[Edit]

アダム・ランバート The Original High ドイツ ベルリン公演!

後半にさしかかってきたアダム・ランバートのThe Original High ヨーロッパツアー、昨日はドイツベルリンでした。

ペリスコープはなかったけど、音声ストリームがわりと綺麗に聴けて感謝!
ベルリン公演は何故か写真がほとんど上がってこなかったのでありますが、会場にいってるグランバーツさんからのツィートで、お、なにかあったな?ってのを感じ取りました。笑

まだ時間があまりなく映像ほとんどチェックできてないですが、友達伝いに教えてもらった切り取られた映像を参考に、忘れないうちにメモしておきます。

1部の衣装は黒にもどってたようですね。1曲目、赤ジャケットは着てなかったようです。
まずはLucy! 3:08 あたり。


2部はストックホルムからの黒の上下。

こちらはトークと「Whatya Want From Me」の映像。



ベルリンにはずいぶん昔住んでたことがあるそうで、3ヶ月だけだったけど、えろい(Nasty)味わいがあったそうであります。笑
そしていつもなら、肌の色、性別や、年齢、セクシュアリティ、何が違おうと俺達みんなひとつの同じものを持ってる。それはハートだというのでありますが、この日は、ここにいるすべてのオーディエンス皆が持ってる共通のものがある。それは俺(Me)だ!(爆)と冗談言って笑わせております。
そしてベルリンではI Love Youのドイツ語「Ich liebe dich」とちゃんと言ってるように聴こえます。
くれぐれも最後の単語の「h」を「k」にかえないように。笑

第3部はけっこう見どころが多いパートなのでありますが、まだチェックしてる時間がなかったので、目に付いた2つほど。

下の映像のThe Original High の2:00 あたりからの動きが
そこだけの映像はこちらを。
それから3:00あたりからのハイトーンをのばすとこ。素晴らしい声量!



そしてFeverの一部でこんな映像があがってきておりました。こちら

他に毒キノコを持ってるこんな画像があるのですが、どういういきさつでキノコが登場したのかわかりません。

この日は3部のトークがほとんどなく、そのかわり「Let's Dance」が復活してました。
ハンブルグでなかった「Mad World」もベルリンではあり、ヘルシンキ公演と同じセットリストでした。

各公演のセットリストと上がってきた映像まとめてくださってる方がいるので、会場別に映像探したい方はこちらを見ると便利かと思います。

これを書いてる間に今日のポーランド、ワルシャワ公演が始まる時間になってしまいました。
ワルシャワには知り合いもいってますが、けっこうフィンバーツさんたちがいってるようです。
ノルウェーのオスロからどうもテンションがおかしくなってきてるので、今日はどんなショーになるでしょうね。

スポンサーサイト

[Edit]

Vappu ☆ メーデー

今年もVappuメーデー)がやってきます。
フィンランドVappuはどちらかというと春の訪れを祝うといった感じ。
メーデーイヴには何故か仮装したりして騒ぎます。なぜに仮装なのかはわかりません。笑

メーデーにつき物の中に風船があります。

Vappu Ilmapallo メーデー フィンランド 風船

Vappu Ilmapallo メーデー フィンランド 風船

Vappu Ilmapallo メーデー フィンランド 風船

普通の風船もこの時期になるとお店の目立つとこに並びます。

Vappu Ilmapallo メーデー フィンランド 風船

仮装用のウィッグやらお面なども。
カラフルな紙テープ(上の写真一番下の棚)もつき物。

弱炭酸のレモンシュガードリンクとでもいえるSima(シマ)というドリンクもつき物です。

Vappu Sima メーデー フィンランド シマ ドリンク

でも市販のSimaは炭酸がけっこうきつくてあまり美味しくない。
自分で作ったほうが美味しいですが、自分で作るとわかるのがお砂糖の量がとにかく半端ない!
それでも作ってみたいという方は以前レシピを載せたので挑戦してみてください。
Simaのレシピはこちら

他に以前紹介した Tippaleipä (レシピはこちら)、ドーナツ、ウィンナーソーセージにポテトチップス。

そして今日スーパーにいったらスーパーの外にベリーなどを売る出店が登場してました。
これが登場すると、もうすぐ夏だ!って気がしてしまいます。

Marjoja フィンランド いちご ラズベリー ブルーベリー

そしてグリーンピースも!
フィンランド人は豆をからから取り出し、そのまま生で食べるんですね。
ちょっと生臭いです、、、
私は生で食べると喉が痒くなるのでアレルギーがあるのかも?と思います。
塩茹でとかしたほうがよっぽど美味しいのになぁ~と思ってしまいます。

Herne フィンランド 豆 グリーンピース

日曜日のメーデー当日からぐっと気温が上がる予報なので、一気に夏が来るかもしれないですね。

そしてメーデーは祝日なのでこれまではお店はどこも閉まってましたが、今年になってからお店の営業時間を自由に決められるように法律が改正され、メーデーもお店が開いてる!

Kauppan aukioloaika Vappu 営業時間 メーデー フィンランド

祝日にお店が開いてるなんて日本じゃ当たり前。
フィンランドでは今年からやっと!
どこもお店が閉まってしまうと前の日に買い忘れないように買い物しなきゃいけないというプレッシャーみたいなものがかかりますが、そのプレッシャーがなくなり、まだ営業時間は短めとはいえ便利になりました。


[Edit]

アダム・ランバート The Original High ドイツハンブルグ公演!

アダム・ランバート The Original High ヨーロッパツアー4月27日はドイツハンブルグでした。

音声ストリームが途切れ途切れだったのですが、ペリスコープがいれかわりあったので途中きれながらも流れを追うことができました。後で上がってきた映像をなかなかすぐにチェックする時間がないので、リアルタイムでチェックしておけるということは助かります。

ハンブルグは1部の衣装が日本公演の時と同じ黒に戻ってました。最初の1曲目だけはその上に赤のジャケットをきてたようです。

まだ映像チェックとかほとんどできてないのですが、ペリスコと音声ストリームで聞いた中で覚えてるのが「Welcome To The Show」の They Feel Me Out There って1フレーズをいつもと違うアレンジで歌って、これがなんていうかすごくよかった。

この映像の2:20あたりから。


2部はストックホルムから登場した黒ジャケットにアメアイで「Welcome To The Show」を披露した時の黒パンツ。
この日はなんとめずらしく「Mad World」がなかった。
2部のトークの時にストリームがきれちゃって、映像探して聞いたところ、これまでとあまりかわらない内容でした。

注目は3部のトーク!ドイツ語これ以上知らないとか、いろいろ話しているのでありますが、途中で一部ききとれないのはあるんだけど「あとで大きいドイツのソーセージをゲットできさえすればいい。」みたいなこといってて大きいを強調してる(笑)のでありますが、、、
このあとドイツ語が出ていまいちよくわからなかったらそれが文字になったツィートがでてきて調べたら、ich liebe dich なら I Love You なようですが、最後のdich の「h」を「k」に替えていったみたい。
え、なになに?と思ったのでありますが、、、気になる方ドイツ語のdichの「h」を「k」に英語の単語にかえて和訳(スラング探索のほうがいいかも?)で探索してみてください。
I love なにかがわかると思います。笑
この言葉を言った後、あ、いっちゃった!ってしぐさをしております。笑
0:45 あたりから。



このトークの最後の方でまたおっぱいの話をしております。男性のでも女性のでも肌でもなんでもOK。俺達好きだから。もしリーガルなら。リーガルな年齢は7歳からだろ、、、といって、おっと、ジョークだよ。訂正。18歳、18歳!
などと聞き取れたぶぶんではいっております。
そこで誰かがシャツ脱いで!といったのでしょうかね。
君にシャツ脱げよといったんだよ、俺は脱がないもん。
とやけにこだわっております。

そして3部ではやっぱり「Let's Dance」はありませんでした。

アンコールで、やっぱりまだおっぱいにこだわっていて、またちらりとシャツの胸元を開いてみせるのですが、それ以上はなし。 この映像の7:36あたり。



そんな感じでオスロからのおかしなテンションはまだ続いているようです。

今日はドイツのベルリン公演。

バンドメンバーがインスタにアップしていた写真を見ると昨日移動していたようですね。
今回のソロツアーもベルリン(4月29日)のあと、ワルシャワ(4月30日)、ウィーン(5月2日)、ミラノ(5月4日)、チューリッヒ(5月5日)、ミュンヘン(5月6日)と残すところあと6公演になってきました。

そのあとは5月20日、ポルトガルのリスボンでのRock In Rio を皮切りにクィーン + アダム・ランバートの夏のヨーロッパ野外ツアーがスタート!で、ほぼソールドアウトのヘルシンキ公演もあります。これもまた楽しみです。

[Edit]

春キャベツでた!

このところ雪が舞ったりと冬に戻ったようなお天気でしたが、お店には春キャベツが登場しました!

フィンランド 春キャベツ Kaali

もちろんまだ輸入物ですが、フィンランドのキャベツは葉がびっしりつまってて秋が深まって来る頃からすでに固い!
なのでやわらかい春キャベツは大歓迎!
まだお値段高いけど、しばらくすれば下がってくるはず。
もう少しの辛抱!

どうやらメーデーの日曜日あたりからぐっと気温が上がる予報!
やっと春が来るかなぁ~。

ただ実際に春が来ると、、、花粉。
花粉症覚悟しておかねば、、、
特にしんどい白樺の花粉、去年は少なくてずいぶん楽だった。
今年も少ないといいけどなぁ、、、

[Edit]

アダム・ランバート The Original High 北欧 ストックホルム、オスロ、コペンハーゲン公演!

アダム・ランバートのThe Original High ヨーロッパツアーもアムステルダム、ロンドン、マンチェスター、モスクワ、タリン、ヘルシンキと続き、そのあと3日間休みなしにストックホルムオスロコペンハーゲンと続きました。

ストックホルムオスロコペンハーゲンはセットリストが同じで、ヘルシンキ公演より1曲少なく「Let's Dance」がなくなりました。

ストックホルムはおしゃべりは多かったけど、平穏に終わった感じで特にここに注目というような場面が思い浮かばない感じ。
この日は音声ストリームの他に何人かペリスコープもあり、そのうちの1人のペリスコープがすごく近かった!しかも画質もよかったのであります。

この画像はそのペリスコープをスクリーンショットして少し色を濃くしたものです。

Adam Lambert Stockholm TohtourPeriscope Screen shot

こんな感じで見えたので、ありがたや~
そうそう。スウェーデンのストックホルム公演から2部の衣装が変わりました。黒のジャケットに先月アメアイでWelcome To The Showを歌った時の黒パンツでした。

スウェーデンだからWelcome To The ShowでデュエットしてるLalehと、RumorsでデュエットしてるTove Lo がスペシャルゲストで登場しないものかと思っていたのですがあっさりなにもなく終わりました。 まぁ、それぞれに都合がつかなかったのかもしれませんね。

翌日のオスロ公演の日、先日なくなったプリンスの曲"When Doves Cry"を歌うスナップチャットの一部を本人インスタグラムにもアップしてました。(こちら

RIP Prince

Video, jonka ADAMLAMBERT (@adamlambert) julkaisi




スナップチャットは3つぐらいあったようですが、本人がインスタに上げたのはこの歌詞の部分。
How can you just leave me standing?
Alone in a world that's so cold?
どうして君は 僕をひとりぼっちにするの?
この世界で独りぼっち とても辛いだろ?

これをきいて、あ、もうサウリ帰ったのかな?と思ったら正解。
その夜のサウリのスナップチャットはこちら
「ハイ、ベイビー」っていっておりますが、一緒にいる友達が、「ハイ、アダム」とか「オヤスミアダム」とかいってるのでベイビーがアダムだということがわかります。

そのあとのオスロコペンハーゲンは音声ストリームのみだったのですが、トークをきいてるとどうもテンションがちと、、、いやだいぶいつもと違う。
映像ちょっと探してみたけど、見つからないので、覚えてるのはパパがノルウェー系だということと、それからおかしかったのはストックホルムでLalehにお礼言うの忘れてたから今言う。誰かがYouTubeにアップしてくれると願ってる。と、その後で、ノルウェーでスウェーデンの話しちゃいけなかったんだけど、してしまった(笑)といってたように記憶してます。

フィンランドとスウェーデンも対抗意識強くて、特にアイスホッケーではお互い負けられない!
ノルウェー人でスウェーデン人の彼氏がいるペンフレンドがいて、昔あったとき、ノルウェーとスウェーデンもそういう感じだといってたので、アダムはきっとパパからそのことをきいてたのかもしれないですね。笑

そしてオスロ公演でグランバーツを騒がしたのがアンコール時の胸だし事件!(事件なのか?
フィンバンドのReckless Loveのオッリとか毎公演シャツ脱いでるし、ドラマーのHessuは最初っからシャツ着てない。
でもアダムはあるていど胸元は出しても胸は絶対に出さないので、この胸だし事件グランバーツの間でホットな話題に!
この映像の4:16 あたり。


その部分だけ切り取った映像はこちら
出したといってもシャツのボタンひとつあけて自分で覗き込んでる程度ではありますが。

翌日のコペンハーゲンもこのおかしなテンションがつづいていたようで、最初のトークの時の映像見てないのでよくわかりませんが、いまいち意味がよくわからなかったんですが、ゲイかヨーロッパ人か?みたいなことをいってたような、、、注目は2度目のトークの時、突然クィーンのバイシクル・レースの
I want to ride my bicycle
I want to ride my bike
ってあたりを歌いだし、なぜなら自分はデンマークにいるからと。
いまいちデンマークと自転車のつながりがわかりませんが、そのあと「ファンからいっぱいプレゼントもらうんだけど、自転車くれたやつはいない。」と。笑
そして「皆がプレゼントくれるのはとっても感謝してるけど、ツアー中だからしまうボックスがないんだ。誰か今晩イヤリングくれたんだけど、誰だった? あ、キミ?どうもありがとう。今つけてるよ。ところがこれは俺の穴より大きすぎた。誰がこれが俺のサイズだといったのかはしらないけど、イヤリング大好きだからローションつけて穴をちょっと引っ張って、押し込んだ。とってもプリティだ。(投げキッス)ありがとう!」って。その後自分のピアスのサイズいってるけど、ゼロなのかな。ダブルゼロではないって言ってるように聴こえます。これは映像がありました。



夏のクィーンとのヨーロッパツアーではこれまでに歌ってない曲もやる予定みたいなことも以前のインタビューで言ってたので、もしかしてバイシクル・レースやるのでしょうかね?

それで、デンマークとバイシクルのつながりがいまだによくわからないけど、デンマークで自転車どうしても乗りたかったんでしょうね お友達でツアーのダンサーでもあるテランスのスナップチャットで自転車に乗ってる2人の姿が。
その映像はこちら

そしてオスロ公演でアダムがシャツを開けて胸をみせた事件(?)に反応して、コペンハーゲンでは会場にいた女性が見せちゃったようです。まぁロック系のライブではたまに観客でシャツ脱いじゃう人もいますけどねぇ。

さて今日はソールドアウトのドイツ、ハンブルグ公演。
今日のテンションがきになるところ。

しかしツアーが連日続くと現地にいってるわけでもないのに忙しいもんですね。(笑)
ヨーロッパは時間的に同じ夜なので助かりますが、上がってくる映像までチェックしてる時間がなかなかないので、ツアー終了後チェックしていきたいと思います。それにしてもチェックする時間がないとかうれしい悩みですね。

とりあえず覚えていたことなど忘れないうちにとメモがわりにかいておきました。

[Edit]

うっすら雪景色

昨日の夜からが少しふって芝生が白くなってました。
朝起きてみたらどうやら雨に変わってて少し溶けてましたが、それでもうっすら景色。

雪 フィンランド南部 4月

もう4月も終わりに近づいたけど、毎年フィンランド人がはちゃめちゃに大騒ぎする4月30日のメーディイヴは寒い日が多い。
それでもヘルシンキのHavis Amanda像の周りにある噴水の水に入る人がいるという。。。

でもはしっかりやってきてます。

庭につくしが生えてました!

フィンランド 春 つくし

さて、アダムのThoe Original Highツアー、ヘルシンキの後1日置いて、スウェーデンのストックホルム、ノルウェーのオスロと休みなく続き、休みなく今日はデンマークのコペンハーゲン!

昨日のオスロは音声ストリームのみでしたが、トークとかきいてるとどうもテンションがへんに高い。
3部にはいってさらにエスカレートしちゃったようで、突っ込みどころいっぱいなのでありますが、今日は仕事なので、今晩のコペンハーゲンが終わったらまとめたいと思います。

ヘルシンキもまだ写真整理中でもう少しかかりそう。

[Edit]

アダム・ランバート The Original High ヘルシンキ公演!

4月21日(木)待ちに待ってたアダム・ランバートのThe Original High ヘルシンキ公演にいってきました。

前日はバルト海を越えた向こう岸エストニアのタリン公演でした。
アダムの元彼氏で今はグレートフレンド(こちらフィンランドのMTVのインタビューでこたえております。)のサウリがフェリーでタリン公演にかけつけていたので、帰りはもしやアダムもいっしょにフェリーでヘルシンキ入り?って冗談ぽく思ってはいたんですが、まさかなぁ。。。と思っていたら、ありゃまぁ。ほんとにフェリーで移動した情報が。12時30分についたというような情報も。
ヘルシンキ-タリン間は急行フェリーで2時間半ぐらい。タリン見に行けばよかったかな~。帰り同じフェリーとかわくわくドキドキだろうなぁ~とか思ってみたけど、もう遅い。笑

夏のクィーン+アダムのライブはヘルシンキ公演の後がタリンだけど、クィーンはプレイベートジェットで移動なので、まさかフェリーで移動はないだろうなぁ、、、

さて今回のヘルシンキ公演ですが、チケット発売時に2種類のVIPがあり、違いは高いほうは食事つき、安いほうはサラダとパンの軽食つきで、スタンディング券にはどちらもアーリーエントリーがついてたので、食事なんてどうでもいいやと安いほうのVIPを買ってみることにしました。

Adam Lambert Trespassing VIP Tohtour Helsinki 21.04.2016

これがその安いほうのVIPの軽食。

Adam Lambert Trespassing VIP Helsinki 21.04.2016

2種類のサラダとパン。
サラダはひとつがチーズとグリーンサラダでヨーグルトソースだったような。ソースの味はあまりしなかったです。
もうひとつのサラダは野菜とフルーツとチキンがまざってて、スィートチリソースがついてました。
元々フルーツを野菜と混ぜるのが好きではないので、私にはかなり微妙なサラダでした。
まぁ美味しいサラダだったとしてもライブ前に味などじっくり味わってる余裕ないような気がします(笑)。

食事の後ホストに連れられてホールのスタンディングの入り口前に並んで待機。このとき外で並んでた順番に並んでました。
高いVIPの方が先にならんでました。前回はどちらも同時にはいれたってきいていたのになぁ。クレームがついたんでしょうかね。
このとき手荷物検査があったんですが、ドリンク類は持ち込めないのと、一眼レフカメラもだめ。もちろん危険物もだめ。それは知っていたので持ってませんでしたが、なぜかライトのつくスティックとペンもだめといわれ、いつもバックに常時してあったボールペンとマジック4本ぐらい没収されました。
ボールペンは日本でかった書きやすいボールペンだったのでちょっとショック~!
まさかマジックやボールペンが危険物とみなされるなんて思ってもみなかったわ。あらかじめいってくれてたらクロークに荷物あずけるける時に一緒に預けたのに。。。
でもそこで、ごたごたいって、没収がいやならクロークに預けに行ってくれといわれてもクロークは上の階で、もうすぐ中に入れるって時にその場を離れる勇気はなかったので、素直に没収され(笑)待つことに。
アジア人だし、ペン何本ももってて怪しまれたのか(?)バックの内ファスナー中までチェックされました。

女性と若い男の子が手荷物検査してたんだけど、私は女性が検査でこの女性のほうが厳しかったように思えました。
まぁ最近はテロとかもあるし、セキュリティはしっかりしてくれたほうが安心ではあるので、まぁしょうがないですね。
さよう~なら。マジックと日本の書きやすいボールペン、、、

今回はヨーロッパツアースタートの少し前に手持ちのチケットをファンクラブVIPにアップグレードできる情報が。
このファンクラブVIPには2種類あって、大きな違いは高いほうのVIPにはアダムと2ショットを撮れる特典が。
しかしながら、フィンランドのグランバーツさんたちはチケット発売時にすでに発売されていたVIPを購入してる人が多くて、ファンクラブのVIPとは別物ということで、手持ちのVIPをファンクラブVIPに変更とか差額をはらってグレードアップをするとかができなかったのであります。
ファンクラブの2ショット写真付でない安いほうのVIPには食事または軽食はなしだけどサイン入りポスターがついてて、最初に買ったVIPはサインなしのポスター。私が買ってたVIPと値段的にはあまりかわらない。ならば食事よりサイン入りポスターの方がよかったなぁ。そういう悔しい思いをしたグランバーツさんは多かったと思います。

入場のドア前に並んでた時、横に短い別の列もあったので、ファンクラブの安いほうのVIP購入者ではなかったかと。
中に入る時の注意事項は、走らない!前の人を追い抜かない!この注意事項が守れなかった人は入り口に連れ戻すといわれ、皆あせる気持ちを抑えてしたがってました。

前の人の後を走らない程度に急ぎ足でついていき真ん中よりの2列目を確保。
1列目の向かって左側にはドア前に並んでた時の短い列の人達がいたので(日本公演の時にも見かけたいつも最前にいる外国人女性がいたのでわかりました。)たぶん安いほうのファンクラブVIPの人達がその左側最前、真ん中よりから右側の最前が床にテープ貼られて立ち入り禁止になっていて、そこにこの日は14人いたというアダムと写真が撮れる高いほうのファンクラブVIPの人達の場所が確保されていました。
ということなので、2列目にいたけど、最前にまだファンクラブVIPの人達が入るので実際は3列目。
ファンクラブVIPの方はけっこう時間がかかりオープニングアクトの少し前ぐらいかな。入ってきたのは。
最前がはいったあとは間を詰めれるので、すっごい押されぎゅーぎゅーに。
するとちょうど前にいた最前にはいってきたVIPの2人が抜けたではありませんか。
せっかくの最前なのに~と思ったのですが、前日このミーグリ付のVIPチケットを2人にプレゼント(当選者1人と友達だったと思います。)企画がプロモーターのFBであり、もしかしたらそれほど熱狂的ファンでない人が当選して、ぎゅうぎゅうの最前でみなくてもいいやと後ろに下がったのでありましょうか?わからないけど、とりあえず私にしてはラッキーなことで、2列目確保できました!やった!

このミーグリのあとにインタビューがあったラジオ局の人の話では、写真がとれるミーグリがどんなだったかを話してました。
それによるとまずアメリカ側のスタッフが参加者を順番に並べ、1人30秒!といってたそうであります。
それに対してアダムは暖かい対応をしていたそうです。

さてこの日のオープニングアクトは Alex Mattsonという私は全く知らなかったDJでした。

Alex Mattson Hartwall Areena 21.04.2016 Adam Lambert OA

曲も全く知らなかったので、のるふりをしながらもうすぐ!とひたすら待つのでありました。

会場はフィンランド最大のHartwallアレーナ!
Adam Lambert Hartwall Areena 観客 2016

スタート予定時刻を過ぎてからだったかな。スクリーンが映し出され、もうちょい!

Adam Lambert Hartwall Areena 21.04.2016 Helsinki TOH tour

ライブスタート直前にいつも流れてくる曲が聴こえてきたらいよいよ始まるとドキドキ

そして始まった!
エストニアのタリンでは最初の衣装が日本公演のときと同じに戻ってたんですが、ヘルシンキは赤でした!
ジャケットも着ておりました!



この日はRunnin' からのメロディーではChokeholdでマイクスタンドをもってのセクスィな動きがありました(3:03あたりから)。



2部の衣装はエストニアと同じジャケットスーツでしたが、エストニアでは黒いパンツ、フィンランドではジャケット生地と同じパンツという違いがありました。

Another Lonely Night の後半にあるライトアップ、日本公演のときより輝きが増してるように思えました。
2:35 あたりから。



3部の衣装は最近お決まりの衣装でしたが、衣装がえの後出てきたアダムの髪の毛がこれまでにないぐらいワイルドに乱れてたのであります。(写真はこちらを。)
3部の最初の曲The Lightを歌い終わった後で、ダンサーのテランスがかぶってる帽子を拝借してそれからずっとかぶってました。(笑)3:20あたり。



そしてShadyからFeverあたりはいつもながらに動きがセクスィで面白かった。


アンコールでだったかな。どこかでフィンランド語で「Rakastan Sinua」(I Love You)って言ったように記憶してます。
このフィンランド語は言いなれてるかもしれないですね

ヘルシンキ公演はフルセットでした。

Adam Lambert Helsinki Hartwall Areena Setlist 21.04.2016

今晩はもうスウェーデンのストックホルム公演で、ゆっくり書いてる時間がないので詳しいレポはまた後日に。
ストックホルムはWelcome To The Show と Rumors でサプライズがありそうな予感が!

さぁどうでありましょうか?

IGに上がってきた写真をみるとストックホルムにはサウリもいってるようであります。
バンドメンバーとは違うフェリーであとからいってたような感じ。
アダムはどちらでいったのでしょうか?と気になりますが、今でも仲がとってもいいのはほほえましい。
またフィンランドの婿にもどってくれてもいいんだけどなぁ。。。

追記 この日、第3部で出てきた時の髪の毛、自分でも写真のっけてました。(笑)

Cactus Cooler..... Or Chia Pet

Kuva, jonka ADAMLAMBERT (@adamlambert) julkaisi



[Edit]

アダム・ランバート The Original High エストニア・タリン公演!

アダム・ランバートThe Original High ツアー、今晩4月20日はエストニアタリンでした。

最近アダム・ランバートブログ化してきてますが、メモしておかないと忘れそうなので、記憶が新しいうちに。

タリンは1部の衣装が以前にもどってました。
2部の衣装も以前着てたことのあるシルバージャケットに黒パンツ。
3部の衣装は最近とかわりなし。

モスクワよりさらに1曲短くなってました。「Let's Dance」と「Lay Me Down、Shady、Fever」がなく3部が短く感じました。(タリンセットリスト

2部のトークはとっても長く、すごくご機嫌。
途中で
アダム:君達フィンランド人より英語上手?
観客:イエス。
アダム:フィンランド人の友達に伝えておくよ。今日は会場にスペシャルな友達がきてる。

だそうです。スペシャルな友達が誰だかはもうまるわかり。笑



アンコールのバンド紹介の前あたりのおしゃべりが長くて、会場にいた人のツィートによると、最前にいた人に「キミはもう100回ぐらいきてるだろ。なぜ映像撮るんだい?あとで映像見るのかい?」
とか、「最前の君達女性はもう何度もミーグリしてるだろ。すべての現地ファンの場所をとってしまってるよ。」
などと話していたらしいです。

VIPチケットにはアーリーエントリーがついてて、一般の人達が入場する前にはいれちゃうんですよね。
なのでVIPを買う余裕があれば、最前に出れる可能性大!資金さえあれば何度もそれかって最前で見れちゃう。うらやましい限り。

まだタリン終わったばかりで映像があまりあがってきてないですが、3部、髪の毛が乱れてる。アンコールかな?



そしてこれ、ベッドに横たわって疲れ顔のスナップチャット。
目ざといファンは上の方に少しだけ見えてる赤いものがサウリのスーツケースっぽいことに気がついたんですよね。
前日サウリがアップしてたスナップチャットはこちら

というわけで、もう日付が変わったので、今晩いよいよヘルシンキ公演です。
楽しみでドキドキであります。

昨日プロモーターがミート&グリート付のVIPチケット2枚プレゼントやってましたが、当選通知ないので外れたことでしょう。
くじ運はよくないので、期待はしてませんでしたが。当たった人ラッキー。おめでとうございます。



[Edit]

アダム・ランバート The Original High モスクワ公演!

ヨーロッパに上陸したアダム・ランバートThe Original High ツアー、昨夜はロシアのモスクワ公演でした。

音声ストリームに加え、ペリスコープがいっぱい登場。どれかが途切れると他にうつり、あちこちでみておりました。
ありがたいですね。

モスクワ公演でチェックしたかったのが3項目。オープニングナンバーで前回のマンチェスターで登場した赤ジャケを着て出るかどうか?
「Let's Dance」がそのまま残るかどうか。
そしてはたして「Fever」を歌うであろうか?

チェック項目1の赤ジャケはきてました。そしてジャケットはやっぱり1曲だけに終わりました。



「Let's Dance」はそのままセットリストにのこったけど、「Lay Me Down/ Shady/ Fever」の3曲メロディーがやっぱりなかった。
きっと「Fever」がだめだったのでしょう。

そして2部のいつものトークタイムのトークがあっさり短かった。あまりしゃべらないほうが無難なのかな?と思ったり。

モスクワのセットリストはこちらを。

これまでにもしかしたら貼りつけたことなかったかもしれないので、「Lucy」を。



Hollyさんのダンスがかっこいいです!
この曲アルバムではQueenのブライアン・メイがギター弾いてますが、ツアーではアダムのツアーバンドのギタリストアダム・ロスが頑張って弾いてます。

そして後で映像見て気がついたのですが、「Mad World」のときのケイタイの数が半端ない!
ライト替わりにケイタイのライトだったんでしょうね。
中にはセルフィースティックつけてる人も、、、フィンランドではスティックはNGです。



これは「The Light」からの3曲メロディー。



というわけで、明日はエストニアのタリン公演です。
その翌日はいよいよヘルシンキ公演であります。ほんとに近づいてきました!

そしてサウリは今日フェリーでタリンにむかっておりました。

[Edit]

アダム・ランバート The Original High UK公演!

いよいよヨーロッパに上陸したアダム・ランバートのThe Original High ツアーですが、ヨーロッパ初日のオランダ、アムステルダムからイギリスに移動!
4月14日ロンドンEventim Apollo、4月16日マンチェスターAcademy 1でありました。

中日の15日に取材もかねてライブに行ったもので、UK公演はストリームで見て聴いた以外はまだほとんどチェックできてないのでありますが、忘れないうちにメモをしておきたいと思います。

ロンドン公演のセットリストはアムステルダムのに「Let's Dance」がくわわっていました。やっぱりDavid Bowieの国ですもんね。(ロンドンセットリスト
そしてトークタイムがちゃんとありました。

見かけた写真に3部の衣装で髪の毛が乱れてる(笑)のがあって、どの曲だろうと思ったのでしたが、アンコールのTrespassingとAnother One Bites The Dust の時だったようです。乱れ具合がなんとも可愛く思えてしまいます。



そして、さすがロンドン!会場にはQueenのブライアンとロジャー、それからボーイ・ジョージもきていました。こちら



ボーイ・ジョーイ痩せましたね。この写真一瞬サム・スミスかと思いました。笑

ブライアン・メイはこのツィートを3度連続投稿してました。



そして会場にはサウリも!
サウリはアダムと一緒の写真アップしてなかったですが、サウリと一緒にいた友達がアップしておりました。
その写真、後日アダム本人がアップしておりました。

Finnished

Kuva, jonka ADAMLAMBERT (@adamlambert) julkaisi




ロンドンではすごくご機嫌に聴こえたのですが、マンチェスターではさらに!
セットリストはロンドンと同じでしたが、トークタイムが2回も。トークタイムでない時もちょこっとしゃべってたりしました。(セットリスト

そしてマンチェスターでは最初に赤の皮ジャケットを着ていました。



さすがにあの衣装の上に重ね着すると暑かったんでしょうね。1曲だけで脱いじゃったようです。
あのジャケット着るなら下は素肌でもいいと思うんですが。

さて今日18日はロシアのモスクワ公演!
フィンランドと同じタイムゾーン圏にはいってきました。
この後エストニア、そして21日(木)がいよいよヘルシンキ!考えただけでちょっとドキドキ

さてこのマンチェスターできた赤ジャケ、再登場するでしょうかね。
それとも幻の赤ジャケになるでしょうか?
ヘルシンキが近づいてきたってだけでもうそわそわどきどき

[Edit]

Tavastiaのそばに新しいカフェが!

先日ヘルシンキに出たとき、ライブのチケット買うのに有名ライブハウスTavastiaのある通りUrho Kekkosen katuにいったら、チケット販売ショップTikettiの横に小さなカフェ Cafe Rougeができてました。

フィンランド ヘルシンキ Urhokekkosenkatu カフェ Tavastia Tiketti

Tavastiaの横にレコードショップがあり、Tikettiとそのレコードショップの間かと思います。
それがいつからあったのか覚えてません。以前はなかった気がするのでありますが、その前に何があったのかも思い出せないという。。。笑

Tavastiaにライブ観にいくときは、反対側の横に併設してあるレストランバーIlvesによく立ち寄るんですが、この新しいカフェも待ち時間つぶすのにはよさそうですね。

ちなみにIlvesのキッチンはTavastiaとつながっているため、出演アーティストはこのIlvesから出入りしたりもあります。
なので、そこで出入りする人をよーくみてるとその日の出演者が通り抜けることもあります。

金曜日はReckless LoveTavastia公演をみに行きました。
インタビューもしたので、記事ができあがったら読んでみてください。

アンコール1曲目「Child Of The Sun」ではすっかり夏のいでたちで登場!
リラックスした雰囲気ですごく楽しかったです。



ニューアルバムInVader発売時のラジオインタビューだったかでこの曲はクィーンに影響を受けた曲だとかたってました。
Reckless LoveのRadio Ga Ga だといってましたがさてどうでしょう?

[Edit]

メーデーのお菓子 Tippaleipä (ティッパレイパ)

イスーターが終わったあたりから登場してました。
メーデーにつき物の揚げ菓子 Tippaleipäティッパレイパ)!

Tippaleipä ティッパレイパ メーデー 揚げ菓子 フィンランド

Tippaleipä ティッパレイパ メーデー 揚げ菓子 フィンランド Fazer

これ買うとけっこう高いんですよね。お店によってお値段多少違うけど2個いりで500円~550円ぐらい。なのでひとつが250円以上ぐらい。かって食べたこともあるけど、う~ん、そんなに払ってまで食べようとは思わないものでありました。
メーデーにはドーナツもつき物で、ドーナツの方が美味しい。

このTippaleipä ティッパレイパ、イースト使うレシピや、ベーキングパウダー使うレシピもありますが、使わない超簡単なのもありました。こちら

【材料】

卵 3個
砂糖 大さじ1
塩 小さじ3/4
牛乳 1 ½ dl
小麦粉 3 ¼ dl
レモンの皮を下ろしたもの 小さじ1

(他に揚げ油と粉砂糖)

材料をよく混ぜ、細長くしぼりだしながら形作り、油でカリッと揚げるだけ。
そして粉砂糖をふったらできあがり。

かなりカロリーは高いと思いますが、試して見たい方どうぞ。

さて、今日紹介するのはフィンランドの永遠のロッケンローラーMichael Monroeの最新ミュージックビデオ「Goin' Down With The Ship」。
きいてると春がきたようにうきうきしちゃいます。


Michael Monroe - Goin' Down With The Ship

Michael Monroeは5月に来日が決まっています。

・2016年5月19日(木)大阪 梅田CLUB QUATTRO
・2016年5月20日(金)東京 渋谷CLUB QUATTRO

東京公演は発売直後に予約完売になったようですので、行きたい方大阪のチケットお早めに。
詳しくはこちらCreativemanのサイトをごらんください。

[Edit]

The Original High ヨーロッパツアースタート!

アダム・ランバートのThe Original High ヨーロッパツアーが4月13日オランダのアムステルダムHeineken Music Halを皮切りにスタート!

USツアーの最後の方で登場した赤い衣装で登場!



後で見かけたセットリストには2部のいつもの場所にトークタイムがかかれてあったものの、実際は何もなかったです。

2部の衣装はUSツアーでおなじみのスーツでした。



3部の衣装もUSツアー後半でおなじみだったものです。
そして3部に「These Boys」が復活してました。



この曲のバックスクリーン、、、これまでにもあったんだっけな?

「Let's Dance」はしばらくなかったけど、今回もなしで、「If I Had You」で終わり、アンコールは「Trespassing/ Another One Bites The Dust」でした。

ということで、何か変わるか?と思ってたんですが、トークがなくて「These Boys」が復活したことぐらいだったかな、、、と思います。

ということで、とりあえずメモしておきました。

前日アムステルダムに移動の日、スキポール空港で不審物が見つかり一時空港の一部が閉鎖されるニュースを見たときは、ちょっと不安になったけど、アダムは空港の一部が閉鎖される5分ぐらい前に空港を去ったという情報が回ってきてほっとしました。
不審物も爆弾ではなかったようで一安心。

もうちょっとでロンドン公演がスタート!
もしかしたら「Lucy」でQueenのブライアン・メイがサプライズで登場しないかと思ってみたり。

元彼氏のフィンランド人サウリ・コスキネンもロンドンにかけつけてるようであります。(サウリのインスタ。)
来週ヘルシンキ公演があるのになぁ~。やっぱりロンドン公演は何かスペシャルなんでしょうね。

[Edit]

IKEA無料送迎バス

先日ヘルシンキに出たとき、偶然IKEA無料送迎バスを見かけました。
実のところ初めて見ました。
IKEAといえばスウェーデンのお値段がお手ごろな大型家具店。
ヘルシンキ市内からはKiasmaミュージアム前からこのバスでてたんですね。これに乗るとエスポーIKEAにいけます。

IKEA Ilmainenbussi 無料送迎バス ヘルシンキ

調べたらタイムテーブルがありました。 こちら

Kiasmaミュージアム - エスポーIKEA 間はノンストップで先着60人が乗れるそうです。

タイムテーブルにある Arkisin は「毎週平日」、Lauantaisin は「毎週土曜」、Sunnuntaisinは「毎週日曜」です。

祝日など例外もあるようなので、上記のサイトでお確かめください。

IKEAはなかにはいるとぐるっとまわって見れるようになってるので、私などは楽しいですが、よけいなものまで見たくない旦那はカタログで買いたい商品をみつけたら、ぐるっとまわるのは時間の無駄とかでレジ前に通る商品倉庫みたいなとこに直行して、お目当ての物のみかってました。せっかく行ったのにそれじゃちょっとつまんないと思ってしまうのは女性だからでしょうかねぇ。

たびたびではありますが、今シーズンのThe Voice Of Finland 今週はいよいよセミファイナルとなりました。
今週と来週勝てば優勝というとこまできました。

応援しているのがNightwishの初代ヴォーカルTarja Turunenチームの Ilari Hämäläinen(イラリ・ハマライネン)!

TVOF Ilari Hämäläinen The Voice Of Finland フィンランド

今週は最後のチーム内対決で、勝ち進んだ人が各チーム代表となり、来週の決勝戦に挑むことになります。
今週は一般投票のみで決まり、コーチの投票はありません。
電話、SMSと投票ビデオの再生回数も投票数に数えられます。
今現在、イラリくんは投票ビデオ再生回数2位なのでありますが、1位が同じチームの人、、、ということで、今週の対戦相手!
というわけで、Tarjaチームは人気のようです。
それにしてもビデオのシェア数はイラリくんの方が桁違いで多いのに、再生回数は対戦相手の方が多いというのが不思議でしょうがないのですが、最後の追い込みでみてみてください。

投票ビデオは こちら
一度見終わったらリフレッシュして何度でもどうぞ!

Ilari Hämäläinen The Voice Of Finland TVOF Bon Jovi

見てくださった方、ありがとうございます!

[Edit]

人生初の富士山!

1月の帰省、直行便の中で一番安かったのもあり今回初めて名古屋往復にしたのでありますが、もしかしたら富士山が見えないかなぁ~とちょっとばかり期待を。
行きは富士山とは反対側に座っていたので当然ながら何も見えなかったんですが、帰りの便は富士山側でした。

しかもお天気がいい!

Nagoya Helsinki Finnair 名古屋 ヘルシンキ フィンエアー

これはもしかすると、、、自分の席のスクリーンに映し出されるフライト進路図を見ていると、そろそろ富士山が見えてもいい場所、、、

すると、、、あった!!!!
あれに違いない!

Nagoya Helsinki Finnair 名古屋 ヘルシンキ フィンエアー

Nagoya Helsinki Finnair Mt.Fuji 名古屋 ヘルシンキ 富士山 フィンエアー

Nagoya Helsinki Finnair Mt.Fuji 名古屋 ヘルシンキ 富士山 フィンエアー

カメラのズームで撮ってみたらちゃんと富士山だった!

Nagoya Helsinki Finnair Mt.Fuji 名古屋 ヘルシンキ 富士山 フィンエアー

Nagoya Helsinki Finnair Mt.Fuji 名古屋 ヘルシンキ 富士山 フィンエアー

Nagoya Helsinki Finnair Mt.Fuji 名古屋 ヘルシンキ 富士山 フィンエアー

生まれてこの方、新幹線からもその姿を拝めたことになかった富士山が飛行機の中から観れたなんて感動!
というわけで富士山激写!笑

そして帰りの名古屋-ヘルシンキ間の機内食。

Nagoya Helsinki Finnair 名古屋 ヘルシンキ フィンエアー 機内食

やっぱり日本発の便の方が断然いい!
もうひとつ選べたのは何だったのか覚えてないけど、これはフィンエアーの機内食の中ではよかったです。
食材が日本のものなのでパンもふわふわだし、抹茶プリンとかうれしい。

シベリア上空?らしき時は夕暮れだったのか色が綺麗だったです。

Nagoya Helsinki Finnair 名古屋 ヘルシンキ フィンエアー

でもこのあと日は暮れませんでした。笑

ヘルシンキ到着前に出た機内食はこちら。
これは選べなくてジャージャー麺でした。

Nagoya Helsinki Finnair 名古屋 ヘルシンキ フィンエアー 機内食

ソースにひき肉がはいってましたが、それほど肉々しい味がしなかったのでお肉が苦手な私でも何とか食べれました。
肉の味がだめなので、肉の味があまりしなきゃ食べれるのであります。

Nagoya Helsinki Finnair 名古屋 ヘルシンキ フィンエアー

そしてヘルシンキ-ヴァンター空港に着いたらマリメッコのウニッコ機がとまってました。

Nagoya Helsinki Finnair 名古屋 ヘルシン-ヴァンター空港 フィンエアー マリメッコ

というわけで帰省は1週間でしたが、とっても内容の濃い1週間でした。
ロトで高額当選でもしたら年に2回ぐらいは帰省したいなぁ、、、と夢見るのであります。

[Edit]

この春初めて見つけた花!

日本の皆さんがアップする綺麗な桜の写真を眺めながらわぁーいいなぁーと思ってたのでありますが、フィンランドにもやっとがやってきたようで、昨日この初めて外で咲いてるを見つけました。
クロッカス!

フィンランド 春 花 クロッカス

日本だと桜でを感じますが、フィンランドだと1番で見かけるのがクロッカスだったりします。

庭に残ってた氷化してた雪もほんのわずかになってました。

春 最後の雪

今日はまだ見てないけど、今日もお天気いいのでもう溶けてることでしょう!

木の芽もふきだしてきてます。

フィンランド 春 木の芽

フィンランド 春 木の芽

青空が多くなり日が長くなってきたのはとにかくうれしい。
長いことモノトーンだったフィンランドの景色に色がつき始めた!そんな時期であります。

フィンランド 春 青空 Blue sky Finland

もうすでに夜9時でも明るいです。
これからまだまだ6月の夏至祭ぐらいまで日はどんどん長くなってくるよいシーズンになりました。

その反面雪どけのシーズンになると湖や川にはってた氷が溶けて氾濫したりもあります。
こちら フィンランド北部オウルの映像です。 移動する氷の大きな塊がすごいです。

こちらにも。川氾濫の映像が。
Vesi tulvii tien yli Oulussa

Taas tulvii Pohjois-Pohjanmaa! Tilanne on paha varsinkin Oulussa.

Julkaissut Ilta-Sanomat 11. huhtikuuta 2016


ところで今シーズンのThe Voice Of Finland 今週はいよいよセミファイナルとなりました。
今週と来週勝てば優勝というとこまできました。

応援しているのがNightwishの初代ヴォーカルTarja Turunenチームの Ilari Hämäläinen(イラリ・ハマライネン)!
今週は最後のチーム内対決で、勝ち進んだ人が各チーム代表となり、来週の決勝戦に挑むことになります。
もうちょっとまできたのでありますが、今週がどうなるか?
今週は一般投票のみで決まり、コーチの投票はありません。
電話、SMSと投票ビデオの再生回数も投票数に数えられます。
今現在、イラリくんは投票ビデオ再生回数2位なのでありますが、1位が同じチームの人、、、ということで、今週の対戦相手!
というわけで、Tarjaチームは人気のようです。
優勝すればユニヴァーサルミュージックと契約できてメジャーデビューができるわけですが、優勝したからといってデビューして人気が出るとばかりはいかないものですが、やっぱり優勝はうれしいですもんね。

というわけで、投票ビデオは こちら
一度見終わったらリフレッシュして何度でもどうぞ!

Ilari Hämäläinen The Voice Of Finland TVOF Bon Jovi

見てくださった方、ありがとうございます!

[Edit]

フィンランド語は楽しい !?

インスタグラムでフィンランドのバンドの人があげていたFinnish For Beginners画像です。

Finnish For Beginners フィンランド語

フィンランド語を習っている皆さん、頑張ってください。

フィンランド語はこっちにきてから勉強したのでありますが、最初に通ったクラスでは英語で説明がありましたが、職安からの斡旋で通ったクラスでは、英語がわからないクラスメイトもいたため、「Suomea Suomeksi」というフィンランド語フィンランド語で学ぶという教科書で習いました。
わからない部分が出たらもちろん英語で聞けば英語で答えてもくれましたが、フィンランド語でもまぁなんとなくわかるもんですね。
ということで、フィンランド語の文法を日本語で聞かれても日本語で習ってないので、語尾変化の日本語の名称とか全くわかりません。
今はネットがあるものの、私がフィンランドに来た25年ほど前にはそんなものはなく、フィンランド語-日本語の辞書もなく、フィンランド語-英語-日本語と間に英語に訳して辞書が何冊も必要でした。
Google翻訳は時々おかしな訳がでてはきますが、ほかにもネット辞書はあるし、間に英語入れてもネットで調べればささっとでてきて便利になったもんですね。

この画像をインスタに上げていたのはフィンランドのチェロメタルバンドApocalypticaです。
ラジオ局スタジオでの彼らのアコースティックライブ映像です。


Apocalyptica: Nothing Else Matters (live acoustic at Nova Stage)

日本ではクロアチアのデュオ 2 Cellosが人気と聞いたことがあるのですが、Apocalypticaの方がずっと前から活動しています。
ワールドツアーもするほどの人気バンドであります。
ツアーではドラムとVo.も加わります。知らなかった方ぜひ見てみてください。

[Edit]

名古屋セントレア空港近くのホテル

さて1月に帰省した時、ホテル大阪1泊、名古屋2泊しました。

写真撮ってないけど、大阪はハートンホテル心斎橋(本館)で、ライブ後に1泊しただけだったけどお値段もお手ごろで普通に満足なホテルでした。HPはこちら
このホテルは朝食付きに。

Osaka Hotel Breakfast 大阪 ハートンホテル 朝食

お味噌汁に海苔にキンピラにたくあんにお漬物に梅干にヒジキに、、、とこちらで普通に手に入らないものばかり。
鮭も日本のはあっさりしててフィンランドで売られてる脂がものすごくのった鮭とはずいぶん違うんですよね。
日本の朝食最高!

名古屋はアダムのライブのあった日は市内のアパホテル名古屋錦〉EXCELLENTでこちらもお値段お手ごろで普通に満足。HPはこちら

帰国前の日は名古屋セントレア空港そばのホテルに移動。
コンフォートホテル中部国際空港に泊まりました。空港そばにしては朝食込みのお手ごろなお値段のビジネスホテルでこちらも普通に満足。ロビーには無料のウエルカムドリンクが置かれてました。
ライブの後移動したので到着が真夜中近くでしたがフロントは24時間オープンだったので便利。HPはこちら

名古屋 Nagoya コンフォートホテル

名古屋 Nagoya コンフォートホテル

名古屋 Nagoya コンフォートホテル

名古屋 Nagoya コンフォートホテル

ヒジキ最後にまた朝食で食べれてよかった。買って帰ればよかったなぁ。
お漬物も美味しいし、サラダも日本のはやっぱりマヨネーズの味が違って美味しい。
ウィンナーソセージもとってみました。これは食べれました。

とにかく日本ってほんとに食べるものが美味しくて美味しくてとても1週間の滞在じゃ食べたかったものが食べきれない。

そしてスーツケースには食料品を重量制限ぎりぎりまで詰めるのであります。笑
そのためにちゃんとスーツケース用の計りも持参!
手荷物でも持っては入れそうなものは手荷物に入れ、重量は買ったら23kgちょうど!
空港に行ってドキドキしながらスーツケースを乗せると、、、
ジャスト23kgだった!
スーツケース用の計りすごい正確なようです。

そして手荷物検査、出国検査を終え、さらに中でお菓子など食料品の買い物。笑

1週間なんてほんとあっという間で、まだ帰りたくないなぁ、、、と思いながらも搭乗を待つのでありました。

Nagoya Japan 名古屋 中部国際空港 セントレア空港 フィンエアー

それにしても平日だったからかもしれないですが日本ってホテル安いのありますね。
今回泊まったホテル8千円前後だったと思います。
フィンランドで、ユースホステルなどに泊まればもちろん割安で泊まれますが、ヘルシンキ市街地で一部屋1万円以下のホテルってほとんどないような気がします。フィンランドでは元々物価が高いので外食も高いです。

[Edit]

可愛すぎるユニコーン!

ツアー中につきアダム・ランバートの話題が多いですが、実はアダムはフィンランドの元婿であります。
彼がフィンランド人のサウリと付き合ってた頃アダムはフィンランドの婿と呼ばれておりました。
別れちゃったので今は元婿。でもサウリとは今でもとっても仲のよいベストフレンドのようでうれしいです。

さて昨日になりますが、アダム・ランバートのSnapChatがまわってきました。

最近こういうアプリに凝ってるようで、時々いろんなものがアップされるのでありますが、今回のは可愛すぎ!

Adam Lambert snapchat Unicorn アダム・ランバート ユニコーン


動いてるのはこちらを。




アダムはそろそろロンドンに移動したのかな?ビルボード誌の記事によると、火曜日にはヨーロッパツアー初日のオランダ、アムステルダムに向かうようでいよいよヨーロッパツアーがスタートになります。楽しみだなぁ。
アメリカツアー中は時差がきつかったですが、ヨーロッパは時差的に助かります。
ヘルシンキ公演までもうちょいだ!

[Edit]

日本帰省

1月に日本に帰省したのがもうずいぶん昔のことのように思われます(笑)。
どこまでブログに書いたのかもはっきり覚えてないですが(笑)、1月の帰省の目的はアダム・ランバートの来日公演でありました。
そして帰省すればもちろん、日本の家族や友達にも会えるし、食料品等の買出しもできて、一石二鳥どころかそれ以上の価値が!
ほんとに年に2回ぐらい帰省できたらなぁ~とつくづく思います。

アダム・ランバート日本公演には1月10日広島、12日大阪、13日名古屋といき、14日はフィンランドのバンドApocalypticaVAMPSなる日本のバンドとのジョイントライブで名古屋公演があったのでそれに行き、日本7泊のうちライブ4公演ってどんなに好きかってとこですね。笑

日本行き製できることになったのが、アダムの日本公演のチケット発売になってからもうずいぶんたってたのでかなりで遅れ、広島は505番だったかな。当日券が650番からだったので、ほんとに列の終わりの方でしたが、番号のわりには前にすすめました。
大阪はいけなくなった友達がチケット譲ってくれて(感謝)125番!番号呼ばれて中にはいるとき、平日だったせいかまだ会場にこれてなかった人が多かったようで、大阪は端よりではあったけど、2列目!
妹に出遅れて一般で買ってもらった名古屋のチケットは600番台だったのですが、ウドー先行で買ってた友達がそれほど大ファンってわけでもないからとチケット交換してくれたんですね。(これもひたすら感謝!) 76番!名古屋は大阪よりステージの幅が狭かったようで3列目。

この3公演の中から大阪公演レポをこちらBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドに掲載したので読んでみてください。

アダムはケイタイでの撮影はできたので、大阪公演の写真はそちらにのっけてるので、そんなにいいケイタイではないのであまりいい写真ではないですが、名古屋の写真を少しこちらに。

Adam Lambert Nagoya TOHtour アダム・ランバート 名古屋

Adam Lambert Nagoya TOHtour アダム・ランバート 名古屋

Adam Lambert Nagoya TOHtour アダム・ランバート 名古屋

Adam Lambert Nagoya TOHtour アダム・ランバート 名古屋

どの衣装ももうすでに懐かしい感じがします。ヨーロッパツアーはどんな衣装になるのか楽しみでもあります。

名古屋公演はセットリストを友達がゲットしてプレゼントしてくれました。一生の宝物になりそうです。

Adam Lambert Nagoya TOHtour アダム・ランバート 名古屋 セットリスト

Apocalypticaのライブは日本のバンドとのジョイントライブだったため、撮影は一切禁止だったようで、一部外国人の観客がケイタイで少し撮っていた以外は誰も撮ってなかったようだったので撮るのはやめておきました。これのみ。

Apocalyptica Nagoya 名古屋 2016

今回のツアーでヴォーカルを勤めているフランキーはいなくてチェロとドラムのみのライブでした。
それでも迫力はたっぷりありました!

大阪では友達の友達に道頓堀を案内してもらって、グリコの看板がみれた!

Glico グリコ 大阪 Japan

くいだおれ太郎さんも!

大阪 くいだおれ太郎 くいだおれ人形 Osaka Japan Kuidaore

このあたりには美味しいものがいっぱいあふれてますね。

Osaka Japan 大阪 カニ道楽

そういえば時間があまりなくてタコ焼き食べる機会がなかった。次回こそは!笑

下町っぽくて突然神社があったり、短い時間ながらも大阪を楽しむこともできました。

Osaka Japan 大阪 神社

Osaka Japan 大阪 上方浮世絵館

[Edit]

TOH USツアー終了!

4月3日にThe Original High USツアーを終えたアダム・ランバートです。

一緒にツアーにまわってたわけでもないのに、朝早起きが続いていたのもあり終わったらほけーとしてしまいました(笑)。
USツアー最終日は地元LA 2日目でした。

オープニングは「Evil in the Night」で、この曲の後「For Your Entertainment」がずっとお決まりで、CDきいてても「Evil in the Night」が終わると「For Your Entertainment」のイントロが頭の中で鳴ってしまいます。笑



LA1日目では「Welcome To The Show」でLalehがサプライズゲストで登場。デュエットをしましたが、2日目はアダム1人でした。

そしてこの「Runnin'」からの3曲メロディー好きだなぁ。
USツアーの最初の頃のショートセットリストの時はこの3曲メロディーないときがあったのですが、一度、この曲を生で聴きたかったのに自分がいったライブではなかってがっかりしたと広報さんにツィートしてた人がいて、それからはたとえショートセットの時でもこの3曲メロディーはずっと入ってます。ヨーロッパでもお願いします!

USツアーの最初の頃の途中から第2部で好きだった曲が抜けちゃったんですよね。目に付くかどうかはわからないけど、あの曲聴きたいとツィートしておこうかな~

LA2日目も髪の毛キラキラだったようです。



この2部のトークの時、SOAPと書かれたボックスの上にたってる写真を見かけたんですが、合成写真?と思ったてたら、なんとほんとに途中からでてきてその上にたってた(笑)。この日も政治の話がちょこっと出て皆を笑わせてました。笑



そしてやっぱり好きだな
3部のLay Me Down、Shady、 Feverの3曲メロディー!



アジアとオセアニアツアーではレゲエだった「If I Had You」はUSツアーでは普通にもどりました。



あのレゲエは一体なんだったんだろう?という感じではありますが、アジアとオセアニア限定ヴァージョンだったんでしょうね。
それもまた貴重かと。

そして今回のツアーで確か1度だけUSツアー初日の2月23日The Paramount, Huntington, NY で「Things I Did'n Say」を歌ったように思います。その後のボストンで「There I Said It」が復活したものの、そのあとはセットリストから消えちゃいました。
日本で聴けたけど、この曲大好き なのでヨーロッパで復活してくれないかなぁ。
USツアーの途中から「These Boys」がセットリストに入り、バンド紹介はこの曲でしてましたが、途中からなくなりバンド紹介はアンコールの「Trespassing / Another One Bites The Dust」でになりました。

USツアー終了後の翌日すでにカナダのトロントに飛びロッキーホラーピクチャーショーの撮影にはいっている超多忙のアダムです。トロントでは雪が降ったようですね。

次は4月13日オランダのアムステルダムを皮切りにThe Original High ヨーロッパツアーがスタートします。
フィンランドは4月21日ヘルシンキのHartwall Areenaです。

Adam Lambert Helsinki Hartwall Areena アダム・ランバート TOHtour ヘルシンキ 広告
(この広告はヘルシンキのForumにて昨年秋のものです。)

たぶん今回のツアーで一番大きな会場じゃないかと思います。
まだチケットありますので、悩んでる方がいましたらぜひ。フィンランドもやっと春らしくなってきました!
アダムのライブのある2週間後は新緑のシーズン到来かもしれません。

チケットはこちら

ファンクラブの会員の方はVIPにグレードアップも可能です。
アダムと写真が撮れるVIPにグレードアップは350USドルです。これにはチケット代は含まれてないのでチケットを購入する必要があります。他に写真のオプションがないアーリーエントリーのVIPもあります。

ヘルシンキ公演は、発売時にアーリーエントリーのついた主催者側のVIPを買ったので、ファンクラブのVIPはあきらめました。
こちらのアダムのファンは発売の時点でそのVIPチケットを買っているので、先日発売になったファンクラブのVIPまで追加で買えないと嘆いてるファン多数あり。確かにそうであります。ファンクラブのVIPが出ることわかってたらそっちを買ったのにと、、、同感、、、

でもヘルシンキ公演楽しみ。

[Edit]

クリーミー過ぎるソース。。。

仕事の日は仕事に行ってる老人ホームと併設してある食堂でランチがついてくるのでありますが
(仕事の報酬は給料ではなく失業手当とランチ。)、相変わらず私の口には合わない料理が続いてます。

今年になってから予算が削られたのかサラダがシンプルになりました。
基本、レタスか生の白菜にきゅうりとトマト、そのほかに缶詰のパイナップルだったり、みかんか桃だったり、ツナだったり、チーズだったり。たまに葡萄がついてます。スイカはほとんどなくなったなぁ。
ただうれしいのはフルーツが野菜と混ざってなく、自分で混ぜてください的に別々になってるので、分けて食べられるのは助かります。野菜にフルーツ混ぜるとどうも甘くなって、分けて食べたい派であります。

町の食堂 フィンランド クリーミー過ぎるソース

この写真の日のメニューは一般はゆでたじゃがいもにレバーソースという強烈メニューでしたが、ベジタリアンメニューの私はじゃがいもにブロッコリーとカリフラワーのクリーミーソース。
ブロッコリーとカリフラワーにクリームらしきをたっぷりまぜてオーブンで焼いた感じのソース。
ブロッコリーもカリフラワーも冷凍のだと思われ、とろとろであまり形がなくソースと一体化してて、とにかくこってり感半端ないクリーミーさ。
普段から乳製品ほとんどたべないので、このクリーミーさは応えます。
ベジタリアンメニューは私のみなので、せっかく作ってくれたので作ってくれた分とらなきゃ悪いと思ってとるんですが、このクリーミーさは胃にどっしりのしかかってくる感じですごい。

パンが噛み切りにくい固さだったり、柔らかくても中途半端な固さのが多く、どうも美味しいと思えなく、最近はクリスプ・ブレッドってのかな?薄いぱりぱりのクラッカーっぽいライ麦ブレッド?をたべてます。日本のふわふわパンがほんとに恋しい。

ここの食堂に食べに来るのは年配の方がほとんどなんですが、最近少なくなった気がします。
でもメニューが豆スープの時には食べにきてる人が多かった。
少なくても年配の方には豆スープ人気なんだなぁ。

ところで、今年はじめ頃、パートナーや子供2人をフィンランドに呼ぶには呼ぶ人の収入が月収手取りで2600ユーロ必要になり、これはフィンランド人にも当てはまるという法案が提出されると話題になってたのですが、今日のニュースではフィンランド人と北欧の国籍の人にはこの月収制限はつかないと報道されてました。

パートナーだけだと金額はもうちょっと低かったですが、それでもけっこうな額だったと思うので、低収入の人は国際結婚しても給料が増えなきゃパートナーを国に呼べないことになり、そんなのあり?と思っていたのですが、この点は問題なくなったようであります。

もうひとつ法がかわるかもしれないと話題になっていたのが、軍隊
フィンランドの男性には兵役(または市民サービス)が義務付けられてますが、軍隊期間が終わった後に軍隊練習のため再召集されることがあるようで、これが召集の通知がきて3ヶ月の待機期間があったのがなくなる案がだされてるようで、召集があり次第軍隊にいかなければならなくなるみたいな。これまでは家族、または仕事の関係で、待機期間内に免除申請を出せたのが出せなくなり、とにかく、召集状がきたら必ず軍隊に行かなければならなくなる案だそうです。例外として、例えば国外に休暇などで出ている場合は帰国後でいいそうでありますが。もし召集状がきたのに軍にいかなければ、脱走兵とみなされるそうです。
お隣のスウェーデンは兵役は希望者のみになったというのに、フィンランドは厳しくなりつつあります。そのひとつの理由にお隣の大国が挙げられているようです。
長男は軍隊に行ったものの、1週間で市民サービスに切り替えたんですが、来年は次男の番で、どうするのでありましょうか。
ちなみに軍隊も市民サービスも拒否すれば刑務所行きです。

さて気温はちょっとあがったけど、ここの所どんより天気が多いです。
庭の雪はだいぶとけました。

[Edit]

ムーミンとセルフィー

先日ヘルシンキに出る前にインスタグラムでヘルシンキForumムーミンとセルフィーを撮ってタグをつけよう!ってキャンペーン?ら式を見かけたのですが、行ってみたらありました。

ムーミン フィンランド ヘルシンキ Forum Muumi

これと一緒にセルフィーを撮ってタグをつけてということでした。
ちょっと恥ずかしいのでセルフィーは撮らなかったですが(笑)、反対にまわってみたら絵が違ってました。

ムーミン フィンランド ヘルシンキ Forum Muumi

同じのを以前も見たことがあるので、時々やっているのかな。

長男がまだ小さい頃TVで日本のムーミンのアニメをフィンランド語にふき替えて放送していました。
当時はまだDVDがなく、ビデオテープに録画したのを、息子が熱など出した時に見たいというので飽きるほど何度もみてました。笑
フィンランドヴァージョンの始まりと終わりの歌はこんな感じでした。



日本ヴァージョンは観たことないので、私の中ではムーミンの声はこのフィンランドヴァージョンで
頭の中にインプットされてます。

[Edit]

カマンベールブルーチーズ

先日苦手な食べ物について書きましたが、その中に乳製品があります。
でも乳製品の中でも食べれるものもあります。
あまり乳臭くないチーズは食べれるんですよね。
ピザにのっけるチーズとか、普通のエダムチーズ、カマンベールチーズフィンランドのメーカーValioのブルーチーズなども普通に食べれます。

このカマンベールチーズブルーチーズが合体したチーズValko - Sini - Homejuustoがあったので買ってみました。

Valkosinijuusto フィンランド カマンベール ブルーチーズ

カマンベールチーズの中がほんのりブルーチーズ

Valkosinijuusto フィンランド カマンベール ブルーチーズ

ブルーチーズはメーカーによっては味が濃くて苦手なのもあるんですが、
乳臭くなくあっさり味のカマンベールチーズに、ほんの少しブルーチーズが混ざってる感じでわりと美味しかったです。
これ昨年のクリスマス前にかって、クリスマス料理のテーブルにだしてみたんですが、旦那からは不評。こんなものかって、誰も食べないよ。とかまでいわれてぐすん。 つくづく旦那とは味覚が違うようでほんとに難しい。
でも次男は美味しいといってくれた。で、サイズも小さかったのでけっきょくあっという間になくなりました。ほれみろー!
ってわけでその後も時々かって次男と食べてます。
私にとっては食べれる数少ない乳製品のひとつなので貴重であります。

普段キッチンにいるときにはラジオをつけています。
去年のいつだったか受信できないと思っていたラジオロックが聞けることに気がつき、それからはラジオロックがずっとついてます。アダム・ランバートは例外としてロック系が好きなので、一般のラジオ局ではロック系の曲ってあまりかからないんですよね。
ちまたではフィンランドはメタル王国といわれているようですが、あれはメタルバンドの数が人口比にすると一番多いとかじゃなかったかなぁと思います。元々人口弱の国でもあるし、秋なんてもう暗くて、何もすることがない。
一応小学校から音楽教室にはバンド演奏で必要な楽器一式がそろってるようで、自分で演奏する機会もあるし、息子達がいってた学校にはバンドクラブなるものもあったりしたので、上手下手は別として誰でも簡単にバンドが組めるんじゃないかと思ったりです。でもメタル聴いてる人ってほんとに限られた人達だと思います。
実際に私の周りにはメタルどころかロックきいてる人もいません。最近はラップとかヒップホップを別に自分で聴かなくても耳にしたり、目にする感じで人気です。あとDJ系のハウスとかダンス系も若い世代では人気のような。そういう系統のフェスなどは早い時期にソールドアウトだったりします。
そして私の年齢層の人達が好きなのは、フィンランド演歌ともいえるイスケルマ。これは根強い人気もってます。
ロックはハードロックよりポップ系のロックの方が人気かと思います。
世界的に成功してないバンド以外は、歌詞がフィンランド語のバンドやアーティストのほうが断然人気って感じがします。
正直言ってネットで知り合った人意外で好きな音楽の話ができる人が周りにいないのが現実であります。

さて、最近ラジオロックで流れてきて、いいなと思い曲名チェックしたのがこのバンドでした。
Thunderstone。 実はメタルにはそれほど詳しくないのですが、スカッとサビの部分が耳に心地よい曲です。きいてみてください。

Thunderstone - The Path


[Edit]

ホットドックの出店

先日ヘルシンキに出たとき、KamppiからForumに通路を通って行っていたら途中にこんな出店が。

Kamppi Forum ヘルシンキ フィンランド ホットドッグ

ホットドッグの出店。
基本のホットドッグは3,90ユーロ(約495円)。
ほかは都市の名前がついていてティフアナ、ニューヨーク、ヘルシンキ、ボストン!
値段は4,90と5.90ユーロ(約620円と750円)。
支払いにはクレジットカードも使えるようです。

ですが、この日はすべて3ユーロ(約380円)でした。

他にも週末の夜とかKamppi周辺の道沿いでホットドッグ売ってたりします。
ちょっと小腹がすいた時とかにはいいですね。

さてフィンランドで今開催されているシンガーのオーディション番組The Voice Of Finlandで応援しているシンガーがいます。
Ilari Hämäläinen (イラリ・ハマライネン)!

これは先週の出演映像です。
こちら
Ilari Hämäläinen The Voice Of Finland tvof Iholla フィンランド

歌詞がフィンランド語の歌を歌っています。見てみてください。この映像の再生回数も次回(今週金曜)の投票数に加算されます。

彼は以前来日したこともあります。興味持った方詳しくはこちらを。
この番組The Voice Of Finlandについてはこちら最新のBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドで紹介してますのでのぞいてみてください。
コーチにはMichael Monroe や 初代NightwishヴォーカルのTarja Turunen もいます。上の映像でも真剣に聴いてるコーチの姿も映ります。


[Edit]

アダム・ランバート The Original High USツアーLA The Orpheum 1日目!

今ずっと追っているアダム・ランバートのThe Original High USツアーも残すところ後1回になりました。
フィンランド時間の今朝7時すぎ(現地時間4月2日)LA The Orpheum 公演初日があり、2つほどサプライズがありました。

新曲の「Welcome To The Show」でFeat.でデュエットしているスウェーデンのシンガーソングライターLalehさんがステージに現れてデュエットしました。たぶんスウェーデンのストックホルム公演ではゲストで出るんじゃないかと思ってはいたけど、LAは予想外でした。



この前のラスベガス公演からこの1部の衣装が赤になったのでありますが、この曲では大半が赤いライトなので、ライトと衣装が一体化しております。


そしてバラードの2部の衣装が新しく白っぽいスーツに!シルバーっぽい?
地元LAってことで、かなりご機嫌だったようで、トークも長かった。
いつもいってる、たとえ肌の色が違おうが、ゲイであろうがヘテロであろうが、トランスであろうが、Etc,,,皆人間でハートを持ってるというようなトークをするとこで、たとえ民主主義であろうと、、、といったあと、ちょっと口ごもってる(笑)。その後がよく聞き取れないけど、共和主義(Republican)という言葉がでてて、あのファッ○ 野郎といってるので、政治には詳しくなくても誰のことか想像がつく。ドナルドダックじゃないあのドナルドさんかと、、、(笑)



第3部、まだ全部見てないですが、やっぱりご機嫌みたい。
「Shady」にはいった3:13あたり、ダンサー2人と腰の振り方がぴったり息があってる(笑)。
そのあとの「Fever」はいつもはじけるけど、今日の動きがご機嫌さをあらわしていたような。
まず7:42あたりからの「イェー、イェー」の声の出し方がいつもと違う(笑)
その後声のトーン伸ばすのが今日のは特にすごい♪ 絶好調ですね~w
そして今日は動きがすごかったというツィートがあったけど、確かに、確かに!
8;18あたりから切り取られた動画が上がってくるに違いない(笑)。



こちらは違った角度から観れます。「Fever」の最後のフィニッシュはこちらの映像の方がわかりやすい(なにを?:D)です。



どちらもいつも素晴らしい映像あげてくださる方で、感謝であります。

さて、今日はアダムがゲスト出演したアメアイがフィンランドで放送されました。
すでにネットで見ていたとはいえ、やっぱりTV画面で見るのはいいですね~!

しかしですよ、アダムが歌ってるのをうっとり聴いてたら、トイレから旦那がうるさいから声小さくしろですって。
うちの男連中はファン心理というのを全くわかってくれません。。。 困ったもんです。はぁー。

[Edit]

第2093回「苦手な食べ物はありますか?」あります、、、

FC2 トラックバックテーマ:「苦手な食べ物はありますか?」


というテーマが提出されていたので取り上げます。

苦手な食べ物あります。あります。
まずお肉と乳製品がだめ。
お肉は味が好きではないので、牛肉、豚肉、鶏肉すべてだめ。
肉嫌いっていうのに、一度義弟がしとめたヘラジカの肉を義母に試食させられ、獣臭くてとても食べられたもんじゃありませんでした。
試したことはないけど、羊とかトナカイもだめだと思います。
肉々しい味がだめなので、超薄切りハムとかニクの味が薄いソーセージ類は食べれます。
とにかく肉の味がしなきゃ食べれるようです。

乳製品はエダムチーズとか、フィンランドのValioのブルーチーズなど、あまり乳臭くないチーズならOK!
ヨーグルトも進んで食べようとは思わないけど、フルーツとかベリーとか味がついてれば食べることもできます。
フィンランドにはヨーグルトからさらに発酵度がました乳製品がけっこうあって、そういうのは全滅。
フィンランドの飲むサワーミルクPiimä(ピーマ)は、げぼってならないでグラス1杯のめたら100万円進呈といわれても飲めるかどうかわからない代物。
こちらの魚料理のソースによく使われる乳製品Kermaviili (ケルマヴィーリ)もせっかくの魚の味を台無しにしてしまうといつも残念に思います。
しかもディルがふんだんに混ざっていて、ディルのきつい匂いと味がKermaviiliの乳製品が腐ったような味とまざってかなり強烈。
でもフィンランドではクリームソースとこれが一般的な魚にかけるソースで、家では作ったことないので、息子が学校の給食で初めて食べて口に合わなくてのけたっていってましたが、クラスメイト達は皆そのソースが美味しいといって食べてたそうです。
私的にはキューピーマヨネーズで作ったタルタルソースが恋しい
それかもうあっさりお醤油でいいと思うとこは日本人ですね。

そしてフィンランドには黒いお菓子があります。
ひとつはLakritsi(ラクリッチ)というお菓子で、黒砂糖のゴムみたいな感じだけど、まぁチョコクリームなどがはいってれば食べれないってこともないですが、チョコの中にはいってようがどうしても無理なのがSalmiakki(サルミアッキ)!

Salmiakki
(写真こちらより)

フィンランドのスーパーのお菓子コーナーに行けばこの2種類の黒いお菓子はものすごい種類があります。
種類が多くてもちっともうれしくないんですがねぇ。笑

そして肉製品と乳製品の種類も豊富。これもうれしくなんですけどねぇ、、、
その分シーフードと野菜の種類増えてほしい。

そしてじゃがいもが飽きてくる。
じゃがいもおかずとして食べたり、たまにフライドポテトならいいですが、ご飯のかわりにこっちで一般的な茹でたじゃがいもとかマッシュポテトが続くとだめですね。じゃがいも見たくなくなってくる。笑

そしてフィンランド人はコーヒーの消費量が世界トップクラスでコーヒーがお好き。
ところが私はお茶派。コーヒーはめったに飲みません。コーヒーの香りは好きなんですが、味がどうも苦手。
でも昔々、学校の給食で時々牛乳に入れるコーヒーメーカーという粉がついてることがあって、牛乳は苦手だったんですが、このコーヒーメーカーがついてたときだけ飲んでました。
じゃ、コーヒーに牛乳入れればのめるんじゃ?と思うんですが、いれてもあまり好きでない。どちらかというと牛乳いれるよりお砂糖だけのほうがいいかも。でも選べるなら紅茶かお茶ですね。

さらに一般的にフィンランド人はお酒類が大好きで強い!
ところが私はお酒全く飲めません。飲もうと試みても美味しいと思えなくてほんとに飲めない。
フィンランド人はたぶんこの世の中にお酒が飲めない人がいることを知らないと思うので、飲まないといやみっぽいこといわれたりもありましたが、ほんとに飲めないんだからこれはもうしょうがない。

というわけで、自分の食べ物の嗜好は一般のフィンランド人と大きく違うようで、日本の食べ物で恋しいものがいっぱい!

将来フィンランドに移住したいと考えてる方で、お肉と乳製品が苦手だと選択の余地がかなり減ることを覚悟しておいてください。
田舎暮らしだとなおさら。
そして料理の腕を磨いておくことをお勧めします。
手に入る材料を工夫して食べたいものをささっと作れる腕!
例えばお漬物が食べたいと思っても、ご飯にあうお漬物は普通にスーパーでは売ってません。
手に入った野菜で自分で漬けるとこから始まります。

今日このあたりは曇りですが、皆さんよい日曜日を。
しかし週末はあっという間に過ぎていくなぁ~

[Edit]

赤!

」というタイトルを読んで、何の話題かすぐわかった人はグランバーツ!

アダム・ランバートのThe Original High USツアーも残すところ3公演となり今朝(現地時間4月1日)はラス・ベガスからでした。
今回も音声ストリーマーさんとペリスコもあり、感謝!

今回のツアーは3部構成ですが、その第1部がスタートしてびっくり。
1部の衣装が新しい!!!
!!!!

アジアから始まった今回のツアー、これまで2部と3部の衣装はかわったりしたものの、1部は靴が違ったりはしたけど、基本的にはずっと同じでした。なのでびっくり!

その衣装はこちらを。



ブーツも、マイクもマイクスタンドも
グローブは内側が黒でした。

アメアイ出演後のライブからダンサーのHollyさんの髪が1部ではになっていたんですが、この衣装にぴったり!

Vegas, you were all the way lit! Thanks for giving us so much life!!! #theoriginalhightour2016❤️💯💋

Kuva, jonka Holly Hyman (@hollyhoneychile) julkaisi




さてヨーロッパはこの衣装でありましょうか。
セットリストはこの前の公演と同じだったように思います。
そして前回からDevid Bowieのカヴァー曲「Let\s Dance)がなくなってちょっと寂しいかな。

それからこの3曲メロディーは楽しいので、貼り付けておきます。



明日の朝のLAは午前7時からのようです。USツアーもあと2公演のみとなります。


[Edit]

冷凍ブラックタイガーえび

去年あたり、買ったままになってた冷凍ブラックタイガーえびを解凍するときがやってきました。
フィンランドに生の海老は普通うられてないので、冷凍になります。
昔はえびといえば茹でて殻むいた小さい冷凍のしかなかったのですが、数年ぐらい前に生で殻つきの冷凍えびがこの町内のスーパーに入荷されたのは私にとっては画期的なことでした。
ただうちは旦那が海老はたべないし、お値段も高いのでなかなか口に入ることはないのですが、旦那と長男が先日1週間ほどアメリカ旅行に行ったので、いない間に食べるチャンスだと買い置きしてあった海老を解凍!

重量は覚えてないですが、小さいサイズかと。
フィンランド 冷凍えび ブラックタイガー

冷凍で16匹入っていて5ユーロ(約635円)ほどしました。
フィンランド 冷凍えび ブラックタイガー

エビフライに~

フィンランド 冷凍えび ブラックタイガー エビフライ

フィンランドで唯一の魚の練り製品ともいえるカニカマもフライに。
生のカニカマが登場したときもうれしかったです。
ちくわとか、かまぼこ、さつま揚げとかもこちらのスーパーに普通に登場してくれたらさらにうれしいけど、たとえ長生きしたとしても私が生きてるうちに登場するかどうかはわかりません。。。

肉食のだんなと長男が旅行中は、自分が食べない肉料理を毎日作らなくてよかったのはものすごく楽でした。

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR