[Edit]

クィーン + アダム・ランバート ベルリン公演♪

2月はじめクィーン + アダム・ランバートを観にドイツベルリンとハンブルグにいってきた旅行記をつづっていますが、いよいよベルリンのO2 World アリーナでのコンサート!

今回のツアーはライトやレザー光線、ミラーボールなどとにかく光の演出が半端なく素晴らしくて、2回観に行くうちのひとつをスタンド席から眺めようと思い、ベルリンは席にしました。キャットウォークステージのKiller Queenが見渡せるぐらいの位置を想定して席をとってみました。

私の席からの眺めはこんな感じ。

QAL Berlin O2 World04022015_011

昨年夏に始まった北米ツアーからずっと追ってきていて、やっとやっとYouTubeの映像ではなく会場であのライブを体験できるとあって、ほんとにもうわくわく!

イントロに続くような音がけっこう長く続いていて、それがイントロっぽくなりステージの幕にブライアンの姿が映し出されギター音が!いよいよ始まる!!!!とほんとにもう興奮!

ベルリンとハンブルグのライブレポは総合してBARKSに連載しているコラム「Hiroのもいもいフィンランド」に書いたので、まだの方ぜひのぞいてみてください。こちらです。あの感動が伝わってくれると嬉しいです。

ここではBARKSにのせた以外の写真を少し載せておきます。

2時間20分ほどの間に衣装は5着。最初の4曲はこのかっこいいスタッドつきベルサーチの皮ジャンとパンツの衣装!
QAL Berlin O2 World04022015_014

QAL Berlin 94.02.2015


[クィーン + アダム・ランバート ベルリン公演♪]の続きを読む

スポンサーサイト

[Edit]

いよいよベルリンのO2 Worldに!

2月はじめにクィーン + アダム・ランバートを観にドイツベルリンとハンブルグにいってきた旅行記の続きです。
ベルリン到着2日目の夕方になりいよいよコンサートが迫ってきました。
開場は18時。今回のツアーではライトやレザー光線、ミラーボールなどがすごく効果的に使われていたのでベルリンはスタンド席から全体を眺めてみようと思い座席のチケットにしました。
なぜベルリンを座席にしたかというと翌日の会場ハンブルグのファンクラブ先行販売では、キャットウォークステージ側の席が売りに出されてなかったので単純にハンブルグをスタンディング、ベルリンはスタンド席にしたのであります。
ということでベルリンでは席があったため早く並ぶ必要もなしで開場の18時を少しすぎたぐらいに行きました。

開場時間を20分ほどすぎていたせいか外に人が特に並んでるわけでもなくさっと中にはいることができました。
入り口では手荷物検査が一応ありました。
バッグをあけて中を軽くみて、バックをしたからさわってみたあと、はいOKでした。
ドイツのライブ会場事情がわからずカメラも持っていってたけど、ポーチにいれていたせいか、ポーチの中までチェックされることはありませんでした。

中に入ったらバンドのマーチャングッズ販売が。

Berlin O2 World

席はステージ側から2ブロック目の5列め。

Berlin O2 World

とりあえずどこの位置になるのか自分の席にいってみるものの、開演まで時間があるせいかスタンド席はまだがらがら。
クロークがあるのを確認してからグッズ売り場へ。
Tシャツとツアーブックレットを購入!

アリーナクラスはめったに行ったことがないのでわからないけど、フィンランドでは基本中に入ったらクロークにコートとか荷物を預けるので、コートなどと買ったグッズ等をクロークに預けて2階フロアをちょっとぶらぶら。

フードコーナーもありました。

Berlin O2 World

Berlin O2 World

Berlin O2 World

Berlin O2 World

来る前に大盛りの焼きそば食べたばかりだったし、気がそわそわして食べ物はパスしてドリンクを。
しかし何をオーダーしたのかさえ覚えてません。笑

ガラス張りの2階の窓から外を眺めたりしたあと、立っててもやっぱり落ち着かないのでトイレに行ってから席に座ることに。スタンディングのフロワーもスタンド席もだんだん人で埋まってきます。
クィーン + アダム・ランバートの昨年夏の北米ツアーのTシャツを着てる人もみかけました。

スタンディングの客の合間を背中に何かタンクを背負った人があるいてて、なんだろう?と思っていたらビールを売ってました。
スタンド席だと席が確保されてるので席を立って飲みにもいけるけど、スタンディングで場所を確保してる人はその場を動けないので売りにきてくれれば便利ではありますね。ただ飲みすぎると今度はトイレに行きたくなっちゃうかもしれませんが・・・

ベルリンの会場での自分の眺めはこんな感じでした。

QAL Berlin 04.02.2015

ステージにはクィーンのロゴ入りの幕が下りていて、開演予定時間ぐらいになってくるとイントロに続くような音が流れてきました。いよいよ!(続く)

これまでの旅行記はこちらを:
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その2)
ヘルシンキ - ベルリン
個性的だったベルリンのホテル!
ベルリンでびっくりの激安にであう!
寿司につられてはいったレストラン
ベルリンのホテルの窓からの眺め
ホテルの朝食 @ ベルリン
朝食の後はトラックに引き寄せられて散歩・・・
そばにベルリンの壁があった!
ベルリンで立ち寄ったカフェ
ベルリンのブランデンブルク門!
ベルリンで車道のど真ん中に現れた塔!
ベルリンで焼きそば大盛り!
わーい!ベルリンのスーパーでこんなもの発見!


[Edit]

誕生日ケーキ☆

昨日は長男の21歳の誕生日でした。

町内にはケーキ屋さんはなく、これまで自分で作ることが多かったんですが、
数年ぐらい前からスーパーに2~3種類しかないけどケーキが常備されるようになったので、
もう大きくなってパーティを開くこともなくなったので、手抜きでそのスーパーのケーキを利用してます。

Birthday cake

このケーキの名称Kinuskikakkuを探索したらバタースコッチケーキとでました。
日持ちするので白いのは生クリームでないのかな?
茶色の部分はバターと砂糖とクリームでできてると思います。
とにかく茶色部分も白い部分もケーキの生地も間に挟まってる茶色のソースもめちゃ甘いです。

お値段は18.95ユーロ(約2530円)だったかな。

でもまぁスーパーで買える時代になったので助かります。
子供が小さい頃は自分で作るしかなかったです。
しかも子供の友達と身内と分けてパーティの場合週末はケーキ作りや準備に追われたものです。

フィンランドにきてびっくりしたのは、子供は別として、自分の誕生日にはケーキとか食べるものを自分で用意して人を招待してお祝いするのが一般的らしく、子供たちが小さい頃は旦那の弟のとこが子供のネームディもパーティをひらいてたので、開かなきゃいけないのかと誕生日とネームディ、子供2人いるとそれだけで年に最低4回。
特に12月次男誕生日、1月後半長男のネームディ、2月長男の誕生日で、12月の次男の誕生日会はゴッドマザーに遠くからきてもらうので、友達と身内の時間ずらしてというわけにいかず友達の日と身内の日にわけてたので2回!
12月~2月に4回ホームパーティがあって、自分の1月はじめの誕生日に自分が何か用意するのももう面倒で自分の誕生日のお祝いってこっちきてからほんとしたことないです。
まぁもう誕生日がきても特に嬉しくない年齢なのでかまいませんが。笑

[Edit]

わーい!ベルリンのスーパーでこんなもの発見!

  • 2015-02-26│
2月はじめにクィーン + アダム・ランバートを観にドイツベルリンとハンブルグにいってきた旅行記の続きです。
2日目ベルリンでのコンサート当日、ベルリン市内観光を間単に終え、前日いったベトナム料理店が安くて美味しかったのでもう一度行くことに。大盛り焼きそばを平らげた後はスーパーに。

前の日によった安いスーパーALDIと同じ建物の中にあった別のスーパーREWEに。
コンサートをすぐ後に控えてたので気持ちがそわそわして、前の日に行ったお店と比べて安かったのかどうかさえ覚えてないんですが(笑)商品だなにこれを見つけて感激!

Berlin Shop

日清焼きそば出前一丁、さらにはカップヌードルにこあらのマーチまでw

フィンランドでも日本製ではなくアジア製のものがアジアンショップに行けば手にはいるものもあるけど、普通のスーパーでは手に入りません。
ドイツには在住日本人もフィンランドより多いでしょうし、こういったものが普通のスーパーで手に入るなんてうらやましい!
出前一丁は普通のゴマラー油つきのしょうゆ味が普通に好きなのですが、それは見当たらなくてチキン味に。
アジア製ではなくMade in EU とかかれてました。
カップヌードルはチキン味とマッシュルーム味を買ってみたけど、家に帰ったらあっという間に息子に食べられてしまいました。笑
お値段は出前一丁日清焼きそばが1つ0,65ユーロ、カップヌードルは1,15ユーロ、コアラのマーチが1,19ユーロでした。

フィンランドでは度数の強いアルコール類は国営酒店のみでしか販売できないけど、ドイツでは販売できるようですね。
お酒類もコーナーが分かれてて豊富でしたが、お酒飲めない私の目にとまったのはこれ!

Rock Star Drink

ROCK STAR エナジードリンク!
フィンランドにもありますが、フィンランドで少なくても私は見てない種類があった!
お値段もフィンランドよりこころもち安め。
レッドブルとモンスターはフィンランドにもあります。

もしかしたらフィンランドにもあるかもしれないですが、こんなゴシックな缶のエナジードリンクもありました。

Berlin Drink

自分お酒全く飲めないんですが、実はエナジードリンクも苦手で、ほとんど飲めません。
ROCK STARの缶じたいが黄色のはエナジードリンクらしくなくてちょっとポカリスェットっぽくて飲めたのに、なぜかフィンランドでは見かけなくなりました。なにかと自分が好きなものは出てもそのうち棚から消えていくことの多いフィンランドであります。
いっそのことポカリスェットがフィンランドでも発売になってくれたらいいのになぁ。

とにかく日清焼きそば出前一丁に出会えて感激してホテルに戻りました。そしていよいよクィーン+ アダム・ランバートのコンサート会場に。(続く)

これまでの旅行記はこちらを:
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その2)
ヘルシンキ - ベルリン
個性的だったベルリンのホテル!
ベルリンでびっくりの激安にであう!
寿司につられてはいったレストラン
ベルリンのホテルの窓からの眺め
ホテルの朝食 @ ベルリン
朝食の後はトラックに引き寄せられて散歩・・・
そばにベルリンの壁があった!
ベルリンで立ち寄ったカフェ
ベルリンのブランデンブルク門!
ベルリンで車道のど真ん中に現れた塔!
ベルリンで焼きそば大盛り!

[Edit]

ベルリンで焼きそば大盛り!

  • 2015-02-25│
2月はじめにクィーン + アダム・ランバートを観にドイツベルリンとハンブルグにいってきた旅行記の続きです。
2日目ベルリンでのコンサート当日、ベルリン市内観光を間単に終え、会場に行く前に腹ごしらえとどこに行こうかということになり、前日いったベトナム料理店が安くて美味しかったのでもう一度行くことに。

だいたいの場所は覚えていたものの、はっきりわからず探して少しぐるぐるしてたら発見!
Happy Asiaというレストランでした。

Vetnamilaisen ravintola Berlin

前日横のテーブルで女の子たちが食べてた焼きそばが美味しそうだったので、プラウン入りの焼きそばにすることに。

Pastettu nuudeli Berlin

かなり大盛りで安い!6,50ユーロ!
お味の方は思ったより薄かった。前日の料理の方が美味しかったな。
旦那はなにやら肉料理。ライスが山盛り。笑

2日続けていったのを覚えててくれたのか、支払いした時におみくじ入りのフォーチュン・クッキーをくれました。

フォーチュン・クッキー

帰国してからあけてみたらおみくじはこんなのが出てきました。

フォーチュン・クッキー

「たまに新しい場所に旅すると素晴らしい変化を運び込んでくれる。」

といった意味でしょうかね。
ベルリンは初めて訪れた町なので何か素晴らしい変化が訪れるでしょうかねぇ?

お腹がいっぱいになった後はホテルに戻る前に別のスーパーによってみました。(続く)

これまでの旅行記はこちらを:
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その2)
ヘルシンキ - ベルリン
個性的だったベルリンのホテル!
ベルリンでびっくりの激安にであう!
寿司につられてはいったレストラン
ベルリンのホテルの窓からの眺め
ホテルの朝食 @ ベルリン
朝食の後はトラックに引き寄せられて散歩・・・
そばにベルリンの壁があった!
ベルリンで立ち寄ったカフェ
ベルリンのブランデンブルク門!
ベルリンで車道のど真ん中に現れた塔!

[Edit]

ベルリンで車道のど真ん中に現れた塔!

  • 2015-02-25│
2月はじめにクィーン + アダム・ランバートを観にドイツベルリンとハンブルグにいってきた旅行記の続きです。
2日目ブランデンブルク門に無事たどり着き、初日ホテルに向かう途中に見かけた塔にいってみることに。

旦那が塔の名前を覚えていたのでナビゲーターで簡単にたどりつけることができました。

Berlin

こんな感じで道路のどまんなかにそびえ立っています。
名前を調べたら戦勝記念塔ジーゲスゾイレ)だそうです。この塔についてはこちらを。

写真撮影用にかどうかわかりませんが車道の真ん中に駐車スペースがありました。

といりあえずベルリンの壁とブランデンブルク門とこの塔がみれたし、到着した日にはホテルに向かう途中でライトアップされたベルリンタワーもみれたので、満足して食事に行くことに。(続く)

これまでの旅行記はこちらを:
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その2)
ヘルシンキ - ベルリン
個性的だったベルリンのホテル!
ベルリンでびっくりの激安にであう!
寿司につられてはいったレストラン
ベルリンのホテルの窓からの眺め
ホテルの朝食 @ ベルリン
朝食の後はトラックに引き寄せられて散歩・・・
そばにベルリンの壁があった!
ベルリンで立ち寄ったカフェ
ベルリンのブランデンブルク門!

[Edit]

ベルリンのブランデンブルク門!

  • 2015-02-23│
2月はじめにクィーン + アダム・ランバートを観にドイツベルリンとハンブルグにいってきた旅行記の続きです。
初日ベルリンに夕方到着。ホテルの部屋から会場が一望でき、翌朝起きるとすごい数のクィーンのトラックが会場横にとまっているのを発見!朝食の後トラックの方へ散歩に。この日のベルリンの会場O2 World 前になんとベルリンの壁が!
その後車ででかけ、最初の目的地にはたどりつけず(笑)とりあえずショッピングモールのマックカフェで一休みの後、ブランデンブルク門にいってみることに。

フィンランドのバンドがベルリンにいったらこの前で写真撮ったりしていたのをみたことがあり、時間があるようだったらいけたらいいなと思っていたのがブランデンブルク門でありました。
名称をわすれたので周りが歩行者専用になってる門といっても旦那にはわからず、ショッピングモールにあった本屋さんで写真を見せたらわかってくれた。
この門について歴史的なことなどはこちらを参照に。

車のナビゲーターに問の名前をいれたら無事たどり着くことができました。

門の前でなにやらアラビア語で書かれた集会?または抗議?みたいなものが行われてました。
前に祭壇みたいなものがあり、花で飾られた写真がありました。

Berlin 04022015_010

お天気いまいちだったのですが、行った記念に写真を。

Berlin ブランデンブルク門

Berlin 04022015_012

そのあとベルリンについた当日ホテルに向かう途中で道の真ん中に現れたモニュメントめざして行ってみることに。(続く)

これまでの旅行記はこちらを:
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その2)
ヘルシンキ - ベルリン
個性的だったベルリンのホテル!
ベルリンでびっくりの激安にであう!
寿司につられてはいったレストラン
ベルリンのホテルの窓からの眺め
ホテルの朝食 @ ベルリン
朝食の後はトラックに引き寄せられて散歩・・・
そばにベルリンの壁があった!
ベルリンで立ち寄ったカフェ

[Edit]

ベルリンで立ち寄ったカフェ

  • 2015-02-23│
2月はじめにクィーン + アダム・ランバートを観にドイツベルリンとハンブルグにいってきた旅行記の続きです。
ベルリンに夕方到着。ホテルの部屋から会場が一望でき、翌朝起きるとすごい数のクィーンのトラックが会場横にとまっているのを発見!朝食の後トラックの方へ散歩に。この日のベルリンの会場O2 World 前になんとベルリンの壁が!
どこにあるのか知らなかったところに突然目の前に現れたベルリンの壁を観て得した気分になり、せっかくベルリンに来たんだからと旦那が観光名所のひとつに行こうとドライブ。

今回の旅はクィーン + アダム・ランバートのコンサートを観るのが目的だったため、短期滞在だし時間ないだろうとベルリン観光名所とかまったく下調べしてなかったので、旦那が知ってるならそこにいければいいやとまかせていたものの、道路標識にはでてくるもののどこにその名所(名前忘れました。)があるのかわからず周りをぐるぐる。
この近くのはずだというものの見当たらず、結局あきらめショッピングモールがあったので立ち寄ることに。

靴とかバッグとか買いたいものはあったものの、夜のコンサートが気になって気がそわそわしてショッピングに身がはいらない。笑
選択の余地がフィンランドよりずいぶんあるのに残念ながらさっと見ただけ。

お店を一回りしたとこで、休憩しようとカフェに。
家の旦那はどこに旅行に出てもマックがあれば満足な人なので当然一休みもマックに。笑
ただドイツにはフィンランドにないマックカフェなるものが併設されていて、そのカフェへ。

フィンランドのマックにはない美味しそうなケーキがある~。
旦那は前来た時食べておいしかったというチョコレートケーキを。
私は悩んだ末ブルーベリーケーキ

Mc Cafe Berlin

このブルーベリーケーキ1,99ユーロ(約270円)というお安さ!
しかも甘すぎずおいしかった。
飲み物はジンジャーとレモンフレーバーのグリーンティにしてみたら、これが以外においしかったです。
そしてドイツではケーキを日本と同じようにフォークで食べるようですね。フォークがついてきた。
フィンランドではスプーンで食べるので、ケーキ用の小さいフォークはありません。

外に出る前にトイレにいったら、入り口に女性が立ってて確か0,50ユーロだったかな。支払いました。
昔々もう20数年前にヨーロッパ鉄道旅行したときに、国によってはトイレの入り口に女性がいてお金を払う場合があったんですが、今でもそういう国はあるんですね。

フィンランドにも有料トイレはありますが、コイン式で人が立っててお金を徴収というのはありません。
デパートなどではトイレのドアあけるのにメンバーズカードが必要な場合もあるけど、ショッピングモールなどではたいてい無料です。スーパーにはお客用のトイレが必ずしもついてるとは限りません。
中にはトイレに行きたいと伝えると、トイレのドアまで行くとビーと音がしてドアが開けられる場合もあります。
カフェやレストランなどで、お客さまのみトイレ使用無料という場合もあり、コイン式の場合カウンターでコインのかわりになるコイン型のものを受け取ったり、中にはカウンターにトイレの鍵が置かれてる場合もあったりです。

ベルリンにバンドがツアーなどでいったりするとよく写真撮ったりしてる場所があるので、本屋で確認してからその場所に向かうことに。(続く)

これまでの旅行記はこちらを:
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その2)
ヘルシンキ - ベルリン
個性的だったベルリンのホテル!
ベルリンでびっくりの激安にであう!
寿司につられてはいったレストラン
ベルリンのホテルの窓からの眺め
ホテルの朝食 @ ベルリン
朝食の後はトラックに引き寄せられて散歩・・・
そばにベルリンの壁があった!

[Edit]

そばにベルリンの壁があった!

  • 2015-02-22│
2月はじめにクィーン + アダム・ランバートを観にドイツベルリンとハンブルグにいってきた旅行記の続きです。
ベルリンに夕方到着。なんとホテルの部屋から会場が一望でき、翌朝起きるとすごい数のクィーンのトラックが会場横にとまっているのを発見!朝食の後トラックの方へ散歩しにいってきました。
この日のベルリンの会場O2 World を歩いて通り抜けると、会場前の道を渡ったとこになにやら絵が描かれた壁が・・・

Berlin 04022015_001

すると旦那がベルリンの残ってる壁だと。
え!!!! そうなの・・・
そしてこの絵は有名だと。

Berlin wall

確かにそういわれてみれば・・・
といまさらながらに気がつく私。反応遅くてすいません。
まさかこんな会場すぐそばにベルリンの壁があるなどとは思ってもみませんでした。

どうやら会場がある側はその昔東側だったようです。

Berlin 04022015_004

東側の壁。

Berlin 04022015_005

壁の途中に反対側にぬけれる場所がありました。

川が通っていました。

Berlin 04022015_007

こちらが西側の壁。

Berlin 04022015_008

個性的なお土産屋さんもありました。

Berlin 04022015_009

というわけで突然目の前に現れたベルリンの壁をみれてちょっと得した気分にもなり、車でドライブにでかけることに。(続く)

これまでの旅行記はこちらを:
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その2)
ヘルシンキ - ベルリン
個性的だったベルリンのホテル!
ベルリンでびっくりの激安にであう!
寿司につられてはいったレストラン
ベルリンのホテルの窓からの眺め
ホテルの朝食 @ ベルリン
朝食の後はトラックに引き寄せられて散歩・・・

[Edit]

町の食堂 ☆ その4

クィーン + アダム・ランバートを見に行ったドイツ旅行記を書いてる途中ですが、ベルリンのカメラで撮った写真に全く手をつけてなかったことに記事を書こうとして気がつく私

なのでちょっと休憩して町の食堂メニューいってみます。

週3回近くの老人ホームに職安からのヘルパーでいってますが、同じ建物内にある学校給食も作ってる食堂の昼食がついてくるので利用しています。お肉食べないのでベジタリアン用を用意してもらってます。

最近のメニューはこちら。

Kaupungin lounas

じゃがいもとなにやらわけがわからないベジタリアン用ソース。
一般はひき肉ソースだったかと。
チーズがあったのでかけてみたけど、う~ん・・・たとえようのない微妙な味。
スチーム野菜には相変わらず味は全くついてません。
パスタサラダがあったんですが、パスタと一緒にチーズ、パイナップル、ピーナッツが混ざってました。
パイナップルが混ざるとどうも甘い・・・

Kaupungin lounas

この日は茹でたじゃがいもと冷凍魚のソースと味ついてないスチーム野菜。
お味の方は・・・・う~ん・・・
先日のパイナップル入りのパスタサラダの他にライスサラダも。ライスサラダには桃の缶詰がまざってて甘い。
フィンランド人ってパイナップルが乗ってるピザとか一般的に好きなようで、サラダもフルーティに甘いものが好みなのかなぁ。自分はどちらかというとフルーツはわけて食べたいほう。
スイカがついてたのでスイカはサラダにまぜずフルーツとしてデザートにしました。

Kaupungin lounas

この日は一般も野菜のポタージュスープ。
ここの食堂メニューの中でポタージュスープはいけます!
ヴァレンタインの前の日でハート型のパンがありました。

ここの食堂で食べてる人ってほんとに年配の方ばかり。
学校給食は別として、この超薄味とメニューは年配向けなんだろうなぁと思うのであります。
塩分超控えめで健康にはよいのでありましょう・・・
でもソースがクリーミーなものが多いのはお国柄かなぁ。
そしてご飯のかわりの芋は続くとこれがもうなんか胸がつかえる感じで飽きてきますね。
なので家では家族用に芋ゆでても自分は自分で炊いて冷凍しておいたご飯ですw

[Edit]

イギリスから到着!

クィーン + アダム・ランバートを観にドイツ遠征記をつづってますが、そのクィーンの2人ブライアン博士とロジャーとアダムが表紙のクラシックロックマガジンが届きました!

Classic Rock Magazine Queen Adam Lambert QAL

表紙が素敵!中にも素敵な写真が
その昔、洋楽を聴くきっかけとなったのがクィーンで、アダムにはまったのがそのクィーンのヴォーカルとして出演したヨーロピアン・ミュージック・アワードの映像だった私にはこの表紙は嬉しすぎるw

3週間遅れぐらいで町内のスーパーにもお目見えしたけど、表紙にバーコードと売れ残った場合の返却日などが書かれた大きな値段のシールがべったり貼られていたので、けっきょくイギリスから取り寄せることにしたのであります。

オーダーして届くのに2週間ちょっとぐらいかかりましたが、なんとお値段は直接オーダーしたほうがフィンランドの店頭価格より安かったんですよね。
地元のスーパーで売られてるお値段は10,90ユーロ。
イギリスのネットショップのお値段は発送手数料混みで6,50ポンド(約8,80ユーロ)で、表紙にシールも貼られてないし少し待ったけど取り寄せてよかった!

ちなみに取り寄せたネットショップはこちらですが、今は在庫切れのようです。

中にはフィンランドのバンドの記事もちょこっと。

こちらはVon Hertzen Brothers!

Classic Rock magazine VHB

こちらは今年の12月ロンドンのウェンブリーアリーナでヘッドライナーとしてのコンサートが発表になったフィンランドの人気シンフォニックメタルバンドNightwishの記事。

Classic Rock Magazine Nightwish

フィンバンドもがんばっております。
フィンバンドの情報はこちら「モイモイ フィンロック通信」日本の音楽サイトBARKSの連載コラム「モイモイ フィンランド」で発信しているのでそちらもよろしく!

[Edit]

朝食の後はトラックに引き寄せられて散歩・・・

クィーン + アダム・ランバートのコンサートを観にベルリンとハンブルグにいった旅行記をつづってますが、ベルリンで泊まったホテルの部屋から会場が一望でき、コンサート当日の朝窓からみたら、きゃぁぁぁぁぁぁクィーンのトラックがいっぱい停まってる!!!

急ぐ気持ちを抑え(笑)とりあえずはホテルで朝食を取り、その日会場までどの道を歩いていったら近いのかも兼ね、会場に向けて散歩w

まずはトラックの停まっている方に・・・

QAL Berlin O2 World Truck

ホテル前の道路は高架になっているのでまずはしたに下りないといけない。
QAL Berlin O2 World Truck

駅があって階段があったので降りてはみるけど、むむむ会場側にはいけない。。。
もう一度上に上がって進むことに。
写真左に見えるのは確かベルリンタワー。夜にはライトがついてました。

QAL Berlin O2 World Truck

そしたら別の下に下りる階段があり無事会場側に渡れたのでトラックの方にてくてく・・・
これまでTwitter上で見かけていた憧れの(笑)トラックが目の前に

QAL Berlin O2 World Truck

アダムの名前もしっかり!

QAL Berlin O2 World Truck

そしてトラックの前でしっかり記念写真も!
トラックの周りを1人女性の警備員さんがあるいていたんですが、近づくのも写真撮るのも別に何も言われませんでした。

ぐるーと会場横を歩いてると荷物を降ろして荷台の戸があいてるトラックも。
中を見ると機材箱がひとつとプラスティックボックスが数個、そして壁にシャベルとほうきがかかってました。
AUDIOと書かれたか表示が上にあったので、オーディオ機材のトラックだったのかな。

ぐるーとまわって大通りの横に来ると旦那が、会場と道路を挟んだ反対側にある壁が残ってるベルリンの壁だと。
しかも有名な絵がかかれているらしい。こんなすぐそばにベルリンの壁があったなんて!
しかしそれはあとにして、まずはその日の会場の写真を撮る私(笑)。

QAL Berlin O2 World

あの歴史的なベルリンの壁よりO2 Worldかよぉ~と思われたかもしれませんが、この日の優先順位はそうだったのであります(笑)。
でもこの後ちゃんとベルリンの壁も観賞しました!(続く)

これまでの旅行記はこちらを:
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その2)
ヘルシンキ - ベルリン
個性的だったベルリンのホテル!
ベルリンでびっくりの激安にであう!
寿司につられてはいったレストラン
ベルリンのホテルの窓からの眺め
ホテルの朝食 @ ベルリン

[Edit]

ホテルの朝食 @ ベルリン

  • 2015-02-18│
クィーン + アダム・ランバートのコンサートを観にベルリンとハンブルグにいった旅行記をつづってますが、コンサートの前日到着して夜会場を確認して帰ってきたらホテルの部屋の窓から会場が一望できることに気がつき、さらに翌朝コンサート当日部屋のカーテンをあけてのぞくと会場横にクィーンのトラックが到着して並んでる!!!!と朝から興奮が高まったのであります。

Queen trucks Berlin O2 World

しばらく見てると、会場の中に入るトラックもあり、どうやら荷物を降ろしているよう。
早く近づいていってみたい気持ちを、落ち着け落ち着けとぐぐぅーーーーと抑えて、まずはホテルの朝食に。

朝食のチケットはこれ。かわいい!

Berlin Hotel Aamiaislippu

朝食1人16ユーロと高めだったのですが、どうやらオーガニックでホームメイドっぽいものが多かったので納得。

パンは固目でした。
Berlin Hotel aamiainen

自家製らしいバターにはトマトバターやらハーブバターなどがありました。

Berlin Hotel aamiainen

暖かい料理はゆで卵、スクランブルエッグにベーコン。
ほかにサラダやシリアル系、チーズ数種類にハムやサラミのスライスも。

Berlin Hotel aamiainen

甘いケーキっぽいものもやくだものも。

Berlin Hotel aamiainen

壁には刺繍の額が。

Berlin Hotel aamiainen

コーヒーはポットに入れられてテーブルに運ばれてき、紅茶はセルフサービス。
お砂糖にバニラシュガーとかオレンジシュガーとかありました。

Berlin Hotel aamiainen

フィンランドに長く在住してると日本級のふわふわパンが恋しくなってしまうんですが、この朝食のパンけっこう固かったんですが、不思議と旅行先で食べるとなんでも美味しく感じるものですね。
トマトバターもハーブバターも風味があっておいしかったです。
のっけたチーズの味が濃かったのでほんのりではありましたが。

ミックスジュースの缶がおいてあったので、持ち帰りしてもよいか聞いたらどうぞと持ち帰りできました。
でも部屋に冷蔵庫がなかったので後で飲んだら生暖かかった。。。

朝食の後はコンサート会場横に到着してたトラックのほうに散歩することに。(続く)

これまでの旅行記はこちらを:
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)
ヘルシンキ-ヴァンター空港(その2)
ヘルシンキ - ベルリン
個性的だったベルリンのホテル!
寿司につられてはいったレストラン
ベルリンのホテルの窓からの眺め

[Edit]

ベルリンのホテルの窓からの眺めw

このところドイツのベルリンとハンブルグにクィーン + アダム・ランバートのコンサートを観にいった旅行記を書いてますが
(これまでのものはこちらを:ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)ヘルシンキ-ヴァンター空港(その2)ヘルシンキ - ベルリン個性的だったベルリンのホテル!寿司につられてはいったレストラン)お腹いっぱいになったあとは、ホテルに帰る前にホテルのそばにある翌日の会場であるO2 Worldをぐるっと周ってもらいました。テンションがあがって会場を写真に収める私(笑)。

O2 World Berlin

くらくてわかりずらいですが、テディベアの像がありました。

そしてホテルに戻り、部屋がけっこうぐるーとまわって上ったエレベーターから遠いのですが、カーテン開けてびっくり!!!!

Berlin O2 World

ひぃぇーーーー!!!! さっき見た会場が一望できる!

テンションがさらに高くなり、旅の疲れも忘れてもう朝4時ごろから目が覚めて寝れない。笑

何時ごろだったか忘れたけど、まだ薄暗いのにカーテンを開けてのぞいてみたら・・・・

Queen trucks Berlin O2 World

きゃーーーーーー!!!!!クィーンのトラックがいっぱい停まってる!
数えたら9台・・・と思ってたら動いてるのみたらどうやら2列ぐらいになって停まってたようで、全部で18台との情報も。

テンションはさらに高まったのであります。(続く)

[Edit]

寿司につられてはいったレストラン。

  • 2015-02-16│
2月はじめクィーン+アダム・ランバートを観にドイツベルリンとハンブルグに3泊でいってきましたが、ベルリンに到着したのが夕方。レンタカーを借りてまずはホテルに。

そのあととりあえず飲み物など食料品を買いだしにスーパーへ。

そして何か食べようとレストランを探してぐるぐる。
日本食が食べたい私に旦那もつきあってくれ(フィンランドで私なかなか食べれなくて相当飢えてるので。笑)、すし屋さんを探すも小さなのはあったけど、どうやら持ち帰りか出前がメインらしっぽかったので、ほかを探していたらアジア系らしいレストランの外にこんな寿司メニューを発見!(暗くて写真ぼけててすいません。)

寿司広告 ベルリン

はいってみることに。

そしたらベトナム料理店でした。
けっこうメニューが豊富でベトナム料理店で寿司というのもどうかと思い、別のものに。

ベトナム料理レストラン ベルリン

私はSUKIYAKIという名前のえびと野菜のソースを。
ソースは同じでえびとかお肉とか選べるようになってました。

これえびはシュリンプ(shrim)ではなくてプラウン(prawn)!
はっきりした違いは私もしらないけど、フィンランドではシュリンプは小さめのえびで、大きい厚みのあるのがプラウン。一般的に使われるのがシュリンプかと。でもアジア系レストランにいけばプラウンと書かれたのがメニューにあるものの、値段が高くてなかなか食べる機会がないのであります。

ここのレストランではこのプラウンいりのがたったの6.50ユーロ!
しかもでてきたのみたらお皿でかくてかなりの量がある。
そしてやっぱり厚みのあるえびでぷりぷり感がある。ひさびさにぷりぷりしたえびが食べれて幸せ~
しかもしゃきっとしたもやしが~。感激~。

フィンランドのスーパーで売られているもやしはこれ
缶詰なんです。生のもやしはヘルシンキなどにあるアジアンショップにいけばありますが、地方に住んでるとなかなかアジアンショップに行く機会がないので生のもやしとか夢の食べ物。

ぷりぷりのえびとしゃきっとしたもやしがはいって6.50ユーロとはフィンランドにいるとほんと信じられない安さ!
こういうえびが入ってると倍以上のお値段すると思います。

だんなは肉いり。美味しかったといってました。
車を運転するのでノンアルコールビールにしたらアルコール入りより高かったらしい。

とにかく満足して翌日のライブ会場のまわりをぐるっと周ってもらうことに。(仕事いかなきゃならないので続く。。。)



[Edit]

ベルリンでびっくりの激安にであう!

  • 2015-02-14│
2月はじめクィーン + アダム・ランバートのベルリンとハンブルグ公演をみにドイツにいってきました。

ベルリンのホテルに着いた後、もう暗かったけどまずはスーパーにいって飲み物等仕入れてくることに。
旦那がホテルの近くにフィンランドにも進出してるドイツの安い系スーパーLidlがあったというので、車で探すもみつからず、代わりに同じような安いスーパーAldiを発見!

中にはいってみると確かに安い!

1.5リットル入りのミネラルウォーター!

Vetta saksa Aldi

0.19ユーロとかフィンランドじゃありえない!!!!

よーくみると・・・

Vetta pantti Saksa

小さい字で書かれてる0.25ユーロはボトル代。
フィンランドは1.5リットルのボトル代は0.40ユーロですでに価格に含まれてるので、
ミネラルウォーターの値段が0.19ユーロでボトル返却したら0.25ユーロもどってきたら0.06ユーロプラスになっちゃう???と思ったら、ドイツではボトル代価格に含まれてなくて購入時に追加されてました。納得。笑
それにしても安い!

そしてこちら、1.25リットル入りのファンタとスプライト。

Fanta Sprite Saksa

0.89ユーロなんてありえん!
プラスボトル代0.25ユーロにしても安い!
フィンランドのサイズは1.5リットルで少し多いけど普通は2.50ユーロぐらいします。

他にもスナック類とかかったんですが、フィンランドより安くて感激ー!

そして、お釣りをもらって気がついた。
今はフィンランドドイツもユーロですが、フィンランドで使われてない1セントと2セントコインがお釣りに。
フィンランドは一番小さいコインは5セントで小数点2桁目は確か0か5に四捨五入されるので、1と2セントは流通してないんですね。なので1セントと2セントコインをお釣りで受け取って、同じ通貨でも外国感を味わえました

さてそのあとは晩御飯食べるとこを探しに出発!

[Edit]

個性的だったベルリンのホテル!

  • 2015-02-12│
ベルリンの空港でレンタカーを借り、とりあえずはまずホテルへ!

ベルリンの人口は約350万人というだけあってヘルシンキなどと比べ物にならないほど街がでかい。
ちなみにフィンランドの国全体の総人口は約540万人ほど。

車のナビゲーターを持参していったものの、車と接続するワイヤーが短くてくっつける場所にまでとどかず、結局私が手に持つことに。
ナビゲーターはほんと便利ですね。ただハンブルグでは正確すぎて途方にくれることにもなったのでありますが・・・

ホテルまで30分ぐらいかかったかな。途中車道の真ん中にモニュメントなどがあらわれて、おーすごい!フィンランドにはない!とすっかりおのぼりさんとなり感激。

コンサート会場 O2 World 近くで安いホテルをと探して予約したのが Michelberger ホテル

工場を改装して作ったホテルらしい。
若者に人気だというのが中にはいってすぐわかりました。

ロビーには本がいっぱい!

michelbergerhotel ベルリン ホテル

部屋は2階というか1階がグランドフロワーなので実際は3階。
これがかなり個性的
トイレが狭かったので洗面台は部屋側に。

ベルリン ホテルmichelbergerhotel

トイレ。シャワーとの境目の白い壁のように見えるのは中が空洞のプラスティックで吊り下げられてました。なので動いてびっくり。笑

ベルリン ホテルmichelbergerhotel

写真には撮ってないけど天井がすごく高くて4mぐらいはあったかも。

クローゼットはなくて壁にハンガー。

ベルリン ホテルmichelbergerhotel

TVはあってネットは無料のWifiがパスワードいれたらつながりました。
ただ冷蔵庫はなかったです。あとお湯沸かすポットなどもなし。
グラスとミネラルウォーターのボトルはおかれてました。
専用駐車場あり。市街なのでこれは車がある場合は便利。

すでに暗くなってましたがとりあえず荷物を置いて車ででかけることに。
このときにはぱっと見ただけで気がつかなかったんですが、あとで帰ってきてからこの部屋がすごい部屋だということに気がつくことになるのでありました。

[Edit]

ヘルシンキ - ベルリン

  • 2015-02-11│
ヘルシンキを15時20分発のエアーベルリンにてベルリンに!
ヘルシンキ-ヴァンター空港では滑走路の途中でとまりなにやらウイングに液体をプシューーーっとかけておりました。
上空で凍りつかないように塩が含まれた液体ではないかと家のだんながいってました。
そうなのか。2月なんて今まで乗ったことなかったしはじめてみた。

みぞれがふったりの灰色の空でしたが、雲の上は晴れ!

Air Berlin

2時間弱のフライトでドリンクサービスがありました。
オレンジジュース、りんごジュース、ミネラルウォーター、コーヒー、紅茶は無料のようでした。
私はオレンジジュースに。

Air Berlin mehu

少し遅れて小袋に入ったクラッカーかチョコのサービスがあったのですが、旦那がいらないといったため私もやめておいたけど、やっぱりもらっておけばよかった。

飛行機は通路が真ん中にひとつ、両側に3席づつあり、窓際の席でした。
日本に帰省のときのような長距離便ならトイレに行くのに通路側が便利だけど2時間弱なら窓側でよかったです。

目的地にちかづいて少し高度がさがってくると、時々雲の隙間から地上がのぞきます。

Air Berlin Helsinki Berlin

市街が見えてきた!
雲の下は相変わらず曇りのどんよりお天気。笑

Air Berlin Helsinki Berlin

あづけていた荷物は無事すぐにでてきて、レンタカーのカウンターに。
これが着いたターミナルからかなり離れてて、何度かベルリンに来たことのある旦那は勝手がわかっていて早足でどんどんいっちゃう。そんなぁー。普段から歩くの遅いのにスーツケースも引っ張りながらそんなに早く歩けない!

やっとレンタカーの建物についたら予約してたレンターカーのカウンターがないとあせる旦那に自分も冷や汗。
よーくよーくみたら小さなカウンターがあったものの、人が誰もいない。待ってても誰も出てくる様子がない。
しばらくまってたら横の別の会社の人があいた時に対応してくれて、予約しておいたレンタカー会社はもうないといわれたらしい。(旦那は何とか会話できる程度のドイツ語しゃべれるようなのだけど、自分ドイツ語さっぱりなのでわからない。)

予約していた分を引き継いでた会社があり(ほっ)、そっちに。
今回はハンブルグに往復もするので、追加料金いったけど車種をワンランクアップして、とりあえずすべてをカヴァーする保険(20ユーロ)にもはいっておいたのだけど、保険ははいっておいたよかったことになるのであった。

4日間お世話になった車。

Rent car Berlin

フォルクスワーゲンはわかるんですが、免許ないし車にはうといので車種とかはわかりません。
車を受け取って外に出たらもう薄暗かったです。
とりあえずまずはホテルに!

[Edit]

うぎゃー最高予想気温が・・・・

このところ2月にしては暖かいフィンランド南部ですが、今日の最高予想気温こちら・・・

天気予報 sää 10_02_2015

プラス6℃!!!!

しかもひさびさに晴れ
それは嬉しいのでありますが、どっちみち夜は氷点下予報なので、歩道や庭の日中とけかかった雪が夜凍りついて翌朝はつるつる状態になりそうでこれが怖い

日中がプラスになると滑り止めに歩道にまかれた砂や砂利も柔らかくなった雪(または氷)の表面に埋まってしまって滑り止め効果が弱くなってしまうんですね。

習慣予報によると金曜日あたりからまた日中も氷点下に戻るようなのでつるつる状態が怖い。

でもまぁライブ遠征あとなので、万が一滑って転んでもとりあえずは安心。笑
とはいえ油断はできません。

しかし日曜だったかな。つるつるで何度もつるんと滑ってしまいそうだったのに、その横を自転車乗った人やッジョギングしてる人が通っていくって一体なんなんでしょねぇ。
恐る恐る歩いてる自分がバカに思えてしまいました。笑

日はすこしづつ長くなってきてるのは嬉しいです。
今日の日の出は8時18分、日の入りは16時58分です。
日はこれからどんどん急激に長くなってきます。
秋がとにかく暗いから春の明るさはとっても嬉しいです。

[Edit]

ヘルシンキ-ヴァンター空港(その2)

先週3泊4日でドイツにいってきました。
目的はクィーン+アダム・ランバートのベルリンとハンブルグでのライブ!

出発はひさびさのヘルシンキ-ヴァンター空港でした。
前回は日本への帰国だったので、出国ゲートはEU国外エリアになりパスポートコントロール(自動でしたが)もあったけど、EU国内だと手荷物検査だけで簡単。特に混んでもいませんでした。

EU国内出国エリアにはこんなお店がありました。
マリメッコ
Helsinki Vantaa airport Marimekko

ムーミン
Helsinki Vantaa airport Muumi

Helsinki Vantaa airport Muumi

フィンランドお土産屋さん。

Helsinki Vantaa airport Shop

Helsinki Vantaa airport Shop

もちろん他にもお酒やチョコなど食料品、化粧品店なども。

搭乗ゲート!

Helsinki Vantaa airport Berlin

今回はエアーベルリンでした。
出発前のフィンランドのお天気はみぞれがふったりのグレイな空でしたが、雲の上にでたら青空が!

Air Berlin

確かヘルシンキ-ベルリンは1日に3便あり、朝早い便だったら往復89ユーロ(約12000円)ぐらいからありました。
利用した15時20分発の便だと159ユーロ(約21000円)だったかな。
帰りの飛行機でやっぱりベルリンにクィーン+アダム・ランバートのライブを観にいってたというフィンランド女性がいたのですが、帰り同じ午後初の飛行機で89ユーロだったといってました。
これは買うタイミングですかね。
時期にもよるかもだけどベルリン往復ならそのくらいの値段からあります。
ドイツとフィンランドの時差は1時間で、飛行時間は2時間弱でした。

ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)はこちらを。

[Edit]

ヘルシンキ-ヴァンター空港(その1)

ドイツに行くのにひさびさにヘルシンキ-ヴァンター空港に行きました。
行き先がドイツということでEU国内なのでフィンランドから行く場合特に出国のパスポートコントロールはありませんでした。
手荷物検査はあります。
特に引っかかることもなく通過!

家を出る前にお昼食べたばかりだったので買いませんでしたが、搭乗ゲートの近くには寿司のパック売りもありました。

Sushi Helsinki Vantaa Airport

そしてカフェには携帯とかラップトップの充電テーブルもおかれてありました。

Helsinki Vantaa ケイタイ充電

よく見たらiPhoneの充電もできるようでした。

iPhone 充電 Helsinki Vantaa Airport

フィンランド国内は契約してるWifiが使えるので確かめてはないですが、空港の無料のWifiがあるのではないかと思います。

昨日はクィーン+アダム・ランバートのフランクフルト公演があり、ネットでみてたのですが、アダムの調子がよくないのがきいててわかり、いつもならアンコール前の曲ボヘミアン・ラプソディがきこえてきたらもうすぐ終わると寂しい気分になってしまうんですが、昨日は早く終わって休めるといいなぁーという思いでいっぱいになりました。
今日はベルギーのブリュッセルでライブ予定で、どうなるだろうと思ったらドクターストップがでてキャンセルになってしまいました。
行く予定だった人、特に遠くからすでに現地入りしてた人などかなりショックだと思うけど、こればっかりはほんとにしょうがないですね。アダムの早い回復を祈ってます
体調が悪くなる直前のベルリンとハンブルグは絶好調でしばらくやってなかった「The Show Must Go On」を歌ってくれました。それを生で観れてきけた私はなんてラッキーだったんだろうと思います。
ロックの神様、今度はアダムの体調を早く治してあげてください。お願いします。

[Edit]

ムーミンの缶入りビスケットリニューアル☆

3泊4日のドイツ旅行から帰ってきました。
ドイツ旅行の目的がQueen + Adam Lambertのコンサートだったのと、ベルリン2泊、ハンブルグにも1泊でいったため移動の時間もけっこうかかり観光はほとんどしてないですが、いってよかった!いや~もう感動のコンサートでした。
レポは後日として、すこしづつドイツ旅行記も書いていこうかと思います。

その前に町内のスーパーでFazer社の入りムーミンビスケットがリニューアルしてるのを発見!

Muumi keksi

去年発売されていたのはトーべ・ヤンソン生誕100周年記念ので製造は終わった記事を読んでたんですが、
ヘルシンキ-ヴァンター空港にいったら両方とりそろえられてました。

Muumi keksi

向かって右側の背景が青のが昨年のトーべ・ヤンソン生誕100周年記念ので在庫がなくなり次第販売終了になるとのこと。左側ののふちが黄色のが今年発売になった新しいです。
ということで、去年の缶、買い逃したって方は空港ではまだ売ってました。

[Edit]

雪の山が高くなってきた・・・

このところ雪がよくふり、月曜も仕事に行く前に1時間半ちょっと雪かき
0度前後で降った雪なのでとにかく水分含んでて重かった

雪かきしたあとの道路との境目に、除雪車が来て道路の雪を除雪した雪の瓦礫がどどどどどぉぉぉぉぉと残されてしまって、もうなきそうになった。あの除雪車が残していった雪の瓦礫ものすごく重いんです。

庭の雪かきして積み上げられた雪、私の身長ぐらいになったけど、スーパーの駐車場の雪(写真下)は私の身長はるかに超えてます。

Lumikasa

Lumikasa

Lumikasa

月曜日中も1日雪が降ったので、火曜朝起きたらドイツ遠征前にやっぱり雪かきかなぁ・・・。
ほんとに雪もういらんです。

[Edit]

町の食堂メニュー ☆ その3

今、週に3回通っている老人ホームでのお手伝いの仕事についてる町の食堂の先週+今日のランチメニューです。

まずは1月26日月曜日。この日はスパゲティでした。
一般にはミートソースでしたが、ベジタリアンようはマッシュルームと人参と大豆でできたベジタリアン用食品がはいってました。
Lounas

お味の方は・・・・たとえようがないよくわからない味
スパゲティははじめっから短かかったです。やっぱりこっちは短くして食べるのが一般的なのであろうか?
スパゲティの食べ方についてはこちらを。

1月28日水曜のメニュー。
確かひき肉だったかソーセージ入りのスープ。私は大豆でできた食品入り。
Lounas

味が・・・ほとんどない・・・

1月30日金曜のメニュー。
一般はチキンボールとカレーソースにじゃがいも。
私はじゃがいもとサーモンのオーブン焼き。

Lounas

これはヤンソンさんの誘惑のアンチョビのかわりにサーモン入りでわりといけました。
普段はベジタリアン用私だけなんですが、魚は食べると伝えておいたらこれがでました。この日は私オンリーじゃなくて大きなオーブン容器分作ってました。

そして、日付が変わったので昨日になるけど、これでした。

Lounas

今週は水曜と金曜は食べに来ないことを伝えておいたんですが、どうやら今日も来ないと思われてたのかな。
ベジタリアン用ができてなかった。ちょっとお待ちくださいといわれての出先にサラダを。

ちょっと時間かかって出てきたのがこれ。

Lounas

一般は茹でたじゃがいもと人参にソーセージソースでしたが、私はなにやら根野菜とよく使われてる大豆でできたベジタリアン用の食品入りソース。このベジタリアン用の大豆食品味が全くついてなくて不味いのであります
ソースの味もたとえようがないよくわからない薄味。どうもベジタリアン用ってこのよくわからない薄味が多いです。。。

仕事にいってる老人ホームもここの料理がランチにでてきてて、食堂に食べに来てる人もほとんどが年配の方。
高齢の方の健康によいよう超薄味なのであろうかなぁ。
でも学校の給食も作ってるんだけど・・・。

息子の話ではメニューによっては給食食べずに近くのお店で何か買ってきて食べてる生徒もいるそう。
小学生のときはその日の授業が終わるまで学校の敷地内からでれないけど、中学生になったら休憩時間とか近くのお店にいったりしてる生徒も多いらしい。
ベジタリアン用は食べる人が少ないから味付けがよくわからんのんじゃないかと息子がいってた。
かといってお肉は食べれんしなぁ・・・。
そんでもってこのベジタリアン用の大豆食品いつもいつも使えばいいってもんでもないかと。

いや~ただで食べれて文句つけるのも~と思うけど、このよくわからん味はまじでどうにかならんかなぁ。
時によっては、味付けが薄すぎてもうなんだか材料の素材の味で食べてる気がする。

老人ホームの仕事はまだあと2ヶ月ちょっと続きます。ってことで、町のランチもまだあと2ヶ月ちょっと続きます。。。

[Edit]

フィンランドのイクメン事情!

昨日TwitterのTLみてたら、どうやら日本のTV番組でフィンランドの紹介をしてたらしい。

でもTL上で読んだ、図書館で楽器が無料で借りれてレコーディングまでできるとか、田舎に住んでたら正直言って聞いたことなかったです。フィンランドのどこの図書館でもそんな設備があるわけじゃないです。
他の大きな都市の図書館にあるのかどうかはわからないけど、たぶん紹介されたヘルシンキの図書館が特別なのでないかと。
去年職安クラスに通っていた時、町内の図書館を訪問して案内までしてもらったんですが、レコーディングどころか楽器さえありませんでした。CDの無料貸し出しはありますが。

そしてフィンランドの男性は家事や育児を積極的にやってくれるイクメンだというような話もあったようなんですが、これはかなり個人差があるかと。
少なくても家の旦那みてるとイクメンなんてほんとにいるんか?と思ってしまいます。
掃除、洗濯、料理に育児はほぼ私が担当でやってます。
たとえノロウィルスにやられようと、インフルエンザらしきにやられようと、掃除や洗濯はしばらくほっておけるけど料理だけは作りました。
子供が小さい時、ほんとにへとへとになり弱音をはいてもう少し協力してほしいと頼んだものの、自分の父親も育児や家事はしなくて母親がやり通したんだから、私にだってできるはずだといわれ、協力はほとんどしてもらえませんでした。

昨年、育児のことでもめてたカップルの奥さんが子供3人を道ずれに子供2人のお父さんが乗ってたバスに意図的に正面衝突して子供ともども亡くなった悲惨な事故があったあと、その行動は正当化できないものの育児疲れでその気持ちはなんとなくわかるというようなコメントもけっこうあったりでした。

なのでイクメン度にはかなり個人差があるかと思います。
イクメンもほんとにいるのかもしれませんが、一般的に皆がイクメンだと期待して結婚して違ってたってことにもなりかねないのでお気をつけください。

何年か前になりますが、日本のTVでフィンランドはメタル王国という話題で、夏フェスが紹介されたのですが、フィンランド最大のメタルフェスといってたのはジャンルいろいろの普通の地方のフェスで、フィンランド全国からメタルファンが集まって盛り上がってるだったかのとき、TVの画面に映ってたのはラッパーで、正直言ってあまりにも事実と違いすぎてて笑ってしまいました。

なので夢は壊したくないですが、TV番組というものはいい部分だけをピックアップして取り上げたりがあるとおもうので、放送されたすべてをそのままこうなんだとか思わないほうがよいかと・・・

[Edit]

25倍の値打ちのある2ユーロコイン!

今日のニュースによればフィンランド2006年度の2ユーロコインに25倍の値段の50ユーロがついてるものがあるそうです。
中には100ユーロの値がついてたりもあるそう。

何がどう違うのかというとこの写真を見てください。

2 Euro kolikko

2ユーロコインの上記の写真の側にはヨーロッパの地図がついてます。
2006年まではこれが当時のEU加盟国のみ(写真向かって左)だったのが、2007年から加盟国以外のヨーロッパの国も描かれるようになったそうで、よーくみるとよくわかるのは加盟国でないノルウェーが加わってます(写真向かって右)。

2006年の年号が入ったコインに間違ってこのEU加盟国以外の国が描かれたコインが55000枚流通してしまったそうです。EU加盟国のみの正式な絵柄の2ユーロコインは11ミリオン枚でているそうです。
フィンランド語ですが、くわしくはこちらに書かれています。

この間違いのコインも普通に2ユーロとして使えるそうですが、発行数が少ないためネットオークションなどでは1つ50~60ユーロぐらいで売られているそう。

ということで2ユーロコインもってたらチェックを!
自分の手持ちの2ユーロコインチェックしてみたけど、、、ありませんでした。残念。

ちなみにユーロコイン、反対側は国によって絵柄が違います。
基本の絵柄の他に2ユーロコインは記念絵柄のコインなども発行されてます。

前にも紹介したけど、下記の写真中央にあるのはトーべ・ヤンソンの顔が描かれた記念コインです。
周りにも記念コインいろいろ!
2Euro kolikko Tove Jansson


[Edit]

スケート

日本にいるころは近くにスケートリンクなどなく、スケートなんてやったことありませんでした。
フィンランドでは学校横の広場などが冬になるとスケートリンクになるため、スケートはもう小学校から冬の体育の授業でやるため、ほとんどの人がすべれるみたいであります。

この写真はヘルシンキの中央駅横の広場のスケートリンク。
Helsinki luistelu

イベント場にも使われたりしてますが、冬場はスケートリンクになります。

スケートはこっちにきてから1度だけ試してみたんですが、それが最初で最後になりそうです。笑
元々運動神経鈍い上に歳とってからはとても無理。
立ち上がるのさえ怖くてしりもちばかり。
骨折でもしたら怖いので、もう試すこともないでしょう。

さてさて今ヨーロッパツアー中のQueen + Adam Lambert ですが、おとといのオランダ、アムステルダムのコンサートにはただ今フィンランドに帰国中のアダムの元彼サウリ・コスキンが現地入り。
街中の2ショット写真などもパパラッチされてましたが、本人たちがUPした写真や映像なんかにによるとアムステルダムの野外スケートリンクで一緒にスケートをしていたよう。

こちらはアダムがUPしていた映像!(それにしても髭濃くなったなぁ・・・)


なかなかすべれるではありませんか。
サウリの方は一昨年秋にフィンランドのセレブ達がアイスダンスに挑戦する Dancing On Ice に出演して優勝したほど!

そしてそのアムステルダムのコンサートで、本編の最後の方に登場するこの曲「Crazy Little Thing Called Love」を歌ってる途中バルコニーに上り、2階席に誰かを発見!
Hello!といって指差して手を振ってるのでありますが、この相手がサウリという噂が。
ライブ中にサウリが4列目の席にいる情報がまわってきてて、一瞬だけど4列目の人が手を振り返えしてる(2:12あたり)のでそうかな。
サウリはステージ奥にいたという情報もあるけど、この曲は最後の方なので途中で移動したのかも。
鮮明でないので確認は無理ですが。



よけいなお世話でしょうが、もういっそのことより戻したら?って思うぐらい。

さてさて今日のコンサートはウィーンで、明日はミュンヘン。
そのあと一日あいていよいよベルリンとハンブルグ!わくわく!


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR