[Edit]

サルミアッキフレーバーのウエハース

先日スーパーで新フレーバーのウエハースを見かけました。

サルミアッキ ウエハース フィンランド Fazer Salmiakki

そうであります。サルミアッキフレ―バー!

Limited Edition と書かれてますが、好評なら定番にのこったりもあるのかな?
個人的にはサルミアッキフレ―バーじゃない他のおいしい味のもの開発に力入れてほしいもんです。
お菓子コーナーには黒いものありすぎです。
他のもの増やしてください。

同じ黒でもあんこなら大歓迎なのになぁ。小豆からして普通には売っておりません。

スポンサーサイト

[Edit]

このドッグフードを見ると恋しくなるもの。。。

スーパーに行くと見かけるこのドッグフード、、、

ドッグフード フィンランド 犬 竹輪似

ぱっと見た目、なにかに似てませんか?

そう、、、日本のあの食品、、、

ちくわ‼‼‼

スーパーでこのドッグフードをみかけるたびに竹輪が恋しくなります。

帰省したときちくわをまるかじりできる瞬間幸せを感じます。

フィンランドにはソーセージとかハムなどお肉の加工品はたくさんありますが、魚肉の加工品はすごく乏しい。
あっても私的にはあまりおいしいとは思えないものが多い。
かろうじて、何年か前に生のカニカマが登場したときはうれしかったです。
でもそのあと魚肉製品に画期的な進展はありません、、、

次の帰省はまだ未定ですが、帰省した時にはちくわかじるぞー!

[Edit]

Queen + Adam Lambert ドイツ ケルン 公演

5月27日はドイツケルン、Rhein Energie Stadiumでクィーン + アダム・ランバート公演がありました。

この日はペリスコープがあったので、映像がみれたのですが、始まる前からかなりが降ってる。

みてて気が付いたのはステージ上の横に人がいる。もしかしてここの会場はオンステージVIPがあったのかな?とおもったのでありますが、あったみたいですね。そこからとった幕があく前、幕の後ろに待機してるアダムの映像がアップされてました。
Vサインなんかしております。これはもうVIPの特典ですね。そしてこれを見ると幕があく直前にアダムとブライアンはステージ横のバルコニーにでていってるようであります。



たぶんリンツ公演からだと思うけど、オープニング曲の前のイントロで横のスクリーンに映し出されていたステージに向かう映像、リンツの時に撮影されたものか、それ以前に撮影されたものかはわかりませんが、今回もリンツ公演と同じ映像のようでした。そしてオープニング曲は今回も「One Vision」でした。本人たちもこちらのほうがしっくりくると思ったのかな。とはいえ今後はまだわかりませんが。



この日はほんとにがひどかったようで、普段はキャットウォークの先で椅子に座り歌うKiller Queenもメインステージでした。



”Somebody To Love”の時キャットウォークを歩いて前にくるのですが、この衣装の時はヒールのある厚底の靴で、滑りそうだったのか歩き方が実にかわいい。そして、やっぱりこの羽根衣装はぬれるとやばいんでしょうね。観客にをかしてくれってかしてもらってます。0;32 あたり。そのあと、「う~いぇ~あぁん」って感じでやけに色っぽい。の使い方がこれまたかわいい。と思っていたら「I'm so queer」といってます。Queerってなに?って調べたらホモってでてきました。自分でも言ったあと笑ってますが、おかしい。



この日は羽根ジャケットの下に来てるシャツがこれまでと違ってました。

ブライアン・メイがキャットウォークの先で椅子に座り、アコギで歌う「Love Of My Life」はを持つ人がついてくれてました。



この後ロジャー・ティラーもキャットウォークでドラムたたいたりするのですが、この写真見るとどのくらいが降っていたかがわかります。

Dad absolutely bossing it in the rain with a backwards cap last night in Cologne! 😎👊🏼

Kuva, jonka Ru Taylor (@rufusttaylor) julkaisi




衣装替えしたアダムはを持って登場。ロジャーもの下に入れてあげたりもしてるんですがよく外れてる。笑



「Crazy Little Thing Called Love」 のSinging in the rain 画像
QAL singing in the rain

この時の映像はこちらを。

この日も「Who Wants To Live Foever」でミラーボールがかなり下まで降りてきてます。今回のツアーでは低い演出なのでありましょうか



この曲ではライトがすごく効果的に使われてるのですが、遠くからの眺めはこちら

が降ってたけど「Radio Ga Ga」ではステージから降りました。



アンコールはおなじみのこの2曲でした。


上部のスタンド席からフルショー分映像アップしてくれてる方がいました。こちら。
ケルン公演も「Show Must Go On」はなかったです。



QALケルン公演のセットリストはこちら

この日のビデオリストはこちらにまとめてくれてます。

Queen + Adam Lambert ヨーロッパツアー2016 まとめ
Queen + Adam Lambert ポルトガル リスボン Rock In Rio 公演
Queen + Adam Lambert スペイン バルセロナ 公演
Queen + Adam Lambert オーストリア リンツ 公演
Queen + Adam Lambert ドイツ ケルン 公演
Queen + Adam Lambert デンマーク Jelling ミュージックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(前編)
Queen +Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(後編)
「Queen +Adam Lambert エストニア タリン公演」
Queen + Adam Lambert スウェーデンロックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert イギリス Isle of Wight Festival 公演
Queen + Adam Lambert ベルギー ブリュッセル公演
Queen + Adam Lambert スイス Rock the Ring フェス公演
Queen + Adam Lambert ポーランド Life Festival Oświęcim 公演
Queen + Adam Lambert ルーマニア ブカレスト 公演
Queen + Adam Lambert ブルガリア ソフィア公演
Queen + Adam Lambert イタリア Padova 公演

[Edit]

半端ない花粉

先日お店に行ってるとき、がぽつぽつきてたのですが、お店から出たらかなり降ってる。

地面を見ると、、、うぎゃー!!!

花粉 フィンランド

地面に洗い落ちた花粉が渦巻いてる。

森が多いってことはもちろん木が多いってことで、この時期花粉ほんとに半端ない。
玄関外のタイルには花粉がたまるぐらいすごい花粉の量です。

ただこの黄色い花粉は松系のものらしく、花粉症にはあまり関係ないという話をききました。
でも最近、夜ねようと横になると鼻が詰まって息苦しくてねつかれないこともあったりで、確実に花粉は飛んでます。
がふると空気中の花粉が洗われ落とされるので、ちょっとほっとします。

あ、でも来週の金曜日は降らないでね。お願いします。

[Edit]

Queen + Adam Lambert オーストリア リンツ 公演

クィーンアダム・ランバートの”ヨーロッパサマーツアー2016” 3つ目は5月25日オーストリアリンツで開催されたSteel City Festival!

これまでにあったのかどうかはわかりませんが、幕が開く前、ステージに向かう映像がステージ横のスクリーンに映し出されていたようです。 こちらにその映像が。



この日はオープニングナンバーが前回のヨーロッパツアーの時の「One Vision」にもどってました。個人的にはこの曲のほうがしっくりくる気がしました。

この日はオーディオストリームの音がすごくよかったです。音源はこちら

1回目の衣装替えのあと、ちゃんと羽根ジャケットきてますね。ということはバルセロナでは上にはおってる時間がなかったんでしょうかね?


Somebady Toooooooooooooooooooo...



「Don't Stop Me Now」の”Estasy”



まだ映像あまりチェックできてないんですが、オーディオストリームきいてて感動したのが「Who Want To Live Forever」!
声絶好調でした。「Show Must Go On」がなかったのはちょっとばかり残念ですが、、、
ミラーボールはかなり下まで下がってますが、前回のアダムの手が届くほど上がってたバルセロナほどはさがってないようですね。



これはかなり遠めの映像ですが、音がすごくいい!
ブライアン・メイがたびたびアダムは神からのギフトだと言ってますが、ほんとにそうだと思います。この曲をこれほどに歌いこなせるシンガーはあまりいないと思います。





アンコールはおなじみの2曲。



金曜日には次のショーがあるので、とりあえずその前に簡単にまとめてみました。

Queen + Adam Lambert ヨーロッパツアー2016 まとめ
Queen + Adam Lambert ポルトガル リスボン Rock In Rio 公演
Queen + Adam Lambert スペイン バルセロナ 公演
Queen + Adam Lambert オーストリア リンツ 公演
Queen + Adam Lambert ドイツ ケルン 公演
Queen + Adam Lambert デンマーク Jelling ミュージックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(前編)
Queen +Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(後編)
「Queen +Adam Lambert エストニア タリン公演」
Queen + Adam Lambert スウェーデンロックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert イギリス Isle of Wight Festival 公演
Queen + Adam Lambert ベルギー ブリュッセル公演
Queen + Adam Lambert スイス Rock the Ring フェス公演
Queen + Adam Lambert ポーランド Life Festival Oświęcim 公演
Queen + Adam Lambert ルーマニア ブカレスト 公演
Queen + Adam Lambert ブルガリア ソフィア公演
Queen + Adam Lambert イタリア Padova 公演

[Edit]

Queen + Adam Lambert ヘルシンキ PARK LIVE 公演タイムテーブル&情報和訳

いよいよQueen + Adam Lambert のヘルシンキPARK LIVE 公演が来週の金曜に迫ってきました。

今週になってようやくタイムテーブルが発表になりました。

日時: 2016年6月3日(金)
場所: フィンランド ヘルシンキ カイサニエミ公園(Kaisaniemi puisto)
住所: Kaisaniemenkatu、00100 Helsinki

【タイムテーブル】
 16:00 ドアオープン
 16:30-17:15 Temple Balls
 17:45-18:30 Kasmir
 19:00-19:45 Electric Pyramids
 20:30-21:15 Suzanne Vega
 22:15-23:45 Queen + Adam Lambert
 00:00 終了

【会場エリアマップ】
QAL Helsinki 03.06.2016 Area map
(写真をクリックすると大きなサイズでみれます。)

人工池(プール?)の両側にメインゲート入り口(地図⑤)があります。

QAL Helsinki 03.06.2016 メインゲート

ベーシックチケット、Priorityチケット、VIPチケットの入り口はわかれていて、VIPは向かって左側(車椅子もこちらのようです)、Priorityは右側でチケットをブレスレットに交換、ベーシックは両側にあり数個の入り口があるようです。手荷物検査があるので、持ち込み禁止のもの(後を参照)にお気を付けください。
VIPエリアは会場マップの③、Priorityエリアは会場マップの④になります。

QAL Helsinki 03.06.2016 Fan Zone Map

ステージ前に設けられたファンゾーンエリアに入るには上記の3種類のチケットのどれかと、もう一つ別にFan Zoneチケットが必要になります。このチケットの引き換えはFan Zoneエリアの両側にある入り口でリストバンドに交換のようです。
プロモーターに聞いてくれた人の話では、メインゲートからファンゾーンまでは特に専用通路があるわけではないので、ベーシックチケットの人の中を通り抜けていくことになるそうです。

VIPとPriorityはそれぞれのエリアに専用トイレがあります。ベーシックチケットではそのトイレは使用できません。

お酒の販売のあるバーエリア②は18歳以上専用エリアで、中に入るには年齢証明できる写真付きの身分証明書が必要になります。
特に日本人は実際の年齢より若く見られがちなので、身分証明書がないと入れなかったりあると思います。
VIPとPriorityエリアにも専用のバーがあり、18歳以上でないとは入れません。保護者同伴でも18歳未満は入れません。
飲み物は専用エリアから持ち出せないので注意を。

エリアマップにWaterとして水道の絵がある場所が給水所です。
食べ物、飲み物は持ち込み禁止ですが、空のペットボトルを持参するとこの給水所で水を入れることができて便利です。

場所はヘルシンキ中央駅の隣の公園で、ヘルシンキのど真ん中。

持ち込み禁止のものは、飲み物、食べ物、ドラッグ、ガラス瓶、銃やナイフ等他人を傷つける恐れがあるもの、多用ツール、爆発物、花火、トーチなど発射物、レーザーポインター、ヘアースプレイなどのエアロゾル類、椅子、傘、一眼レフカメラなど。
前回同じプロモーターでアダム・ランバートのヘルシンキ公演に行ったとき、手荷物検査でボールペンやマジックを没収されたので、これらも見つかって没収されたくなかったら持参しないほうがいいと思います。

薬は持参できますが、未開封のもので元のパッケージに入っているもののみだそうです。

荷物を預けられるクロークもメインゲートのあたりにあるようです。

会場内では現金または一般のクレジットカード支払い可能。

会場内に急患の応急処置所あり。セキュリティは黄色かオレンジの蛍光色ベストを着ています。
会場内と外では警察のパトロールあり。

車椅子専用エリアあり。(会場マップに記載)

ということです。
詳細こちらに英語でも書かれています。

クィーン+アダムの出演時間は1時間30分ということで、これまでの会場より15分ほど短いので曲が少なくなると思うのがちょっと残念。

タイムテーブルはヘルシンキのオーソリティの時間許可がはっきりしてからと少し前にFBのイベントページに書かれてあったので。時間制限が24時までじゃないかと思います。
場所がヘルシンキのほんとど真ん中なので、この時間制限はきっちり守らなくてはいけないと思います。
フェスなど野外の場合、終了時間が決められている場合が多いので、たいていタイムテーブルの時間は割ときっちりに始まります。遅れると短くなっちゃうので、どうか遅れませんように。

前座が2バンドか多くても3バンドだろうと思ってたんですが、意外に多かった。
最初のバンドTemple Ballsは依然Reckless Loveの前座で見て、同じ系統のロック系バンドでまだ若いながらも今後注目と思ったバンドなのでよかったですが、Kasmirは全くタイプが違うアーティストで、Electric Pyramidsはバンド名も聞いたことありません。
Suzanne Vega は昔,昔「Luka」という曲でおなじみでしたが、今も活動していたことは知りませんでした。
オープンが16時で、メインアクトのクィーン+アダムまでが長い!
飲み物のみすぎるとトイレに行きたくなるし、この辺の調節がなかなかむずかしいところ。
食べ物持ち込み禁止なので外でしっかり食べておくか、、、中のものは結構高いと思います。
それにしても前座一つ減らして、メインアクトの時間増やしてほしいです。

フィンランドは百夜の季節なので南部とはいえ夜は結構明るいので、ライト効果は他の会場より若干薄れるかもしれないです。
ちなみにヘルシンキのこの日の日の入りは22時33分。このシーズンは日が沈んだ後も真っ暗にはならずうす明るいです。

今日現在の6月3日ヘルシンキの天気予報です。

天気予報 ヘルシンキ 2016年6月3日

今のところ雨予報ではなく、さわやかな天気っぽいですね。
それでも夜は13度ぐらいまで下がるようなのでジャケットは必要です。
ちなみに天気予報はここでチェックすることができます。

フィンランドの天気って変わりやすいのですが、どうかこの天気予報当たりますように。
今後の天気予報にもよりますが、傘はもちこめないので念のためレインコート持参が安心かもと思います。

[Edit]

Queen + Adam Lambert スペイン バルセロナ 公演

5月20日ポルトガル、リスボンのRock In Rioを皮切りにスタートしたクィーン+アダム・ランバートの2016年サマーツアー、5月22日はスペインバルセロナ公演がありました。

セットリストは Rock In Rioと同じだったようですね。



まだあまり映像チェックできてないのですが、少し上げておきます。

この映像はメロディーになっているのですが、どういう具合にカーテンが開くかがわかります。






「Fat Bottomed Girls」では”Get on your bikes and ride”健在!
この曲の最後アダムは衣装替えに走ります。


衣装替えして出てきたら、あれ?黒羽根のジャケット着てない、、、と思いきや、「Killer Queen」の時にちょこっときております。
ただたんに着る時間なかったのか、Killer Queenできることにしたのかは、次のショーをみればわかるかな。
そして「KillerQueen」では、椅子の背にキセルタバコみたいな小道具が置かれていて、途中でとって使っております。
そして今回はシャンパンボトルではないけど、ぴゅーーーーがありました。



「Someboday To Love」の後で、アダムは衣装替えで一息つくタイム。

その間ブライアン・メイがアコースティックギターで「Love Of My Life」を歌い、最後のほうで後ろのスクリーンにフレディの映像が登場します。



ブライアンのセルフィータイムも健在でした。
ブライアンとロジャーの「Days Of Our Lives」では懐かしの映像がスクリーンに映し出されます。
ロジャーと息子さんルーファスのドラムバトルに続き、
「Under Pressure」で衣装替えしたアダムが登場しロジャーとデュエット。曲の初めには原曲でコラボしている今年亡くなったDavid Bowie がスクリーンに映し出されます。



アダムはこの日はジャケットの下に白黒のゼブラシャツをきてました。

友達に教えてもらって気が付いたのですが「Crazy Little Thing Called Loved」の最後、ロジャーのドラムで最後きめるところ、入らなかった!その時のアダムとブライアンのジャスチャーがおかしい。まぁこういうこともありますね。3:33 あたり。



「Who Wants To Live Forever」はライトがすごく印象的で、ミラーボール健在!でしたが、ミラーボールの位置がえらい下までおりてきてたようですね。こちらの映像で全体が見渡せます。



アダムの手が届く位置までミラーボールが降りてきてたよう。予定外に降りすぎたのかどうかははわかりませんが、、、
この映像の2:28あたりから。



この曲の後アダムはまたまた衣装替えに。
ブライアン・メイのギターソロは、彼が天文博士だけあってかどうかはわかりませんが、この時のレザー光線は宇宙空間を漂ってるような感じ。

Rock In Rioではアンコールに入っていた「Radio Ga Ga」がこの日は「Bohemian Rhapsody」のあとにはいってました。
そして「Radio Gaga」では降りました。



このバルセロナ公演、上がってきた映像リストはこちらを。

アンコールはおなじみの「We Will Rock You」 と 「We Are the Champions」でした。



このあともうちょっとしたらオーストリアのLinz公演スタートです。
この公演は金曜にTV放送予定もあるとかで、しかも国外からもネットで見れそうな情報がはいってきました。
ちゃんと見れるとうれしいな。

Queen + Adam Lambert ヨーロッパツアー2016 まとめ
Queen + Adam Lambert ポルトガル リスボン Rock In Rio 公演
Queen + Adam Lambert スペイン バルセロナ 公演
Queen + Adam Lambert オーストリア リンツ 公演
Queen + Adam Lambert ドイツ ケルン 公演
Queen + Adam Lambert デンマーク Jelling ミュージックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(前編)
Queen +Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(後編)
「Queen +Adam Lambert エストニア タリン公演」
Queen + Adam Lambert スウェーデンロックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert イギリス Isle of Wight Festival 公演
Queen + Adam Lambert ベルギー ブリュッセル公演
Queen + Adam Lambert スイス Rock the Ring フェス公演
Queen + Adam Lambert ポーランド Life Festival Oświęcim 公演
Queen + Adam Lambert ルーマニア ブカレスト 公演
Queen + Adam Lambert ブルガリア ソフィア公演
Queen + Adam Lambert イタリア Padova 公演

[Edit]

いきなりWindows 10 のアップデートが始まった!

おとといのことです。パソコンをつけたままお昼ご飯の用意して、パソコンに戻ったところ、突然こんな画面に、、、

Windows 10 Update ウインドウズ 10 勝手にアップデート

Windows ヴァージョンをアップデート中と書かれてる。

え???なにこれ。

金曜にクィーン+ アダム・ランバートのRock In Rio 公演のTV放送を見れるサイトというのを出したところ、画面に出ていた広告を X マークで消そうとしたら、広告がポップアップされたので、これは危ないかも?とすぐに消しついでにパソコンのディスクの掃除もしておいたのですが、、もしかしてなにかそれが原因でパソコンが勝手に作動し始めたのかとびびりました。

しばらくして第1段階のアップロードがおわったとこで、見覚えのあるマークが、、、Windows 10 っぽいマーク、、、

ほぼ毎日Windows 10ヴァージョンアップしませんか?というのがでてきてたのでありますが、ずっと無視し続けていて、その前数回シャットダウンの時に自動アップデートマークがでてたにもかかわらずアップデートされたようになかったので、アップデート項目をチェックしたら「Windows10ヴァージョンアップ」にチェックが入ってたので、そのチェックを外しておいたんですが、まさか勝手にアップデートされるとは。

一応息子にきいてみたら、長男はヴァージョンアップしたくてしてたらしく、次男は少し前、学校の旅行から帰ってきてパソコン立ち上げたら勝手にアップデートされたけど、快適に使えてると。

どうなることかと思ったんですが、ちょっと勝手が違って戸惑うことはあるものの普通に使えてます。ほっ。

ただアップデートした後に、2つほど合わなくて削除されたものが表示されてたのと、一つはいってませんとでたのがあるのですが、今のところ特に影響はないみたい。

そこでまだアップデートされてない方で、したくない方、突然アップグレードが開始されたあとのキャンセルできる方法というのを教えてもらったので、紹介しておきます。

こちらをみてください。




「Windows 10にようこそ!」のあと、長い文章が出てきてそれを承認しなきゃいけませんが、これを「拒否」すればいいみたいですね。一瞬拒否しようかと思ったんだけど、拒否して元に戻らなかったら困るし、、、と承認してしまいました。

承認してしまった場合、31日以内ならWindows8.1 か Windows 7 に戻すことができることも友達に教えてもらったのでお知らせしておきます。
Windows 8.1 はこちらをご覧ください。
Windows 7 はこちらを。

とりあえず今のところ普通に動いてるので、このままにしておこうかなと思います。

しかし勝手にアップロード始まった時にはびびったので、そういうこともあることを一応覚悟を。笑

[Edit]

フィンランドにもアイスコーヒーが!

これはちょっと前にヘルシンキKamppiにあるスタバ前で見つけた広告です。

フィンランド ヘルシンキ Kamppi スタバ アイスコーヒー

Jääkahvitauko と書かれてますが、意味は「アイスコーヒー休憩」!

フィンランドで以前アイスコーヒーってあまり見かけたことなかったんですよ。
夏でもホットで飲むのが普通で、何年か前ぐらいからアイスラテ等はみかけるようになったものの、普通のコーヒーのアイスコーヒーってほんとにみたことがなかったです。
まぁ自分がコーヒー飲まないのと、めったにカフェなどいく機会もないからいつごろから登場したのかはわかりませんが、少なくても私が来た当初25年ほど前はアイスコーヒーなんて存在をこちらの人しらなかったんじゃないかと思いました。
周りの人は冷たいコーヒーを飲むなんて信じられないって感じでありました。
昔まだ日本にいたころ、いまの旦那のいとこと友達が日本に来たとき案内をしたのですが、確か6月か7月初旬だったと思うのですが梅雨のじめじめ蒸し暑い時期だったのに、カフェにはいったら2人がオーダーしたのはコーヒーのホット。
アイスもあるよといったけど、コーヒーはホットが一番と蒸し暑い中ホットを飲んでいたのが印象的でした。

こちらに来た当初アイスティーもみかけたことはなく、そのうちスーパーなどに1リットルとかの紙パック入りのフレーバー付きのすごく甘いアイスティーはでてきたものの、今でもあまり一般的ではありません。
数年前ヘルシンキのハードロックカフェにアイスティーがあったので珍しいと思い頼んだら炭酸入りで全く別物でした。

日本では昔から普通にあるものがこっちではないというのは珍しくはないですが、
フィンランド人にアイスコーヒー人気が出るかどうかはわかりませんが、一応登場はしてきたようです。
こちらに住んでて思うのは、食べ物に関してはみな新しいものにすぐ飛びつかない感じがします。
昔からのおなじみなものがあればとりあえず満足みたいな、、、

いろんなおいしいものが工夫されてどんどん登場してくる日本はほんとすごいと思います。
昔ながらの選択もできるし、新しい味の選択もできる。
日本はいろいろありすぎという人もいますが、選択の技がないよりあったほうがぜったいいいですよ。

[Edit]

Queen + Adam Lambert ポルトガル リスボン Rock In Rio 公演

金曜日5月20日にクィーン+アダム・ランバートの2016年夏のヨーロッパツアーがポルトガルのリスボンで開催されたRock In Rioでスタート!

最初は公式ライブストリームがある予定がバンドのマネージメントからのヨーロッパのほかのプロモーター保護のためキャンセルの要請があったようでなくなり、さてどうしたものか、、、で、公式ストリームはなかったもののTV放送はあったので、そのTV放送される画面をストリームしてくれた人がいて無事みれました。感謝!

オープニング曲は変わるだろうということが予想されました。
この日のセットリストはこちら



ということで、オープニングはFlash Gordonの曲が少し流れた後「The Hero」でスタート!

新しくセットリストに加わった曲は「Hammer To Fal」と「Play The Game」。

アダムの衣装替えは4回で衣装は5着!
最初は黒のスタッド付きジャケットで!

Queen #rockinriolisboa

Kuva, jonka ADAMLAMBERT (@adamlambert) julkaisi




TV放送分のフルセット映像が上がっては来るんですが、やっぱりTV映像はすぐに消されてしまいますね^^;

この日のあがってきた映像情報はこちらにまとめてくれてます。

映像を少しつけておきます。

オープニングは幕があったけど、強風だったのかスタート前に落ちてしまいました。
ちょっと音われてますが、、、


その次の衣装はこちら
Killer Queenのチェアも新しくなってうっとり



この羽ジャケットを脱ぐとゾロ風になるという。
この日の衣装をまとめてくださってる方がいました。



消される前にみたTV放送分映像以外はまだあまりチェックしてないんですが、どんな雰囲気だったかのか少し映像つけておきます。

この映像ではわかりませんが、Under Pressureの始まりには原曲でコラボしていたDavid Bowie が後ろのスクリーンに映し出されていました。






この日は「Radio Ga Ga」がアンコール側にあったのですが、注目はアダムがステージから降りるかどうか!
でおりました!
ただ昨日のバロセロナ公演をみているとキャットウォークに取り付けられた階段の位置が初日のRIRとはちがってたので、降りて歩く位置が少しちがってました。まぁでも大体どの位置にいれば降りてくるだろうというのがわかりました。
前回ハンブル公演では2列目で手にタッチできたので、最低でも2列目あたりにいないと無理だとは思いますが。

中には自分が行く公演まではセットリストも映像もみずに、自分が行くときに初めて見て楽しみたいという人もいますが、自分はそんなに待てなくてあらかじめいろいろ見て、自分が行くときの参考にもさせてもらいます。

TV放送分の映像がことごとく消されていく中、Queenのオフィがこの日の映像1本アップしました。こちらです。



上記映像をよーくみると、、、ブライアン・メイがシルバーのマ二キュアしています。
もしかしてアダムがしてあげたんじゃ?

というわけでQueen + Adam Lambert この夏のヨーロッパツアー無事スタートしました。
ヘルシンキ公演は6月3日(金)です。

QAL Adam Lambert Rock In Rio 2016
(上記映像からのスクリーンショット)

Queen + Adam Lambert ヨーロッパツアー2016 まとめ
Queen + Adam Lambert ポルトガル リスボン Rock In Rio 公演
Queen + Adam Lambert スペイン バルセロナ 公演
Queen + Adam Lambert オーストリア リンツ 公演
Queen + Adam Lambert ドイツ ケルン 公演
Queen + Adam Lambert デンマーク Jelling ミュージックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(前編)
Queen +Adam Lambert フィンランド ヘルシンキ公演(後編)
「Queen +Adam Lambert エストニア タリン公演」
Queen + Adam Lambert スウェーデンロックフェスティヴァル 公演
Queen + Adam Lambert イギリス Isle of Wight Festival 公演
Queen + Adam Lambert ベルギー ブリュッセル公演
Queen + Adam Lambert スイス Rock the Ring フェス公演
Queen + Adam Lambert ポーランド Life Festival Oświęcim 公演
Queen + Adam Lambert ルーマニア ブカレスト 公演
Queen + Adam Lambert ブルガリア ソフィア公演
Queen + Adam Lambert イタリア Padova 公演

[Edit]

ブルーベリーのつぼみ

昨晩は、ポルトガルでのRock In Rioにクィーン+アダム・ランバートがでたのでストリームみるためにおきてました。
ポルトガルはヨーロッパといえどもイギリスと同じ時間帯でフィンランドと2時間の時差があります。
現地時間の23時45分スタートの予定が30分ほど遅れたので24時15分頃スタート。フィンランド時間の午前2時15分であります。
終わったのがフィン時間の午前4時過ぎて。。。
現地時間でも終了は真夜中の2時過ぎであります。。。
まぁ今日は土曜なのでゆっくり寝れると思っていたら午前9時ごろ火災報知機の音で目覚め。
びっくりしたのでありますが、火がでてるようにもなく煙も焦げ臭い匂いなども感じず、どうしようと思ってたら1度音が消えたので誤報かと寝直したらしばらくしたらまた鳴り響くではありませんか。
火の気は感じなかったのでとめようとイスの上に立ったものの手が届かない
旦那はいなかったけど、幸いにも私より身長の高い息子がいたので取り外してもらいましたが、鳴り響く報知器。
音を消すボタン押しても効果がないとあせりながらもう一度しばらく押したままにしてたらとまりました。ほっ。
しばらくしたらテーブルにおいてあったのがまた鳴り出す始末。
またしばらく押したら音はとまったけど、原因がまったくわかりません。
1階の天井と2階の天井につけてあって、今回鳴ったのは2階の天井。
念のために息子に天井にさわってみてもらったけど、熱くなってるとかもなく特に異常なし。
というわけで無理やり起こされました。笑

さて先日ひさびさに町の中心部に歩いていってたら、途中にブルーベリーがいっぱい生えてるとこがあるのでありますが、葉がいっぱい茂ってました。一面ブルーベリーの木(?)です。

フィンランド ブルーベリー 森

よーく見るとつぼみがついてました。

フィンランド ブルーベリー 森

野生ブルーベリーはすごく低いので摘むのは大変なんですが、自分で摘めばただ!
ということで、豊作だったらいいなぁ~

[Edit]

アダム・ランバート The Original High ドイツ ミュンヘン公演!

今年初めにアジアを皮切りにスタートしたアダム・ランバートのThe Original High ツアー、5月6日ドイツミュンヘンにて最終日を迎えました。ラッキーにも最終公演にいくことができました。

この日も1時間半ぐらい前にいくと、サウンドチェックをしていて、外に音がまる漏れ。
工場を改装したような、え?こんな場所でアダムのライブがあるの?って感じの会場でした。
着いた時ちょうど「Welcome To The Show」がきこえてきてたので、この最終公演では少なくてもこの曲はあることがわかりました。
この日はソールドアウト。すでにけっこう人が集まってました。そして前日スイスのチューリッヒで待ってる時見かけたような人がけっこういたように思いました。国は違うとはいえ、そう遠いわけでないので前日はドイツからスイスに行ってた人もいれば、ミュンヘンにはスイスから観に来た人もいたんでしょう。

Adam Lambert Munich  06052016_001

この日もかなり押されて、少し前に進め4列目、5列目が混ざり合ったあたりにいました。
横にいたおばさんから「あなた押さないでよ!」とにらまれ、「私が押したわけじゃなくて後ろから押されただけ。」といったけど、きつい視線を感じました。
そして前に無理やり女性2人が入り込んできて「押さないでよ!」と怒られる始末。私が押してるんでなくて、あなた達が無理やり割り込んできたから押されてるんでしょって思いましたわ~。
とにかくギューギューでどうしようと思ってたけど、しばらくすると少し緩んでくれたのでほっ。

この日は女性シンガーのオープニングアクトがいましたが、悪いけど全く私の好みではありませんでした。
前日のチューリッヒが会場の門限の関係ですごい短いセットリストだったので、この日はどうなんかな?と気になってました。

チューリッヒのチケットは65スイスフラン(約7230円)、フィンランドのスタンディング券は確か79ユーロ(約9770円)だったと思うので、フィンランドよりは安かったのでありますが、ドイツミュンヘンはこんなに安くていいの?ってぐらい信じられない安さだったのであります。35.75ユーロ(約4420円)。ショートセットリストでもおかしくないお値段。。。

とにかく最後の公演なので楽しまなきゃ!

お決まりの「Evil In The Night」でスタート。
黒の衣装にサングラス。
このあとはヨーロッパツアーの1部の曲すべて披露してくれました。
チューリッヒでみれなかった「Welcome To The Show」と「Runnin'」からの3曲メロディーも最後にみれてよかった!

Adam Lambert TOH tour Munich

2部の聴かせるパートはもうばっちり!
これはうっとりしてしまう「Mad World」



途中に入るスピーチも最後のミュンヘンでは10分と長かった!



この日外で待っている時、ドイツのグランバーツさんから今回のツアーメンバーの名前とドイツ語でありがとうと書かれた紙を外でもらいました。最後のメンバー紹介の時に掲げてくださいと。
私がもらったのはテランスにありがとうDANKE!と書かれた紙でした。

Adam Lambert Danke Terrance TOH tour Munich

この紙がスピーチの途中であちこちであがり、アダムがうれしくなってオーディエンスをバックにセルフィー写真をパチリ!
私はアダムの真後ろにいます。なので写ってません。笑

Had an amazing last night in Munich. Thank you everyone ! #theoriginalhightour was an incredible experience.

Kuva, jonka ADAMLAMBERT (@adamlambert) julkaisi




この写真でもわかるように会場内鉄筋が見えたりとやっぱりかわった会場でした。

そしてこの日の3部はフルセット!
ということで、最終公演ということもあったのでかミュンヘン公演はヨーロッパ公演のフルセットでした。

いつも楽しい「Fever」ではダンサーに挟まれ、体をふりふりとかすると会場がわきあがりました。

音割れてて申し訳ないですが、映像。



アンコールは、大サービスでおしりふったり、またシャツ少し開いてみたり(4:52あたり)
オーディエンスにシャツぬいでいいよといったり。笑

メンバー紹介でDANKEの紙が上がった時に ”We ARE GLAMILY” と書かれてるのに感動したみたいで、それを歌にして口ずさんでみたり、楽しさともうすぐ今回のツアーがおわっちゃう寂しさが混ざったような感情で最後のアンコールみました。



Adam Lambert Munich  07052016_087

Adam Lambert Munich  07052016_088

最終公演はセットリストももらえましたw

Adam Lambert Munich  09052016_099

このミュンヘン公演の写真はこちらMoimoisuomirock Flickrにまとめておいたのでぜひみてみてください。

今回のツアー、広島、大阪、名古屋、ヘルシンキ、チューリッヒ、ミュンヘンと6公演みることができました。
アダムはステージでほんとにキラキラ輝いてみえました。
歌唱力は抜群だし、パフォーマンスも抜群。おまけに面白いし、セクスィでもあり、キュートな面も持ち合わせていて、しっかりみて聴いて楽しめるツアーでした。

さて後1時間後ぐらいにはポルトガルのRock In RioでQueen + Adam Lambert この夏のヨーロッパツアーが皮切りになります。
新しい衣装も用意されてるようで、たぶん新しい曲もセットリストに入ってることかと思います。
スタートの曲がまず何なのか気になります。

公式ストリームが予定されていたのですが、リストから名前がきえて、えぇ???と思っていたらファンからの質問にブライアン・メイが確認してみるということで、彼らのマネージメントが他のヨーロッパのプロモーターを考慮してストリームを許可しなかったようです。うぅ残念。ポルトガルのTV放送はあるようなので、放送されれば映像が上がってくることかと思います。
音声ストリームは予定されているし、写真も上がってくるだろうから何とかして聞けるかな。
TV放送分のストリームもあるんだけど、ウィルス感染が懸念されるサイトと書かれてあったので、ちょっと見るのが怖い。
とりあえず音声ストリームにしてみようかな。ペリスコもはいってくるかもしれなし、後で綺麗な映像も見れるかもしれない。
ヘルシンキ公演までちょうど2週間!
単独ツアーが終わったのは寂しいけど、この夏はまだクィーン+アダム・ランバートのツアーがあるので楽しみです。
そのあとはアダムはしばらくないかもしれないのでフィンバンドで。
なにかしら楽しみがあるというのはいいもんですね。

[Edit]

アダム・ランバート The Original High スイス チューリッヒ公演!

アダム・ランバートの The Original High ツアー最後の2公演にいってきました。

最後から2番目はスイスチューリッヒ
スイスにはむかーし、昔、ヨーロッパ鉄道の旅をしている時に一度立ち寄ったことがあるもののもう26年以上も前の話。
ひさびさにやってきたスイスは景色がやっぱりすごく綺麗だったけど、物価が高い。世界一高いんじゃないかと?思ったぐらい。
まぁその話はあとにして、開場になる1時間半ぐらい前に会場についたら、まだそんなにたくさん人は並んでなかったです。

会場のVolkshaus!
Adam Lambert Zurich   06052016_037

入り口はこちらでした。
Adam Lambert Zurich   06052016_038

会場の周りにはぐるっとツアーバスや機材車などがとまっててわくわく。
Adam Lambert Zurich   06052016_036

Adam Lambert Zurich   06052016_035

裏口はここだったようです。歩道があって普通に人があるいてました。
Adam Lambert Zurich   06052016_034

お昼から何も食べてなかったのですが、なんせ物価が高いのでレストランにはいる勇気はなく、かといってこの日は祝日でお店がどこも閉まっていて、かろうじてあいていたキオスキぽい小さなお店にはいってみました。サンドウィッチかなにかそんなものがあれば。。。と思ったのですが、店内ぐるっとみてるとお店のおじさんが、これは?とかこれは?とかいろいろ推薦してくれるもののこれというものが見つからず、何かソルティなものがほしいと英語で伝えてもわかってもらえず、サンドウッチとかはなかったので何も買わずに出るのもと小さな小さな超ミニサイズのポテチを買ってみたら2スイスフラン!(約222円) ひょえー。
いらないともいえなかったので、とりあえずかって、持参してきていた水とその高価なポテチをつまみながら待つことに。

待つ列がばらばらでどこが列の最後かわからなかったので、適当に場所があいてたあたりでまつことに。
ちょこっと話した女性はチェコから1人できたといってました。周りではドイツ語らしきとフランス語が飛び交いさっぱりわからない。

途中でメインドアの横のドアがあき、男性が出てきて何かいってるけど言葉がまったくわからず。
どうやらVIPの入り口だったようで、VIPが入った後、一般の列がそのドアの前にでき、だんごになりながらもその列の途中にいたらメインドアの近くだったのですが、一般のドアはそのメインドアがあいたので正直言ってラッキーにも早くはいれました。

中に入るとステージ前が2つに分かれていて、アーリーエントリーVIPは左側半分にすでにはいっていて、右側半分はミーグリVIP用に仕切られてました。ここの会場はミーグリVIP参加者はホールの中の壁際に並んでました。
オープニングアクトのDJがスタートする直前にミーグリVIPが入ってきて、仕切られてたテープがとられるんですが、その両方のVIPの境の仕切りのあたりにいたら、仕切りテープがとられた瞬間後ろからどん!と押された勢いで2列目に進めてラッキーでした。

DJが終わり、待ってる間アダムの曲がかかると皆一緒に歌い、ここのところSteve Aokiとのコラボ曲「Can't Go Home」が流れた後はじまっていたので、「Can't Go Home」がきこえてきたらいよいよとわくわくどきどき!

衣装はしばらく同じだったのでありますが、1部の衣装が黒に戻った直後は、1曲目で赤ジャケットをきてましたが、それもなくなり、1曲目はサングラスがお決まりになってました。

Adam Lambert Zurich   05052016_002

お決まりの最初の3曲が終わった後、「Welcome to The Show」がなく、「Runnin'」からの3曲メロディーもなくいきなり「Underground」のイントロがはじまったではありませんか。
あれ???ここに来て曲順入れ替わったのかな???と思っていたら、1部の最後の2曲「Rumors」と「Lucy」という流れ、、、
「Runnin'」からの3曲メロディーはUSツアー中なかった時にファンから聴きたかったのに、自分がいったときにはやらなくてがっかりしたというツィートがあったあとからセットリストから抜けることなかったのになぁ。。。

というわけで4曲抜けたので1部はあっという間に終わってしまった感じ。

「Lucy」の時撮った写真をダンサーのホリーさんがシェアしてくれてました。Thanks!




AdamLambert The Original High Tour Zurich Switzerland

2部は普段とあまり変わらずでしたが、トークの時ポケットからコン○ームが出てきて、ほしい?って観客に投げてました。笑



こちらは2部最後の曲「Another Lonely Night」。最後のあたりのキラキラライト健在です。


3部は普段と変わりなくはじまりましたが、最初の「The Light」からの3曲メロディーのあと「Let's Dance」が復活と思ったのでありますが、「Lay Me Down」からの3曲メロディーがなく、あれあれいきなり「If I Had You」に。

Adam Lambert Zurich   06052016_090

これで本編終わっちゃうのかな?と思ったらほんとに終わちゃった。
普通ならその後2曲のアンコールがあるんですが、会場にお開きですよって感じで電気がついて、え?
他の観客達もえ?って感じでしたが、アンコールを求めていると一度は電気が消えて、スモークがでてきたので、アンコールあるよねwと思ったのもつかの間、、、また電気がついたではありませんか。
そしてクルーの人が出てきて、ステージ片付け始めたではありませんか。

というわけでとっても短いセットリストでありました。
このツアーずっと追ってて、他の会場のセットリスト知っていて、このスイスだけきてたらちょっと残念だったかと思います。

それにしても声の調子が悪かったわけでもなさそうだったし、ステージのアダムはいつものようにキラキラ輝いてました。

帰るとき、セットリストもらってた人がいたので写真撮らせてもらったのですが、そこには太字の大文字にアンダーラインつきで
11PM CURFEW とかかれてました。

Adam Lambert Zurich   05052016_033

最初このCURFEWの意味がわからなくて調べてみたら門限と出てきました。
セットリストには?マークつきでアンコールのTrespassing / Bitesがかかれてはいました。
時間的には午後11時にはまだ15分ぐらい時間があったと思います。
アンコールでメンバー紹介入れるので、けっこう長くはなるんですが、アンコールいれたら門限に間に合わなかったってことでしょうね。この門限の意味が、ライブを終わらせなきゃいけない時間なのか、会場が閉まる時間なのかがいまいちわからないんですが、アンコールしている時間はないと判断されたのでしょうね。
アダムのせいではないけど、そんな時間制限あるならDJのオープニングアクトとかなくてよかったのに~。
スイスの普段のライブ事情がわからないけど、OAいれるのなら開演時間もっとはやくしてくれたらよかったのに~。

というわけで、メロディーの曲を1曲づつ数えると、ヨーロッパのフルセットより9曲少なかったことになります。
それが残念ではあったけど、アダムのパフォーマンスは素晴らしかった!

このThe Original High チューリッヒ公演の写真はこちらMoimoisuomirock Flickr にまとめてあるので、のぞいて見てください。

[Edit]

吊り下げられたジーンズ

少し前にヘルシンキに出た時、Kamppiの建物の1階(広場からはいった1階)のつつぬけのとこにジーンズが吊り下げられてました。

Kamppi Levis ジーンズ

何かと思ったら、、、

Kamppi Levis ジーンズ

自分のお気に入りのLEVI'Sジーンズを持ってきたらパッチをくれるというものでした。
まぁLEVI'Sのジーンズ持ってないので、私には関係ありませんでしたが。
それにしてもこれジーンズ吊り下げるのけっこう大変だったんじゃ?とよけいな心配をしてしまいました。笑

ここの場所と、外に出た広場では特に週末何かしらやってたりするので、ヘルシンキに出た時には要チェック!

[Edit]

アダム・ランバート The Original High イタリア ミラノ公演!

アダム・ランバート The Original High ヨーロッパツアー5月4日はイタリアのミラノ公演でしたが、この日スイスのチューリッヒに夕方着き、食事溶かしてホテルに戻りストリームチェックしたら、ミラノ公演は3部の途中まで進んでました。なのでミラノ公演はあとでYouTubeでざざっと観たのでありますが、全部じっくりチェックできてないのでざっとあがってきてた映像見た感じではそれほどかわったことはなかったような。

Welcome To The Showの途中の歌詞で、ちょっとセリフっぽいのがかっこいい。



それから2部のスピーチで掲げてる紙を見つけ、何が書いてあるんだい?と受け取って読んだら21歳の誕生日だとかかれてました。
そこでバースディソングを歌うアダム
名前がわからないのでそこはマイクを向けて聴いてました。
すると横の方にも誕生日だという人がいたみたいで、誕生日シェアすればいいよと。
1:25あたりから。



バースディソングを歌ってもらえた人はとってもラッキー!映像でも残ってるし、一生の思い出になりますね。よかったねー!

フィンランドって誕生日は普通自分でケーキとか用意してお祝いしてもらう感じで、しかもこの町内にはケーキ屋さんなどなく、自分で作るのも面倒で、フィンランドに来て1度も自分の誕生日って祝ったことなし。
でもアダムにハッピーバースディー・トゥ・ユーって歌ってもらえたらその1回で一生分の誕生日を祝ってもらったみたいな気持ちになるだろうなぁ

この日もヨーロッパのフルセットから「Let's Dance」がないセットリストだったようです。

このあと最後の2公演スイスのチューリッヒとドイツのミュンヘンは実際にみてきたのでレポお伝えしたいです。
さらに明日からQueen + Adam Lambertのヨーロッパツアーが始まるので、これも楽しみ!


[Edit]

スターウォーズのシリアル

先日スーパーでこんなの見かけました。

Star wars Cereal スターウォーズ シリアル フィンランド

スターウォーズシリアル
牛乳大好きのフィンランド人はこういうのに牛乳どばっとかけて朝食に食べる人も多いかと思うけど、牛乳が苦手の私は食べないので買いませんでした。
パッケージの写真みると星とか月の形があってかわいい。
でも牛乳苦手だとこういうの試してみたいとも思わないので、買いません。笑

スターウォーズは日本にいたころ最初に公開された3部をみたかなぁ。
こっちにきてからは田舎なので映画館などなく、映画を観に行くこともなくなりました。
子供が小さい頃、町の講堂みたいな会場で週末だけ映画上映とかあった時期もあり、臨時で置かれたパイプイスのようなのに座り、最後に観たのが子供つれていったポケモンだったような記憶が、、、

日本にいた頃は週末しょっちゅう映画館にかよってました。
ロードショーとかスクリーンだったか、そういう映画関連の雑誌もよく買ってたなぁ。
80年代はイギリスの貴公子風俳優さんたちに憧れ、モーリスとかアナザーカントリーとかゲイ映画の男優さんたちにみとれてました。
とっても懐かしい!



[Edit]

アダム・ランバート The Original High オーストリア・ウィーン公演!

スイスとドイツの旅行から帰ってきてやっと落ち着いてきたと思ってたら、もうすぐクィーン+アダム・ランバートのツアーが始まるではないですか。
ということで、アダム単独のThe Original High ツアー オーストリアウィーン公演気がついたことを取り急ぎメモしておきます。

この日の1部は黒の衣装で、1曲目「Evil In The Night」ではサングラスかけてたようですね。
このサングラスはic! berlin というブランドみたいです。

glasses: @icberlinofficial

Kuva, jonka ADAMLAMBERT (@adamlambert) julkaisi




スピーチで丸めた紙がステージに飛んできたようなんですが(3:20あたりから)、最初は後で見るといってたけど、気になるからと広げてみてます。
「あ、俺と君の写真?」
と聴くのでありますが、、、「え、違う?誰だ、、、」と見直して、、気がつきます。
「おぅ、テランスか。」と。笑
なぜテランスとアダムの写真まるめて投げたんでしょうか?なぞですね。笑



アンコールでブラが飛んできます。
そのときに、、、ich liebe dich、、、ではなく最後のhをKにかえております。笑
この意味はこちら。俺はゲイだからブラではなくてそれが好きと言う意味でありましょう。笑



ブラの場面だけの映像も発見!笑



この日はヨーロッパツアーのフルセットから「Let's Dance」がないセットリストだったようです。

[Edit]

いつも買ってたお醤油がなくなった、、、

フィンランドのスーパーにもお醤油は売ってます。
それは助かるのでありますが、いつも買っていた500ml入りのお醤油(こちら)が商品棚から消えてしまいました。
代わりに同じお醤油の小さいサイズが並んだものの(下の写真右)、入ってる量が少ない(150mlで約192円)のでリットルあたりで計算するとかなりお値段高くなります。

フィンランド お醤油

その消えた日本風の500ml入りお醤油のかわりに中国風醤油が登場!
フィンランドに来た当初、旦那が当時勤めてたデパート系列の卸し店舗で2リットルぐらいの醤油を買ってくれていたのですが、中国風醤油で味が全く違い使い切るのに苦労したのでありますが、その中国風醤油がどかんと出てきたではありませんか!

実はキッコーマン醤油もあるのでありますが、お値段高い!

フィンランド お醤油

500ml 4.85ユーロ(約600円)で1リットルあたり1200円。
写真横にある150ml入りの減塩醤油は3.89ユーロ(約482円)であります。リットルあたり3212円!

でもお醤油はなくてはならないものなので、しょうがなく500ml 入りのキッコーマン醤油を買いました。
まぁ町内のお店でも買えることに感謝しなければでありますが。

[Edit]

ハーブフレイバー豆腐入り洋風スープ

職場の老人ホームに併設されている食堂ででたベジタリアンスープです。

食堂 フィンランド 豆腐  ベジタリアンスープ

ハーブ入りのお豆腐がはいった洋風スープ。
このハーブ入り豆腐自体かなり微妙な味、、、
豆腐自体が日本のとちょっと違い固め。そんなに硬いわけじゃないけど、日本の豆腐と比べると別物。
フレーバーではいってるハーブの味がこれまた微妙であります。
冷凍野菜のスープに混ざっていたのでありますが、このスープ自体に味がほとんどついてない。ものすごい薄味なのであります。
素材の味でお食べください的な料理がほんとに多くて、なぜしっかり味付けないのか永遠のなぞ。

一般はひき肉がはいっていたのでありますが、同じ料理が老人ホームでも出されるわけで、老人ホームの住人さんは外食できるわけでなく他に選べる余地なしで、ずっと超薄味料理を食べてるわけで、これが普通なのかなぁ?
町内の学校給食もここがつくってるので、皆子供の頃からこの薄味になれてて疑問に思わないのかなぁ?とほんとに不思議でしょうがないです。
息子の話じゃ給食あまり美味しくないそうですが
塩分控えめで健康に気を配ってるのでありましょうか?
でもねぇ、薄味にも限度あるし、もう少し味付けたらもっと食べやすくなるのに・・・とほんとに不思議。

将来老人ホームのお世話になる時がきたら、きっとこの食事が続くともう食べれなくなりこのふくよかな私でもやせ衰えそうだと心配になります。基本はスープまたは茹でたじゃがいもかマッシュポテトになにやら具入りソースで、お米などまず出ません。たまにマカロニとか短いスパゲティがあるけど、パスタゆでる時に塩入れてないんだと思うので、やっぱり味がついてない。しかもとろける柔らかさのマカロニ、、、

お世話にならないためには健康にはほんとに気をつけないといけませんね。
働いてるのにこんなこといっては気が引けるとはいえ、老人ホームの実態を実際に自分の目で見て、将来が不安になるとともに最近切実に健康の大切さを感じます。
贅沢はいえないとはいえやっぱり毎日の食事は大きいですよ。
素材の味で食べてくれといわれても素材の野菜がたいてい冷凍と思われあまり美味しくないというダブルパンチ!
まぁ、他の市町村の状況はわかりませんが、味をしっかりつければずいぶん違うと思うんですよね。
緊急に誰か食革命をしてほしい!きっと無理だろうけど、、、

さて今日は曇ってます。でも雨が降れば空気中の花粉が洗い落とされるのでよいかなぁ。
では皆さん良い1週間を~

[Edit]

猫も日光浴!

先日スーパーにいっての帰り、通り道の家の玄関先でが気持ちよさそうにひなたぼっこ・・・というか、フィンランド風にいうと日光浴してました。

フィンランド 猫 日光浴 Kissa Aurinko

フィンランド人は春先太陽が出ると日光浴大好きですが、もやっぱり大好きなんだなぁ。
それだけのことですが、にんまりしました。

それとここのお宅は冷房があるようですね。いいなぁ。
うちにはないので、どうか暑くなりすぎませんように。

そして昨日夜、アダムのロンドンのゲイクラブでのライブを朝2時半頃まで待っていたけど、なかなか始まらずスタートまであと1時間というツィートをみかけて、さすがにそれ以上は待てないと寝たのでありますが、電気を消して気がつきました。
もう夜が真っ暗でない。暗くはなるけど、薄明るい。いいシーズンになりました。
ただそろそろ白樺の葉が開いてきたので、今年の白樺花粉がどの程度のものなのか気になります。
こっちに来て発症してしまった花粉症、特に白樺がしんどいので、花粉が少ないことを祈っております。


[Edit]

お、やった!と思った後に待ち受けていたものは、、、

さて昨日は職場の老人ホームに併設されている食堂のランチにやった!塩しめスライスがありました。
こんなものがあったのはクリスマス前とか特別な時だけ。
こんな時期にいきなりおかれてるとは、前日なにかあった残りかな~?と思いつつ、ラッキーとうれしくいただきました。

食堂 フィンランド ランチ

メイン料理はゆでたじゃがいもにレバーソースでしたが、ベジタリアンメニューの私はゆでたじゃがいもに冷凍野菜のクリーミーチーズソースとこれでもかってぐらいかなりこってりソースだったので、塩しめスライスが特にありがたく感じました。
ただパンが固くてあまり美味しくないのが残念なんですが、まぁ贅沢はいえません。

ランチの後老人ホームの方に戻ったら、、、ぎゃ!!!!
私の身長より高く積み上げられたオムツのダンボールの山が、、、

フィンランド 老人ホーム オムツ到着

この老人ホームには24人の住人さんがいるのですが、3ヶ月に1回程度オムツが配達されるのであります。
これを届けられたリストと確認して各住人さんの部屋に運ぶのですが、1箱にオムツ3袋が詰まっていて、めちゃ重い。
キャリーに移し変えて部屋の外まではキャリーで運ぶのですが、部屋の中へは持ち抱えて運ばなきゃなりません。
多い人は5箱とか、、、
しかもおき場所があまりなく、なるべく目立たない場所におかなくてはならないので、イスやテーブルを移動させたりしないといけない場合もあり、ものすごい力仕事。運ぶだけで汗がにじみ出てきます。

いい運動!と自分に言い聞かせ、何とか時間内に全部運び終え、家に帰って横になったら寝ておりました。

というわけで、塩しめオムツ運びの前払いのご褒美だったに違いない。

[Edit]

でかい訪問者!

これは少し前の写真ですが、お隣のにでかい訪問者が!

フィンランド うさぎ 庭 Rusakko

フィンランド うさぎ 庭 Rusakko

3重の窓ガラス越しに2階からズームで撮ったので画質よくないですが、かなり大きなうさぎでした。
うさぎ自体でかい動物ではないですが、うさぎにしてはかなり大きいサイズで、目がけっこうギョロっとしてました。

冬雪が積もってると足跡がつくのでうさぎがやってきたことに気がつくんですが、雪がない時でも夜ふと外をみるとやってきて草食べてることはよくあります。そしてリスもよくやってきます。

クマはごめんですが(笑)、小動物はかわいくてみてて癒されます

[Edit]

母の日仕様のコーヒーパッケージ

5月8日日曜日はフィンランドでも母の日でした。

フィンランドで人気のコーヒーのパッケージが母の日仕様になってました。

フィンランド コーヒー Juhlamokka 母の日 Äiti Rakas

「ONNEA」 はおめでとうで、「Äiti_はお母さん、「Rakas」は愛する人という意味。
Rakasのパッケージの方はだんなさんから奥さんにといったとこでしょうか。

今年の母の日はドイツにいて、午後スイスに移動。夜フィンランドに帰国という日でした。

子供が小学生の頃は学校で母の日のカードを作って、渡してくれたものですが、大きくなってからは特に何もありません。
あとはだんなさんが、奥さんに朝食をつくってベッドに運んでくれるなんて夢のような話もみかけたりしますが、家では一度もありません。まぁ、そんなことがあったら大雪が降るでしょう。笑

ということで、今年もなにもない母の日でありました。

うちに帰りついたのは24時過ぎてたので、もう母の日は終わってましたが、待ち受けていたものは洗濯物の山とキッチンの片付けでした。それにしても主婦が家を空けるとかえって来た時が恐怖(笑)ですねー。

[Edit]

新スムージー

先週はアダム・ランバートのヨーロッパツアー最後の2公演を観にスイスとドイツ南部にいってきました。
そのレポはまたぼちぼち書きたいと思います。

スイスとドイツ南部も日中25度前後で天気もよく快適だったのですが、フィンランドも急に暖かくなったようで、帰ってきたら一気に新芽がふいて新緑の季節になってました。

さて前に紹介したことのあるスムージー、これまでは2種類あったのですが、新しい味が登場してました。

スムージー フィンランド

これまであったのはベリースムージー(写真向って左)とフルーツスムージー(写真中央)。
今回新しくエキゾチックフルーツスムージーが登場していたので試しに早速購入!

スムージー フィンランド

スムージー フィンランド

内容はパイナップル、洋ナシ、レモン少々、トゲバンレイシ少々、レイシ、グレープ、グアバ、バナナ。
お味の方は確かになんだかエキゾチックでありました。
ちょっとエキゾチックすぎてもう買わないでありましょう。

この3本の中では真ん中のフルーツスムージーが一番好きかな。
お値段は0.75リットル入りで、ここのお店は2.69ユーロ(約335円)。だいたい3ユーロ前後かと思います。
機会があればお試しください。

[Edit]

アダム・ランバート The Original High ワルシャワ(ポーランド)公演!

今年初めにアジアを皮切りにスタートしたアダム・ランバートのThe Original High ツアー、いよいよ終わりに近づいてきました。

上がってきた映像チェックする暇もないほどハードスケジュール。笑

ということで、忘れないうちにワルシャワポーランド)公演メモだけ。

ワルシャワ公演はけっこうフィンランドからもみに行ってるグランバーツさんがいました。
確か音声ストリームのみだったので(もううろ覚え、、、^^;)映像チェックがまるでできてませんが、
この日は1部は黒の衣装でサングラスをかけてました。映像みると赤ジャケはなかったようですね。



そしてトークタイムが最近なんだかリラックスしていっぱいしゃべってるんですが、ワルシャワではパンティが投げ込まれます。なんかほかにも投げ込まれたみたいで、後ろで投げられた物拾ってかけ去るクルーがいます。
ありがとう。でもダンサーがいるから投げ込まないでねといっております。
確かに踏んですべったらあぶないですもんね。
この日はどうやら前の方には若いオーディエンスが多かったみたいですね。
最後はいつものハートトークをするのでありますが、「マイ・ハート・イズ・ゴーストタウン」と曲の歌詞をいってますが(笑)、「でもまた今生き返ってきてる。なぜならポーランドにいるからだ。」といっております。
アダムが「I Love You!」というと「We Love You」コールが起こっています。



Feverがホットだったという話を聞いて、まだそれぐらいしかチェックしてないですが、確かにホットでありました。
6;40分あたり変なしぐさ、、、そして7:25 あたりからホットであります。

とりあえずそこまでしかチェックできてないので、またなにかみつかったらあとで追加しようかなと思います。

セットリストはヨーロッパツアーのフルセットでヘルシンキ公演と同じでした。

それとフィンランドのヘルシンキ公演レポをBARKSにアップしたので読んでみてください。こちらからどうぞ。

[Edit]

早いもので25年、、、

Lippu

今日でフィンランドにきて丸25年になりました。
そんなに年月が過ぎていったのか?ってぐらいあっという間に思えます。

来た当初、白樺の花粉と家で犬を飼っていたため、まずは喘息に発展してしまい、それが引き金となったのかいろんなアレルギーも出てしまいました。
犬がなくなってから喘息は治まりましたが、花粉症やアレルギーは残りました。
日本にいた時は花粉症もアレルギーも持ってるなんてしらなかったのでありますが、環境がかわると発症してしまうこともあるもんですね。

来てからまずはフィンランド語の勉強から始まりました。
長くすんでればある程度はわかるようになるのかもしれないですが、でも文法の基本はやっぱりちゃんと習っておいたほうがいいと思います。しかし25年すんでてもまだ完璧とはいえません。
時々息子に添削してもらうと、ちょこちょこ間違いがあったりです。
とにかく語尾変化がいっぱいあるので、そんなに簡単な言葉ではないと思います。
でもすんでる以上はやっぱり話せたほうがいいですもんね。

息子達が生まれてからは育児に専念。
旦那は家事、育児は私にまかせっきりだったので、異国の田舎でほぼ1人で男の子2人の育児はとにかく大変だったです。
2人とも帝王切開でしたが、4日目に退院と同時に家事と育児フル始動!
特に長男は夜泣きが激しくて、泣き始めても疲れすぎててすぐに起きれないでいると、「おい、泣いてるぞ、、、」と起こされるのであります。旦那は仕事で夜勤があったので、寝れる時には寝ておかないといけないという理由で手助けしてもらえず、
回数は減っていったとはいうものの、この夜泣き小学校入学前あたりまで続きました。
反対に次男はよく寝てくれましたが、そのぶんおねしょが続いて、そういえばおねしゃがでてシーツがぬれるとビーとブザー音がなるシーツなんかも試したことがあります。それでもなおらなくて、どうなることかと思ったけど、小学校にはいってからは減り、高学年ではもうほとんどなったので助かりました。
しかし正直言ってもう思い出したくないぐらい大変だったです。
なのでイクメンという言葉をきくと、いや、皆がイクメンじゃないよ!と声を大にして言いたくなってしまいます。

そういう疲れきってたときに助けられたのが音楽でした。
フィンロックとの出会いに助けられました。
息子にせがまれて買ったフィンランドのヒット曲が詰まっていた2枚組みCDの中に入っていたのがこのHIMの曲。
オフィシャルビデオが見つからないのでリリックビデオを。



この曲がはいっていたHIMのアルバムを買い、何度も何度も聴き疲れを癒してもらいました。
そして他のバンドにも目を向けるようになり、フィンランドにはいいバンドけっこういるじゃないと気がついたのであります。
それからこつこつフィンバンドの普及をはじめ、今に至ります。

フィンランドに来た理由はたまたま旦那になる人がフィンランド人だったからで、フィンランドにあこがれてきたわけではありません。
最初は何もかもが新鮮にみえたものですが、秋だけは1年目からして気がめいりました。
日がどんどん短くなりどんより天気も多いので、南部なので一応日は登っても夕方のようなうす暗さのまま日が暮れる日々が続きます。雪が積もると外が明るくなっていいのでありますが、雪に慣れてないとつるっときてしまってしりもちをつくこともよくあり、雪かきも大変。明るくなるのと雪景色は綺麗ですが、生活には雪が積もると不便だということをしみじみ実感。
その反面、夏は夜が短く明るく暑くさえなりすぎなきゃ快適。
あまり気温が上がりすぎると今度は冷房がないので、20-25度ぐらいをキープしてくれれば最高です。
ただこの夏の期間はあっという間に通り過ぎていきます。8月にはいるとそろそろ秋の風が吹き始めて、また暗い秋がやってくるかと気持ちまでどんよりしてきます。その繰り返し、、、

まぁ家事からは解放されませんが、今では子供達も大きくなり育児は手がかからなくなったので、フリータイムは好きなことに時間を注げるようになりました。
ってことで、私の好きなことはライブ!
去年からバスの夜の便がなくなり夜10時以降ヘルシンキからこの町内を通るバスがなくなったという障害がたちあらわれたので、たびたびホテルに泊まるわけにもいかず、行く回数はどうしても減ってきてしまいましたが、それでもライブに行くとエネルギーいっぱいもらえ、気持ちだけ(笑)は若返る気がします。
なので体力の続く限りライブにいって楽しみたいと思います!

そして大変だった時フィンロックに支えられたので、フィンロック普及も続けていく予定です。
今ではアダムも大きな心の支えになってるので、ツアー中はフィンランドの話題を離れ彼の話題も多いですが、ご了承ください。

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR