[Edit]

今年の花火

クリスマスが終わってのんびりしています。
頑張ってこっちにある材料でお節っぽいもの作ってみたりすればいいのでしょうが、
クリスマスで全力使い切ったので、寂しいけどお正月に特別何かをする元気はもうありません。。。
なので、ゆっくり過ごします。

さて、フィンランドで個人で花火ができるのは大晦日の決まった時間のみ。
クリスマスが終わるとお店に花火特売カウンターができて、花火が売られます。
小さなものから打ち上げ花火までいろいろ。

クリスマスあとに入ってた広告に超高価な花火が、、、

花火 広告 フィンランド Raketti

なんと295ユーロ!(約38,750円!)
3~5分ぐらいかかるそうなんですが、それでも一瞬にして4万円近くが飛んでいく、、、
もしロトで大額当選してもきっと花火にこんなにお金かけないだろうな~と思います。

それに自分で打ち上げ花火とか怖いです。
毎年大晦日の花火でけが人も出るんですよね。

そういえば昨日は難民受け入れセンターに打ち上げ花火2本が撃ち込まれたそうです。
1本は開いてたベランダのドアから中に入りマットが燃えたとか、、、
今日ほかにもそんな事件が起きなきゃいいんですが。
ほかにも最近難民受け入れ施設に指定されていた建物が放火というニュースも何度かみました。
難民受け入れについては賛否両論な今日この頃。
ここから車で45分ぐらいの町の難民収容施設にいたイラク人2人が実はイラクで殺人を犯していた容疑でつかまったりもあり、テロリストなどが難民に紛れ込んでる可能性もあったりで難民に来てほしくないってのもわかりますが、ほんとに危険で国を逃げてきた人達は助けてあげなきゃで、このあたりが難しいところ。

ブリュッセルはテロの可能性からオフィシャルな新年のお祝いと花火をキャンセルしたというニュースを昨日見かけました。

新年がもっと平和になってくれるといいんだけどなぁ。

というわけで、今年も人様が上げる花火を眺めながら年が明けることかと思います。
アダムが出演のシンガポールのカウントダウン番組のストリームきっとどこかで、または誰かがしてくれるであろうとおもうので、それまでに買い物すませておかなきゃ。どっちみち今日はどこも18時で閉まってしまいます。

では皆さん良いお年を~!
スポンサーサイト

[Edit]

スペシャルツナサラダに入っていたものとは、、、

今日が自分にとっては仕事納めでした。
フィンランドでは年末年始の休みが元旦の祝日しかないので、仕事納めに当てはまるような言葉はないですが、2週間ほど休みをとっているので、私にとっては仕事納め。

私の老人ホームでの仕事は給料じゃなく失業手当がもらえるというもので、併設してある食堂のランチもついてるのですが、今日のランチは肉スープ。私は魚OKのベジタリアンメニュー指定で、でてなかったのできいたら先週もクリスマスの週は休みをいただいてたので、食堂側が私の今週の予定をいまいち把握してなかったようで、ベジタリアンメニューが用意できてなかった。
コックの女性がお詫びに来て、スペシャルなツナサラダを作るからそれでどうかと。私が了解したので作って持ってきてくれました。
ふた付きの入れ物に入れてきてくれて、食べ切れなかったら持って帰ってくださいと。おぉ、親切に~
と食べ始めたところ、あれ、、、この赤いのトマトと思ったら違ってた。

スイカ入りツナサラダ フィンランド

なんとスイカでありました。
フィンランドって野菜のサラダにフルーツが混ざることがけっこうあるんですよね。パイナップルとか、ももとか、みかんの缶詰、、、
お味の方は食べれないことはないけど、ツナとスイカってやっぱりかなり微妙、、、
スイカだけ分けてほしかったなぁ~

でもスペシャルなサラダを作ってくれた気持ちはうれしかったのでありがたく少しいただき、後は持って帰って息子がたべてました。
感想を聞くとやっぱり微妙だったみたい

フィンランド風スペシャルツナサラダ、試したい方がいたら試してみてください。

[Edit]

庭の訪問者

リスマスが終わってうっすらと化粧しました。

すると足跡が、、、

フィンランド 雪 足跡 うさぎ Rusakko

うさぎがやってきてたようです。

が積もる前はリスも小鳥のえさを拝借にきてました。

2階から3重の窓ガラス越しに撮ったので鮮明ではないですが、激写!(笑)

フィンランド 庭 リス Orava

フィンランド 庭 リス Orava

フィンランド 庭 リス Orava

フィンランド 庭 リス Orava

フィンランド 庭 リス Orava

驚いたことに今年はクリスマスが終わる頃まで暖かくて、庭の芝が緑だったという。
今は日中も氷点下7度ぐらいで寒くなりました。

さて今日仕事に行けば、明日からしばらくお休みなので、がんばっていってきます。

[Edit]

今年のクリスマス切手

もうシーズンが過ぎてしまいましたが、今年のクリスマス切手はこれでした。

Joulupostimerkkit フィンランド クリスマス切手 2015年

クリスマスカード、フィンランド国内は12月14日までに出せば今年は0,80ユーロの切手で出せました。
赤い封筒が配られるのですが、その中にまとめていれて出せばばらばらせずに便利。

期日を過ぎた国内と国外のクリスマスカードはファーストクラスの切手(今は1,10ユーロ)で出せます。

今年は11月に郵便のストがあったのでどうなることかと思いましたが、クリスマス前には平常に戻ってたようです。

そして悪いやつはいるもので、今年は投函する郵便ポストが開けられて、郵便が盗まれる事件が相次いだという記事を読みました。あんなポスト一体どうやって開けるんだろう?と不思議ではあるんですが、悪いことやってやろうと思えばあけることもできるんでしょうね。そして中を開けられた郵便物が捨てられてたりしたようであります。目的はクリスマスプレゼントとして、中に挿入されている現金だそうです。
どこの国にもそういう悪いやつはいるもんですね、、、困ったもんです。

[Edit]

クリスマス終了で早速花火販売スタート!

クリスマス前にしっかり買い込んだつもりでも3日間お店にいかなかったらけっこう冷蔵庫がからっぽになってくるもので、昨日27日の午後にお店が開いたのでいってきました。

そしたらさっそく花火売り特設カウンターができてました。

フィンランド スーパー 花火

フィンランドで個人で花火があげられるのは大晦日の決まった時間内のみ。
ということで、クリスマスが終わるとさっそく花火が売られます。

クリスマス前に広告がきてたけど、うちは買わないので捨ててしまってお値段わかりませんが、打ち上げ花火の大きいのとかは150ユーロぐらいするものもあったような。1回ぱんとあげて2万円ほどが散っていくわけで、とてもかえません。
というか、打ち上げ花火を個人ですること自体怖い。
なので、皆があげるのを眺めさせてもらってます。

日本は花火というと夏がつき物だと思うけど、フィンランドの夏は白夜で明るいので、花火はクリスマスシーズンスタートのイベントの時と大晦日につき物です。

フィンランドの一大イベントはクリスマスであって、新年は普通の祝日といった感じ。
大晦日に花火あげて祝って騒いで、元旦は皆疲れて寝てるのか(笑)、町中はしーんと静まり返ってゴーストタウン。笑
ちっともお正月らしさはありません。
1月2日から平常です。

私は今日からまた普通に仕事。
子供達がクリスマス休暇なのでお昼ごはん作り置きしていかなくては、、、
仕事でも主婦は家事からは逃れられませんね。ふぅ、、、

[Edit]

クリスマスチョコ

フィンランドチョコが一番売れるのはクリスマスシーズンではないかと思います。
クリスマスが近くなってくるといろんなボックスチョコが登場します。
昔は定番のボックスチョコがいくつかでしたが、近年は種類がふえてきました。
内容的には同じようなものでボックスが豪華になったり、板チョコが一口サイズになったりも。

今年かったのはこれ。

Fazer Suklaa フィンランド ボックスチョコ

Fazerの苺の粒々がはいったのと、ブルーベリーの粒々がはいった一口サイズのチョコ
これは板チョコにあるのですが、クリスマスシーズンにあわせて一口サイズでボックス入りが登場しました。
板チョコは苺の方が好きなので、苺をあけてみました。

普通においしかったですが、実は個人的にはもっと好きなチョコがあるのであります。
普段は小さな袋入りなんですが、クリスマスシーズンにはボックス入りがでてきます。
Brunberg Suklaa Finland フィンランド ボックス チョコ

ポルヴォーに会社のあるBrunbergのトリュフチョコ。
フィンランドのチョコといえばFazerが有名かとも思うんですが、フィンランドの会社のチョコで今まで食べた中で1番好きなのが実のところこれなのであります。
口の中ですっと溶ける感じでとっても美味しい。
ただすっと溶けて軽く食べられるので、ついつい手が出てやばいかもしれませんが、、、笑

Finland フィンランド チョコ Fazer Brunberg

上の写真には旦那がこれさえあれば他のチョコはいらんというFazerの元祖ミルクチョコ Fazer Sininenもまざってます。
機会があればいろいろお試しください。

[Edit]

クリスマスのお茶菓子

クリスマス料理を食べた後はコーヒー&ティータイム。

去年とあまり変わらなかったですが、こんな感じ。

Joulu kahvipöytä フィンランド クリスマス お茶菓子

手前の丸いチョコボールにココナツパウダーがついてるのは先日旦那が同僚の人から買った学校の修学旅行資金集めセールの品です。めちゃ甘くて私はパスだけど、だしておけば誰か食べるかも?と思ったけど誰も手をつけなかったのでまだ残ってます。(笑)

これはJoulutorttuことクリスマスパイクリスマストルットゥ)。
Joulu kahvipöytä Joulutorttu フィンランド クリスマス お茶菓子 クリスマストルットゥ

パイ生地の中にプラムジャムが入ってます。市販のものはパイ地を風車方にした後真ん中にプラムジャムを乗っけてあるのが多いですが、それだと周りは分厚いパイ地だけで美味しくないので、私はジャムが広がるよう風車型の中にジャムを入れてパイ地ももう少し薄く延ばしてます。市販のクリスマスパイ2つに対して3つできるぐらいの厚さ。個人的にはこの方が美味しいです。

これはデーツ(ナツメヤシ)ケーキ。
Joulu kahvipöytä Taatelikakku フィンランド クリスマス お茶菓子 デーツケーキ

クリスマス前に焼いて職場にもって行ったら好評でした。家でも好評!以外と間単に作れます。

クリスマスクッキー
Joulu kahvipöytä Joulupiparit フィンランド クリスマス お茶菓子 クリスマスクッキー

市販の冷凍のクリスマスクッキー生地を買ってきてのばして型とって焼いてデコレーションしただけ。
シナモンやジンジャー、グローブなどいろんなスパイスがはいってて、私はあまり好きではないけどクリスマスにつき物のクッキーです。

最後は苺のロールケーキ
Joulu kahvipöytä kääretorttu フィンランド クリスマス お茶菓子 ロールケーキ

中に生クリームと夏に買って冷凍しておいた苺をつぶしたものをまいてます。
最近では冬にも苺が手に入るようになったので味はいまいちだけど飾りには助かります。

フィンランドはどこにでもケーキ屋さんがあるわけでもなく、特に田舎にはそんなものはないし、最近やっとケーキがおいてあるスーパーも出てきたけど、市販のケーキは日持ちがしてめちゃ甘い!なので自分で作ることになるのです。
しかもクリスマスはもちろんのこと、誕生日会やらネームディーパーティやら、ホームパーティが多いので、お菓子類はイヤでも作るのが上達するフィンランド。 こんな苦労なく美味しいケーキがすぐ買える日本は便利ですよ。

そしてけっきょく義両親は昨日のクリスマス当日に招待することに。お店閉まってるので買出しするわけにも行かず、イブの残り物でしたが、まぁしかたない。
ということで、クリスマス無事おわりました。
来年まで一休み。笑

再来年夏には次男の高校卒業試験合格パーティがある予定で、これはクリスマスなど比較にならないぐらい大変!
身内すべてを家に招待することになります。
子供が生まれてからやってた誕生パーティは、将来のこのパーティのほんの予行演習かと思ったりです。
まぁまだ1年半あるので今から考えないことにします。。。

さぁ、クリスマス終わったのでほんとに肩の荷も気持ちも軽くなった!
ただ体重は重くなったと思いますが、、、(爆)

2週間後の今頃は日本です。楽しみだなぁ~

[Edit]

今年のクリスマス終了!

Joulukuusi クリスマスツリー フィンランド

今年のクリスマス終了しました。やったー!
今年最大の肩の荷がおりました。ほっ。

サンタの国のイメージでフィンランドクリスマスはさぞかし盛大に華やかに祝うんだろうなと思ってる方がいたら大間違いなのであります。
日本のお正月とお盆が一緒になった感じかなぁ。
クリスマスまでに大掃除を済ませ、クリスマス料理やお茶菓子を準備して、クリスマスは家族そろって、そのクリスマス料理を食べたりと、家族で過ごす日。教会のミサにいく人もいますが、ご先祖様のお墓参りをしてお墓にキャンドルを灯す日でもあります。

お店は24日の12時でどこも閉まり、26日いっぱいまでお休み。今年は27日が日曜なので、24日の12時から27日の12時までどこも閉まってます。家族がそろって家で過ごすので、町中はゴーストタウンのように静まり返ります。
今年は12月暖かくてこのあたりは雪もなく、1番暗いシーズンでもあり、私は外にでてないけど、ほんとにゴーストタウンみたいだったかも。

昨日クリスマスイヴにフィンランドに到着したアメリカ人家族が、お店がどこも閉まっていて、5歳の娘さんにクリスマスプレゼントを買うことができないと途方にくれていたら、宿泊先のホテルのスタッフがホテルにあったもの、それから中央駅の開いてたキオスクで買ったものをトンットゥ(サンタさんの助っ人)からとプレゼントして、涙ぐんで喜んでくれた記事を読みました。
他にも想像はしてたけど、あまりにも静かでびっくりしたというシンガポールから来たカップルの記事もありました。

サンタクロース村のある北部の観光地なら観光客のため開いてるとこもあるかもしれないですが、フィンランドのクリスマスは華やかとは正反対にほんとに静かでひっそりしてます。

そして主婦にとっては大仕事のイベント。
大掃除もしなきゃいけないし、クリスマスに食べるものも準備しなきゃいけない。大掃除して、おせち料理を作るお正月前の日本の主婦のような感じです。

義母が元気な頃は義母がクリスマス料理を作ってご馳走になっていましたが、歳をとってきたのでいつの頃からか世代交代。
外国人でキリストの信者でもない私が、なぜにクリスマス料理を作ってもてなさなきゃいけないの、、、なんて嘆いてもどうにもなりません。プレッシャーが肩におもーーーーくのしかかってきてしまいます。自分はなんてプレッシャーに弱い人間なんだろうといやになるぐらい、プレッシャーに押しつぶされそうになりながらもとにかくやるしかない。

義母から世代交代した当初は、イヴのお昼を家で、イブの夜、義弟の家でクリスマス料理となっていたのですが、1度連絡なしに義弟家族が来なかったことがあるので、それ以来義弟家族の招待はきっぱりやめました。
義弟の奥さんはお姉さんが2人いるし、当時はお母さんもいたので、行ったりきたりいそがしいというのもあったでしょうが、せめてこれないなら連絡ぐらいいれてほしいですもん。家族4人分って用意する側には大きいです。
それにお互いにクリスマス料理作るのだし、行ったりきたりなんて面倒に思えるし。
家が招待をやめたら、当然ながら義弟夫婦からの招待もなくなり、呼ばれていくというのも気をつかうもので疲れるしで正直ほっとしてました。
それ以来義両親はイヴに家で、クリスマス当日に義弟の家でクリスマス料理を食べるのが習慣になってました。

今年もそのつもりで、義母は認知症で前もって言ってても覚えてないので、義父にイヴの12時に家でと伝えておきました。
イブ当日、私は家の中で時計を見ながらせわしく準備を。旦那と息子は庭で薪割りをしていたところ、11時ごろ隣の隣に住む義両親宅に義弟が車でやってきて、両親を自分の家にクリスマス料理を食べに連れに行こうとしたところに旦那たちが気がつき、話をしたら、家でクリスマス料理を食べるなんて知らなかったから連れに来た。家は別の日に招待すればいいだろと両親を連れて行ったと聞いたときには、えぇぇぇぇぇぇぇ、、、、正直涙がでました。
この日のために義両親が来るからこそいろいろ準備していたのに、、、へなへなへな、、、と気がぬけて呆然となりました。
毎年恒例になってたのに知らなかったなんてないと思うし、イヴに自分達が招待したければその旨いってくれればあわすことだってできたのに。こっそり迎えに来るなんて、、、
たまたま旦那たちが外で薪割りしてたから迎えに来たのに気がついたけど、家の中にいたら気がついてなかったと思うし、12時前に迎えに行ったらいなかったってことになってたはず。
なんかもうこれって意地悪された気分になりました。
もうずいぶん用意ができていたので、明日に延期というわけにもいかず、うちの家族で食べました。

今年はかなり手抜き、、、メインのブタのもも肉のハムとラーティッコと呼ばれる野菜のキャセロールは市販のものを購入しました。

Joulupöytä Christmas foods クリスマス料理 フィンランド

真ん中がブタのもも肉のクリスマスハム。横に生ハムも加えてみました。
Joulupöytä Christmas foods クリスマス料理 フィンランド クリスマスハム

野菜のキャセロール。手前からじゃがいも、にんじん、カブ。牛乳やクリームがたっぷり含まれてます。
Joulupöytä Christmas foods クリスマス料理 フィンランド ラーティッコ

クリスマス料理につき物というわけでないですが、お肉食べない私はメインのハムは無理なのでサーモンの塩しめ。
これは町のマーケットに売りに来る魚屋さんで買ったもので、けっこうなお値段しますが、美味しい。
Joulupöytä Christmas foods クリスマス料理 フィンランド サーモン

そして私のお皿はこんな感じに、、、
Joulupöytä Christmas foods クリスマス料理 フィンランド

じゃがいももゆでてましたが、自分用にはご飯をたきました。このサーモンにお醤油ちょっとたらして白米と食べると美味しい。 こういうことができるのも自分の家で食べるからですが
野菜のキャセロールは嫌いってわけでもないけど、前の週、町の食堂で食べたのでもうそれで充分。乳製品がたっぷり入ってるので、普段から乳製品食べない私にはお腹にこたえてしまって、、、

のこったご飯は夜にはおにぎりになりました。
フィンランドではクリスマスに同じお米でミルク粥を作るのですが、牛乳が無理な私には無理な食べ物であります。
ミルク粥よりおにぎりの方がよっぽど美味しいと思うとこに日本人を感じます。笑

食事の後はささっとかたづけ、今度はコーヒーとお茶菓子の準備にとりかかります。
(続く)

[Edit]

ショッピングモールのクリスマスデコレーション

クリスマスイヴが終わろうとしてます。

今週買い物にエスポーショッピングモールSelloに連れて行ってもらいました。

Selloのクリスマスデコレーションはとっても素朴。確か去年も同じだったような、、、
フィンランドって毎年同じのが多いようですね。
毎年新しいものを買うよりはエコでいいかもしれませんが。

Sello Espoo Finland Christmas フィンランド ショッピングモール クリスマス

これこの小屋を上から見ると、、、

Sello Espoo Finland Christmas フィンランド ショッピングモール クリスマス

サンタさんとトナカイ、小さいのはトンットゥかなぁ。

お店のデコレーションも以外とシンプルで素朴なのが多いです。

Sello Espoo Finland Christmas フィンランド ショッピングモール クリスマス

こちらは町内のお花屋さん。
フィンランド クリスマス 花や Joulu Kukkakauppa

なぜかやっぱりふくろうが、、、


[Edit]

明日から日が長くなるw

今日のニュースで、今日が1年で一番日が短い日で、明日からすこしづつだけど日が長くなっていくんですねー。

町内の1週間予報はこんな感じ。

天気予報 2015年12月 sää

今日は
日の出が9時30分、日の入りが15時12分だったのが明日は日の出9時31分、日の入り15時13分、、、、あれ、今日と同じか。
でもクリスマスを過ぎればすこしづつ長くなってきます。

このところ暖かくて、南部は雪は全くなし。ブラッククリスマスとなりそうです。

さぁあと1日でクリスマス。頑張ろう!


[Edit]

なぞのTシャツプリント文字

これはいつだったかヘルシンキに出たとき見かけたTシャツです。

Tシャツ プリント 文字 日本語?

最初中国語?と思ったけど、後半ひらかながでてくる。
意味もいまいちよくわからないし、、、なぞですねぇ、、、

[Edit]

冷凍庫の霜とり、、、

今週夜中に氷点下気温の日があったので、冷凍庫霜とりを決行しました。
実は去年というか前の冬すっかり霜とリをを忘れてしまっていて、おっと、、、と思い出してからはあまり冷え込む夜がなくなってしまってできないままになってました。

すると秋になって、ピタってドアが閉まってなかったりするとさらに霜がついてドアが閉まらなくなってしまったことが2回。
そのときはごりごり霜を削って何とか閉まるまでにしたのでありますが、クリスマスのお菓子など先に作って冷凍しておかなきゃ前日とか当日に全部作るのは無理なので、霜がついてると入る容量も若干少なくなってしまうのでもう限界!

もう1台予備の冷凍庫があって、義母が庭のベリーをかなりの量冷凍していたのがずっとはいってたのだけど、もう数年も冷凍したままになってて、義母も自分で料理ができなくなり、私もベリーをそんなに使わないのと、2~3年前、さらにはそれ以上前のベリーを使うのもちょっと不安だしで、去年の夏その冷凍ベリーを処分したのでその冷凍庫があいてたのでありますが、だんながじゃまになるからと私になにもきかずに人にただであげてしまったので予備がなくなったのであります。
以前はクリスマス用にあらかじめ作ったものはその予備の冷凍庫に入れておいたのですが、、、そんなことを旦那が知るはずもなく、、、であります。あ~あ、、、

なので氷点下はそれほどでないにしてもクリスマス前にどうしても霜とりをしなくちゃいけなくなったわけであります。
なぜ外が氷点下でないといけないかは、霜とりの間冷凍庫の中身をベランダに出しておけるから。

フィンランド 冷凍庫 霜とり

フィンランドでは夏が短いせいもあり、夏に取れたものを次の夏までの間に使えるよう冷凍しておくのが一般的なので、冷蔵庫とは別にまるまる冷凍庫がキッチンに一般的にあります。

そして霜がつくのであります。

一冬霜とりをしてなかったら大変です。こんなに分厚い霜が、、、

フィンランド 冷凍庫 霜とり

夜の7時ごろから溶かし始めてとけきったのが深夜回ってました。
拭いて少し乾かして、コンセントいれて冷凍できる温度まで下がるのを待ってたら午前2時半にもなってしまいました。
でもこれで一冬の大事な仕事がひとつ終わってほっ!

最近では霜がつかない冷凍庫も出てきてるんではと思うけど、今のが壊れないことには買いかえるのもねぇ、、、で、壊れるまで年に1度の霜とりは続くと思います。

そういえば職場の老人ホームでも冷凍庫の霜とりしてました。
フィンランドの家庭では一般的な冬の行事(?)かもしれません。

[Edit]

町の食堂 ☆ クリスマス料理

職場の老人ホームに併設されている町の食堂のランチが昨日はクリスマス料理でした。
というかメイン料理はマカロニとひき肉を牛乳と卵をまぜたものとオーブンで焼いたマカロニラーティッコでしたが、それプラスクリスマス料理がついてました。
お肉食べないので、ベジタリアン料理を用意してくれてるんですが、この日は作るのをわすれていたとのことで、待ってもらえれば作るけど、クリスマス料理があるから必要かどうかきかれて、これまで食べてきたベジタリアン料理はかなり微妙なものが多いので、でてるクリスマス料理で充分ですとクリスマス料理を。

町の食堂 クリスマス料理 フィンランド

手前のお皿のがクリスマス料理につきものの牛乳やシロップなどを加えてオーブンで焼いた根野菜のキャセロール
カブ、人参、じゃがいもの3種類。
かぶと人参はまぁまぁですが、こっちはお米の代わりがじゃがいもで、こっちにきてからじゃがいも食べ過ぎてこの甘いじゃがいものキャセロールはどうも胸がつかえる感じでいまいち食べれなくなってきました。

もちろんブタのもも肉のハムもありましたがパス!

コールドスモークサーモンがあったのが救い!
自分で買うと高いですが、これは美味しい。

しかし、これでもうクリスマス料理食べたし、クリスマスにまた食べたいともおわないんだけど、義両親呼ばないといけないし、主婦の逃げられない仕事であります。

昨日職場の人が、明日〈今日)は朝4時におきて大掃除するといいってて、なぜに4時おきとほかの人が聞いたら、やることがいっぱいありすぎて寝てられないと、、、
クリスマスイヴの午後は仕事だといってて、そしたら、じゃクリスマスイヴの午後は休めるねとほかの人が。笑

やっぱり主婦は大変。
今日は大掃除の続きと、クリスマスパイを焼いて冷凍しておこうかと、、、
明日は2階の床掃除。
これがマットやじゅうたんすべてはたかなきゃならなくて1番力がいる仕事。
旦那は今週と来週やすみとってて、じゃ大掃除してよといったら
それは俺の仕事じゃないときっぱり。
巻き割りと夏の芝刈りはやってくれるけど、そのほか、家のことはだいたい私の仕事です。
はい。雪かきも週末以外出勤時間の遅い私、、、
2~3時間雪かきしてからの出勤はめちゃくちゃ疲れます。
今週雪が積もったけどその後雨で溶けてくれてほんと助かった。
暗いけどねぇ、、、

それにしてもじゅうたんはたきだけは手伝ってもらわないと、、


[Edit]

ミート&グリートのお値段

今週Justin Bieber の来年秋ヘルシンキHartwall Areena公演のチケットが発売になったのは知っていたのですが、プロモーターが好評につき追加公演を希望するかどうかをFacebookのイベントページで聞いてたので、ふとチケットサイトをのぞいてみました。

見た時発売後2時もたってなかったと思うけど、VIP以外は予約完売!
チケットのお値段は:

スタンディング149,50€ (約19700円)。
下側スタンド席〈一部視角に障害物の可能性あり)129,50€(約17000円)。
上側スタンド席(前寄り) 99,50€ (約13100円)
上側スタンド 〈横、後ろ、一部視角に障害物の可能性あり) 79,50€(約10500円)
Pit J スタンディング (ステージ前エリア) 249,50€ (約32850円)

VIPチケット:
VIP1.-The Ultimate #Purpose experience: 1844,50€ (約242800円)
 ・ステージ前チケット
 ・ライブ前のミート&グリートでJusrinとのセルフィー
 ・バックステージ見学
 ・プレミアムツアーメモリーパッケージ
 ・オフィシャルツアータイル
 ・会場内のVIP案内
 ・専用VIP入り口
 ・エクスクルーシブツアーラミネート

VIP2-The "I'll show you" VIP #Purpose Experience: 854,50€ (約112500円)
 ・スタンド席またはステージ前チケット
 ・ミート&グリート グループ写真〈最小で4-6人のグループ)
 ・・プレミアムツアーメモリーパッケージ
 ・会場内のVIP案内
 ・専用VIP入り口
 ・エクスクルーシブツアーラミネート

VIP3-The "Where Are You Now" VIP #Purpose Experience: 349,50€(約46000円)
 ・下側スタンド席チケット
 ・プレミアムツアーメモリーパッケージ
 ・専用VIP入り口
 ・エクスクルーシブツアーラミネート

プレセールがあったようですが、プレセールはファンクラブ入会者のみということで、プレセール購入時に自動的にファンクラブ料金が追加されると書かれてる。料金の表示はなし。

それにしてもミーグリでツーショットの撮れるVIPチケットの値段みてびっくり!24万2千8百円!!!!
今はキャンセルが出て再度売り出さされてチケットがあるようだけど、見た時これ予約完売だった。
日本に何往復かできるお値段、、、
ミーグリのグループ写真で11万2千5百円!

会場はこんな感じ。

Justin Bieber Hartwall Areena Helsinki Finland

緑エリアのVIPのみまだのこってます。

Facebookのこのイベントページみてみると、チケット譲ってと譲りますがいり乱れてる。
譲りますの人は強気!一番高いオファーを出した人に売るというのが多い。
初めから転売の目的で買ったんでしょうね。
そういう人が多いとほんとに行きたいファンがかえなかったりなんですよねぇ、、、

いやーでもこの値段と争奪戦みたら彼のファン大変ですねー。

私の買ったアダムの同じ会場のアーリーエントリーチケットは183,50 € (約24150円)で安く感じる。
クィーンとアダムのヘルシンキ公演は基本チケット82 €(約10800円)+ファンゾーン追加チケット62 €〈約8160円)で約18960円+手数料!
クィーンとアダムのタリン公演はファンゾーンチケット99€(約13000円)でありました。

これに比べてフィンバンドは20ユーロ前後とかそれ以下もあったりでかなり助かります。

[Edit]

クリスマスティー

以前スパイス入りのクリスマスコーヒーを紹介しましたが、クリスマスティーもあります。

Joulutee Christmas Tea クリスマスティー フィンランド

どんな時かというと、シナモン、カルダモン、ジンジャーフレイヴァーのブラックティーで、オレンジの皮とシナモン入り。

私はこのクリスマススパイスが苦手なのですが、これにはクローブが入ってないので大丈夫かな。
どうもクローブがだめなんだと思います。

カルダモンはこちらの菓子パンPullaにたいていはいってるので、最初来た時このカルダモンが苦手で苦労したけど、カルダモンだけ入ってる場合は大丈夫になりました。シナモンだけでも大丈夫なんですが、いろんなスパイスが混ざり合うと苦手。
でもクリスマスのホットドリンク、グロギの味には慣れました。

さぁ、今日行けば来週はおやすみもらってるので、本格的に大掃除とクリスマスの準備にむけてがんばらなければ。
私は来週おやすみですが、老人ホームなのでクリスマスも正社員の方は仕事。
ということで、今朝おきて1番に差し入れのケーキを焼いたので持っていこうかと思います。

なんだかクリスマス出来ばかりあせって、アダムチェックもできてない今日この頃。
クリスマスイヴが終わればゆっくりできるので、そのときまでお預けにしときます。

[Edit]

クリスマスのメイン料理はこれ、、、

フィンランドクリスマスのメイン料理はこれ!

Joulukinkku クリスマスハム フィンランド

ブタのもも肉の塊。。。
写真ではサイズがわからないと思いますが、大きなのは10kg以上もあります。
これをオーブンで焼いたもの。

お肉が好きな人には美味しく見えるのかもしれないですが、苦手なものには美味しそうにみえない
なので私は焼かない宣言をしてます。(笑)
どうしても家で焼いたのが食べたい人は自分で焼いてくれ~ですが、自分で焼くと名乗り出る人はいません。笑

家の旦那がとっても肉食なので毎日の食事は自分が食べない肉料理をほぼ毎日作ってはいますが、
このクリスマスハムは無理。
買い物、徒歩で行ってる私には重すぎて持ち帰るのも大変だし。。。(言い訳。笑)
でも義両親も肉食なので、クリスマス料理に出さないわけにはいかずでできたものを買っています。

他にクリスマスにつき物にミルク粥があるんですが、これも牛乳苦手の私には無理な食べ物で、味見したことはあるけどやっぱり無理。牛乳で炊き上がったごはん見るのもうげぇ、、、となるし、自分でも作らないし、買いもしません。好きな方ごめんなさい。

本音はクリスマス料理はパスしておせち料理が食べたいです。
レンコンとか、こんにゃくとかゴボウとかちくわとかの煮付け、、、
そしてかまぼこも食べたいなぁ~
そんなシンプルなものが恋しくなるんですよね。。。
そしてお雑煮は特にすきでもなかったんですが、日本を長く離れてると食べたくなるもんですね。
でもクリスマスで全力出し切ってしまい、お正月は巻き寿司程度しか頑張れません。
まぁお節の材料もなかなか手に入らないから無理なものが多いけどねぇ、、、

[Edit]

ヘルシンキのストックマンデパートのクリスマスウインドウ☆

クリスマスシーズンになるとお店のショーウインドウのクリスマスのデコレーションを見るのは楽しいものですね。

ヘルシンキの老舗デパートストックマンデパートクリスマスウィンドウは有名で、通りかかった人達が立ちどまってみてたりします。

Finland Helsinki Christmas ヘルシンキ クリスマス

Finland Helsinki Christmas Stockmann フィンランド ヘルシンキ ストックマン クリスマスウィンドウ

Fazerもありました。周りの人の会話を聞いてても、皆飾られてるのが本物のチョコかどうかが気になっていたようです(笑)。
Finland Helsinki Christmas Stockmann フィンランド ヘルシンキ ストックマン クリスマスウィンドウ

レゴも。
Finland Helsinki Christmas Stockmann フィンランド ヘルシンキ ストックマン クリスマスウィンドウ

今週末公開のスターウォーズもありました。
Finland Helsinki Christmas Stockmann フィンランド ヘルシンキ ストックマン クリスマスウィンドウ

動画も撮ってきました。
ショーウインドウのガラスにある丸にタッチすると展示物が動くものもあって楽しい。こちらです。



いよいよクリスマスが近づいてきましたね。
クリスマスウインドウを見ながらかわいいとおもいつつもやっぱり気が重い。
でものりきるしかないですもんね。もうちょいだ。がんばろう。。。

[Edit]

来年からお店と美容院の営業時間が自由に!

来年からお店美容院営業時間が自由になる法案が国会で承認されたそうです。
美容院もこれまでは営業時間きまっていたようですね。
お店は週末が土曜は18時まで、日曜は12時~18時と決められていたのが自由になるとはうれしい。

私がフィンランドに来た当初は日曜はお店どこも閉まってたし、土曜日も14時ごろ閉まってました。
もちろん祝日も閉まってます。仕事してる人はいつ買い物に行くんだろう?と不思議に思ってたもんです。

まぁでも営業時間が自由になっても小さな町だとあまり影響ないかな?と思ったのでありますが、早速S系列のスーパーが444ショップの営業時間を延ばすニュースが。こちらです。

このリストに町内のお店があった!
平日はこれまでと変わらないように思いますが、週末が土曜日は20時まで、日曜は10時~20時でに。
いつも週末、早く行かないと閉まるってことが多かったので、助かります。

このリストによるとヘルシンキのSokosデパート内にあるS-Marketは24時間オープンになるようです。
覚えておくと便利かもしれませんね。

まだ何日からとは発表されてないですが、実行されれば少し便利になりそうです。


[Edit]

ヘルシンキのクリスマスライト☆

先日ヘルシンキに行ってきた時に撮ってきた写真です。

ヘルシンキ大聖堂側からAleksanterinkatu通りを見た風景。
Finland Helsinki Christmas ヘルシンキ クリスマス

Finland Helsinki Christmas ヘルシンキ クリスマス

エスプラナーデ通り。
Finland Helsinki Christmas ヘルシンキ クリスマス

Finland Helsinki Christmas ヘルシンキ クリスマス

Finland Helsinki Christmas ヘルシンキ クリスマス

Finland Helsinki Christmas ヘルシンキ クリスマス

ヘルシンキ大聖堂
Finland Helsinki Christmas ヘルシンキ大聖堂 クリスマス

写真を撮った翌日からクリスマスマーケットがスタートしました。
Finland Helsinki Christmas ヘルシンキ クリスマス

Finland Helsinki Christmas ヘルシンキ クリスマス

前にある時計塔はヘルシンキ中央駅。
Finland Helsinki Christmas ヘルシンキ クリスマス

ストックマン側からみたAleksanterinkatu通り。
Finland Helsinki Christmas ヘルシンキ クリスマス

Aleksanterinkatu通りのクリスマスライトは有名ですが、エスプラナーデ公園にライトがあったんだと思ったら,今年からできたようです。

今後はさらにMannerheimintie通りにもクリスマスライトを予定しているそうで、来年はさらに増えそうですね。
こちらのクリスマスライトは色とりどりでなく、黄色がかった素朴なライトが多いです。

[Edit]

小学校の修学旅行資金集め販売

フィンランドの小学校は、旅行資金などを生徒から徴収できない規則があるらしく、修学旅行は3年生ぐらいの時に行くかどうかクラスごとに保護者会で決め(少なくても家の子供達が行ってた学校では)、行くことになれば4年生ぐらいから、品物を売って資金集めをします。(1年から6年までクラス替えはありません。)

そういう学校資金集めようの品物を売る業者があって、トイレットペーパーやキッチンペーパー、洗剤類、この時期はクッキーやチョコ、キャンディなどのスィート類が登場します。

家の旦那が同僚のお子さんのクラスの販売品を買ってきました。

Joulu Koulu 学校 クリスマス クッキー チョコ

クッキーやチョコ、キャンディなど。
多少フタの絵柄は違ってるのがあるかもしれないけど、品物は息子が小学校の頃売っていたのと同じ。
日本人的には何か毎年新製品があったらいいのにと思うけど、まったく品物が変わらないとこはフィンランドだなぁとおもう。
まぁもちろん、だんなが全種類買ったわけではないと思うので、もしかしたらあったかもしれませんが、長男の時と次男の時と全く同じでした。

この修学旅行資金集めで集まってお金で、修学旅行どこに行くかを決めます。
旅行というより合宿的な感じではありましたが。
保護者会で修学旅行は行かないと決めたクラスは修学旅行はありません。
なので、保護者がどれくらい頑張るかで、修学旅行にいけるかとか行き先が決まってきます。

家にはまだ今高2の次男が小学生の時、この資金集め販売でかった食器洗浄機の洗剤があるんですが、粉洗剤なのに固まってしまい、それを削って粉にするのが大変だったりします。

さて主婦にとってはクルシミマス、、、いやクリスマスが近くなってきました。
うぅ、、、気が重い、、、
来週は休みを取っているので、今週休みの日に大掃除をしていって、週末ぐらいに飾りつけ、来週クリスマス料理とお菓子つくりに励もうかな、、、
もうどの家も窓際にクリスマスキャンドルついてるようだし、もうすでにクリスマスのデコレーションしてるように思えるからよけいに気が焦せるんですが、気が焦るばかりで、うーーーん、うーーーん、体が動かない。

寝て起きたらクリスマスが終わってたらいいのになぁ、、、

[Edit]

季節限定ヨーグルトと乳製品

これは秋の始め頃から出ていた季節限定ヨーグルトです。

ヨーグルト 季節限定 フィンランド

ピーチ&ミューズリー味。
自分は乳製品苦手でヨーグルトもほとんど食べないんですが、特別にではないけど普通に美味しかったようでした。

フィンランドはほんとに乳製品が豊富!これはスーパーにいけばわかります。

田舎のスーパーでも乳製品の棚は充実しています。

こちらはヨーグルト。
フィンランド スーパー 乳製品 ヨーグルト

こちらはヨーグルトの1リットルパックからそのほかの乳製品、牛乳などの棚。
フィンランド スーパー 乳製品

さらにこちらはチーズの棚。
乳製品 チーズ スーパー フィンランド

こちらはバターやマーガリンの棚。
フィンランド スーパー 乳製品 バター マーガリン

正直町内のスーパーの要冷蔵の棚の半分以上は乳製品に思えます。

お肉は生肉が上の写真1枚の棚、肉加工品がやっぱり同じく。

それに対してシーフードは、、、

これがニシンの酢漬けなどの瓶詰めコーナー。
フィンランド スーパー シーフード

こちらは生魚とスモークフィッシュなど。ほとんどがノルウェー産のサーモン。
フィンランド スーパー シーフード

それとはかり売りのコーナーもちょっとだけありますが、魚の種類は上とかわらない。スモークサーモンと生サーモン、あればバルトニシン。
はかり売りの半分はお肉コーナーです。
フィンランド スーパー シーフード 肉 量り売り

プラス冷凍品が少し。

乳製品大好きの方には天国かも知れないですが、乳製品とお肉がだめだと選択技がほんとに少なくなってしまいます。
しかもサーモンはお値段高いです。そして脂がすごいので、焼いたりして自分で料理してる間に脂に酔うというか出来上がったら、そんなに食べたいと思わないという。生で食べたらおいしそうと思いながらのも鮮度がわからないので、生で食べるのはちと怖い。

というわけで、乳製品とお肉が苦手でフィンランドに住みたいと思ってる方は選択技が少なくなることを覚悟しておいてください。 食事は毎日のことなので、かなり重要かと思います。しみじみ、、、

[Edit]

Tシャツきてたらポスターもらえた!

先日友達とヘルシンキのIso Robertinkatu通りにあるロックバーカフェThe Riffに行ってたときのことです。

The Riff Finland Helsinki ロックバー Jussi69

この日は毎年年末にヘルシンキのTavastiaで行われているフィンランドのメタルバンドHIMの祭典HelldoneフェスのTシャツを着ていってたのですが、そこに今年のHelldoneのポスターを店内に貼りにきた人がいたんですが、
お、Helldoneのポスター貼ってる!とじっと見てたら、
「ポスターいる?」と聞かれたのであります。
「え、いいんですか?ほしい。」
と答えたらもらえました。

Helldone ポスター HIM Jussi69 Tavastia

HelldoneのTシャツきてたからほしいかな?と思ったそうです。

去年このTシャツきて、Helldoneライブの前、会場横のレストランバーにいたら、HIMのメンバーのVille Valoと、そのあとしばらくしてベースのMigeが入ってきて、運を呼ぶTシャツのような気がします。

ヘルシンキロックバーカフェThe RiffヘルシンキヴァンパイアことThe 69 Eyesの人気ドラマーJussi69がオーナーの1人で、ロック系のライブがヘルシンキであったらアフパもよくやってたりします。

私はお酒が全く飲めないのですが、もちろんお酒以外もあります。この時期ならホットなクリスマスドリンクグロギ!

The Riff Finland Helsinki ロックバー Jussi69 グロギ クリスマス

ちゃんとシナモンスティックもはいっててお値段2,50ユーロ(約335円)と良心的でした。

こちらはホットチョコレート!

The Riff Finland Helsinki ロックバー Jussi69 ホットチョコレート

これも3,50ユーロ(約467円)とフィンランドにしてはお手ごろ価格でした。

ロックファンの方、そうでない方にもお勧めです。

場所はIso Robertinkatu 3 です。
HPはこちら


[Edit]

ヘルシンキのお店でかった小梅ちゃん

ヘルシンキの学校に通っている息子が、オリンピックスタジアム(今改装中)の近くに日本の食料品を売ってるお店を発見。
サイトもあったけど、お値段がかかれてない。

で、息子が帰りによってみるとよってみたら、やっぱりお値段かなり高かったらしい。(予想はできたけど、、、

抹茶パウダーなんかもあったらしいけど30ユーロ(約4020円)ほどしたとか。
ポッキーもあったけど高かったと息子が買って帰ってきたのがこれ。

フィンランド ヘルシンキ ショップ 小梅ちゃん

そうだった。長男は梅干が好きなのでありました。
袋のサイズは普通に日本で売られてる大玉が2つ入ってるやつかと。

袋の裏は、、、

フィンランド ヘルシンキ ショップ 小梅ちゃん

日本で売られてるのと同じ小梅ちゃんだと思います。
値段きいたら5ユーロ(670円)ほどしたと!

アジアンショップに行けばアジア製の日本の食料品があって、比較的買いやすいお値段ではあるけど、やっぱり日本で売られてるものと同じのを食べようと思うとなにかと高くついちゃいますねー。

ということで、帰省したら飛行機に預けられる規定重量(23kg)ぎりぎりまでスーツケースに食料品がつまります(笑)。

[Edit]

季節限定出張キャンドルショップ

クリスマスが近くなったのと、何しろ暗いシーズンなのでとあると思いますが、ヘルシンキKamppiForumキャンドルショップがお目見えしていました。

こちらはKamppi

フィンランド ヘルシンキ Kamppi 季節限定 キャンドルショップ

こちらはForum

フィンランド ヘルシンキ Forum 季節限定 キャンドルショップ

クリスマスには関係ないと思うけど、こんなふくろうの可愛いキャンドルもありました。

フィンランド ヘルシンキ Forum 季節限定 キャンドルショップ

暗いシーズンにキャンドルはあうと思うのですが、個人的には明るいライトがついてるほうが好きです。(笑)
そしてキャンドルは火を灯したらついてなきゃなんか火事になりそうで不安で、クリスマスのテーブルとかパーティの時のテーブルとか以外でめったに自分で火を灯すことはないですね。

でも可愛いキャンドルだったら飾っておくだけでもいいですよね。かえって火をともすのがもったいなくなりそう。

[Edit]

フィンランド独立記念日

今日はフィンランドの98回目の独立記念日です。

ということでGoogleフィンランド独立記念日し様になってました。(フィンランドだけかな???)

Google フィンランド 独立記念日

今日は今年活躍した人や著名人たちが招待され、大統領官邸にて祝賀会が開催されTVで生中継されてました。
招待客を出迎え、一人ひとりと握手する大統領夫妻の映像が延々と映し出されます。
自分が好きなアーティストが招待されている年はみたりもするけど今年は特にいなかったようなのでみてません。
明日の日刊紙はこの祝賀会出席者たちのドレスの話題で盛り上がることでしょう。

そしてこの祝賀会に反対する抗議デモも毎年行われ、暴動になったりもありで毎年逮捕者もでます。

何はともあれ、独立記念日おめでとう!


[Edit]

爆発!(笑)

秋ごろヘルシンキに出たとき、クッキーの試食品をもらったのですが、レンジで少し暖めると焼きたてが楽しめるという以前も紹介したことのあるこのクッキー

Marabu Keksi

もらったのはクッキーひとつがパックされていたのですが、息子が袋に入れたままレンジでチンしてしまった。

そしたら、、、

Keksi Marabou クッキー 爆発

袋がパチパチ爆発
どうやらアルミタイプだったようです。

でも中身は、、、

Keksi Marabou クッキー 爆発

セーフ!

息子が恐る恐る食べたけど問題はなかったようです。

[Edit]

コーヒーショップの季節限定ドリンク

クリスマスが近くなり各コーヒーショップでも季節限定ドリンクが登場していました。

こちらはヘルシンキのKamppiのドーナツで有名なArnoldsショップの後にオープンしたスタバ

ヘルシンキ Kamppi スターバックス スタバ

イスはなくスタンドテーブルのみだったと思います。
ヘルシンキ Kamppi スターバックス スタバ

ヘルシンキ Kamppi スターバックス スタバ

スタバ季節限定ドリンクはジンジャーブレッドラテでした。
ヘルシンキ Kamppi スターバックス スタバ 季節限定

その上の階にエスプレッソハウスがオープンしていました。
ヘルシンキ Kamppi コーヒーショップ

ここの季節限定はこれ。
チョコクッキー&シナモンフラペチーノ(かな?)チョコクリーム添え。
ヘルシンキ Kamppi コーヒーショップ 季節限定

こちらはヘルシンキ中央駅にあるRobert's Coffee。
フィンランド ヘルシンキ 中央駅 Roberts Coffee ロバーツコーヒー

ここの季節限定はこちら。
クリスマスクッキー(ジンジャーブレッド?)ラテ。
フィンランド ヘルシンキ 中央駅 Roberts Coffee ロバーツコーヒー 季節限定

マクドナルドにも季節限定ありました!
クリスマスクッキーラテと砕いたクリスマスクッキーがのってるソフトクリーム。
フィンランド ヘルシンキ Forum マック マクドナルド 季節限定

ということでこのシーズンクリスマススパイスが効いてるのが多いようですね。

[Edit]

ヘルシンキで見かけたかわいいクリスマスショーウィンドウ!

先日ヘルシンキに出たときみかけたクリスマスに飾り付けられたかわいいショーウィンドウです。

フィンランド ヘルシンキ クリスマス ショーウインドウ Joulu

フィンランド ヘルシンキ クリスマス ショーウインドウ Joulu

フィンランド ヘルシンキ クリスマス ショーウインドウ Joulu

フィンランド ヘルシンキ クリスマス ショーウインドウ Joulu

フィンランド ヘルシンキ クリスマス ショーウインドウ Joulu

クリスマスデコレーションみると、あ、かわいい と思うのですが、この後やってくる1年で最大の行事ともいえるクリスマスのプレッシャーがおもーく心にのしかかってて、秋の天気のように気持ちはどんより~~~~(笑)
主婦の辛いところ、、、

さぁ来年は楽しいことが待ち受けているので気持ちはなるべく来年に~!

[Edit]

ヘルシンキKamppiのHesburger と Burger King !

ヘルシンキのKamppi (カンッピ)ショッピングビル内にはNarinkkatori(ナリンッカトリ)広場(樽のような木の教会がある広場>から入った1階に2つのバーガー店Hesburger(ヘスブルゲル) と Burger King(フィンラン語風に発音するとブルゲルキング) があります。
(ちなみにKammpiのションピングビルは斜面に建っているので、その広場側から入って、上の階に行き、その階から外に出ることもできます。)

先週末ヘルシンキにライブに出たとき、どちらにもよってみました。

Hesburgerではこれを!

Hesburger Omena Pehmys デザート ヘルシンキ フィンランド

ミニアップルパイとソフトクリーム。ソースにチョコか、バタースコッチ、またはストロベリーが選べたのでストロベリーソースにしてみました。お値段はっきり覚えてないけど、2ユーロぐらいだったかと。それなりに美味しかったです。
それと緑茶があったので緑茶。この緑茶は以外と緑茶の味がしました。
紅茶のサイズ、中を選んだらこれがけっこう大きいサイズでした。日本だったらビッグサイズに違いない。

まずはサイン会があったのでサイン会にいったらサウンドチェックが長びいてたようで、30分ほど遅れてスタート。
取材のアポが取れていたのでそれまでの時間があまりなく、急いで食べれるとこで、サイン会の会場からライブ会場の間にあるKamppiの中のBurger Kingに。

フィッシュバーガーセットを。

フィンランド ヘルシンキ Kamppi Burger King Fishburger

最近職場のランチでたいていじゃがいもで、いも食べることが多いせいか、もうだんだん芋が食べれなくなってきたことを実感。
単品でフィッシュバーガーとドリンク買うのとポテトつきのセットで買うのとお値段がそれほど変わらなかったのでセットにしてみたけど、なんだかもうポテトが胸につかえる感じ。
ちなみにフィンランドでは日本のご飯にあたるのがじゃがいもなのであります。正直言ってじゃがいもが続くとこれが食べられなくなってきます。日本にいるときはじゃがいも好きだったのだけどなぁ、、、じゃがいもはおかずとして食べるのはいいけど、ご飯の変わりになるときつい

さて、どちらのバーガー店も同じKammpiのビル内にありますが、トイレに行く場合Hesburgerの方はレジで行きたいことを伝えると、トイレのドアの前に行くとブザーが鳴って、なってる間にドアを開けることができます。お客でない場合は有料。

Burger Kingの方はレシートをすぐ捨てないように。

フィンランド ヘルシンキ Kamppi Burger King レシート トイレキーナンバー

レシートの下にWC Koodi (トイレコード番号)がついてます。
トイレのドアにこのコード番号を入れると開く仕組みです。

ちなみに今Kamppiのその同じ階にあるフードコート(バーガー店とは別の場所)のトイレが改装工事中で、女性用トイレが男女共通になっていて、いつもならフードコート内の飲食店でドアを開けるコインをもらわないといけないのですが、改装中の間はコインなしで無料で入れます。ただ男女共有になってます。

ちなみに近くのForumショッピングビルには地下のフードコート近くに無料のトイレがあります。

この日取材した、来年1月に日本のバンドVAMPSとのジョイントライブで来日も決まっているフィンランドのチェロメタルバンドApocalypticaの記事はこちら<BARKS 【連載】Hiroのもいもいフィンランド>をぜひのぞいてみてくださいね。メンバーからの映像メッセージもあります。

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR