[Edit]

自家製きゅうりのきゅうちゃん!

ピクルス用のきゅうりがお買い得だったので1kg買ってきてきゅうりのきゅうちゃん作りました。

Kurkku きゅうりのきゅうちゃん

2、3年ほど前にクックパッドでみつけたレシピによるものです。
簡単で美味しい。

フィンランドで売られてるきゅうりは太くて水分が多いので、あまり漬物向きではなさそうなのでピクルス用のきゅうりを使ってます。

洋風料理に合うピクルスは普通にスーパーで買えますが、日本料理にあう漬物はスーパーでは売ってないので、手に入る材料で自分で作るしかありません。
きゅうりのきゅうちゃんは、きゅうりの他にしょうが、砂糖、醤油、酢で間単にできちゃいます。
レシピこちらを。
スポンサーサイト

[Edit]

一生のうちに1度は行っておくべき場所

  • 2015-07-31│
「一生のうちに1度は行っておくべき場所」として7つの場所がフィンランド日刊誌コーナーに載っていたので紹介!
こちらです。

なんとこの中に日本のある場所が2つはいってます。
ではその7つの場所とは・・・

1. 中国北西部の甘粛省(かんしゅくしょう)(鮮やかなストライプの入った大地)

2. オランダのチューリップ畑

3. 日本のひたち海浜公園

4. ノルウェーのトロルトゥンガ(Trolltunga、トロールの舌)

5. アルゼンチンのマーブルカテドラル

6. アメリカ、アリゾナのアンテロープキャニオン

7. 日本、京都嵐山にある竹林

というわけで日立海浜公園と京都竹林がはいってました。
この夏の帰省で写真を撮るのが趣味の息子が日立海浜公園に行きたいといってたのですが、息子が撮りたかったのが赤く紅葉された景色で、それは秋だということでパス。

ほかに京都竹林が撮りたいというので、日本の友達達に京都案内をしてもらいいってきました。
京都案内ありがとう!

Kyoto Japan 京都 嵐山 竹林

通り道があり、ちゃんと観光名所になってるんですね。そして暑かったのですが、この竹林の中の道を歩いてる時はひんやりしてて気持ちよかったです。
まだ日本にいる頃実家でタケノコを出荷していて、竹やぶというのは見慣れていたのですが、フィンランド育ちの息子達には珍しかったようです。

京都ではあいにくの雨だったけど伏見稲荷にも。

Fushimi inari Kyoto Japan 伏見稲荷 京都

雨の中をさらに夜の五重塔に!

Kyoto Japan 五重塔 京都 夜景

そして京都といえば金閣寺。
竹林で息子が写真撮るのに時間がかかってしまい、あせって金閣寺へ。
嵐山からバスを乗り換えなきゃいけなく、時間が厳しくなってきたので乗り換えのバス亭からタクシーでかけつけ閉まる前になんとか間に合った!やっぱり綺麗ですね。

Golden Temple Kyoto Japan 金閣寺 京都

というわけで、フィンランド日刊誌お勧めの一生のうちに1度は行っておく場所のひとつには行きました!

[Edit]

苺4リットル

地元のマーケット市場でいちごを買ってきました。

4リットル入りで15ユーロ(約2035円)。

Mansikka いちご 苺

1リットルが5ユーロだったので、まとめて買えば1リットルおまけってことになる。
これにはかびてるのはなかったです。
お味の方は甘いのもあれば、あまり味がないのも・・・
そしてなぜか果肉がいちごにしては固い。
つぶれなくていいのはいいですが、品質改良されてるんでしょうかねぇ?

一部はたべて、一部はかるく砂糖まぶして冷凍しておきました。
溶けかけを食べるとシャリシャリシャーベットみたいで美味しいです。

溶けすぎちゃったらつぶしてクレープやアイスにかけて食べるとか、湯を沸かしていちごをいれ、砂糖で好みに味をつけ、片栗粉でとろみをつけ冷めたら生クリームなどを乗っけて食べればりっぱなデザートスープにもなります。
ほかにフィンランドにはHyytelösokeri というゼラチン入り砂糖?があるので、熱湯でといたこのセラチン砂糖を冷凍ベリーにかけひやせば超簡単ベリー入りゼリーが出来上がり!

冷凍保存しておけば使い道はいろいろあります。

[Edit]

ヘルシンキのMagnumアイスクリームバーに立ち寄ってみた

Magnumアイスクリームバーがこの夏ヘルシンキにオープンする話題をかきましたが(記事はこちら)、先日ヘルシンキに出たときそのバーの前を通りかかったので立ち寄ってみました。

Magnum Bar マグナムアイスバー

中に入ると、、、

Magnum Bar マグナムアイスバー

こういう感じでMagnumアイスにいろんなトッピングしてもらえるようです。

ちょっとどんなものかみてみようと思ったら、、、

Magnum Bar マグナムアイスバー

ありゃりゃ、、、ながーい列が。。。

ということで中をちょこっとみただけ。笑

すごい人気なんですね。これ。

トッピングにどんなものが選べるかはこちらを。

Vaihtelu virkistää. Tässä loppukesän Magnum Helsingin topping-lista, josta löytyy lisää valinnanvaraa ja ihania uutuuksia.

Posted by Magnum on 7. heinäkuuta 2015


今年は8月1日までなので、まだぎりぎりあいてます。

[Edit]

マーケット市場にはベリーがいっぱい!

フィンランドの食べ物で何がいいか?ときかれたらベリーかな。

料理は私的にはうーーーーん、ちょっと微妙ってのが多いけど、夏のベリーはお勧め。
夏の早いシーズンには輸入ベリーが多いけど、夏も半ば~後半になってくると国産が登場します。

先日ヘルシンキに出たときマーケット市場に行ったらベリーがいっぱいでてました。

チェリーは輸入物。栽培できるブルーベリーは粒が大きい。ここの売り場には国産の表示がないので外国産かも。
Kauppatori Helsinki マーケット市場 ベリー

フィンランドの旗とか「Suomalainen」または「Kotimainen」とかかれていれば国産。お値段は国産の方が高いです。
Kauppatori Helsinki マーケット市場 ベリー

国産のグリーンピース。リットル容器ですくって袋に入れてくれ、豆は生で食べるのがフィンランド風。ただちょっと生臭い。
私は生食べると喉がかゆくなるのでパス。個人的には茹でたほうが美味しいと思うんだけどなぁ。
殻がぱんぱんに膨れてたらちょっと熟れすぎで豆が固いうえに小さなうじ虫みたいなのが入ってることもよくあるのでお気をつけください。
Kauppatori Helsinki マーケット市場 グリーンピース

最近はプラスチック容器に入れてくれることが多いけど、昔はすくってビニール袋に入れるのが一般的で、袋の中ですぐにつぶれてたので最近は少し進歩!
Kauppatori Helsinki マーケット市場 ベリー

Kauppatori Helsinki マーケット市場 ベリー

そろそろ森で採れるアンズダケが登場してました。旗のマークのあるお値段高いほうが国産。見た感じ安いほうが売れてる感じしますね。
Kauppatori Helsinki マーケット市場 アンズダケ

いったのがそろそろ閉まる頃だったので、小さい容器の3ユーロのいちごを2つで4ユーロ!といわれたので買ってみました。

Kauppatori Helsinki マーケット市場 いちご Mansikka

すぐ食べても大丈夫といわれたので、近くのエスプラナーデ公園のベンチにすわっていただきまーす!

一見美味しそうですが、、、食べ始めるとけっこう痛んでる。しかも底のほうにはカビかけたのや、丸々カビて色まで変わってるのとかも。かびてるのとくっついてたのは食べる気にもならずで、その日に売らなきゃ翌日には売れない代物だったのかなぁ~。安かったの納得なのでありました。

先日マーケット市場で2リットルブルーベリー買って帰り、家で計ったら1,5リットルしかなかった。詐欺だ!という記事が日刊誌にでてました。リットル容器ですくわずプラスティック容器にはいっていたそうなんですが、1リットルじゃなく、0,75リットル入りの容器だったとかと書かれてました。そりゃ見た目だけじゃわかりませんわなぁ。

というわけでお気をつけください。

ちなみに町内のマーケット市場に終わり頃行くと、グリーンピースとか一掴みサービスで多めに入れてくれることもあったりです。 なので良心的なお店の方もいます。

[Edit]

森にブルーベリー狩りに行ってきた

昨日はお天気よかったので、早めに夕飯を作り置きして近くのブルーベリーを採りに行ってきました。

今年はブルーベリー豊作なんでしょうね。
こんな感じであたり一面ブルーベリー

Mustikka ブルーベリー フィンランド 森

昨日いった場所は一昨年見つけた場所で、去年も偵察にいったらいっぱい実がついてたのだけど、暑い日が続いてたので、涼しくなるのを待っていったらもう誰かに先を越されました。
今年はまだ誰もきてないみたいだった。でも今年は家のすぐ近くのもみてみたけどけっこうどこででも実がついてるからちょっとに入ればブルーベリーにありつけます。

昨日は手採りで2時間で3リットルほど採れたかな。

Mustikka ブルーベリー フィンランド

ブルーベリー狩りって楽しそうに思うかもしれないけど、これかなりしんどいです。
のブルーベリーは低いので中腰。でもずっとはしんどいので、途中しゃがんだりを繰り返しながら。
時々くもの巣に手を突っ込んでしまったり、の中なんで木や草が茂ってて見えにくい上に、折れた木やいろいろあるので、でこぼこしてて歩きにくい。
そして蚊がぶんぶん寄ってくるけど、今年は日本でベルトにつるせる蚊取り線香いれを買ってきたのでこれが大活躍。
虫よけスプレーをしていってても時間がたって汗がでてきたりしたら効き目が薄れて蚊にたいてい刺されるんですが、蚊取り線香つるしていったら1度も蚊に刺されなかった!
蚊取り線香はあるものの、こんなベルトに吊り下げられる容器はこちらでは見たことありません。
蚊はもうぶんぶんいるんだから、こういうものが普及したらいいのにと思ったのであります。

私は手で摘んでますが、手に持ってすくい取れるものもあります。
そのほうが短時間に多く採れるとは思うけど、つぶれたり、葉がはいったり、家に持ち帰ってからの後処理が大変だったりするので、自分がとるのは自分とこで使う分ぐらいなので手で摘んでます。

ヘルシンキに行った時、子供用のベリー採り器発見!
Marja ベリー採り

こんなカバのははじめてみました。
これがあれば子供も楽しくベリー採りができるかな?

FBに町内のグループがあるんですが、ブルーベリーがいる人がいたら採りに行くよというポストがあったあと、予約が200リットルきたそう。10リットル入りの普通のバケツ20杯分!
森に自分で採りに行けばただですが、かなりしんどいので頼む人も多いようですね。
1リットル3ユーロだったようで、600ユーロのお小遣いになる勘定!
自分は1回2~3時間が限度かなぁ。お小遣い稼ぎはちょっと無理です。
ベリー採りの後は筋肉痛。。。

というわけでしんどいこのベリー採りには毎年タイなど国外から出かせぎ動労者がたくさんやってきます。
そして彼らのマナーが悪いと毎年苦情がメディアで取り上げられたり。。。
中には失業者をベリー採りにいかせばいいという意見もよんだことあります。

でもまぁ、体験で数時間採りに行ってみるぐらいなら楽しめるかも。


[Edit]

にゃんこ

先日スーパーからの帰り道、猫が2匹歩いてました。
「にゃ~!」と呼び止めると1匹が振り向いた。

Kissa 猫 にゃんこ

「ち、、、人間かぁ。。。」みたいな感じでまた歩き出したので、もう1度「にゃ~」といったらもう一匹が振り向いた!

Kissa 猫 にゃんこ

でもまた歩きだしました。

Kissa 猫 にゃんこ

もう1匹も立ちどまったものの、このあとゆっくり歩いて去っていきました。

猫好きなんですが、こっちに来てからいろんなアレルギーがでてしまい、猫アレルギーも発症しちゃって飼えません。
動物4種類のアレルギーテストしたら猫と犬と馬にアレルギーが判明!かろうじて牛にはアレルギーなし。
まぁ動物飼うと長期の帰省とか旅行ができないから飼わないほうがいいのかもと思うことに。。。

なので道端とかで見つけるとついつい声かけてしまうのであります。

ちなみにタンペレに続いてヘルシンキにもFredrikinkatuに猫カフェができたそうです。
アレルギーない人いいなぁ。

[Edit]

ヘルシンキのラッピングトラム

先日ヘルシンキに出たときラッピングトラム見かけました。

ヘルシンキ大聖堂前のセナーティントリ広場前をこんなトラムが!(写真をクリックすれば大きいサイズでみれます。)

トラム ヘルシンキ Helsinki Ratikka

何の柄なのかわかりません

そしてForumのショッピングセンター横でマリメッコラッピングトラムを発見!

Helsinki Ratikka Marimekko ヘルシンキ トラム マリメッコ

これまでにも見かけたことはあるんですが、あっという間に通り過ぎて写真撮るタイミングがなかったんですが、今回は、あぁぁまたもや通り過ぎちゃうかと思ったら信号待ちで停まったので撮れました!

ヘルシンキトラムの路線図はこちらを。(地下鉄の路線図の下にあります。)

ラッピングされたバスも時々見かけます。
ヘルシンキ中央駅横にFinnairのバスも停まってました。

Finnair bus Helsinki ヘルシンキ フィンエアーバス

ヘルシンキーヴァンター空港からヘルシンキ中央駅に通じる鉄道が開通したと思っていたんですが、今回来た友達の話では空港のひとつ手前までの駅は開通してたけど、空港駅はまだ開通してなかったそうで、空港と開通した駅まではシャトルバスが往復しているそうですが、乗換えがめんどくさいと思ったら空港から直接バスで市内まででたほうが便利かもとおもいました。
空港駅まで開通したものだとおもっていたのですが、間に合わなかったのでしょうかね?

[Edit]

ヘルシンキ大聖堂の地下にあるカフェ

先日ヘルシンキにでたのでありますが、日本から来てた友達からヘルシンキ大聖堂の地下にカフェがあるときいていってみよう!ってことに。

こちらがヘルシンキ大聖堂。この日は曇り空で青空でなかったのが残念。

Helsinki Tuomiokirkko ヘルシンキ大聖堂

この場所からは何度も観たことがあるこの大聖堂ですが、地下があるのは知らなかった。
さてどこから入るんだろうとよーーーくみると横にCOFFEEの文字が!

[ヘルシンキ大聖堂の地下にあるカフェ]の続きを読む

[Edit]

スイカ交換!

地元のスーパーでスイカがお買い得品で1kg 0.79ユーロ(約107円)だったので昨日かってきました。

夜切ろうと冷蔵庫からとりだしたらなにやらビニール袋に水分がたまってる。
おかしいなぁ・・・と思い、ビニール袋からとりだし洗い、切ろうとするとスイカに刺したような穴があるらしくそこから水分が少しぶじゅぶじゅとでてきてる!
大丈夫なんだろか???と不安になりながらも切ってみたら、、、
うわ!臭い!
中が腐ってた!

刺したような穴はきっと運送途中にでもなにかがささってついたのでしょうかね?
中が腐ってるということは、ちょっと前に穴が開いたに違いない。
スイカのお値段2,40ユーロ(約326円)ちょっと。
地元のお店だったので、今日その腐ったスイカを持って行き、レジでいったら最初おかしな顔されたけど、現物みせたらすぐに返金してくれたので、新しく買ってきました。
3kgのスイカでお値段も同じくらい。

Vesimelooni スイカ

まだきってないけど、腐ってはないことを祈ります。

スイカはフィンランドでは夏が短すぎて育たないんだと思いますが、中にははずれはあるものの輸入品でもわりとおいしいです。

昨日のユーロジャックポットロトフィンランドで46ミリオンユーロ(62億5千万ぐらい?桁がわからない。笑)の当選者が出たニュースが!
腐ったスイカを持ち帰る率もかなり少ないと思うので、どうせ少ない確立で当たるならロトであたってくれないかなぁ。

[Edit]

ジュースとソーセージの無料サービス

昨日ヘルシンキにでたらKamppi前の広場でなにやらやってるよう。

Kamppi ヘルシンキ

どうやらなにかを配っているよう。

Kamppi ヘルシンキ

いってみるとジュースを無料でサービスしていた。どうやらKamppiの3階にあるお店Clas Ohlsonのカード会員を募集しているようだった。
こういうとき別に会員に加入しなくても無料でもらえるのはうれしい。

よくみるとテーブルにケチャップとマスタードが置かれてる。
これはもしや・・・と思いつつ、いただいたジュースを飲んで進むと、なにやらコーラの特設売り場みたいなものが。

Kamppi ヘルシンキ

コーラの販売をしていたようでこれは料金表があったので有料でした。

そして数時間後帰って来るとやっぱりあった!ソーセージ

Kamppi ヘルシンキ ソーセージ

ジュースもらった時はミックスジュースみたいなのだったけど、このときはりんごジュースだったようです。

このKamppi前の広場とか、Kamppiの建物の中、1階の吹き抜けになってるとこで、イベントとか無料で何かを配布してたりあるので、たまたまそういうときにヘルシンキにでてきたらちょっとだけ得した気分になります。

[Edit]

ブルーベリーと森いちごにベリーがついてた

町の中心部に行く途中にブルーベリーがたくさんある場所を通るんですが、日本から帰って来て通ったらブルーベリーがすでに実をつけてました。

Mustikka ブルーベリー フィンランド

Mustikka ブルーベリー フィンランド

Mustikka ブルーベリー フィンランド

でもまだ色が薄いのがあったりするので食べごろはもうちょっと待ったほうがいいかも・・・と待ってると他の人につまれちゃうこともたびたび。笑

通り道に森いちごも。

metsämansikka 森いちご フィンランド

metsämansikka 森いちご フィンランド

粒は小さいですが、甘いです。

こういうベリーが土地の所有者にかかわらず採れるのはフィンランドのよいところかも。

ただブルーベリー採るのは大変なんです。低いので中腰、さらに蚊がぶんぶんやってくるので蚊とくもの巣との戦い。
なのでフィンランド人でこれを仕事でする人は少ないようで、ブルーベリー採るのに外国人からの労働者を雇うようで、その多くはタイから来るとよく報じられてます。

そして毎年苦情が報じられます。
民家とかコテージのすぐそばまで摘みに来て平和が乱されるとか、今年ももうすでにタイからフィンランド入りしてベリー採りが始まったようなんですが、今日のニュースによるとまだ熟してないベリーをとっているとか。
国外からのベリー採り動労者に道を車が通れないようにしたりなど意地悪をする人もいるようです。
中には銃を持ち出して近づくなと脅したりという話も聞いたことがあります。
私などなぜかタイ人によく間違われるので、ベリーとってたら出かせぎ動労者に間違われるかもしれないなぁ。

というわけで採りに行く時は民家やコテージに近寄らないのがよさそうです。
そして迷子にならないようお気をつけください。
それからフィンランドには毒蛇もいるので長靴を履くのをお勧め。

[Edit]

フィンランドの雑誌Demi(2015年8月号)記載 Adam Lambert インタビュー日本語訳

6月はじめにニューアルバム「The Original High」のプロモーションで来フィン、小児病院建設の資金集めのフィンランドのLive Aid (Uusi Lastensairaala 2017)に出演したアダム・ランバートですが、フィンランドのメディアのインタビューにも応じていました。

このチャリティコンサートのレポは写真付でBARKSの【連載】Hiroのもいもいフィンランドに書いたのでまだの方ぜひ読んでみてください。こちらです。
写真は掲載以外もふくめこちらMoimoisuomirock FlickrにまとめてUPしています。ぜひのぞいてみてください。

さてその来フィン時に取材したんだと思いますが、フィンランドのティーン向けの雑誌Demi最新号2015年8月号にそのアダムのインタビューが載っていたので以下日本語訳です。

Elokuun Demi ilmestyy huomenna ja näyttää aivan älyttömän hyvältä! Minkä jutun luet ekana?

Posted by Demi on 21. heinäkuuta 2015



”ケミストリーにはすぐ気がつく”
アダム・ランバート、33歳、24歳の時初めて恋に落ちる

Adam Lambert Finnish Demi Magazine 08_2015

初恋は・・・
・・・遅いと思うが、24歳の時。でもそれはかまわない。勢いづいていた。そのうち気持ちは落ち着いてきて、初恋の相手に言ったんだ。俺達は前に進まなければいけないと。でもファーストキスは一生忘れない。ニューアルバムのタイトルThe Original Highは初恋のような人生の最高の経験を意味している。後で思い出すと、”わぉ!あの時俺は生き生きしていた。”といえるような。

心の痛みを乗り切るには・・・
・・・アイスクリームを食べながら悲しい曲を聴く。皆にもお勧めする。

世界で1番ロマンチックな曲は・・・
・・・Chris Isaakの “Wicked Game” 。彼はこの曲でもう2度と恋なんかしないと思うんだが、してしまう。これは素敵な致命的な曲だ。

最もロマンチックな街は・・・?
・・・カナダのケベック。パリもクラシックで同じぐらいいつも素敵だ。

一目ぼれは・・・
・・・ナンセンスだ。だがもし2人の間でケミストリーがあれば、それは初対面の時に気がつくと信じている。一部の人の間では火花が飛びかうことがあり、それは他の人にもわかるものだ。だが愛というものは時間を要する。

今現在は・・・
・・・恋はしてないが、将来についてはオープンマインドでいる。俺のハートは何度も壊れた。もちろん最初は誰かを失うって酷いことに感じるが、時間とともに気持ちは落ち着いてくる。そしてまた恋に落ちて最高の気分になる。それはサイクルのようなものだ。

夢見ている・・・
・・・毎日ミュージッシャンとしての夢を実現できるように。もしほかに何か新しいことをしたいかといえば、ファッションデザインに関すること。ファッションにはいつも情熱を注いでいる。


ということで、今まだ新しい彼氏はいないようですね。元彼のフィンランド人サウリとは良い関係を保ってベストフレンドでいるようでうれしい限り。よりを戻してくれてもいいですけどね。

このインタビューの中に出てきた最もロマンチックな曲Chris Isaakの “Wicked Game”を先日CAのMorongo Casino Resortでのミニ・ライブで歌ったのであります。この曲はフィンランドの人気バンドHIMがカヴァーしてヒットした曲で、フィンランドではおなじみの曲なんですが、HIMのVille Valoとはまた違った新鮮さがあります。そして色っぽい! この曲を歌うと皆さん色っぽいんでしょうかねぇ。ちなみにHIMヴァージョンはこちら



そしてそしてこのミニライブでは、アダムの最新作『The Original High』の中で一番好きな曲「There I Said It」も歌ったのであります。
この曲アルバムを発売日にかってまず聴いたとき、なぜかわからないけど涙がにじんできた曲。
この曲歌ったってことは、ツアーがあればセットリストに入りそう。そのうち生できけますように!



アダムファンはビデオのUPも仕事早くていつも感謝です。しかもファン映像にしてはクオリティがいい!
Thanks for up loading the awesome videos!

[Edit]

ジャパン・レール・パス活用!

  • 2015-07-22│
今回帰省するにあたって、ジャパン・レール・パスを購入してみました。

息子達が小さい頃は近場の遊園地とかでよかったものの、大きくなってくるとせっかく日本にいくのだから旅行がしたいということになり、ジャパン・レール・パスを今回始めて購入してみました。

Japan Rail Pass

このパスは日本のJR6社を利用できるパスで日本に短期滞在の外国人または国外に居住の日本人が利用可能なレールパスで、日本国内では購入できません。国外で引換証を購入して日本でパスに交換します。

日本人でこのパスが購入できる条件は以下の通り。

【日本国籍をもって日本国外に居住し、下記条件を満たす者】
 a. その国に永住権をもっている場合
 b. 日本国外に居住する外国人と結婚している場合
備考:引換証の購入時とジャパンレールパス引き換えの際には、日本国のパスポートとともに下記の書類をご提示ください。

aの場合は次の2つを証明する書類
 ・ 永住権※
 ・ 本人が日本国外に居住していること

bの場合は、次の3つを証明する書類
 ・ 本人が日本国外に居住していること
 ・ 外国人と結婚していること
 ・ 配偶者(外国人)が日本国外に居住していること

私の場合は永住権があるので、aの書類が必要ということで、日本国外に居住していることを証明する書類。
これってフィンランドの日本大使館に在住証明書を出してもらわないといけないのかな?と思ってこちらの旅行会社に問い合わせてみたところ、公共機関から届いた住所と名前がはいっている手紙でよいとのこと。というわけで、国の社会保険事務所になるのかな?Kelaからの手紙をもっていくことに。それで問題はありませんでした。

ジャパンレールパスにはグリーン車用と普通車用の2種類があり、7日、14日、21日間用パスがあります。
今回は滞在が3週間ちょっとだったので、滞在丸々はいらないだろうってことで、後半の2週間のパスを買うことに。
普通車用14日間は大人1人46390円。うちは次男がもう子供の年齢(6歳から11歳)より上になってしまうので全員大人料金。

まずフィンランドの旅行会社に問い合わせたところ、レートの変更にかかわらず現在390ユーロだったかな。
それだと5万3千円近くてちょっと割高。
取り扱っている別の旅行会社にメールで問い合わせたところ、取り扱っているが自分が担当でないので、担当者に電話して問い合わせてくれということで電話番号が書かれてたので、一応ネットで確認してみたら有料の電話番号で、1分のお値段が2ユーロだったかちょっと高かいではありませんか~。
自分が担当でなくても調べればわかることだと思うので、有料の番号に電話させようというたくらみ(笑)が感じられたのでそこの旅行会社はパス。
ネットで調べたらネット販売してるサイトを発見!こちら
このサイトだと普通車用14日間大人1人339ユーロ!(料金はレートによって多少変更あり)
確か発送手数料9ユーロかかったと思うけど、旅行会社で買うより1人50ユーロ以上安い!3人だとこれは大きな違い!
このネットのサイトが信用できるサイトなのかどうかTwitterで利用したことがある人がいないかきいてみたら、素早く親切な対応だったというので利用してみることに。

すると夜ネットで購入して、翌々日にはロンドンからフィンランドの家までちゃんとチケットが届いたではありませんか。
メールでも国籍と持っていく証明書の確認が届いてとても親切な対応でした。

というわけで帰省の後半2週間はこのレールパスを使ってちょこちょこ出かけました。
しかし息子達はまだ若いから元気いっぱいだけど、梅雨シーズンで蒸し暑いのと毎日お出かけはかなり疲れました。
でもこの機会にいろいろ観て周れてよかったかな。

ちなみにこのジャパン・レール・パス、新幹線の「のぞみ」と「みずほ」には乗れませんが、追加料金なしで指定席をとることもできて便利です。このJapan Rail Passについて詳しくはこちらを。

そういえば、随分昔、赤いトーマスクックの時刻表持参でユーレールパスでヨーロッパを2回周遊したことがあります。ネットのない時代で当時海外にペンフレンドがたくさんいて、ペンフレンドに会いに行くのが夢でヨーロッパ鉄道旅行中たくさんのペンフレンドに会うことができたのは良い思いでになりました。
さすがに今この歳でヨーロッパ鉄道旅行やる体力も気力もないので、あれは若い頃に体験しておいて良かったと思います。

[Edit]

ヘルシンキでスリに人気のベスト3

こちら日刊紙の記事ヘルシンキスリに人気の商品ベスト3がでてました。

ヘルシンキスリに一番人気なのがケイタイ
今7月ですが、今年に入ってケイタイがなくなった被害は1150件。
次に多いのが財布で970件、3番目がバッグで233件。

他にはカメラとかパソコンもあるそうですが、ベスト3はケイタイ財布バッグだそうです。

スリの80%ほどは国外からやってきたプロのスリだそうです。

盗まれる場所は人が多い場所。
例えばバーカウンターとか現金引き出しの場所。
わざわざ人ごみを作る場合もあるそうです。

クレジットカードなどを盗んだ場合はすぐに可能な限り引き出されるので、盗まれたことに気がついたらすぐに警察に届出、カードを停止する処置をとるようにと。ネットで届出にすると時間がかかるため、その間に現金が引き出されてしまう場合もあるので、素早い対応が必要とのこと。

というわけで、ヘルシンキは安全などと思わずスリには気をつけましょう!
すられてしまったらせっかくの旅行もだいなしになってしまいますもんね。

日本に帰省中気がついたのですが、日本ではクレジットカード支払いにすると暗証番号を入力しなくてもサインだけ、または金額が少ないとサインすらいらなかったり。それだと盗まれたら間単に使われちゃうなと思ったのですが、フィンランドでは暗証番号が必要です。以前帰省した時、暗証番号忘れたとき、下側の緑だったかな?のボタンを2度押してくださいといわれたことがあり、それでカード支払いできたのも助かったけどびっくり。
フィンランドでは暗証番号忘れたら使えないと思います。
その暗証番号は例えばバーカウンターやレジなどでカード支払い中、スリの方は盗み見してから盗むようです。
なので手などで少し隠して入力するのが良いようです。
これはキャッシュコーナーなどでも同じく手で隠したほうが安全です。
時にキャッシュマシーンに小形カメラが仕掛けてあったなどというニュースも呼んだことがあります。
そこまで手の込んだことしなくても・・・と思うんですが、手でちょっと隠すだけだし気をつけるに越したことはないですよね。

[Edit]

いちご畑のいちご

日本帰省前に大まかにいちご畑の草取りをしていったのですが、帰ってきたら草ぼーぼー!

それでも不揃いですが少しだけ実がついてました。やったー!

Mansikka いちご イチゴ

とはいえ、冷凍するぶんは買わなくっちゃ。

いちご、そのまま少し砂糖まぶして冷凍しておけば、溶けかけ食べるとシャリシャリシャーベットみたいで美味しいです。
つぶして適度に砂糖加えて冷凍しておけば、解凍してアイスやクレープにかけたり、ケーキの間に挟んだりできて便利です。
夏に採れた物を冷凍などして保存しておくのは、外で食物が育つ期間の短い寒い国ならではかもしれませんね。

[Edit]

移動パン屋さん

日本の実家に帰省中、近くでなにか音楽の音がした・・・と思ったらパン屋さんでした。

Liikuva leipomo Japan 移動パン屋さん

Liikuva leipomo Japan 移動パン屋さん

移動パン屋さん。週に1回くるとのことでした。
スーパーで買うよりちょっと高めかなぁ。でもフィンランドにはないふわふわぱん美味しかったです。

フィンランドで、このような移動パン屋さんはしらないけど、アイスクリーム販売車なら2週間に1度ぐらいの割合で以前この町内もまわってきてました。1リットルとかの大きいアイス以外はパック入りで小売はなかったですが、子供が小さい頃には利用したことがあります。ただ冬に外で販売車が停まる場所にいって待つのは寒かったですが。。。
ちなみにフィンランドは冬でも家の中は暖かいので冬にアイスもありです。
この冬に家の中が暖かいのは快適です。
その反面、夏に夏日とかが続くと、元々熱を逃しにくい構造の上、冷房がないので熱気がたちこもり家の中がむんむんして暑い。
今年は20度前後の日が続いてて、私にとっては快適。

[Edit]

桃と葡萄

実家が岡山県なんですが、岡山といえば桃と葡萄!

実家は種無しのニューピオーネの生産農家。
ちょうど帰省したのが葡萄の出荷が始まる頃。
というわけで、贅沢にほぼ毎日葡萄食べてました。感謝!

これは実家のではないですが、ニューピオーネ美味しいですよ。

Grape ぶどう 岡山 ニューピオーネ

アレキサンドリアは食べなかったですが、これもおいしいいはず。

Grape ぶどう 岡山

息子が値段にびっくりしてましたが、食べて納得。おいしい!
それでもやっぱりお店に行くたび値段見ては高いといってました。

そして私が普段フィンランドで売られてる輸入された葡萄はおいしくないといってたのがわかったみたい。
日本の葡萄食べた後じゃフィンランドで売られてるのは美味しそうに見えないと。

帰省中にタイミングよく妹の知り合いから桃とスモモもたくさんもらって、贅沢に食べ放題!

もも Persikka 岡山 白桃

すもも Luumu

ジューシーでおいしくて、ほんとにラッキーでした。

フィンランドより食材は安いものが多い日本ですが、果物だけは高かったけど、やっぱり味が違いますね。
こっちでは果物は夏の終わりにとれる小ぶりのりんご以外はほとんどが輸入ものなのでまぁしょうがない。
その中でスイカと柿はわりといけます。
フィンランドで豊富なのはベリーかな。採れる時期はほんと短いですが。

[Edit]

スーパーの1g 1円お惣菜バイキング

日本帰省中実家のある町内のスーパーに1g1円バイキングのお惣菜がありました。

スーパーお惣菜バイキング Supermarketti Japan

スーパーお惣菜バイキング Supermarketti Japan

スーパーお惣菜バイキング Supermarketti Japan

スーパーお惣菜バイキング Supermarketti Japan

そして日本のお弁当とかおにぎり、海外に住んでるといつでもスーパーやコンビにでこんなのが買えちゃう日本はほんといいなぁと思います。

おべんとう Japan

おにぎり Japan

いなりずし Japan

実家は小さな町にあるのですが、それでも24時間オープンのスーパーやコンビ二があったりです。

フィンランドに戻ってきてまず恋しくなるのは日本のスーパーと食べ物。
限られた食材で工夫して何か作るってのも料理好きな人にはいいかもしれないけど、簡単に済ませたい私は(笑)はぁーーー何作ろうと毎日頭を悩ませるのであります。。。

[Edit]

岡山イオンモールのトイレに行って来た!

帰省中、実家が岡山県南部なので岡山イオンモールにいってきました。

ネットでみて噂に聞いてたトイレ、、、ありました!

入り口からして違う!

岡山 イオンモール トイレ Okayama

中にはいると。。。

化粧室というんでしょうかねぇ。写真でみたとおり素敵でした。

岡山 イオンモール トイレ Okayama

岡山 イオンモール トイレ Okayama

岡山 イオンモール トイレ Okayama

フィンランドでこんな綺麗な公衆トイレみたことないです。
そしてフィンランドにはウォッシュレットもありません。
ウィッシュレットの話をすると、そんなものいらないといわれます。使ってみたらその快適さがわかるとは思うんですけどねぇ。

ところで男子トイレは特に素敵でもなかったそうです。
このときばかりは女子でよかった



[Edit]

ファンタ ☆ 梅

日本で見つけたファンタ梅!

Fanta ume

こんなファンタがあるんですね。
お味の方はやっぱりすっぱかった

日本は改めて自動販売機があちこちにあり便利。
種類も豊富で500mlのペットボトルで高くても160円ぐらいというのも安い!
スーパーで買えば100円以下だし、ほんとに安い!

フィンランドは自動販売機、ヘルシンキなどにいけば最近やっとみかけるようにはなったものの建物の中にしかない。
外に出しておいたら壊されるとかあるのかなぁ。

こっちでは500ml入りのペットボトルはスーパーで買っても2ユーロ(約270円)ほどします。
お店独自の銘柄のならもう少し安くありますが、こっちの値段に慣れてたら日本は何かと安く感じました。
そしてフィンランドにはお茶のペットボトルはありません。

息子達も日本のペットボトルのお茶が気に入ったようで、こっちに帰ってきてからはお茶を自分で作って冷蔵庫で冷やしてます。
お天気は相変わらず涼しいです。もうなんだか秋が来る直前の8月半ばのような気候。
でも文句は言いません。日本の蒸し暑さの後この涼しさはうれしい。
ただスーパーは日本のが恋しい

[Edit]

日本で見つけたムーミン☆

日本帰省中ショッピングモールなどにいくと必ずといっていいほどムーミングッズが目に付きました。

やっぱり日本ってすごい!種類も豊富で(フィンランドより豊富かと)、お値段もお手ごろ!

マグカップ、こんなステキな木箱にはいって、このお値段、安い!
しかもカップの内側にまで絵がはいってるんですね。
Muumi ムーミンマグカップ

Muumi ムーミンマグカップ

フィンランドのアラビア社のムーミンマグカップにもトーべ・ヤンソン生誕100年記念のマグカップには6個に1個だったかな?内側に眼鏡の絵がついてるのがあったのですが、結局見つかりませんでした。で、悔しいからそのマグカップは買わなかったという。笑
それは眼鏡がついててもついてなくてもお値段同じで30ユーロ近くしたので日本円にして4000円ほど。

他にもかわいいのがいっぱい!
Muumi ムーミン

Muumi ムーミンマグカップ

Muumi ムーミンマグカップ

ノンアルコールのシャンパンはフィンランドにあるのと同じかも。。。
Muumi ムーミンマグカップ

Muumi ムーミン

Muumi ムーミン

Muumi ムーミン

Muumi ムーミン

Muumi ムーミン

Muumi ムーミン

というわけで日本でもムーミンいっぱいいました。

[Edit]

ヘルシンキのアラビアファクトリーとマリメッコアウトレットショップ

帰省の前に急ぎ足でヘルシンキにあるアラビアファクトリーとマリメッコアウトレットショップに息子に車で連れて行ってもらいました。

その前にアラビアファクトリーにいったのはもう20年近く前になるかもしれません。記憶にあるのとはショップが違い随分綺麗になってる印象がのこりました。

陶器で有名なArabia(アラビア)はiittala(イーッタラ/日本語表記はイッタラ)グループにはいるので、ショップはガラス製品で有名なイーッタラの名前になっていました。テキスタイルメーカーのフィンレイソンのショップもありました。

Arabia アラビア

アウトレットだし、セカンドクラスの製品もあるのでお店で買うより安いのかな・・・と思っていたのですが、それは間違い!
ワゴンセールみたいに特別価格のワゴンが2つほど目にはいってその製品は確かに格安でした。
この2つはその格安セールのワゴンにあったもの。

Arabia Muumi kulho アラビア ムーミン

どちらとも10ユーロで半額か、お店によればそれ以下かも。
特に手前のは2014年の冬限定製品だと思うのでお買い得だったと思います。

でも他のムーミンのマグカップなどセカンドクラスとかかれてても、安めのホームセンターとか、City MarketとかPrismaなどの大型スーパー、庶民的なデパートAnttilaとかの方がお値段安かった!

急いでたのでよらなかったけど、ファクトリーにはカフェもありました。軽食のランチもあるみたい。

Arabia Cafe アラビア カフェ

そのあとはマリメッコのアウトレットに。

Marimekko マリメッコ

アウトレットとはいってもマリメッコはやっぱり高いです。

日本でマリメッコ見かけましたが、日本ではさらに高かったです。
ムーミングッズは思ったのですが、日本の方が種類も豊富で、マグカップなんかかわいいのがたくさんあるじゃないですか~。
しかも安い!いいなぁ~!

とはいえフィンランドのお土産に現地で買いたいって方、ヘルシンキのアラビアファクトリーの住所はHämeentie 135。
トラムでいったことはないですが、トラムのArabia行き、6か6Tか8でいけると思います。トラムの路線はこちらを参照に。

マリメッコのアウトレットショップの住所はKirvesmiehenkatu7。
Herttoniemiの地下鉄の駅から歩いていけます。地図はこちら

ヘルシンキの地下鉄の路線はすごく簡単です。こちらこちらを。

ところでフィンランドにきてイッタラといってもすぐに通じないかもしれません。
イーッタラと「イ」を伸ばしてください。
フィンランド語は母音が2つ続くと伸ばし、同じ子音(母音以外)2つの前には小さな「ッ」が入る感じになるので、
「iittala」の発音はイッタラではなくイーッタラになります。イッタラではなまった感じにきこえてしまいます。

それから日本で気がついたのがマリメッコのイントネーション。
日本では名称の「メ」にアクセントがはいってるようなんですが、フィンランド語はたいてい単語の頭にアクセントが入るので、
「マ」にアクセントおいていうとフィンランド語っぽくなると思います。


[Edit]

フィンエアー機内食 ☆ ヘルシンキ - 関空編

実家が岡山なもので、帰省は関空着が便利。
以前まだ息子達が小さい時、フィンエアーの直行便は成田しかなく、息子2人つれてヨーロッパの都市経由で帰省してた頃は大変でした。今はフィンエアーの直行便が成田、名古屋、関空とあるので便利になりました。
さらにJALも成田-ヘルシンキ直行便飛んでます。

今回ヘルシンキ-ヴァンター空港へいくと出発ロビーにGo Sleepなるこんなものが。。。

Helsinki Vantaa airport

仮眠ができるのかな。寝転がってる方がいました。

こちらは寿司とヌードルレストラン!

Helsinki Vantaa Airport Sushi Noodle

携帯のバッテリーチャージ場所。

Helsinki Vantaa Airport

さぁ出発。JALと提携してるようですが、乗ったのはフィンエアー。

Helsinki Vantaa Airport

以前はまずドリンクとナッツかなにかおつまみが出た記憶があったけど、ヘルシンキ-大阪便はドリンクがでたあとすぐ夕食の機内食。今回はミートボールかポークカレーと肉しかなかった。うへぇ~。

もう随分昔はあらかじめシーフードを予約することができ、予約してたら帰りの日本からの便の一般にえびてんのある天丼みたいなのがでたことがあり、予約してたシーフードより随分よくてショック~・・・ってことがあったので、日本便は他の指定をするのをやめたのであります。いつの頃かシーフード指定はできなくなりお肉なしだとベジタリアン指定になり、1度ヨーロッパ便でベジタリアン指定したらめちゃ甘いスイート&サワーソースがかかったものがでて、甘すぎて気分悪くなったことがあるので、最近は指定はしてなくても日本便ではたいてい肉と魚が選べたのになぁ。

しかたない。カレーならお肉はそうごろごろ入ってないかな・・・とポークカレーに。
と・・・ところが・・・

Finnair 機内食

ポークそぼろみたいな肉がごはんの上半分にどばーとかかっていたのであります。 かすかーにカレーの味はしたけど、はたしてこれがカレーなのか?って思ってしまったほどかなり微妙なカレーでした。
定番のそばはおいしいので、もういっそのことそばメインでよかったのになぁ。

紙ナプキンと膝にかけるブランケットはおそろいのマリメッコ
紙コップもマリメッコです。

今回はデザートにムーミンのイチゴフレーバーチョコがついてました。
Finnair 機内食

9時間半ほどのフライトですが、ヘルシンキ発の場合は途中夜にはいるので、次は到着2時間ほど前に朝食がでます。

今回はほうれん草とトマトソース付のオムレツとポテト。

Finnair 機内食

これはまぁまぁ。でも朝食にポテトはちょっとヘビーでした。

飛行機の中ではフィンランドで発売されたばかりのアダム・ランバートの新譜『The Original High』をきいてました。

息子達は6月夏休みに入ったらすぐ日本に行きたかったんですが、アダムの新譜のフィンランドの発売が6月12日だったので、長時間フライトで聴きたくて出発は発売日の後にしたのであります。


[Edit]

ミニゴルフ場

帰省前に立ち寄ったエスポーショッピングモールSelloの庭(といってもこれは2階?なのかな?)にミニゴルフ場がありました。

Sello minigolf

冬に通りかかった時はさすがにミニゴルフはなく、小さな小屋だけあって、何の小屋なんだろう?と思ったのでありますが、夏にはミニゴルフ場の事務所?になってるようでした。

やってませんが、ビル(といっても高くはないですが、、、)に囲まれてのミニゴルフもかわってていいかな?

さて日本は暑かったですが、フィンランドに帰ってきたらほんとに涼しい。
週間予報では最高気温20度以下が続くよう。最低気温は10度とかそれ以下。

週間天気予報 2015年7月11日

フィンランド帰ってきたら日本のスーパーが恋しくて恋しくてしょうがないですが、気温だけはこっちの方が過ごしやすいです。
でも日は確実にすこしづつ短くなってきてます。その点は寂しいなぁ。。。

[Edit]

モイッカ フィンランド!

日本帰省中は外出先ではなかなかWifiが拾えなくて、ほぼ毎日外出だったのでネットにむかえる時間が少なく、新譜『The Original High』が出たばかりでプロモ出演が多かったアダム・ランバート情報が浦島さん状態になってしまってました。

フィンランドに帰ってきたのですこしづつチェックしてかなきゃ。

まず目についたのがこれ。

Pääsimme haastattelemaan Tukholmassa Adam Lambertia, joka lähetti terveisiä myös Suomen kuuntelijoilleen. Tsekkaa haastattelu tästä: http://spoti.fi/ALambertHaastis

Posted by Spotify on 8. heinäkuuta 2015


モイッカ フィンランド
って言ってるのがかわいい
スウェーデンのストックホルムのSpotifyにてフィンランドのインタビューも受けたそうです。
フィンランド語になってますが、インタビュー記事はこちら
ちなみに「モイッカ」(Moikka)とはMoiの変化形でMoiと同じこんにちは!とかハイ!って意味。

まだ時差ぼけなのか朝早く目覚めて夜早く眠くなってしまいます。
今夜も早くから眠くて眠くて途中2時間ほど仮眠してしまいました。
でももう午前1時すぎちゃったのでそろそろ寝ようかな。

Hyvää Yötä!

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR