始まるごろには会場びっしり人があつまってたようで、FBのイベントページのコメントをみるとメインアクトの30分ぐらい前に着いたら、ファンゾーンまでたどりつけなかったとか、その前の休憩にバーにいったらファンゾーンにもどれなかったとか、ファンゾーン専用の通路がなかったためファンゾーンまでたどりつけなかった人もいたみたいでした。

どれくらい詰まってたかはこのブライアン・メイのセルフィーをみればわかります。


この日のオープニングアクト4バンド/アーティストで多すぎ。。。
最初のバンドTemple Ballsはこの春Reckless LoveのTavastia公演の前座でみてわりとよかったのですが、開場が30分遅れたため中に入ったらもう始まってました。オープニングアクトの中でみたかったのはこのバンドだけなのですが、ファンゾーンにたどり着くまで少し手間取ったし、場所決めたりしてたら、なんだか落ち着いて見れなかった。

Temple Balls QAL OA Kaisaniemi Helsinki

2番目のKasmirは名前と顔だけ知ってましたが、ジャンルがよくわからない。ラップかヒップホップあたり?と思ってたけどそうでもなかった。ルックスと似合わず割とポップ。

聴いてたら1曲知ってる曲があった!今年のThe Voice Of Finlandで応援していたイラリ君が歌った歌があったのであります。
原曲知らなかったけど、あ、彼の歌だったのか!とこの時気が付きました。

3番手はElectric PyramidsというUKバンド。実は彼らはこの後エストニアのタリン公演でも見ることになるのでありましたが、ごめんなさい。メインステージで歌っててよく見えなかったのもあり、全く印象に残ってない。とにかく長く感じました。

オープニングアクト最後の4番手は懐かしのSuzanne Vega!
昔大ヒットした曲「Luka」だけわかりました。あの曲が生できけたのはちょっとうれしかった。
ただメインアクト用にステージは黒の幕で覆われていて、彼女の衣装が黒で、幕と一体化して全く目立たない。
しかもメインステージでうたっていたので、Bステージ前からではよく見えずやっぱり長く感じてしまいました。ごめんなさい。

長くなってしまったので、とりあえずここまで。
後半は後日。。。

この日のライブレポートはこちらBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランド にかいてますので読んでみてくださいね。

Queen + Adam Lambert ヨーロッパツアー2016 まとめ
Queen + Adam Lambert ポルトガル リスボン Rock In Rio 公演
Queen + Adam Lambert スペイン バルセロナ 公演
Queen + Adam Lambert オーストリア リンツ 公演
Queen + Adam Lambert ドイツ ケルン 公演
Queen + Adam Lambert デンマーク Jelling ミュージックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(前編)
Queen +Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(後編)
「Queen +Adam Lambert エストニア タリン公演」
Queen + Adam Lambert スウェーデンロックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert イギリス Isle of Wight Festival 公演
Queen + Adam Lambert ベルギー ブリュッセル公演
Queen + Adam Lambert スイス Rock the Ring フェス公演
Queen + Adam Lambert ポーランド Life Festival Oświęcim 公演
Queen + Adam Lambert ルーマニア ブカレスト 公演
Queen + Adam Lambert ブルガリア ソフィア公演
Queen + Adam Lambert イタリア Padova 公演

[Edit]

フィンランドの万能薬?:D

夏至祭の前の日曜日、クィーン+アダム・ランバートのストリームを見た後、さて寝ようと立ち上がったら、うぅ、左の肩から腕にかけてがめちゃ痛い。ストリームみてるときには特に感じてなかったんだけど、突然痛いじゃありませんか。
寝ようと横になっても動かすと痛い、、、
寝たような寝てないような感じで朝を迎え、町の医者の予約入れようと電話し症状話したら、痛み止め飲むよういわれ、え、もしや、それで終わり?医者までたどりつかなかったらどうしよう。。。と不安になっていたら、仕事は?ときかれ、老人ホームというと、「手を使いますか?」ときかれました。
もちろん使いますよ~~~~。「使います。」と答えたら、これまでのカルテをみてくれ、指の変形関節症があるのとか、以前足の付け根が痛くなった記録を見て、以前もいたくなる症状があったのねということで、医者の予約が取れた。あぁ、よかったぁ、、、。ほっ。

この日は男性の医者で、月曜で患者が多かったのかちょっとせっかちな感じのお医者さんでした。
症状を言って少し手を動かしてみたりした後、これまでのカルテをみてさっと診断を。
指の変形関節症が以前よりひどくなったといったのでありますが、「yksi asia kerrallaan」(ひとつづつ)と言われ、1回の予約で一つしかだめなの?
肌の問題もあったし、尾てい骨が痛いのも予約が取れたときに言おうかと思ったんだけど、予約をとった肩から腕が痛い以外はこの日聞いてもらえる感じがしなかったのであきらめました。
休み明けの月曜で予約が詰まっていたのかもしれないですが、、、軽い症状だとまず医者までたどりつけないので予約が取れたときにと思ったんですが、、、甘かった。

尾てい骨が痛いというのは以前もいったことはあるものの、以前冬に思いっきり転んだ後遺症だろうとそれだとレントゲン撮ってもわからないということで、それ以上みてもらえないのであります。

診断結果はKiertäjäkalvosinoireryhmä (ローテーターカフ 症状)で、1週間の病気休暇証明書を書いてくれました。
なぜこういう症状が現れるのか?きいたら一応説明はしてくれたんだけど、最初にまず「自分の歳を考えてみなさい。」といわれ、ずっしり気が沈むようなお言葉、、、歳とってきたら現れる症状の一つなのでありましょう、、、

痛み止めが家にあるか?と聞かれたので、Buranaがあると答えたら、じゃそれを飲みなさいと。
ただこれは症状を治すではなくあくまでも痛みを抑えるなので、痛みが治まるまで飲むようにと。

フィンランド 薬 ブラナ Burana

今回は手持ちがあったので、処方までされなかったけどフィンランドってこの万能薬か?ってぐらいよく処方されます。
たいていどこの家にも買い置きがある

ということで、夏至祭の週は急きょ病気休暇。
そしてこの週が契約最後の週だったのであります。
契約といっても職安を通しての契約で、給料がでるわけじゃなく失業手当がもらえるお仕事でした。

同じ週職安にいったら、同じ老人ホームに2年近くいることになるからそろそろ他のこともやってみたら?と8月にスタートする、隣町であるコースを進められました。車で20分ほどでいけるけど、車の免許ないのでバスになり(鉄道は通ってません。)、1時間に1本なので9時から始まるのに間に合うようにいくには家を7時半ごろでなきゃいけない。8時過ぎにはそこの町についちゃうので時間のロスが、、、しかもコースの内容に自営業というのがあり、以前自営業のコースに通ったことがあるけど、自分には自営業は無理だと思ったので、気が進まないことを伝えておきました。

職安の担当の方も7月は夏休みということで、8月に行って今後を検討することに。
老人ホームはすぐそばなのとそこで働いてる人たちがいい人たちだったので、その点はすごくよかったのですが、1年半ほどの間に何人もの住居人が亡くなったし、、、老人ホームの実態を知ってしまうとだんだんと気がめいってきてたのと、自分の将来も心配になってきて、8月どうなるかはわからないけど、とりあえず少し老人ホームから離れられるのはうれしい。

1日中フィンランド演歌のイスケルマを流してるTVチャンネルがあって、よくそれがずーーーとついたままになってて、以前から好きなジャンルではなかったけど、このごろイスケルマを聞くとその老人ホームの様子が目に浮かんで気が沈むのでますますイスケルマが聞けなくなってしまいました。

1番に思ったのは、あの食事はまず日本人には合わないです。
どうやら話を聞いてると朝はオートミールみたいだし、昼は私が食堂で食べてたメニューから生野菜とかフルーツがないバージョン。基本味付けなしのゆでたジャガイモかマッシュポテトに、肉ソースだったり、スープ(メイン料理)、またはジャガイモかマカロニ、レバーのオーブン焼き。素材の味でお食べくださいってぐらいの超薄味です。お米なんてまず出ません。食事は毎日のことなので、かなり大事かと思います。
そしてシャワーも週に何回か?
今から考えないようにしても将来が不安になることは確か。。。

さて秋からどうなるかはわからないけど、その前に夏を楽しまなくちゃね。
特にフィンランドの夏は短いからねぇ、、、
夏至が終わったので日は少しづつ短くなってきてるわけで、またあの暗くて憂鬱な秋がやってくる、、、いや、いけない。いけない。考えないようにしなくっちゃ。。。

みなさん、よい夏を!


[Edit]

Queen のビールが!

自分はお酒が全くのめないので、お酒のコーナーに行くことは少ないのですが、たまにかわったお酒のボトルか缶がないかと見てみることがあります。

今日K系列のスーパーでみてみると、あら、こんなビールが!

フィンランド ビール クィーン Queen Ollut

クィーン ボヘミアン ラガー ビール
こんなクィーンビールなんてあったんだね。
というか知らなかったのは私だけ?

でも飲めないので買いませんでした。

他にこんな面白いのも。

フィンランド ビール

Flying Dog Easy IPA。。。イラストは犬というよりブタかと思いましたが、、、
こちらのほうがクィーンビールより高かった。
飲めないのでやっぱり買いませんでしたが、、、

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR