[Edit]

フィンランドの大晦日

クリスマスが終わったらお店にどーんと登場するのがポテチ

Peruna sipsi

なぜか大晦日にはポテチがつき物。
ほかにポテチサラダとかウィンナーソーセージとか。
これってこっちでは騒ぐ時の食べ物な気がします。
5月1日のメーディ前日メーディイヴにも同じような食べ物がつき物。
フィンランドのメーディイヴは仮装などしてわーとさわぎます。
大晦日花火をあげてわーと新年を迎えます。

ということで花火もクリスマス休暇が終わると販売になります。
写真はヘルシンキのKamppiで。

Raketti

花火が販売できるのはクリスマス後から大晦日まで。
花火が個人でできるのは大晦日の夜のみです。
お値段高い打ち上げ花火は100ユーロ(約1万4千5百円)ほどもして、一瞬のうちに消えてっちゃいます。
家はいつも近所の人が打ち上げるのを見させてもらってます。

さて月、火と2日間ヘルシンキにHelldoneフェスを観にいってたので眠い大晦日を迎えてます。
月曜は最後のバンドをみずに午前1時のバスで帰り3時前に帰宅。
キッチンのあと片付けをして寝たのが午前3時半ぐらい。平日なので6時半ごろ起床。3時間の睡眠。
火曜は最後までいて午前4時発のバスで帰り、息子を仕事に送りだしてからお昼ごはん作る前まで3時間半ぐらい仮眠しただけ。すごい楽しかったけど、体力的にさすがにはばてばて・・・。

今日はこの後ロンドンからのQueen + Adam Lambertのコンサートのストリームを観る予定なんだけど、やばいです。眠い・・・
1時間でも仮眠しておこうかなぁ・・・

月曜日は寒くて最高気温もマイナス2桁。
写真はバス亭の凍りついた囲いです。

Bussi pysakki

Bussi pysakki

翌日火曜日はプラス気温になったようで、マイナス2桁のあとには暖かくさえ感じてしまいました。

あーやっぱり眠い。
仮眠しようかなぁ。とにかく寝すぎないようにしないと・・・。

では皆さん良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト

[Edit]

この冬の最低気温更新!

ここ数日寒いフィンランドですが、こちらのニュースによると今朝はフィンランド北部イナリでこの冬の最低気温を更新!
マイナス35℃だったそうです。
ひぃぇ~~~~。
ここ南部でもマイナス20℃ぐらいまで冷え込んでました。

写真は以前撮ったものですが、フィンランド全国的に冷え込んでいます。

Talvimaisema

今日は午後からヘルシンキに出るのでありますが、バスあまり遅れませんように。
バス停で突っ立ったまま待つのはかなり冷えます。
でも明日には0度前後まで上がる予報!

その後は日中ほんの少しプラス、夜マイナス気温が続くよう。
一度雪が積もって根雪になったらほんのちょっと氷点下を保ってくれたほうが歩道の状態が助かるんだけど、
踏みしめられた雪の表面が日中のプラス気温でとけて夜凍りついたら恐ろしいことになるぅぅぅぅ。
雪景色は綺麗なんですが、ついに歩くの危ないシーズン到来になりそうです。
2月はクィーン+アダムが待ってるし、今転んで怪我しないようにしないと。。。

[Edit]

にんじんのキャセロール ☆ レシピ

フィンランドクリスマス料理の一つ「にんじんキャセロール」作ってみたい方がいたら参考までにレシピです。

Porkkanalaatikko

〈材料〉
にんじん 800g
・米 1.5 dl (+ 水)
・卵 2個
・牛乳 5dl
・塩・こしょう・ナツメグ 適宜
・バター 少々

〈作り方〉
 ① 米を炊く
 ② にんじんの皮をむぎ、0.5cmぐらいの厚みにきり塩少々を加え茹でる。
 ③ ②で茹で上がった人参をつぶす。
 ④ 卵2つを割りほぐし牛乳を加え、塩、こしょう、ナツメグで味付ける。(うちではナツメグ抜き)
 ⑥ 炊き上がったご飯とつぶした人参を加え、④の割りほぐした卵と牛乳を加え混ぜ合わせる。
 ⑥ ⑤をオーブン皿にいれ、表面にあれば固いパンの粉ブラッドクラム(Korppujauho)をふり、バターを乗っける。
 ⑦ ⑥を175度のオーブンで1時間~1時間半表面がこんがり薄く焼き色がついたらできあがり。

まずミルク粥を作って人参と混ぜる方法もあるんですが、その場合は牛乳が1リットルとか必要で、乳製品苦手な私は牛乳の量がちょっと少ない上記のレシピで作りました。
食べてみたいって方はお試しを。

[Edit]

クリスマスシーズンのホットドリンク☆

クリスマスが終わった~!
肩の荷が下りてほんとに気分が上昇!

やっぱり身内とか義両親を招待しておもてなしというのは疲れるもんです。
しかも外国人なのにフィンランドのクリスマス料理やお茶菓子を作らなきゃならない。
日本でいうとおせち料理とお茶菓子を作って新年義両親をご招待って感じでしょうか。

とにかく今年も無事終わってほんとにほんとにほぅ~~~~としました。

ところで毎年買っておいて忘れてしまうのが(笑)これ。グロギ

グロギ Glögi

向かって左が普通のノンアルコールの水で薄めるグロギ
右は旦那がお客さんからもらったアルコール入りグロギアルコール度22%とちょっと強そう。
ノンアルコールでもアルコール好きならいれてもよし。
レーズンとかアーモンドスライスをいれてホットで飲むのが一般的なようです。
毎年クリスマスだからと買ってはみるものの、終わってからそういえば買ってたんだったと思い出す代物。笑

ぶどうジュースやブラックカラントジュースなどとクリスマススパイスが入ってて、ホットで飲むと体が温まります。
スパイスたっぷりのジンジャークッキーは苦手なんだけど、なぜかこれは飲める。
ただぽつぽつアレルギーらしきがでることもあって、今朝気がついたら手首になんかでてる
これが原因かどうかはわからないけど、スパイスにアレルギーがある方は気をつけたほうがよいかもしれません。
最近はブルーベリー味のものもでてます。

(実は戸棚の奥の方に去年かその前の年に忘れ去られてたグロギが2パックほど・・・。
大掃除してて気がついた。 あとでこっそり捨てておこう・・・)

[Edit]

コカコーラのCM ☆ Share a White Christmas ヴァージョンにロヴァ二エミのサンタクロース村が!

コカコーラのCM 「Share a White Christmas」にフィンランドロヴァ二エミサンタクロース村が!



映像にはLAPLAND, FINLAND -10℃としかでてこないですが、フィンランドのメディア情報によれば、この撮影場所はロヴァ二エミサンタクロース村だそうです。
確かによぉーくみると、0,05秒あたりの映像右の奥にあるとんがった屋根の建物そうかなぁと思います。

この映像では29℃のシンガポールにフィンランドから雪が届いてますが、シンガポールの暖かさも分けてほしいなぁ。

サンタクロース村、もう20年以上前になるかな。
夏に行ったことありますが、サンタさん、ちょうど休憩中で会えませんでした。
その後なかなか行く機会ありません。

このクリスマスイヴにはロヴァ二エミで強いオーロラが見れたようです。
普段あまりみれない赤い色まででたとか。
こちらに写真があります。

いやー綺麗ですね~!

それにしてもフィンランドに23年住んでいながらサンタクロース村のサンタさんにもあったことなく、オーロラも今だみたことありません。
案外、そういうものなのかなぁ~

[Edit]

クリスマスのお茶菓子

今日はクリスマス休日の最終日で明日からお店が開きます。

クリスマス料理まだ残ってるけど、家族のものもやっぱりちょっと飽きてきたようです。
ハムも余分かっておいたので今日のお昼分ぐらいはまだなにやらあると思うけど、何か別のもの作ってくれといわれてるので何か作らなきゃ・・・

今年のクリスマスのお茶菓子はこんな感じでした。

Joulu kahvipöytä

ロールケーキは前日スポンジ部分を焼いたらそこがしっかり焼けてなくて失敗。
焼きなおす元気ない・・・とやめようかと思ったけど、クリスマスイヴ当日なんとか作れそうかもと急ぎ足で作ったので見た目はいまいちですが

IMG_7503

フィンランドでは中にジャムを巻くのが一般的だけど、フルーツやベリーそのものを巻いたほうが好きなので、ミックスフルーツを。いちごとかいいけど、このシーズン輸入物があるにはあるけど高い割りに美味しくないのでパス。
ホワイトチョコの中にドライいちごがはいってるのをトッピングにつかってみました。

こちらはJoulutorttu(ヨウルトルットゥ)と呼ばれるパイ地にシンプルにプラムジャムをのっけて焼いたもので、フィンランドでは一般的なクリスマスのお菓子です。

IMG_7505

ジャムは上の写真のように包んでもよし、形を作ったあと上に乗っけてもよし。個人的には中に包んだほうがジャムがこころもち横に広がってまんべんになるのでこのほうが好きです。クリスマス料理はいまいちだけどこのクリスマストルトゥは大好きです。糖尿病あるし食べ過ぎに気をつけねば。

去年だったかスウェーデンでフィンランドのこのクリスマストルトゥの形が卍に似ていると批判があがったニュースが報道されて、えぇって思ったのですが、確かに言われてみれば似てるかな?
この卍日本のWikipediaによれば
「卍(まんじ)とは、ヒンドゥー教や仏教で用いられる、吉祥の印である。現代の日本では仏教を象徴する記号としてよく知られる。」
だそうですが、ヨーロッパではナチスのシンボルマークと見られるのでお気をつけください。そういえば何年か前バルコニーに卍がプリントされてる旗が掲げられてたと警察に通報されニュースにまでなってたことがあります。
つい先ごろはアメリカでですが、ユダヤ教のハヌカの祭りように包み紙に包もうとしたところ、包み紙のデザインの一部に卍ともとれる絵柄がありショックを受けたという記事をよんだことがあります。なので欧米での使用は控えたほうがよいかと。

こちらはTaatelikakku(たーてりかっく)とよばれるデーツ(ナツメヤシの実)ケーキ。

IMG_7506

クリスマスシーズンによくレシピがでてきたりするので、初めて作ってみました。
ダーツをほぐして水少々を加えながら滑らかにしてドライケーキの材料に加えただけなんですが、これはおいしかったです!

これは市販のだけどクリスマスにつきもののジンジャークッキー

IMG_7507

ジンジャーだけでなくいろんなスパイスが混ざっていて私は苦手なんですが、フィンランド人は一般的に大好きなようです。

後はつまみにチョコ。

家の今年のクリスマス菓子でした。

それにしてもでかいクリスマスハムに、乳製品たっぷりの根野菜のオーブン料理ラーティッコにクリスマス菓子と、なにもせずだらだら3日間食べ続けたら年に一度とはいえこれはやばいです。自分はハムは食べてないけど、さぁこのあとはダイエットせねば。笑

[Edit]

ドイツのクリスマスショー!

さて一大イベントのクリスマスイブが終わり、クリスマス当日は昨日の残り物を食べのんびりと過ごしました。
メインのクリスマス料理はお肉と乳製品苦手な私にはあまり好きなものがないので、他の家族のものにいっぱい食べてもらい(笑)、お昼は自分も少し食べたけど、夜はもうあの根野菜のオーブン料理は胸につかえそうでかんべんになり、冷凍ご飯をチンし、サーモンの塩でしめたスライスをわさび醤油でたべたらおいしかったぁー
同じサーモンでもじゃがいもと食べるよりご飯と食べたほうが断然美味しく感じる時に自分はやっぱり日本人だなぁーと感じます。笑

メインイベントのあとのお楽しみその1はクリスマス当日の夜ドイツで放送されたHELENE FISCHER SHOWというクリスマスショー。いろんなシンガーが登場した中クィーンアダム・ランバートが登場。




最初に出たときは司会も兼ねてたHelene さんとアダムが「Who Wants To Live Forever」 をデュエットしました。
映像はBrian MayのFBオフィシャルにもUPされてたけど、TV番組なので消される可能性もあるのでお早めに。



後で登場したときは「I Want It All」を熱唱!いやー素晴らしい。



上記映像が消されちゃった場合オフィシャル映像はこちら。「Who Wants To Live Forever」 は98:19あたり、「I Want It All」は174:15あたりから始まります。

たった2曲なのに感動させてくれる演奏と歌とパフォーマンス!
ブライアン博士とロジャーはあちこちでアダムをべた褒め。
少し前にブライアンがどこかのインタビューでアダムはフレディさえもだせなかったハイトーンを出せると語っていたところ、Twitterでクィーンファンと思われる方がブライアンにアダムとフレディを比べることでファンが少しばかり傷つくと思わない?と質問。それには「No」(思わん)と返信してました。
フレディはほんとに偉大なシンガーでクィーンの曲を歌いこなせるシンガーは少ないと思うけど、アダムは真似することなく自分風に歌いこなしパフォーマンスもお見事。単独のツアー見てるとフレディに敬意を示している姿勢が見受けられます。

大晦日のQueen+Adam Lambert のロンドン公演はワールドワイドにストリームされるようで楽しみ。
来年2月にはドイツの2公演に行く予定でこれまた楽しみ。

Queen + Adam Lambert

そういえばアダムはメキシコのTulumの写真をUPしてたけど、実はその前にフィンランド人のアダムの元彼サウリが同じ場所で写真をUPしてたのであります。その後サウリはLAから写真UPしてけど、偶然同じ場所に行ってたとは思えないし一緒にクリスマス過ごしていた可能性大! もちろん他の友達もいたかもしれないけど、復活してくれたらうれしいのになぁ。

というわけでクルシミマス・・・いや・・・クリスマス大イベントの後のお楽しみその1は素晴らしかったです。


[Edit]

うちのクリスマス料理

クリスマスイヴが終わり、今日は昨日の残り物食べたりでだらだらと過ごしてます。
クリスマス前にしっかり働いたのでよしですが。

さてさて家のクリスマス料理です。

Jouluateria 2014

フィンランドクリスマス料理のメイン。ブタのもも肉の塊をオーブンで焼きスライスしたもの。
お肉食べないわたしにはとても無理な食べ物なのでできたものを買いました。お皿ので約1kgあります。

IMG_7494

こちらは野菜をつぶして牛乳やクリームをまぜてオーブンで焼いたもの。
手前からLanttu(かぶ)、(Peruna)じゃがいも、(Porkkana)にんじん。
ちなみに「かぶ」のLanttuをGoogleで翻訳したらスウェーデン人とでてきた。

IMG_7493

自分が作ったのはにんじんのだけ。
これにはにんじんをつぶしたものとご飯が入ってます。卵と牛乳を混ぜて味をつけオーブンで1時間半ぐらいかけてゆっくり焼いたものです。牛乳がたっぷりはいってて、牛乳苦手なのであまり好きとはいえないものの食べれないことはありません。

IMG_7491

ニシンの酢漬けなどなど。

IMG_7498

手前がサーモンを炎のほとりで焼いたものにスィートチリソースがかかったもの。
後方に見えるのが塩でしめたサーモン。

IMG_7496

どちらも好きなはずなんですが、クリスマスの準備でへとへとになって食欲なくあまり食べる元気がでなかった。

こちらの伝統的なクリスマス料理はお肉や乳製品たっぷりつかったものが多いので特に好きなものがなく、ほぼ自分用にパスタサラダ。笑

IMG_7497

ゆで卵もお肉食べない自分用。

IMG_7495

とこんな感じでした。

それにしても自分で用意するとそれだけでなんだか疲れちゃって、食欲が全くなかったです。

今日のお昼には少し残っていた1kgのハムはなくなり、追加で買っておいたのをつけたし。
フィンランド人はほんとお肉好きな人が多いような・・・。
そして特徴として料理に乳製品たっぷり使います。続くとこれ胃にもたれます

[Edit]

メリークリスマス ☆ Hyvää Joulua!

今年も無事クリスマスイヴが終わろうとしています。

クリスマス料理けっこう買ったものが多いけど、人を招待するというのはやっぱり疲れるもんですね。
親しい友達ならまだ気が楽だけど、身内はいろいろと気を使います。

家のだんなの両親はイブの日12時にトゥルクでクリスマス平和スピーチがTV放送された後、クリスマス料理を食べるのが習慣で、12時にあわせて作っていたんですが、11時37分ごろはっ!と気がついた。
ゆでるじゃがいも皮むいて準備してたのに茹でるの忘れてる!!!

ということで12時には間に合いませんでした。
まぁでも特に急ぐわけでもないし、少し遅れてクリスマスランチとなりました。

ランチの後はささっと料理を片付け、今度はコーヒーの準備。
クリスマストルトゥとデーツ(ナツメヤシの実)ケーキはあらかじめ焼いて冷凍しておいたんですが、それと市販のジンジャークッキーじゃ寂しいかなと前日ロールケーキの生地を焼いたものの、まこうとしたら・・・が、がぁーーーん!裏までしっかり焼けてなくて失敗!昨日はもう作り直す気力なしで、どうしようと思ったんだけど一応今日焼きなおして間に合った。ほっ。写真はまた後日UPします。
日本いた頃お菓子なんて作ったことなかったけど、こっちきてから鍛えられました。
特に子供が生まれるとこっちでは誕生日会を派手に開くんですよね。
しかも田舎にはケーキ屋さんなんてないですから、ケーキ自分で焼くしかない。
フィンランドにはネームディなんかもあるので、そのパーティも義弟のとこが毎年開いていたので、開かなきゃいけないのかと思い子供が小さい頃はやってたので年に4回ホームパーティ。
しかも身内と友達を一緒に呼べなかったりの場合は別々に2日続けてパーティとか、かなり鍛えられました。

家は息子なので、まだ小さい頃誕生日パーティに来た友達たちと戦争ごっこが始まったことがあり、もう大変。
怪我しないかとひやひや。早く終わって迎えに来ておくれーと心の中で叫んでました。

息子達はもう大きくなったので誕生日パーティはもう開いてないけど、クリスマスは毎年やってくるのでこれはほんとかなりのプレッシャーになってます。
高校卒業時の試験に合格したときのパーティは親戚一同にご近所さんも招待するので、あれに比べたらクリスマスはらくな方だとは思いますが・・・。

今日はランチの後のコーヒータイムが終わったら肩の荷が下りて、気がぬけて、後片付けのあと横になったらしばらく起き上がれませんでした。これはもうクリスマスというよりこれはもうクルシミマスであります。笑

まぁとりあえずクリスマスイヴ無事のりきれたのでめでたしめでたし。
明日はクィーン+アダム・ランバートのドイツの番組出演があるし、年末2日間はHelldoneフェス!
大晦日はクィーン+アダム・ランバートのロンドンライブと楽しいことが待ち受けてるのはご褒美みたい。

息子がネットをTVでみれるようつないでくれたので、うまくいけば大晦日のライブTVの画面で見れるかも!

では皆さん、メリークリスマス!
フィンランド語ではHyvää Joulua! (フヴァー・ヨウルア)

Hyvää Joulua Merry Christmas

[Edit]

サンタさん広告

クリスマス前になるとお店の掲示板にこんなお手製の広告をみかけます。

Joulupukki

Joulupukki

クリスマスイヴにオーダーできるサンタクロースさん。

下のサンタさんは30年以上の経験を持つそうです。

こちらの記事に40年以上クリスマスイヴにサンタさんになっているエンシオさんの話がかかれていて、サンタさんにきてもらうお値段は一般的に50-80ユーロ(約7345円-11750円)ぐらいだそうですが、彼は経験も長く少し遠い場所にもいくそうで、1回100ユーロ(約14690円)だそうです。だいたいクリスマスイヴの1日で2000ユーロ(約29万円)ほどは稼げるそうです。

少し前に取材したフィンランドの某バンドのヴォーカルさんは、旅費と寿司と酒を出してくれれば喜んで日本までサンタの出張にいくといってました。クリスマスソングを歌ってくれるんじゃないかと思います。
詳しくはこちらこちらを!

こちらは地元のスーパーのクリスマスツリー。毎年同じような。。。そしてフィンランドらしく素朴です。
日本の方がずっと派手ではないかなぁーと思います。

Joulukuusi

[Edit]

全国的にホワイトクリスマス予報!

今日は冬至ということで、Googleも冬至デザインになってました。

Google

ということで明日からほんのすこしづつ日が長くなってくると思うとちょっとうれしいです。

今年のクリスマス、フィンランド南部は雪なし予報だったのですが、ここにきて全国的にホワイトクリスマス予報がでました!

天気予報

明日から日中も氷点下の日が続くようで、明日の夜からあさっての朝にかけて雪予報。
南部でも多いとこでは10cmほど積もるとか。

クリスマス前の忙しいときにそんな不便・・・。
でも長男休みなので早速雪かきしてねと頼んでおきました。
主婦はクリスマスイヴ前日に雪かきしてる余裕はないです。

さぁ今日はお昼ご飯のあと2階の大掃除しなきゃ。
家は2階にキッチン、リビング、寝室などがあるので、2階の方が掃除大変。
昨日はちょこちょこ棚ふいたりしてたらさっそく腕と手首が痛くなった

主婦にとってはクリスマス前はストレスとプレッシャーでなきたくなります。
明日は職安、あさっては医者も予約はいってて気が重い・・・。
でも泣いてる暇はないので気合いれて何とか乗り切らなきゃ。えいえいおー!

[Edit]

ヘルシンキのクリスマスマーケット

先日行って来たヘルシンキクリスマスマーケットの様子です。
フィンランドに長年住んでいながら、ライブは夜なのでこのシーズンに日中なかなかヘルシンキまででることもなかったので今回初めていってきました。

ヘルシンキ大聖堂前のクリスマスマーケット

Helsinki 14_12_2014_029

メリーゴーランドもでてました。

Helsinki 14_12_2014_018

お店もいっぱい。いろんなものが売られてました。

Helsinki 14_12_2014_012

Helsinki 14_12_2014_013

Helsinki 14_12_2014_016

フィンランドの素朴な伝統的なクリスマスの飾りヒンメリ。

Helsinki 14_12_2014_010

Helsinki 14_12_2014_033

Helsinki 14_12_2014_014

映像です。ぐるーりと。



大聖堂前広場の前を通ってるAleksantarinkatu通りを大聖堂側からみたらこんな感じ。

Helsinki 14_12_2014_034

ストックマンデパートの横のあたりにもマーケットがでてました。これは以前ちょこっとのぞいたことがあります。

Helsinki 14_12_2014_043

Helsinki 14_12_2014_049

サンタさんも。

Helsinki 14_12_2014_050

Helsinki 14_12_2014_052

ぐるーりと映像です。雪だるまやトナカイさんもいます。



ストックマン側から大聖堂方向のクリスマスストリート。

Jouluvalo Aleksanterinkatu

ほかにも写真あるので、興味ある方はこちらを見てください。

クリスマスイブまであと4日。
子供たちにとっては楽しいと思いますが、準備するほうはこれがもうプレッシャーとストレスに押しつぶされそうで泣きそう・・・。
大掃除は今年も(笑)中半端に終わりそう。まぁ少々ホコリが残ってても許してくださいませ。
さて大掃除に加えてすこしづつクリスマスの茶菓子つくっていかなきゃなぁ・・・。


[Edit]

ヘルシンキのど真ん中に屋外クリスマス?サウナ!

先日ヘルシンキクリスマスマーケットに行った時のこと。
こっちにもあるよ~みたいな矢印があったのでいってみるとビルの中庭みたいなとこに移動サウナ小屋が!

Joulu Sauna

確かほんのちょっとプラス気温で自分など寒い寒いといってたのに、男性3人バスタオルを巻いて外で涼んでいるとこでした。
サウナ小屋はひとつでしたが、ビニールの囲いでできた着替え室は男女別々でした。
それにしてもサウナのあと髪の毛とかぬれたまま外歩いたら風邪引きそうな気がするんですが・・・。
フィンランド人はほんとサウナ好きですね。

[Edit]

クリスマスデコレーション

ヘルシンキに出たときに撮った店内のクリスマスデコレーションです。

これは自分がヘルシンキでるとき利用している長距離バスが到着するKamppiショッピングビルのクリスマスデコレーション
去年も同じでした。その前も確か・・・まぁ綺麗なのでいいですが。

Kamppi-4

Kamppi-3

Kamppi-1

ビル全体がリボンで包まれてます
Kamppi-6

こちらはショッピングセンターForum。

Forum Joulukoriste


Forum-2

こちらは外から見たStockmannデパート。

Helsinki 14_12_2014_037

ショーウィンドーには子供をはじめ人だかりが。

Helsinki 14_12_2014_039

そういえば中にはいってなかった。今頃気がつく私・・・笑


[Edit]

夕暮れのヘルシンキ港風景

日曜にヘルシンキに行ったときに撮ったの写真です。

Helsinki satama

観覧車ができたのは知ってましたが、ヘルシンキまででてもなかなかここまででることはないので初めてみました。
とまっているクルーズ船はViking Line。

反対岸にはSilja Lineのクルーズ船が。

Helsinki 14_12_2014_021

映像にも撮ってみました。こちら。午後4時ぐらいではなかったかと。



ほんのちょっとプラス気温だったと思うけど、寒かったです。

[Edit]

広場が野外スケート場に

フィンランドでは冬になると広場を凍らせてスケート場ができあがります。

ヘルシンキ中央駅横の広場にもスケート場ができてました。
そういえばサウリ・コスキネンが今年帰省中に滑ってたような。

Helsinki luistelu

息子達が通った小学校も、学校横の広場が冬にはスケート場になってました。
ということで周りに柵などないので最初は柵につかまるなんてことはできません。

まぁ小学校1年から冬にはスケートが体育の授業であるのでたいていはすいすい滑れるようになるようです。

出身が岡山南部で雪など一冬に1度積もるか積もらないか、積もってもすぐ溶けてたしでウインタースポーツは全く経験なし。
こちらにきて1度だけスケート試してみたことがあるものの、大人になってからでは難しいですね。
もともと運動音痴だし スケート靴はいて氷の上に立つのでさえ難しい
骨折でもしたら大変なのでスケートはそれが最初で最後になりました。
スケート行かなくても庭や歩道で滑って転ぶ人です(笑)。
スキーにいたってはいまだにしたことありません。
スキー用品買って1回で終わったらもったいないですもんね。

[Edit]

またまたいってきた。寿司付タイ料理バイキング。

日曜日に友達とクリスマスマーケットに行こうとヘルシンキにいってきた。

まずは腹ごしらえとカイサニエミの地下鉄の駅にあるタイ料理バイキングにまたまたいってきた。
タイ料理のみなら10ユーロ(約1465円)。寿司つきなら11ユーロ(約1620円)。
1ユーロで寿司つきなら当然寿司つきを。

こちらは豆腐とチキンのスープ。

Tofu スープ

たまねぎがどばっとはいっていてチキンの味はほとんどなし。
ちょっと日本風っぽい感じで薄い味付けでした。

こちらは寿司。

Sushi

フィンランドのこういう寿司バイキングの定番にぎりはサーモンとボイルドえびのような。
寿司飯がぎゅーぎゅーに固められてる感があるものの、まぁフィンランドなのでこんなものか。
揚げは普通には手にはいらないので、おいなりさんがあったのがうれしい。

こちらはタイ料理

Thai Food

フィンランドタイ料理も中華系もこういうバイキングではあまり変わらない気がするのだけど、ここのバイキングにはお肉以外がけっこうあるので、お肉苦手な私にはうれしい。

ほかにコーヒーといっしょに紅茶風においてあるのは実はジャスミンティなので食事時に一緒に飲めてよいです。

このお値段で寿司つきのバイキングはなかなかないのでうれしいです。

こんだけ食べたらさすがにお腹いっぱいになりました。
クリスマスマーケットの写真もいっぱい撮ってきたので後日紹介します。

[Edit]

えびサラダ

市販のえびサラダに新しいのを発見!
300g入りで通常3,79ユーロ(約560円)のとこがお買い得品で2,99ユーロ(約440円)になってたので買ってみました。

Katkarapu Salaatti

パンにのっけて食べようと思ったらなにやら黄色いものが・・・
こりゃ失敗したかな・・・と思ったら正解・・・甘い
黄色のものはパイナップルでした。

フタの写真にはレモンは写ってるけどパイナップルは写ってないのでずるい(笑)。
マヨネーズの味はまずまずでディル苦手の私にはディルの味も控えめだったので、その点はよかったのにパイナップルの甘さは・・・

これはおかずにパイナップルとかフルーツが入ってるの好きな人向けかと。
私のようにフルーツは分けてほしい人向けではありませんでした。
はぁぁぁぁぁせっかっくのえびサラダなのに残念。
市販のものに自分好みの味がなかなかないのはほんと寂しいです。しゅん・・・



[Edit]

幻想的な雪景色・・・しかし・・・

今朝起きたら外はこんな感じでした。

Snow 13_12_2014_2

    Snow 13_12_2014_3

Snow 13_12_2014_5

Snow 13_12_2014_4

朝の9時前で普段ならまだかなり暗い時間ですが、雪明りでかなり明るくちょっと幻想的

そう、みるだけなら幻想的ではありますが、実生活は大変。

今朝は4~5cmぐらい雪が積もってて、朝からすでに除雪車の音が聞こえてました。
まずは雪かきをしなければなりません。
しかも0度前後でふった水分含んだ重い雪なのでこれは重労働なんです。

そして庭や歩道が滑りやすくなる。
車の免許があれば、まだしも持ってないので毎日のスーパーへの買出しも歩き。
どこに行くのも基本歩きの者にとっては雪が積もると大変なんです。
たぶんこっちで生まれ育ってれば雪道の歩き方のコツとかを自然とつかんできてるんだと思いますが、雪がめったに降らないとこから来た私は、すでに23年すんでるのにこの歩き方のコツがどうもつかめないようでよく転ぶんです。

幸いにも骨折はしたことないけど、転んで2週間ぐらい痛かったことは何度かあります。

日本でも雪国にお住まいの方は大変さがわかってくれるかと。
普段雪が降らない地域に大雪が降ったときその大変さがわかってもらえるんじゃとおもいますが、それが春先まで続くわけで、外が明るくなっていいけど、生活には雪はいらんわーと思う私なのであります。

さぁ雪かきいってこようかな・・・


[Edit]

りんごケーキとプラムジャムケーキ!

糖尿病が発覚してからケーキはあまり焼いてなかったんですが、少し前少しだけ太陽が顔出した時になんとなく焼こうかなぁ~という気になって、日を少しあけてですが2つほど焼いてみました。

こちらはりんごのケーキOmenapiirakka)。

Omenapiirakka

ケーキの生地は以前紹介したルバーブやベリーのケーキと一緒で調簡単。

<材料>
・溶かしバターまたはマーガリン 125g
・グラニュー糖 1,5dl
・卵 2個
・バニラ砂糖 ティースプーン2杯
・小麦粉 2,5dl
・ベーキングパウダー ティースプーン2杯

・りんご1個
・グラニュー糖とシナモン 適度

(注:フィンランドには小さじとか大さじとかないので、ティースプーンとか食事用スプーンになります。これもデザインによって大きさ変わってくると思うけどだいたいの目安といったとこかと。)

作り方

① 溶かしバターまたはマーガリンにグラニュー糖とバニラ砂糖(なくても可)を加えよくかきまぜる。
② 卵をひとつづついれよくかき混ぜる。
③ ベーキングパウダーを小麦粉にいれ②にすこしづつ加えながら混ぜ合わせる。
 (フィンランドでは小麦粉どばっと入れてるのをよく見かけるけど、ふるいにかけたほうがだまができにくくてふんわりとできよいかと思います。)
④バターかマーガリンを塗ったパイ皿(写真のは直径28cm)に均等にのばす。
⑤りんごの皮をむきスライスして④の上にのせる。
⑥ ⑤の上にグラニュー糖とシナモンをふりかけ180℃のオーブンで約30分焼く。
 (注:オーブンやパイ皿の大きさによっても焼き時間変わってくるので加減してください。)

こちらは生地は上のりんごケーキと同じで、りんごのかわりにプラムのジャムを塗りスライスアーモンドをばらまいてみました。焼き上がりに粉砂糖をふりかけ、市販のバニラクリームかけていただきました。

Luumupiirakka

基本の生地にトッピングを変えるだけでいろいろ応用ができてとっても便利です。
お試しください。

[Edit]

地元のスーパーに干しうどんが・・・

地元のスーパーのパスタとかヌードルコーナーに干しうどんがあったぁぁぁぁぁ!!!!

干しうどん UDON

250g入りで2,35ユーロ(約345円)で高いのかどうかわかりませんが、GO-TANって日本産じゃなさそうだな・・・と思ったらやっぱり中国産。う~ん、干しうどんに失敗とかないかなぁ。
こちらのお店で売られてるってことはEUの品質検査をクリアしてるってことだから大丈夫よなぁ。
と思いつつまだ買っておりません。

はぁぁぁぁぁぷりぷりのえび天ときつね揚げにかまぼこがのった手打ちうどん食べたいなぁ。
でもそんなものはフィンランドに住んでると夢の夢です。
お手ごろ価格でどこでもドアが出てくれたら、うどん食べにちょこっと日本に帰ることもできるのになぁ・・・。

そういえばLidlでアジアウィークに売ってたそばの在庫残り少なくなってしまった。
大晦日までにまた発売にならんかなぁ・・・。

[Edit]

南欧 前菜盛り合わせ

ドイツ系のスーパーLidl南欧前菜盛り合わせが広告に出てて、次男が食べたいと。

ところが7,99ユーロ(約1180円)とちょっとお高め。
美味しいかどうかもわからないしで、買ってなかったら賞味期限が近くなってきてて半額になってたので買ってみました。

南欧 前菜

オリーブとか、チリやピーマン、マッシュルームにつめものがしてあったり、フェタチーズや葡萄の葉巻きなどなどオイルにどっぷりつかってます。

一番手前の赤のチリっぽいのにチーズっぽいものが詰めてあったのと、マッシュルームのはまぁまぁだったのですが、オリーブはかなり塩辛くて、葡萄の葉巻も微妙で、後はなんともいえない味・・・

賞味期限昨日だったはずだけど、まだ食べきれてません。

買わなきゃよかったーですが、こればっかりは食べてみないとわかりませんもんね。

ところで前から思ってたんですが、カラマタオリーブ・・・カラマタはギリシャの地名らしいですが、
Kala(カラ)はフィンランド語で魚、Mätä(マタ)は腐るとかって意味があり、Kalamataのほうは「a」に点々がないとはいえ、このオリーブの名前聞くとどうも魚が腐ったイメージがわいてしまって困ります。
カラマタにお住まいの方ごめんなさい。

[Edit]

Googleで間違いプリントのピザのパッケージきた!

数日前にピザパッケージが話題になってたのですが、昨日息子がピザが食べたいというのでピザを買ってきました。

そしたらその話題になってたパッケージだった!

上から見るとこんな感じでHyvää Joulua(メリークリスマス) と Hyvää Uutta Vuotta(Happy New Year)とかかれてて
クリスマスとニューイヤー仕様なんだけど・・・

Pizza Laatikko

横を見ると・・・

Pizza laatikko

Hyvää Juhannusta (ハッピー夏至祭)と書かれてる(笑)

ピザパッケージを国外からオーダーしている会社が、クリスマス新年仕様に加えて、独立記念日も入れてくれとオーダーしたところ、注文受けた会社側がフィンランド語がわからず、Google探索したところHyvää Juhannustaが一番にでてきたとかでそれを勘違いして印刷してしまったそう。

商品がフィンランドに到着してから始めて間違いに気がついたそうで、そのまま特別価格でピザ屋さんに売り渡したそうです。

中身はこちら。

Pizza

ちょうどスーパーに買い物に出ているとき、今日はピザを買いに言ってくるからいるんだったら何が言い?と聞かれメニューがわからないし、えびがあるのでハムが一緒にのってないやつといったらこのシーフードのになったみたいだ。

えびとツナと貝。
以前この貝かんだらじゃりって砂だしできてないのがあってからどうもいまいちこのピザにのかってるタイプの貝に警戒してしまうようになり(笑)恐る恐る食べたら砂なかった。ほっ。でもこれ缶詰かなんかだろうな。残念ながら美味しくないのであります。

以前はハングオーバーというピザがえびと確かトマトとケーパーがのってるのがあってそれにしてたんですが、いつの間にかメニューから消えてしまったのであります。たぶん人気なかったんだろうなぁ。(泣)

それにしてもピザも自分好みのがなかなかないという・・・
ちょっとお値段高くなると思うけどトッピング自分で選べるのがあったと思うので次回はそれかなぁ。
希望はえびと緑のピーマンとマッシュルーム!でも緑のピーマンはまずないだろうな。
それかえびとハムからハムを抜いてもらうとかだな。


[Edit]

ティーバッグの意外な利用法

Tea bag

こちらにティーバッグの意外な利用法というのが出てたので紹介!

1.イボ治療
ティーバッグを少しの間お湯につけた後、イボのうえに20~30分置いておくとイボ退治ができるそうです。何度か繰り返さないといけないかもしれないですが・・・。熱湯にも気をつけたほうがいいですね。
イボ退治には以前ダクトテープ治療法を書きましたが、あれテープがはがれちゃうばかりでまだ進んでません・・・(ダクトテープによるイボ治療はこちらを)

2.ホーム消臭剤
気になるいやな臭いがあるところにティーバッグを袋のまま置いておくとその臭いをすいとってくれるそうです。口臭にも効果があるそうです。

3.口内治療
口の中の傷には使用済みティーバッグを噛むと痛みがやわらぐそうです。

4.目の腫れを引く
朝起きた時目が赤くなってたり、はれたりしてた場合、しばらく水につけたティーバッグを腫れの部分にのせると腫れがひく効果があるそうです。

5.観葉植物の肥料
観葉植物の肥料にもなるそうで、袋の中のお茶葉を土にいれると植物の水分を長く保つことができるそうです。

6.発疹や虫刺されの痒み止め
使用済みのティーバッグを発疹や虫刺されのとこにおくと痒みを和らげる効果があるそうです。

そういえばこの間引き出し戸棚の奥に落ちてて賞味期限3年ぐらい過ぎてた紅茶に気がついて、いくらなんでも飲むのは怖くて捨ててしまったんですが、消臭剤に使えたかもしれないなぁ。残念。

[Edit]

独立記念日祝賀会!

12月6日フィンランド独立記念日大統領官邸で開催された今年の祝賀会、こちらの記事によるとTVの生中継最大で240万人近くがみていたそうです。ネットの生中継は60万以上の観覧数があったようで、フィンランドの総人口が500万ちょっとのことを思えば、国民の約半分の人がみていたことに。

これは今日のフィンランド最大の日刊誌2つの広告!

Linnanjuhla Iltalehdit

どちらともこの祝賀会の話題でもちきり。

今年の独立記念日は土曜だったのですが、普段日刊誌の発行のない翌日日曜には号外まででてました。
それほどこの祝賀会フィンランド人にかかせない行事のようです。

毎年のことながら各誌ともベストドレッサーとかベストカップルとか話題に取り上げてました。

どうやらアイスホッケー選手のサク・コイヴとテェーム・セランネの奥様方が人気あったようです。写真はこちら

そして今年の祝賀会では101歳の退役軍人のハンネス・フュノネンさんが大人気だったようです。写真こちら

ただ反対にこの祝賀会に反対するアナキストグループのデモもあり、ショーウインドーが割られたり落書きされたりの被害もあったりです。デモは自由だけど、このときとばかりに物を壊したりとかはやめてほしいです。

[Edit]

眼底検査にいってきた。

今年の夏に糖尿病が発覚。
糖尿病が怖いのは合併症。
糖尿病網膜症というのがあり、眼底検査を定期的に受けることになります。
糖尿病についてはこちらを)

今回初めてで、検査の通知には1時間を予定しておくように。2時間は車の運転を控えるとかかれてました。

集団検診だったのですが、町の健康所にいくとドアのとこに眼底検査の→が貼られていたので、そのあたりで待っていると、眼底検査に来た人と聞かれ、名乗り出ると目薬をさされ自分の番まで待たされました。
この目薬でちょっと視力がぼやける感じ。

20分ほどだったかな。待たされたあと中に呼ばれ、視力検査のときにあごをのせるような機械にあごをのせ、真ん中緑のライトを見て、とみてるとバシャッと撮影され、そのあと横の棒の先をみてといわれ、みてるとバシャ。
左右両方で4回撮ったらあっという間におわりました。

結果は後日郵送で届くそう。
検査結果により次の検査は1年後から3年後だそうです。

昨夜から雨が降ってたようで、どうやら氷点下までにはさがらなかったようで、幸いにも雪はほとんど溶けてました。

Terveyskeskus

しかしながら雪が溶けると今度は暗い。
上の写真は午後1時ごろ撮ったものですが、小雨が降ってて日中でもこんな薄暗い日が多いです。
そして午後3時ごろにはもう暗くなります。クリスマス前ぐらいまでまだ日は短くなります。。。

[Edit]

フィンランドのクリスマスハムはでかい!

クリスマスが近くなってきたのでスーパーにクリスマスのメイン料理となるブタのもも肉の塊が登場してきました。

Joulukinkku Pakaste

小さいものもありますが、大きいのは9kg近いものも。

こんなものショッピングカートに移しいれるのも重くて大変そう。
車の免許なく買い物徒歩の私にはとてもこんなの持ち帰れませんよー。
オーブンで焼くんですが、こんな大きいのとか入れてオーブン壊れないんかいな?と余計な心配までしてしまいます。笑
それでも義母がまだ料理できた頃はかなり大きいのかってきて焼いてました。
焼くには薪をくべて暖めるオーブンコンロが義両親宅のキッチンにあるので、それで焼いてましたが。

お肉食べないものにとってこれはさすがに無理すぎるので、義母が料理できなくなってからは家のクリスマスには1kgぐらいの小さめのできあがったハムを何個か買ってます。
義両親も来るし皆で3日間食べ続けるので何個か必要になります。

自分家のオーブンで焼いたのが食べたい人は自分で買ってきて自分で焼いてねといってますが、誰も焼く!と申し出ないのでうちではこのハムを焼くのからは逃れてます。

[Edit]

歩道がやばい状態に・・・

昨日の雪が溶けきってなくて今日は歩道がかなりやばい状態に・・・

歩道

これが夜凍りついたら怖い

スーパーの駐車場には砂利をまいてました。

Liukas

しかしこれプラス気温だと溶けかかった雪というか氷に埋まってしまうんですよね。

明日は5℃ぐらいの予報で雨予報。
溶けるかなぁ・・・。
中途半端にとけないで全部溶けてほしいです。

春の雪どけのシーズンだったらけっこう晴れの日も多く、日中どんどん溶けてくれるんですが、このシーズンはなかなか。。。
ただ春は雪が溶け、冬の間に滑り止めにまいた土や砂利が空中に舞い上がってほこりっぽくなるのが困りものではありますが。

これは雪が降る前にとった町のメインストリートのクリスマスライト
この暗さで午後4時前ぐらいかな。
もう真っ暗です。

Jouluvalo

明日は糖尿病に伴う目の定期健診にいってこなければ。

[Edit]

今年のクリスマス切手

12月にもなりそろそろクリスマス切手を書く時期になりました。

今年のフィンランドクリスマス切手はこの2種類。

Joulumerkki クリスマス切手2014年

赤いほうは普通のファーストクラスの切手で1枚1ユーロ。
この赤いほうのでクリスマスカードは国内、国外ともに出せますが、フィンランド国内なら各家に配られている赤い専用封筒にいれて今年は12月12日までにだせば0,75ユーロの青い切手でだせます。

国内のクリスマス切手、皆さん自分の住所かかないんですよね。
差出人はたいてい苗字も抜きで名前だけ。
同じ名前の人がいたら消印見たり、手書きの名前の文字を見て判断。
これいつも思うのは、もし住所変更して皆に連絡してなかった場合。相手に届かなくても、差し出し人の住所がなきゃ送り返すこともできないし、毎年そういう届かないクリスマスカードがあるんじゃないかと前から思ってたんですよね。
しかも住所変更知らずにいたら毎年届かないのに送り続けたりないのかなぁ・・・とか。

金曜に日本宛のプレゼントお値段お得なエコノミークラスでだしにいって、郵便局の人にエコノミーだともうクリスマス前に届かないかもしれませんよといわれたんだけど、日本だとけっこう早く届くのでそのままエコノミーで送ってみました。
クリスマスに届かなかったらごめんなさい。
日本宛、実はまだあるので来週中にはなんとか。
いつも期限過ぎてしまう私
でもたいていはクリスマス前に届いてます。
不思議なことに近いはずのヨーロッパの方が2ヶ月かかったりしたことがあったりです。

さぁ今日もクリスマスカード書こうかな。
しかし最近肩こりが酷くて。。。
日本の肩までゆっくりつかれるお風呂が恋しいです。。。

そういえば今週郵便配達の車が襲われるという事件がヘルシンキであったそうです。(記事
4人組みが乗せてくれと頼んだものの拒否したら車の鍵を盗んで運転手を放り出そうとしたとか。1人が後ろに乗り込んだようですが、運転手は意地でも車をゆずらず、フロントガラスを壊されたけど4人の方があきらめ、あとで警察に捕まったそうです。特にこんな郵便忙しくなる時期にこんなことやめてほしいモンですね。まったく・・・。

[Edit]

オーブン焼きローストビーフ

今日が独立記念日というのもあってかローストビーフがお買い得になっていたので初めて買ってみました。
フィンランド語でNaudanpaistiで、もう子供の頃からお肉嫌いで食べないわたしには肉の名称がわからないのでネットの翻訳で調べてみたらローストビーフだった。

私にとってはうぎゃー!!!の800g近い肉の塊。。。
お買い得品で9ユーロ弱(約1345円)だったかな。

まず1時間ほど室温に置き、両面をフライパンで焼き色をつけた後、オーブン用の温度計を肉の塊に差込み、125℃のオーブンにいれ約2時間低温でじっくり焼く。肉の温度が70℃ぐらいになったらウェルダン!
これは塩味がついてあったので、オーブンから出して粗引きこしょうをふりかけホイルに包んで30分ほど置き、スライスしたらこんな感じでマッシュポテトを添えてみました。

Naudanpaisti ローストビーフ

他の家族のものは美味しいといってたけど、こんな肉肉しい物私にはとても無理です。

ってことで自分は白菜のざく切りを、随分前にヘルシンキのアジアンショップで買い置きしてあった貴重な冷凍油揚げと一緒に炒めたものと、残りご飯の冷凍をレンジでチン!
日本のだしとお醤油ちょいで味付けした超手抜き料理。
でも以外と美味しい。ただ油揚げがこちらでは普通にスーパーで売ってないので貴重品なんです。
だいぶ少なくなってきたなぁ・・・。いつアジアンショップに買出しにいけるかな・・・。

今日は祝日なのでお店はどこも休みですが、この日用に地元のスーパーに独立記念日にあう商品がまとめておいてありました。

独立記念日 スーパー


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR